Hatena::ブログ(Diary)

ピアノ・ファイア このページをアンテナに追加 RSSフィード

 HOME : リクィド・ファイア

   

Thu 2012.04/26

やりたくないことは「しぶしぶ行う」という動機の作り方

| やりたくないことは「しぶしぶ行う」という動機の作り方を含むブックマーク

マンガで分かる心療内科 5 (ヤングキングコミックス)マンガで分かる心療内科 5 (ヤングキングコミックス)
ゆうき ゆう ソウ

少年画報社 2011-12-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ユーモアがあるだけでなく、ちゃんと役立つ知識が手に入ることもある『マンガで分かる心療内科』シリーズ。

 今回のWeb版の更新は、特に勉強になったので紹介しておきます。


マンガで分かる心療内科・精神科in渋谷 第50回「気合いを入れるほど、うつは悪化する!?」 | ゆうメンタルクリニック渋谷院【渋谷駅0分の心療内科・精神科】


(※でもこのエントリで内容を引用したり解説したりはしないので、リンク先の漫画に目を通して、戻ってから当エントリの続きをお読みください。)


 というわけで、読みましたか? これはいい参考になる話でしたね。

 この「生理的覚醒による優勢反応の強化」という考え方は心理学の理論ですが、これを脳科学の情動理論や、スピノザの哲学などと照らし合わせれば、自分の中でもっと合理化して納得できそうだと感じました。


感じる脳 情動と感情の脳科学 よみがえるスピノザ感じる脳 情動と感情の脳科学 よみがえるスピノザ
アントニオ・R・ダマシオ 田中 三彦

ダイヤモンド社 2005-10-28
売り上げランキング : 57332

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スピノザの世界―神あるいは自然 (講談社現代新書)スピノザの世界―神あるいは自然 (講談社現代新書)
上野 修

講談社 2005-04-19
売り上げランキング : 26194

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 このエントリのタイトルに書いた通り、「頭ではわかってるけどしたくないこと、やりたくないこと」は「渋々やる」「嫌々やる」というくらいの気構えの方が実行に移しやすい、というのは言われてみれば確かにそうです。


 漫画の中でキーワードとして挙げられている「とりあえず」よりも、「やりたくない」という感情を押さえつけない「しぶしぶやる」という言葉の方が自然に飲み込めると思うので、ぼくは「しぶしぶ」をキーワードにしてみます。

 ようは「積極的にやらなきゃ」「積極的にやりたい」という強い動機とは逆の、「積極的ではない動機」によって自分の身体を騙せばいい、という考え方なのでしょうから。


 この「面倒だけどとりあえずやる」にせよ「面倒だから渋々(嫌々)やる」にせよ、そうした態度は、言葉にすると不真面目そうではあるんですが、嫌なら嫌々した方が自然だし、無理のない生き方なんでしょう。

 欝になる人に「まじめな人」が多いというのも、「渋々やるようでは不真面目だ」という真面目さゆえに、「やりたくなければ、さぞやりたくなさそうに、渋々行えばいい」という自然な動機を持てなくなるからかもしれません。


 思い当たるところがあるので、個人的に納得できる言葉にして、覚えておきたい考え方でした。


マンガで分かる心療内科 1 (ヤングキングコミックス)マンガで分かる心療内科 1 (ヤングキングコミックス)
ゆうき ゆう ソウ

少年画報社 2010-05-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読書録/森谷公彦『アレクサンドロスとオリュンピアス』

| 読書録/森谷公彦『アレクサンドロスとオリュンピアス』を含むブックマーク

アレクサンドロスとオリュンピアス: 大王の母、光輝と波乱の生涯 (ちくま学芸文庫 モ 15-1)アレクサンドロスとオリュンピアス: 大王の母、光輝と波乱の生涯 (ちくま学芸文庫 モ 15-1)
森谷 公俊

筑摩書房 2012-04-10
売り上げランキング : 73395

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 12日くらい、ゆっくりかけて読破。

 岩明均の『ヒストリエ』の豆本としても読める歴史研究書ですね。


f:id:izumino:20120413131229j:image


 オビもしっかり『ヒストリエ』読者に当て込んだものになっていたりします。


王妃オリュンピアス―アレクサンドロス大王の母 (ちくま新書)王妃オリュンピアス―アレクサンドロス大王の母 (ちくま新書)
森谷 公俊

筑摩書房 1998-02
売り上げランキング : 303749

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 この本は、絶版していた新書の(改題した上での)文庫落ちなのですが、この文庫版のあとがきや、澤田典子による巻末解説は、痒いところに手の届く記述になっていまして、新書版既読者もそこは一読の価値ありだと思いました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20120426

Wed 2012.04/25

長期連載が迎える「有終の美」を、『バクマン。』は飾ったか?

| 長期連載が迎える「有終の美」を、『バクマン。』は飾ったか?を含むブックマーク

週刊少年ジャンプ 2012年5月14日号 NO.21・22週刊少年ジャンプ 2012年5月14日号 NO.21・22
集英社

2012
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 今週のジャンプの『めだかボックス』は意表を突くものでした。

 負ける要素がまるでないキャラ安心院)が戦ったところで、「キャラ立ちのしていない新キャラを噛ませ犬に勝っても」しょっぱいし、逆に「新キャラの噛ませ犬になっても」しょっぱいこと確定なんですが……、竹熊健太郎さんの言う、「しょっぱい展開でも都庁や五万人のモブを本当に描けば許される」を地で行ったような趣きですね。


