Hatena::ブログ(Diary)

ピアノ・ファイア このページをアンテナに追加 RSSフィード

 HOME : リクィド・ファイア

   

Sun 2009.05/31

上京記

| 上京記を含むブックマーク

 遊戯王5D’sオンリーイベント「星屑祭」に参加するために上京しています。

 あとはいつも通り、オフ会したり飲み会したり、同人ショップを視察したりの予定。


 上京前日は、京都駅オフ会して、グレンラガントップをねらえ(2)!と石川賢作品テーマについて語ったりしていました。

 テーマ的な完成度は確実に『トップをねらえ2!』やOVA版ゲッターロボ(どのOVA版かは忘れた)の方が高いので、グレンラガン流行っているうちに再評価の流れが起こるといいなぁ。


 ところで、最近関西漫画クラスタでは『風雲児たち』と『Landreaall』と『惑星のさみだれ』の三本を布教しようとする気運が高まってますね。

 どれも「連載中の長編漫画」としては確かに「オススメ所」かもしれません。どれも1巻目だけではなく、5巻以上まとめて読むことで面白さがわかってくるタイプ長編ですね。

風雲児たち 幕末編 14 (14) (SPコミックス)風雲児たち 幕末編 14 (14) (SPコミックス)
みなもと 太郎

リイド社 2008-12-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Landreaall (14) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall (14) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
おがき ちか

一迅社 2009-05-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

惑星のさみだれ 7 (ヤングキングコミックス)惑星のさみだれ 7 (ヤングキングコミックス)
水上 悟志

少年画報社 2009-04-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20090531

Tue 2009.05/26

『スターライト・マナバーン』が最終回に! ウィザーズ社的に単行本化のスジは無いそうです

| 『スターライト・マナバーン』が最終回に! ウィザーズ社的に単行本化のスジは無いそうですを含むブックマーク

no title

 しかもインデックスから過去エピソードが読めなくなってますが、URLを手打ちでなんとかすればアクセスできるみたいです。

 作画的にも綺麗なこの作品を読めなくなるのはもったいない……。*1


 というわけで連載を終えた高木律先生ですが、どこかで新連載してほしいものです。どなたかオファーを!

マジック:ザ・ギャザリング超攻略!マナバーン2009 (ホビージャパンMOOK 279)マジック:ザ・ギャザリング超攻略!マナバーン2009 (ホビージャパンMOOK 279)

ホビージャパン 2009-02-09
売り上げランキング : 37797

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

*1:それを言うなら読者コーナー「ぎゃざの小箱」の特集号を買っておかなかったのが悔やまれるのですが

Sat 2009.05/23

題名の無いラジオの告知

| 題名の無いラジオの告知を含むブックマーク

 22時半から23時半までの予定で、ネットラジオustream)をします。

 ホスト「四海鏡でごわす」でお馴染みの四海鏡さん。

 URLは前回の突発ラジオと同じです。

 テーマ漠然と、今週の週刊少年誌と日曜朝番組についてや最近の近況についてです。

 グダグダっとしはじめたらそこで番組終了とするような感じです。


 ustreamチャット形式でユーザーが発言可能なサービスなので、掲示板などは用意していません。

 それでは、今晩パソコンの前に座っているというような皆さん、22:30から宜しくお願いします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20090523

