Hatena::ブログ(Diary)

ピアノ・ファイア このページをアンテナに追加 RSSフィード

 HOME : リクィド・ファイア

   

Wed 2010.08/25

夏が終わらない内に、いろんなWebコミックやWeb小説を改めてお勧めするよ

| 夏が終わらない内に、いろんなWebコミックやWeb小説を改めてお勧めするよを含むブックマーク

 夏コミは、当サークルにお越しいただきありがとうございました。ちゃんとした新刊はありませんでしたが、なんとかコピー誌だけは用意できました。初体験コピー誌作りは新鮮で、ああいうのはまた出したいと思います(その前に新刊をキッチリ作るのが先決ですけど)。


 まぁそれより、くらふとさんのまおゆう『ゆかいなまおうとゆうしゃ 入門編』が無事完売しました。

 ぼくが解説を担当しており、ウチの「ピアノ・ファイア・パブリッシング」でも委託していた同人誌です。


人気Web小説魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」を杉浦茂風に漫画化しました。。

現在連載中の1〜13話を収録。巻末には泉信行氏(id:izumino)による解説を収録。

A5、60P。500円を予定。

ギャラリークラフトC78告知 - ギャラリークラフト

f:id:m-kikuchi:20100817185050j:image


 この漫画の続きは、くらふとさんのPixivTwitterのハッシュタグ公式保管庫などで追うことができます。

 なのですが、これがそろそろ「原作の入門用」というよりも、3スレ目あたりからは原作を読んでから読んでね」っていうフェーズに入りつつあります。かなり物語の佳境に入ってきましたからね。原作のシーンを知っていた方が絶対楽しめる。


 なので、ろんちさんのまおゆう動画と一緒に「これで興味持ったらぜひ原作読みましょうね誘導」を積極的にしておくべきかしら、と考えていました。


 というわけで、原作小説wiki保管庫はこちらです。誘導、誘導。

トップページ - 魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」@ wiki - アットウィキ

 サイドメニューの「1スレ目/1-1」から読むことができます。とりあえず、くらふとさんの漫画の第一話にあたる部分、ろんちさんの動画シリーズで一区切りとなる110レスまでを一気読みするとよいです。

 未読の方は、この夏休み中(まだあれば)にぜひ!!


 そしてこちらが、ろんちさんによる「描いてみた」動画。こっちを先に見ておくのも一興です。

魔王と勇者のアレ by ろんち - ニコニコ動画

【2ch】魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」#00‐ニコニコ動画(9)


 くらふとさんの漫画同様、この動画シリーズも、途中からは原作を読んでいた方がより楽しめる」仕様になっております。

 最初あたりはまさに「入門用に最適」って感じなんですけどね。


 関係ないけどこんな動画もあります。

【まおゆうで】メイド妹があらわれた!!【ブリ(゚∀゚)ハマチ】‐ニコニコ動画(9)


ここからスーパー便乗布教タイム

 あと便乗でもうちょい宣伝すると、まおゆうの作者さん(橙乃ままれさん)もTwitterでお勧めWeb小説「魔法科高校の劣等生」ですよ。ここんとこ何度も話題に挙げてる作品ですね。マジ面白い


 「小説家になろう」というWeb小説投稿サイトで読める作品です。

 って、この流れなら、ままれさんの新作である「ログ・ホライズン」(同じサイトで連載中)を先に紹介すべきところなんですけど。

 ままれさんの他作品は、ニコニコ大百科の一覧から過去作を漁っていくいいんじゃないかなと思います(個人的には、黒髪娘と兄ハンバーグと先輩帰っていいですよがお勧め)。


 まだまだいきますよ。


 Webコミックから、牛帝さんの同人王。性描写のある漫画なので読む人は選ぶと思いますが、ぼくはすごく読みふけりました。

 ままれさんも絶賛! あと、夏コミ会場でお話ししたたまごまごさんも絶賛してましたよ!

