Hatena::ブログ(Diary)

ピアノ・ファイア このページをアンテナに追加 RSSフィード

 HOME : リクィド・ファイア

   

Thu 2010.12/30

『まおゆう魔王勇者』の続刊を待つあなたのために、今すすめたい小説

| 『まおゆう魔王勇者』の続刊を待つあなたのために、今すすめたい小説を含むブックマーク

 ネット発の特殊小説まおゆう魔王勇者』1巻が、ついに昨日、発売日を迎えました。


まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」
橙乃 ままれ

エンターブレイン 2010-12-29
売り上げランキング : 7

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 桝田省治さんのツイートによると、Amazon書籍ランキング5位をマークした時もあったみたいで(現在7位)、充分すぎるスタートですね。

 昨日はぼくも秋葉原書店を巡っていましたが、午後には早くも完売していたお店があったくらいでした。

まおゆう1巻と一緒に読みたいままれ作品

 年末年始を使って1巻を読むつもりだけど、2巻の刊行まで待てない! という方も当然多いことでしょう。


 「○○のすすめ」シリーズで秀逸なエントリを量産しているよろず紹介ブログレスター伯の躁鬱で勧められていたのが、まおゆうが出た機会に、ネットで読める他のままれ作品を読もう!ということでした。


 まずは最新作であり、来年書籍化予定の『ログ・ホライズン』(「小説家になろう連載」)。

 さらにニコニコ大百科の「橙乃ままれ」から過去作をたどることができます。


小説家になろう」で読める橙乃ままれ

 『ログ・ホライズン』は、明確に「ライトノベル」を意識した小説になっています。スタイルが特殊な『まおゆう魔王勇者』よりも馴染みやすい人も多いんじゃないでしょうか。

 ドラクエベースとした世界観まおゆうに対して、MMORPG物語舞台にしたログホラは、ファンタジー(なかばSF)としても現代的かもしれませんね。


 「小説家になろう」のサイトデザインは、ネット小説としてはかなり読みやすい部類です。

 ブラウザモバイル小説を読むことに抵抗さえなければ、快適に楽しむことができるでしょう。


SSまとめで読めるママレードサンド

 次に、ニコニコ大百科で一覧できる過去作は、VIP板で「SS」と総称される形式のうち、新ジャンルと呼ばれるスタイルの作品たちです。


 SSというのは、けいおん!キャラSSなどで馴染みのある人も多いはず。


 その中でも「新ジャンル」というのは、Togetterでまとめられた「「魔王 勇者」でGoogle検索すると……」の解説に詳しいです。

 一般には「女」「男」「妹」「友達」「幼馴染」などの単純な名前を使って、オリジナルストーリーを展開させる手法です。

 まおゆうはこの形式の亜種から生まれてきたんですね。


 元々「萌え新ジャンルを作ろう」という意味合いで成立した「新ジャンル」は、ストーリー重視の作品もあるにはありますが、基本は「俺の思いついた可愛いキャラを見ろ!」というシンプルラブコメです。


 『まおゆう魔王勇者』を読んだ人の中には、ハードで重厚なシナリオと対照的に、魔王や女騎士がやたらと可愛いラブコメ描写に驚いた人もいるんじゃないかと思います。そのラブコメ要素の土壌こそが、ままれさんの出身地である「新ジャンル」だったわけですね。


 そんなままれさんの原点を知るという意味でも、個人的におすすめSSをいくつか紹介&解説したいと思います。


 ある意味、最も「新ジャンル」らしいと言えそうなのがこの二つ。

 「とりあえずこういうキャラ属性を思いついたから書いてみた」という実験味に溢れています。

 「秘書妹」はほぼ未完のような形ですが、秘書と妹の組み合わせに可能性を感じさせる一本。


 大団円で完結してる作品ならこの二作品。

 特に「兄ハンバーグ」は妹の可愛さたるや読者が悶死するレベル

 「先輩もう帰っていいですよ」とも共通するのですが、一見ヘタレな主人公が、かなりいい男だったりするのもラブコメ的に好ポイントなところです。


 ここから、そこそこの長編作品になります。

 黒髪娘は「兄ハンバーグ」の妹に匹敵する可愛さでマジ可愛い

 ぼくの脳内イメージでは、高野真之の『BLOOD ALONE』のミサトみたいなロリ黒髪ロングで再生されてました。

BLOOD ALONE(1) (イブニングKC)BLOOD ALONE(1) (イブニングKC)
高野 真之

講談社 2010-11-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 このふたつは、まおゆうとの繋がりを感じられるという点で楽しめるかも。

 同僚女はブラック企業社会人を描いたもの。「仕事」や「事務」に対するままれさんの見方なんかが窺えるかもしれません。

 女僧侶は、まさにDQ3的な世界舞台になっています。ドラクエ繋がりで読む価値はありですね。


おまけの推薦『キリンヤガ』

 おすすめのついでに、ままれ作品ではない小説を、一本紹介したいと思います。


キリンヤガ (ハヤカワ文庫SF)キリンヤガ (ハヤカワ文庫SF)
マイク レズニック Mike Resnick

早川書房 1999-05
売り上げランキング : 145825

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 まおゆうと共通したテーマを、「逆」の視点から描いたSFだろう、と思う小説です。