Fri 2009.05/22

告知/明日はネトラジです

| 告知/明日はネトラジですを含むブックマーク

USTREAM: shikaikilyou: 四海鏡とかジャン佐藤とかarabakiとかが下品な話をしてヘラヘラ笑う番組。. ラジオ

 上記のURLで、明日の22:30〜23:30までネットラジオやります。ホスト石ノ森章太郎ファンで特撮オタクの四海鏡さん。


 告知といえば、メロンブックスさんの通販サイトで『漫画をめくる冒険』の上巻が品切れしていたのですが、ちょっと追加納品したので、今日復活していますね。

no title


 同人誌としては珍しいタイプの本だと思うのですが、どうやらそこそこのペースで買ってくれる人達がいるようです。

 自分ではなかなか想像できないんですが、店頭で初めて見てレジに持っていくという方もおられるんでしょうね(委託しておいて、今更ですが)。



 店頭といえば、またバサラブックスさんの所でも下巻を置かせていただいています。

 ちなみにLilmagさんの所は、店主である野中モモさんが渡航中なので販売が遅れているようです。むむ。

今日のエントリ紹介

| 今日のエントリ紹介を含むブックマーク

なぜ漫画は完結しなければならないのか。 - Something Orange

ひとのオナニーを責めるべからず。 - Something Orange

 最近海燕さんは、いいエントリを連発してますね。

 特に、雑誌不況が盛んに叫ばれる今だからこそ、ひとつ目のエントリのような考え方は出版社サイドにも伝わってほしい所です。

Thu 2009.05/21

週末にまたラジオやります

| 週末にまたラジオやりますを含むブックマーク

 四海鏡さんが協力してくれそうなので、土曜夜にまたネットラジオをやろうと思ってます。

 今度は突発ではなく、ちゃんと時間を決めて集中的に話すつもりです。


 22時半〜23時半の一時間だけ喋りたいことを喋って、予備として30分の延長もアリ。

 そして0時を過ぎたら問答無用番組終了、と。


 トークのお題としては、まぁ普通ジャンプ漫画とか日朝のスーパーヒーロータイムとかそんな話題になると思います。

 ああ、あと同人誌宣伝だ! でもまぁそれは、四海鏡さんが下巻をどこまで読んだかどうかによりそうですね。

漫画をめくる冒険―読み方から見え方まで― 下巻・The Book漫画をめくる冒険―読み方から見え方まで― 下巻・The Book
泉 信行

ピアノ・ファイア・パブリッシング 2009-05-10

「BAMBOO COMIC」購入

| 「BAMBOO COMIC」購入を含むブックマーク

Wacom Bamboo Comic CTE-650/W1Wacom Bamboo Comic CTE-650/W1

ワコム 2008-06-13
売り上げランキング : 169

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20090521

Wed 2009.05/20

最近のサンデー/『トラウマイスタ』の放つ「走ったネーム」のキレを見よ

| 最近のサンデー/『トラウマイスタ』の放つ「走ったネーム」のキレを見よを含むブックマーク

 ここんとこ、『トラウマイスタ』のネームの熱量がとんでもないです。

 第一話を除く初期は、それほど関心を誘わない連載だったんですが、いや、今週も凄いです(まぁ、このまま良い作品として記憶されるかどうかは終わらせ方にもよるんですが)。

関連リンク

トラウマイスタ 3 (少年サンデーコミックス)トラウマイスタ 3 (少年サンデーコミックス)
中山 敦支

小学館 2009-04-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20090520

Tue 2009.05/19

今日のエントリ紹介/『死と彼女とぼく』と『晴れのちシンデレラ』

| 今日のエントリ紹介/『死と彼女とぼく』と『晴れのちシンデレラ』を含むブックマーク

『マンガ漂流者(ドリフター)』第1回:「恐怖」だけではない、少女ホラーマンガ界の人気シリーズ『死と彼女とぼく』(川口まどか)|直感を磨け! 無意識を鍛え上げろ! 吉田アミがあなたのマンガ・チャクラを開かせます! - 骰子の眼 - webDICE