 一見、不条理ギャグマンガっぽいんですが、中身はとても深いです。傑作。


 Webコミックといえば、クラブサンデーで連載中の『ポップコーンアバター』

 これは商業作品なのですが、どうも売れ行きが芳しくないっぽいので改めて紹介しておきます。3巻まで出てるので、買ってください。

 『惑星のさみだれ』みたいな、ちょっと背伸びした感じの少年漫画好きな人には向いてるんじゃないかなって思います。

ポップコーンアバター 1 (少年サンデーコミックス)ポップコーンアバター 1 (少年サンデーコミックス)
星野 倖一郎

小学館 2009-10-16
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ちょっと知名度低いんじゃないかなあ、という意味では、突然エロゲーですけどWHITE ALBUM 2』も挙げようと思ってました。

 変則的なラブコメもの(三角関係モノ)としてはめちゃ面白いので、もっとユーザーが増えればなあと思います。


 あ、これは前作を知らなくてもプレイ可能です。

 それと、まだ在庫あるみたいですから、必ず特典小説付きの初回限定を入手しましょう。よく考えたら真夏に買うゲームじゃないって気もしますが、たぶん次の冬には終章が出ますので、今のうちにやっとくべきですね。

WHITE ALBUM2 -introductory chapter- 初回限定版 (予約キャンペーン特典「オリジナルフィギュア」付き)WHITE ALBUM2 -introductory chapter- 初回限定版 (予約キャンペーン特典「オリジナルフィギュア」付き)

リーフ 2010-03-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 というわけで、「咄嗟にいま勧めたい」って感じのものを無作為に並べてみました。我ながらラインナップがカオス

 あっそうだ、あと劇場映画からは『借り暮らしのアリエッティ』も……

今月の林達永祭り

| 今月の林達永祭りを含むブックマーク

 フリージング8巻、鬼姫VS3巻、リバース3巻。来月は幽霊王2巻。

 林先生の作品量は相変わらずはんぱない。

フリージング 8 (ヴァルキリーコミックス)フリージング 8 (ヴァルキリーコミックス)
林達永 金光

キルタイムコミュニケーション 2010-08-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

鬼姫VS 3 (ヴァルキリーコミックス)鬼姫VS 3 (ヴァルキリーコミックス)
林達永 李秀顯

キルタイムコミュニケーション 2010-08-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

リバース TheLunaticTaker 3 (MFコミックス アライブシリーズ)リバース TheLunaticTaker 3 (MFコミックス アライブシリーズ)
林達永 李秀顯

メディアファクトリー 2010-08-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 林達永という人は、韓国出身の漫画原作者です。

 複数の作画担当者朴晟佑、李秀顯、金光鉉、尹載皓など)を同時に抱え、多数の作品をリリースしつづけることで(韓国人コミック作家としては)異彩を放つほどの多作家となっています。


 『ZEROシリーズと『アンバランス×2』と『炎のインフェルノ』が韓国で発表された作品で、これらが日本語ローカライズされたバージョン現在順次刊行中。

 『黒神』と『フリージング』と『鬼姫VS』と『Re:BIRTH』と『幽霊王』が日本スタートした作品なのですが、これらの連載作品がローカライズ作品と並んでリリースされることで、同じ原作者の作品が8本並行して発売されつづけているという破格の状況が生まれているわけです。


 あ、個人的には金光鉉作品の『フリージング』が好みです。『炎のインフェルノ』と『Re:BIRTH』が次点かな。林先生はわりと自分趣味(年上で巨乳で気の強いヒロイン肉弾戦する話が好きらしい)をダイレクトに出すタイプ原作者なので、だいたいどれも似たようなノリなんですが、どれも安定して面白いエンタメ作家として地力のある人だと思います。



最新の日記
 あわせて読みたい なかのひと
000001
20030304050809101112
2004010203040506070809101112
2005010203040506070809101112
2006010203040506070809101112
2007010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
2009010203040506070809101112
2010010203040506070809101112
2011010203040506070809101112
2012010203040506070809101112
2013010203040506070809101112
201401020304050608101112
2015010304060809101112
201601020612
201701