 特にメイド姉が好きな人には読んでみてほしい!と思う一作ですよ。

Tue 2010.12/28

冬コミ:ピアノ・ファイア・パブリッシングの相互委託

| 冬コミ:ピアノ・ファイア・パブリッシングの相互委託を含むブックマーク

 今回頒布する同人誌の内訳については前のエントリを参照していただくとして、『漫画をめくる冒険(下巻)』と『フィクション・ハンドブック』が置かれているブースの位置をここにまとめておきます。

東地区Q-07b「ピアノ・ファイア・パブリッシング


東地区Q-01a「アニメルカ製作委員会」


東地区R-18a「敷居亭」(※『フィクション・ハンドブック』のみ)

 どこも位置的には近いサークルなので委託する意味あんまりないかもしれませんが、みなさんの購入ルートを決める際は参考にしてくださいませ。


 そうそう、あと、2006年に作った「ネギま!」のファンブックも少部数持っていきます。

 一般向けパロディ漫画を集めた記念誌ですけど、赤松健先生コミケ同人誌について語る「ドージンタイダン」が収録されています。

 Jコミで活躍中の赤松先生ですが、その価値観の一面を知ることのできる貴重な資料です。

 立ち読みでもいいので(笑)最近改めて赤松先生に興味がわいた、みたいな方はゼヒご覧になってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20101228

Mon 2010.12/27

『漫画をめくる冒険〔下巻・The Book〕』を増刷します

| 『漫画をめくる冒険〔下巻・The Book〕』を増刷しますを含むブックマーク

 もう指折り数えるようになった、冬のコミックマーケットについてのお知らせです。

 泉信行は、三日目(31の金曜日)の評論スペースでサークル参加しています。

 サークル名は従来通りピアノ・ファイア・パブリッシング、ブース位置は東館Q-07bです。


一年半ぶりの『漫画をめくる冒険〔下巻・The Book〕』増刷

 主な出し物は、ショップ委託分も完売し、ながらく絶版状態が続いていた漫画をめくる冒険 下巻』の改訂版です。


改訂版表紙

f:id:izumino:20101227091119j:image

(表紙イラスト相田裕

書籍情報ページ

漫画をめくる冒険―読み方から見え方まで― 下巻・The Book漫画をめくる冒険―読み方から見え方まで― 下巻・The Book
泉 信行

ピアノ・ファイア・パブリッシング 2009-05-10


 この「下巻」は、コスト面や印刷品質の問題で増刷を控えていたのですが……、多くの要望をいただいたこともあり、上巻と総部数を揃える意味増刷に踏み切ることにしました(下巻の方が、部数がちょっと少ないのです)。

 もちろん誤字などは訂正済みで、表紙デザインなどにマイナーチェンジを施した仕様になっています。


 ……で、どんな内容のことが書かれた本なのか?

 例えばぼくらは、こんな画像をみて気付くことがあると思います。


 友達が、ふたばかどこかで拾ったらしいコラ画像なんですけど、元は『北斗の拳』の有名な「満員の核シェルターに入らずにシャッターを閉めるトキ」の名シーン。

 それがコマ割りの左右を反転させただけで「意味」が変わってきてしまう。


 なんでこのページを反転しようと思ったのかは謎ですが(笑)、この左右反転の例は秀逸ですよね。

 キャラの立場、視点、感情、勢い、行き先などが絶妙に変化して見えます。

 トキは「悪いな、このシェルターは一人用なんだ」とか言いそうなクズ野郎に見えるし、それを眺めるケンも「てめえの血は何色だ」って顔してるように「みえる」。

 トキケンたちを見捨ててる」ようだし、ケン「見捨てられてる」ように「みえる」。


 これは、たんに絵の構図が左右逆になっているだけでなく、中段のコマの順番も逆になってるし、セリフ効果音の読み順が左右逆になってることから生まれる「効果」です。

 『漫画をめくる冒険』の下巻は、「どうしてこんな風にぼくらは感じるのか?」という問いに答える本です。

同人誌ショップの商品ページの解説文

出版界でも話題となった上巻に続いて、下巻が登場。

その切り口は変わらず斬新。ありふれた作品論を越えて、漫画という「形式」の本質に迫る。

COMIC ZIN 通信販売/商品詳細 漫画をめくる冒険〔下巻・The Book〕

昨年刊行された上巻が一部で大きな話題を呼んだ『漫画をめくる冒険』の完結編。

本というフォーマットで発表されるという前提のうえで発達した漫画表現のテクニックを考察します。

前巻比50ページ以上のボリュームアップ、取り上げる作品も新旧さまざま。

漫画をめくる冒険―読み方から見え方まで― 下巻・The Book (2) - Lilmag----zine and other publications.