 続編の「ゆかり」の方は未読なんですが、『死と彼女とぼく』は面白いですよ。

 まぁぼくの場合は村崎百郎が『電波系』で誉めていたから読んだ、という変わった入り方をしていたのですが。

死と彼女とぼく (1) (講談社漫画文庫)死と彼女とぼく (1) (講談社漫画文庫)
川口 まどか

講談社 2003-03
売り上げランキング : 273037

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
電波系電波系
根本

太田出版 1996-09
売り上げランキング : 323999

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4コマ漫画『晴れのちシンデレラ感想リンク

 自分が紹介した漫画が人に好かれるのは嬉しいですね。→[シンデレラは「分不相応に」ではなく「相応しいから」なるもの

 晴さんの可愛さはもっと多くの人に知られるといい。

晴れのちシンデレラ 1 (1) (バンブー・コミックス)晴れのちシンデレラ 1 (1) (バンブー・コミックス)
宮成 楽

竹書房 2008-11-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20090519

Sun 2009.05/17

突発ラジオやります

| 突発ラジオやりますを含むブックマーク

 『週刊少年ジャンプ』の新連載、「めだかボックス」(原作西尾維新、作画・暁月あきら)について突然語りたくなったので、突発ラジオで語ります。


 ホストは四海鏡さんのアカウントを借りたNo.5さん。

 ustreamを使います。

 URLはこちら。22時20分からスタートです。


 ※終了しました。二時間以上グダグダでしたがお疲れ様でした

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20090517

Fri 2009.05/15

「津田雅美コマ割り研究序説」に寄せて/「ページの輪切り」論

| 「津田雅美コマ割り研究序説」に寄せて/「ページの輪切り」論を含むブックマーク

 先日紹介した、文学フリマ発行の同人誌『少女漫画を語る本 Girls’ Comic At Our Best! vol.04』ですが、無事入手できましたので、紫呉屋さんの「津田雅美コマ割り研究序説」に絡めてちょっとぼくなりに語ってみたいと思います。


 さて、紫呉さんの記事そのものは、グラフや表などを駆使して漫画のコマ割りのデータ的計測/分析」の面白さ(可能性)を説いたものでした。

 そんな本筋の主張からは外れるのですが、とにかく「ページまたぎ」という、1ページ単位で「割る」のではなく、「見開き全体を用いたコマ割り」が多い津田雅美の作風について私見を述べてみます。


津田雅美と「コマの輪切り」

 結論を一言で言えば、津田漫画の特徴は「コマの折り返しが排除されるコマ割り」がされているということです。

 いわゆる視線誘導が、「S字」を描かずに読めるということが、独特の読書感に繋がっています。

 ┌┐┌┐|┌┐┌┐
 └┘└┘│└┘││ 
 ┌──┐│┌┐││ 
 └──┘│└┘└┘ 
 ┌┐┌┐│┌──┐ 
 └┘└┘|└──┘ 

 要するに、見開きをこういう↑風に割って、ジグザグに視線誘導させるのが、普通のコマ割り。


 津田雅美は、それをこう↓します。

 ┌──┐|┌──┐ 
 └──┘││   │ 
 ┌──┐││   │ 
 │   ││└──┘ 
 │   ││┌──┐ 
 └──┘|└──┘ 


 あるいは、こう。

 ┌┐┌───┐┌┐ 
 │││  │  │││ 
 │││  │  │││ 
 │││  │  │││ 
 │││  │  │││ 
 └┘└───┘└┘ 


 この違いは何か? というと、コマをジグザグに折り返さずに、なるべく一直線の視線移動で「読める」形に近付いている、ということです。


 コマの「割り方」を、包丁の入れ方で喩えてみましょう。

 普通のコマ割りは、文字通りの「コマ切り」。包丁を縦横に入れて分割します。

 反して津田雅美は、ページを「輪切り」にして出すことが多い、ということです。包丁を、縦か横にしか入れない。そして当然、ひとつも切れ目を入れない「見開き絵」で出すこともあります。


 これは漫画文法の「基本的なお約束」のひとつを壊しているとも言えて、前衛的というよりむしろ原点的と呼んだ方がいいかもしれないスタイルです。

 ジグザグにコマを折り返さないということは、漫画というよりも「フィルム」や「巻物」に近くなるということですから。


 しかし「ジグザクに読まなくてもいい」というのは、「ややこしい漫画文法」から解放されることにも繋がります。

 それでいて、単にただ「読みやすいだけの漫画」に収まるわけじゃなく、俳句のような奥深さ/趣深さを備えているというのは、すでに周知の通りでしょう


 以上、「コマの折り返しの排除」というのも、コマ割り論のキーワードとして注目してみよう、という話でした。

 輪切りのコマ割りと、普通のコマ割りを読み比べてみた時に、「コマの読み方」はどう変わると思いますか? というお話です。


関連リンク

eensy-weensyモンスター 1 (1) (花とゆめCOMICS)eensy-weensyモンスター 1 (1) (花とゆめCOMICS)
津田 雅美

白泉社 2007-07-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ちょっと江戸まで 1 (1) (花とゆめCOMICS)ちょっと江戸まで 1 (1) (花とゆめCOMICS)
津田 雅美

白泉社 2009-01-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Thu 2009.05/14

帰宅しました

| 帰宅しましたを含むブックマーク

 とりあえず事後処理や、個人通販献本の発送手続きでバタバタ。

 東京でお世話になったみなさん、どうもありがとうございました(またお世話になります的な意味をこめて)。


 そろそろこのブログでも、漫画論の更新を増やしていきたいと思いますので、ご期待ください。

 あと宣伝ですが、『漫画をめくる冒険』の上下巻は同人ショップ通販でも入手可能です。宜しくお願いします。

漫画をめくる冒険―読み方から見え方まで― 上巻・視点漫画をめくる冒険―読み方から見え方まで― 上巻・視点
泉 信行

ピアノ・ファイア・パブリッシング 2008-03-14
漫画をめくる冒険―読み方から見え方まで― 下巻・The Book漫画をめくる冒険―読み方から見え方まで― 下巻・The Book
泉 信行

ピアノ・ファイア・パブリッシング 2009-05-10


 帰宅後、最初に作った料理。

漫画購入録

| 漫画購入録を含むブックマーク

 旅先でジャケ買いした漫画

リスランタンプティフルール(まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)リスランタンプティフルール(まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
さかもと 麻乃

芳文社 2009-05-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 中身も、かなり絵柄が自分好みで、良い買い物でした。


 あと、クインテッサさんちで『咲 -Saki-』を4巻まで読みました。

 ははあ、これは面白い。漫画が巧いです。5巻は自分で買いましょう。

咲 -Saki- 5 (ヤングガンガンコミックス)咲 -Saki- 5 (ヤングガンガンコミックス)
小林

スクウェア・エニックス 2009-03-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

四季と睡眠時間

| 四季と睡眠時間を含むブックマーク

【5/13】ゴーストライド | 華麗なる架神恭介

 それはそうと、最近、本当にお布団が気持ち良くて春眠暁を覚えない。大体1時間くらい寝過ごしてしまう。そこで思ったのだけど、ここは考え方を変えて、春季は8時間睡眠をする季節だと考えるのはどうだろうか。一年を通して7時間睡眠だなんて、よく考えるとそんなことに根拠はないわけで、季節変動に応じて睡眠時間も高度の柔軟性を維持しつつ臨機応変に対処すべきではなかろうか。いや、ダメだ。これだと寝たいだけ寝てしまうな……。

 中国医学古典黄帝内経』によると、

  1. 春は夜になったら寝て早く起きる
  2. 夏も夜になったら寝て早く起きる(夏は夜が短いので、春よりも短眠になる)
  3. 秋は早寝早起き
  4. 冬は早寝遅起き(=睡眠時間は最長)

……という風に睡眠時間を季節によって増減させる方が健康にいい、そうですね。


 なので一年中、同じ睡眠サイクルをくり返す生活はおかしい」というのは全くその通りです。

 しかし生憎、最もぐっすり寝ていいのは「冬」で、「春」は早起きしなきゃいけない季節なんですが……。

まんが 黄帝内経―中国古代の養生奇書まんが 黄帝内経―中国古代の養生奇書
張 恵悌 張 恵悌

アプライ 1995-04
売り上げランキング : 6907

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20090514

Tue 2009.05/12

文学フリマお疲れ様でした

| 文学フリマお疲れ様でしたを含むブックマーク

 10日に開催された文学フリマですが、無事に終了してなによりでした。

 ちなみにぼくは5日に自宅を出発してから、敷居邸やはしさん宅を泊まり歩きながらメビウス来日シンポジウムに三回とも足を運びつつ文学フリマにも出店するという強行軍をこなしていたら、「水曜日夏目ゼミがあるので参加してください」と言われて学習院大学を訪問する予定も加わったため、一週間経ってもまだ家に帰れてません。