 漫画の読み方ではなく、漫画の読まれ方についてを検証する漫画読本。上巻では漫画を紙とインクからなるメディアとして、ページやコマの連続の中でいかに知覚されるかについてを述べた基本編でしたが、下巻ではさらに掘り下げて、より多くの作品を例に挙げ、コマの流れ、構図、パースアングルなどを見ながら、作品の読まれ方を検証している。

 これは、頭から湯気が出ていたら怒りとか、電球が絵がレテいたらヒラメキというようなお約束とは違ったレベルで、漫画がどのように知覚と結びついているか考察しようという試み。

no title

 A5版、200ページを越えるギッシリとした内容で、イベント価格は1,500円。


 下巻一冊だけでも独立して読める本になっていますので、今までうちのサークルの本を読んだことがない、という方でもぜひお越しください。


既刊・委託

 サークルの既刊としては、評論『フィクション・ハンドブック』在庫があります。

 そういえば今まで『フィクション・ハンドブック』の委託状況を告知する機会を逸していましたが、すでにメロンブックスからは在庫が無くなっています。

 コミックZIN、タコシェなどでは現在入手可能です。


 以下は委託予定の同人誌で、ぼくが寄稿や編集などで参加しています。

 いずれも冬コミ新刊。


 それでは、大晦日コミケ会場でみなさんをお待ちしています。

Wed 2010.12/22

ブログを日記として書く

| ブログを日記として書くを含むブックマーク

 Twitterポストを、ほぼそのままの内容でブログに載せると、ブログというより昔のテキストサイトの「日記」に近くなるんだなー、となんとなく自分のTLを眺めて想像していました。


 (ぼくを含めた)更新鬱や、SNS依存症ブログバーンナウト組は「日記」テイスト復興を目指して更新していいかもしれませんね。

 昔、風野春樹さんが「ブログなんてしゃらくせえ、俺たちが書いてるのは日記だ(意訳)」ということを主張しておられましたが、今になってその気持ちもわかってきた気もします。

 ブログでは「日記」が書きにくいっていう(不必要な)思い込みは、やはりニュースサイトソーシャルブックマークから導かれる「ホットエントリ」という概念が染みついた結果なんだろうなあと思いますけど。


追記

 Twitterログを、時間順にプレーンテキストだけコピペしようと思うと、↓のサービスが便利そうなのでちょっと使ってみることにします。

 ちなみに、Twitterログはてな自動投稿するようなスタイルは、あんまり美しくないと考えるので、しません。

さかもと麻乃さんの百合作品

| さかもと麻乃さんの百合作品を含むブックマーク

コミック百合姫 2011年 01月号 [雑誌]コミック百合姫 2011年 01月号 [雑誌]

一迅社 2010-11-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ちょっと前に買って、机の横に置きっぱなしだった『百合姫』のリニューアル号ですが、ついさっき『リスランタンプティフルール』のさかもと麻乃さんが載ってることに気付いて慌てて読んだり。


リスランタンプティフルール(まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)リスランタンプティフルール(まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
さかもと 麻乃

芳文社 2009-05-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 絵柄が好みな作家さんなので、もったいないことするところでした。

 今調べたら、2号前の百合姫にも描いてはったのか……。


 リスランタンは↑の表紙みたくファンタジックな内容ですが、単行本あとがきによると、さかもとさんは現代の日常モノ(しかもちょっとやさぐれた感じの)を描くつもりもあったらしく、今回の『百合姫』に載ってるのはまさしく現代モノでした。これも単行本になるといいな。

 ブログやTwitterによると来年から月刊誌原作付きの連載も始まるらしいですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20101222

Thu 2010.12/09

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20101209

Tue 2010.12/07

水森みなも『笑って!外村さん』1巻

| 水森みなも『笑って!外村さん』1巻を含むブックマーク

笑って!外村さん(1) (まんがタイムコミックス)笑って!外村さん(1) (まんがタイムコミックス)
水森 みなも

芳文社 2010-12-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 コミックス出ましたね。

 コミックナタリーでも特集が組まれていてびっくり。

笑って!外村さん - コミックナタリー 特集・インタビュー

「笑って!外村さん」は、「けいおん!」を大ヒットさせた芳文社が満を持して放つ4コマ作品。今回コミックナタリーでは、新鋭・水森みなものデビュー作にして初掲載時からじわじわと人気を集めるこの作品の魅力を分析する。さらに初めての人にも楽しめる傑作選と描き下ろし4コマも掲載。これまであまり4コマを読んだことのない人も、この企画を通して、その独特な魅力に触れてみてほしい。

追記

紫乃先生〆切前!(1) (まんがタイムコミックス)紫乃先生〆切前!(1) (まんがタイムコミックス)
王嶋 環

芳文社 2011-01-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20101207


最新の日記
 あわせて読みたい なかのひと
000001
20030304050809101112
2004010203040506070809101112
2005010203040506070809101112
2006010203040506070809101112
2007010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
2009010203040506070809101112
2010010203040506070809101112
2011010203040506070809101112
2012010203040506070809101112
2013010203040506070809101112
201401020304050608101112
2015010304060809101112
201601020612
20170107