 次のイベントですが、申し込みが間に合えば名古屋コミティアに参加しようかなと考えています。

今週のジャンプ

| 今週のジャンプを含むブックマーク

 『めだかボックス』はアリですね。

 思った以上にジャンプ漫画してますね。あとはネタが続くかどうかと、脇役や敵役をちゃんと固められるかどうか次第。

Mon 2009.05/04

izumino2009-05-04

ちくま文庫から『よいこの君主論』(『完全覇道マニュアル』復刊)

| ちくま文庫から『よいこの君主論』(『完全覇道マニュアル』復刊)を含むブックマーク

よいこの君主論よいこの君主論
架神 恭介

筑摩書房 2009-05-11
売り上げランキング : 17065

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 これ、面白いです。

 文庫化されて挿絵も入り、読みやすくなったので、手にとってみてくださいな。


 そして、「悪い子→改心ヒロイン」としてのりょうこちゃんの可愛さはガチだと思うわけです。

「リアリティ」はなんて訳す? 訳し方はひとつじゃないはずだ

| 「リアリティ」はなんて訳す? 訳し方はひとつじゃないはずだを含むブックマーク

はてなダイアリー

リアリティ……「マンガに大切なのはリアリティだ」なんてよく言われる気がします。(中略)日本語に訳すと「現実感」ってなると思いますけど、これあまり正確じゃない。マンガにおいては、むしろ「本当にありそうと思い込ませる説得力」ってことだと思います。現実感とは微妙に違う。現実感というと、現実に近づけることでリアリティも増すみたいなことになってしまいますから。

 こういう記事を読んで、(その本題とは関係無く)はてブでこうコメントしました。


 現実感よりも「迫真感」という日本語を使った方が便利ですよ。


 ネットで「リアリティ」というフレーズが用いられる時は、いつもカギ括弧付きの言葉として扱われがちですね。

 それは、「リアリティ(reality)」が「現実感」の英訳であり、そしてrealityは現実感としか訳せないという誤った思い込みから来ていると思います。


 だから「ここでいうリアリティというのは、説得力や納得感があるという意味のことで、いわゆる現実感とは別の・・・」と遠回しに説明しなければいけなくなるのですが、そもそもリアリティは「現実感」としか訳せない英語なんだ、と考えるから説明が難しくなるんだと思います。


 「リアリティ」を現実感というニュアンスで使いたくない場合は、リアリティという言葉の「別の側面」を表すことの出来る日本語があるか探してみればいいんです。


 「迫真」とは文字通り「真に迫る」という意味ですが、それは「我々の心にとって真(リアル)に迫る」というニュアンスですから、ちゃんとリアリティの説明になっていますし、「ただ現実に近いというわけではない」という肝心なことも伝えられる言葉です。


 実際に「迫真性」で和英辞典を引けば、しっかり「reality」が出てきます。翻訳に神経質な人でも安心。


 そう考えてみると、「リアリティ」を説明することのできるフレーズは大量にあります。

 ちょっと挙げてみましょう。


リアル、リアリティ、リアル

現実現実感、現実性の高い、現実的な、現実味のある

・迫真、迫真感、迫真的な

・写実性の高い、写実的な

・現前性のある

臨場感の高い

・信憑性の高い(蓋然性のある)

・説得力のある(納得感がある)

自然自然な(ナチュラルナチュラルな)

・ありえるような

・もっともらしさ

・本物らしさ

・本当の、真実


 ぼくの場合は特に、物語におけるリアリティを説明したい時は、「迫真的な」を使うことにしています。

 大抵の人は、リアリティという言葉を聞くと「現実感」や「写実性」の方を連想してしまうから。

 そこで「迫真感」という言葉を選ぶことで、「写実的ではないがリアルのように思い込んでしまう類のリアリティ」というニュアンスを込めることができます。


 こういう「カタカナ言葉訳語をふたつ以上用意しておく」というのは、レトリックのテクニックのひとつですね。

 言葉で何かを伝えたいと思った時には、とても大事なことです。


参考リンク

mmxmmx 2009/05/05 12:34 関連語 バーチャル も解説してほしいです。こちらはそのまま使われる

izuminoizumino 2009/05/05 13:02 バーチャルは「書き手」と「読み手」の間にそんなにズレが生じないので、そのままでいいんじゃないでしょうか。

kaioukaiou 2009/05/07 21:00 個人的には「存在感がある」が7:「説得力がある」3くらいの感じかなぁ。現実のルールを押し付けるんじゃなく、「あ〜、あ〜・・・・あるかもな?」と思わせたもの勝ちって程度に思ってます。

名無し名無し 2009/05/07 22:16 「あ〜いる、いる。こんな人」「こんなことってあるよね」といった。読者側に共感させる力ですね。それは作者の人間観察、洞察、体験の賜物だと僕は考えています。通りすがりなのに偉そうですみません。

Sun 2009.05/03

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20090503

Sat 2009.05/02

まだ誰も呼び方を思いつかぬ漫画論

| まだ誰も呼び方を思いつかぬ漫画論を含むブックマーク

 5月10日に発行予定の同人誌『漫画をめくる冒険』下巻を、夏目房之介さんに紹介していただけました。


 ただ、ちょっと困ったのは(たぶん夏目さんも困って書いた気がする)、この本で展開している内容を「表現論」だとしている所です。

泉さんの、期待の下巻です。ものすごくわかりやすい文体でありながら、読者視点の表現論を切り開いてくれています。


 どう呼ばれてもいいと言えばいいのだけど、レッテルというのは一人歩きしがちなものですから、少なくとも表現論に分類されるのは避けたいと思っているんですね。


 読者の方からも「これはなんて呼べばいいのか?」「何か別の呼び方があった方がいいのでは?」「他の名前の方が内容をイメージしやすいと思う」といった声が良く届いたりします。


 ぼく自身、『ユリイカ』の座談会(夏目房之介宮本大人泉信行)で


「ぼくはこれを表現論だと思っていない」


……ということを主張していました。

ユリイカ2008年6月号 特集=マンガ批評の新展開ユリイカ2008年6月号 特集=マンガ批評の新展開

青土社 2008-05-26
売り上げランキング : 32402

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ですが、人前で自己紹介をしなきゃいけない時などは、どうしても「夏目さんの表現論みたいな〜」という、口を濁した説明をしていたものです。


 でも、ここでは紛らわしいことを言うのを避けて、はっきり「表現論ではない」と言明しておきたいと思います。

 ではなんなのか、どう位置付けすればいいのか……。一年間、悩んでいた問題でしたが、ふたつの側面があるんじゃないか、という思い付きはあります。


 これはメディア論であって、漫画の基礎理論でもある、という説明です。


表現そのものではなく、媒体そのものを

 「本に載った漫画」というメディアについて論じているのだから、メディア論


 「表現されたもの/表現そのもの」を論じるのが夏目房之介伊藤剛ラインの「表現論」だとすれば、ぼくは「表現」ではなく、その表現が行われる「媒体メディウム)」を論じていることになるでしょう。


 そして、その上で、個々の「表現」を見ていく……という順番を取るものです。

 だからこれは、「漫画メディア論」なのと同時に、「メディア論の中の漫画論」でもあると思います。


(ただ、一般書風に書いているし、アプローチも我流なので、従来からあるメディアスタディーズの方法論に沿っているわけでもないのですが。)


 ここで「そもそも表現論ってなんぞや」という人のためにちょっと補足説明を。


 「表現論」の「表現」は、ぼくの解釈だと「表現されたもの/表現そのもの」という無人格対象を論じるものなのですが、この言葉はどうしても「表現する人=作者」に結びついてしまいがちです。

 そして夏目房之介さんという論者の場合、ご本人の興味自体が「作られる過程」に向けられることが多かったこともあって、「表現される方法(作り方)」に引っ張られやすいニュアンスを抱えています。

 夏目さんが、自らの表現論とぼくの論を対比させたいと思った時に「読者視点の」と冠したこと自体が、「作り方からアプローチする表現論」を意識していたことの表れと言えるかもしれません。


 しかしメディア論として漫画を扱うのは、「どういう表現か」ではなく、「どんな“かたち”か」というシンプルな問題です。

 それは言ってみれば「読者視点」ですらなく、「メディア視点」だったり「人間視点」だったりする研究になるでしょう。

 「作者も読者も同じ人間だから、その人間の視点でメディアを捉える」というのは、この本の本質的テーマのひとつでもあります。


基礎研究の大事さ

 シンプルな問題である、ということに繋がりますが、ぼくがやっていることは「基礎研究」なのだ、というのは日頃から良く強調していることです。

 だから一昨年、伊藤剛さんと初めて立ち話ができた時に


日本漫画論は、映画理論に比べてあまりにも未成熟だから、映画理論と同じくらいのレベルに引き上げたいと思ってますよ」


……とタンカを切ったのですが、伊藤剛さんは腹を立てるでも笑うでもなく「うん、ぜんぜん未熟だよ。映画論に比べたら幼稚だよ」とスパッと返してくれたものです。


 なるほど、そこらへんは心配しなくても、共通認識なんだな。

 と、そう納得して、「そうか、じゃあ、基礎研究、しかも映画理論と同列に並べられるような“漫画理論”をやるぞ」というのが、『漫画をめくる冒険』を作るテーマのひとつになりました。


 その成果がいかなるものだったかは自分で判断しきれないものですが、映画史メディア論を教えておられる鷲谷花さんによる評価が励みになっている所です。

帰ってきたハナログ

(従来の漫画論は)「手塚治虫は実は《映画的技法》を使用していない」「いややっぱり《映画的技法》を最初にマンガに導入したのは手塚治虫だ」といった、実り少ない議論へと横滑りしがちであった……、というのが、間違っているかもしれないけれど、現時点での個人的な認識です。


そのあたりのフラストレーションをぶっちぎって、マンガにおける「同一化」(ここではむしろ「同化」といったほうが適切か)と「視点」に関する議論を、まさにジェット噴射で遥か彼方へと推し進めた一冊がこの『漫画をめくる冒険』ではないかと思います。しかも、あくまでも原稿に描かれ紙に印刷された《画面》と《書籍》という「具体的なモノ」に即した精緻かつ明快な分析を通じて、現代マンガが、キャラクターの知覚や情動、身体感覚などを、読者に共有させるための《技法》を、いわゆる「同一化技法」にとどまらず、きわめて複雑で豊かなヴァリエーションをもつものとして展開させており、また、読者のキャラクターに対する《同化》と《異化》のプロセスもまた複雑な紆余曲折を辿ることを、強い説得力をもって明らかにしています。そうした《主観》と《客観》、《同化》と《異化》の複雑かつ巧妙な操作が、マンガを読む体験の活き活きとした快楽を支えていることを、まず論の書き手当人が「読み、感じ、発見し、理解する」プロセスを通じて読者に体得させてゆく―、というわけで、これだけ「読んで楽しい視覚表現論はなかなかないと思います。


映画」と「マンガ」の間には、もちろん巨大な差異が横たわっていますが、「人物の顔や身体を、さまざまなサイズやアングルで枠取って観客に提示することで、その人物が物語世界において体験している知覚や情動、身体感覚を、多様かつ複雑なレベルで観客に共有させてゆく」ことに強力なポテンシャルをもつ芸術もしくはエンターテイメントジャンルであるという点においては相通じる部分もあり、「マンガ論」から改めて「映画における視点・同一化・同化」の問題を考えてみるにあたっても、大きな刺激を受けました。


 どんな研究でも「基礎研究」と「応用研究商業研究)」のふたつに別れるのですが、間違いなく大事なのは「基礎研究」をしっかりと築き上げることです。

 逆に言えば、優れた基礎研究は、商業研究、応用研究の幅を広げるものだとも言えるでしょう。


ちなみに、「メディア論」だからといって「表現は扱わない」と宣言しない(むしろ積極的に表現を論じてもいる)のと同様、『漫画をめくる冒険』が応用研究に触れていないわけでもありません。

 むしろ、基礎理論が応用理論になりかける「境目」を書いた部分が多い、というのが正確かもしれません。


まとめ

 もっとも、以上は全てぼくがそう考えているというだけの話であって、実際の判断は周辺のみなさんに委ねるしかありません。

 下巻がどのように「根を下ろして」いくのかを、待つばかりですね。


 あ、そうそう、大切なことですが、普通に『漫画をめくる冒険』を読む場合は、研究的な位置付けなんて気にするべきではないですね。

 おそらく、読む人によって色んな見え方をする本ではないか、と思いますから。

漫画をめくる冒険―読み方から見え方まで― 上巻・視点漫画をめくる冒険―読み方から見え方まで― 上巻・視点
泉 信行

ピアノ・ファイア・パブリッシング 2008-03-14
漫画をめくる冒険―読み方から見え方まで― 下巻・The Book漫画をめくる冒険―読み方から見え方まで― 下巻・The Book
泉 信行

ピアノ・ファイア・パブリッシング 2009-05-10

『少女漫画を語る本』vol.04が面白そう

| 『少女漫画を語る本』vol.04が面白そうを含むブックマーク

 『漫画をめくる冒険』と同じく、文学フリマで出る漫画評論の本なのですが。

文学フリマ新刊告知 特集:麻生みこと『天然素材でいこう。』 - close/cross; confusion is sex

・座談会「天然素材シアター観客席」

卯月四郎・高柳紫呉・プイ・まちこ・真悠信彦・sayuk)

・『天素』全話レビュー&PickUp!(sayuk)

文庫2巻10ページ5コマ目のこと。(sayuk) id:sayuk:20090414:p1

天素京都観光のススメ(高柳紫呉/紫呉屋総本舗)

・わたしはわたしの輪郭に宿る(sayuk)

・理々子ロジックリリコりりっく(sayuk)

・非恋愛体質でいこう。(高柳紫呉)

世界女の子3人で廻っている(sayuk)

津田雅美コマ割り研究序説(高柳紫呉)

「家族」という名の惑星――萩尾望都スター・レッド』試論(峰尾俊彦/最果て系×××れたセカイ)

・きのうみた夢、その他の夢 相模なつき『ひとりにしないで』まとめ(sayuk)

・「幸福」をめぐる諸問題/『愛すべき娘たち』に対する意図的な「誤読」の可能性(高柳紫呉)

 このうちの津田雅美コマ割り研究序説」高柳紫呉)は、以前、ぼくがここで紹介した漫画論がもとになっているのでしょう。楽しみです。

Fri 2009.05/01

平野耕太『ドリフターズ』連載開始

| 平野耕太『ドリフターズ』連載開始を含むブックマーク

YOUNGKING OURS (ヤングキングアワーズ) 2009年 06月号 [雑誌]YOUNGKING OURS (ヤングキングアワーズ) 2009年 06月号 [雑誌]

少年画報社 2009-04-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 平野耕太の新連載に大ウケ。その発想はできない……。どこの『風雲児たち』1巻なのかと。

 完全に他の連載を食ってる第一話でした。


 緒方ていの『平安ブレイズ』もあって、数年ぶりにアワーズを毎号買って読むことになりそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20090501


最新の日記
 あわせて読みたい なかのひと
000001
20030304050809101112
2004010203040506070809101112
2005010203040506070809101112
2006010203040506070809101112
2007010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
2009010203040506070809101112
2010010203040506070809101112
2011010203040506070809101112
2012010203040506070809101112
2013010203040506070809101112
201401020304050608101112
2015010304060809101112
201601020612
20170107