そうですね、どうにもならなかったら、「マンガからなんでもできる男」の次の敵をですね、東京都庁を取り囲む武田の騎馬武者軍団十万騎とかにしなさい。東京都庁はお前、アシスタント殺しと言われているんだぞ。あの何千何万という角度が微妙に異なった窓ガラスに夕日を受けて映りこむ騎馬武者十万騎。こいつと戦わせるんだ! もちろんノーCGで。

夢オチはなぜ悪いのか?(1): たけくまメモ

創業と守勢、有終の美

 さて、それよりもバクマン。最終回の話なんですが、中国古典ひとつ貞観政要という、政治の要点を説いた書物があります。


 国家組織樹立する「創業」と、その体制を維持存続する「守勢」とではいずれが難しいのか? という問いから始まり、ひとつ目標ビジョン)に向かってがむしゃらに戦え抜けばいいだけの「創業」に比べれば、配慮すべき事柄がはるかに多い「守勢」の方がよほど困難である……という観点で、「事業を維持する方法論」をまとめたものです。


 この『貞観政要』、日本では徳川家康バイブルとしたことでも知られ、その考え方が江戸幕府250年の平和にも繋がったと思えば、プラグマティズム現実性の高さが窺えるでしょう。

 簡単に学べるところでは、山本七平さんの『帝王学』という本が良い参考になりますね。


帝王学―「貞観政要」の読み方 (日経ビジネス人文庫)帝王学―「貞観政要」の読み方 (日経ビジネス人文庫)
山本 七平

日本経済新聞社 2001-03
売り上げランキング : 8006

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ここでいう「創業」漫画の連載に置き換えると、以前このブログで書いた「連載を軌道に載せる」フェーズに当てはまると言えるでしょう。


 そして連載が軌道に載ってしまえば、あとは読者からの支持を固める「守勢」フェーズに入ると言えます。

 がむしゃらに頑張るのではなく、様々な気配りや目配りや、変化に対応する機微必要になってくる段階です。


 では、この「守勢」にも成功し、長く支持を受けた長期連載を、終わらせる場合はどうすればいいのか?

 『貞観政要』の論じるところでも、あらゆる事業には「終わり」があることを踏まえ、「有終の美を飾る」ことの大事が説かれています。


 立つ鳥、跡を濁さず。

 今回のエントリでは、長期連載における「有終の美」を、大場つぐみ原作作品を参考にして考えてみたいと思います。


ライバル劇の『リバーシ』、群像劇の『バクマン。』と『HUNTERXHUNTER』

 まず『バクマン。最終回に関しては、前作DEATH NOTEと劇中作リバーシとの対照で見ることができます。


 そもそも『リバーシ』はなぜ長期連載化を拒み、「長期化しなかったからこそ傑作となった」というロジックを与えられているのか?


 前作『DEATH NOTE』は「キラとLの宿命の対決」という、「メインテーマ」に決着を付けてもなお終止符を打たず、「第二部」まで続いた作品です。「ライバル対決」に物語の焦点を絞れなかった結果、この「第二部」に批判が集まりもしました。

 あたかもその反省のように、宿命の対決にテーマを絞って完結させたのが良かった」という根拠が『リバーシ』には与えられ、「ジャンプ史に残る傑作」という扱いを正当化させています。


 要するに『リバーシ』は、「本来なら大場小畑コンビが傑作にしていたはずの『DEATH NOTE』」なんです。

 もちろん『DEATH NOTE』もジャンプ史に残るヒット作でしょう。しかし大場つぐみが『リバーシ』に仮託しているのは「ケチのつけようのない傑作」であって、例えば「第二部は蛇足だった」と読者から批判されるようなケースではなく、「誰もが納得する傑作」なんです。

 そんな作品として、「有終の美」を飾った名作として、劇中で『リバーシ』は評価されています。


 そして『バクマン。』の終わらせ方自体が、この『リバーシ』と重ねられていると言ってもいいでしょう。

 「メインテーマに絞って完結させた」という点で、『リバーシ』と同じ根拠や正当さを与えたいようにも感じます。

 確かに『バクマン。』という物語は、主人公ヒロインとの結婚を目指す「青春ドラマ」であって、その意味ではメインテーマを貫いたと言うことはできるでしょう。


 しかしメインキャラクターが少なそうな『リバーシ』に対して、『バクマン。』は群像劇の趣があって、──最近では『HUNTERXHUNTER』が「父親との再開」をそんな風に片付けていたように──、「メインテーマの決着」はあくまで過程、とりあえずのオチ、という程度に価値を下げた方が「作品の性質に相応しい」のではないか……と考えることもできます。


傑作を生む条件のひとつ、「最初から読み返す」

 まとめると、『バクマン。』のラストエピソードを飾った『リバーシ』の終わらせ方とは、『DEATH NOTE』第二部に対する大場つぐみの「愚痴」にも近いと思います。

 そして勘ぐって言ってしまうなら、『バクマン。最終回に対する「弁明」にもなっている気がします。──『リバーシ』と同じように、蛇足を作らなかったからこのラストでいいんだ、という。


 ところで、それこそ漫画史に残る傑作」と呼ばれるほどの作品の最終回には、いくつか成功則のようなものがあります。

 まずそもそもの話として、週刊漫画家というものは、自分が描いた話をあまり読み返さない(そんなヒマもない)ようなのですが、だからこそ、最初から読み返す」という作業によって優れたラストエピソードが生み出されてきたようです。


あしたのジョー』を傑作に変えた「連載の読み返し」

 『あしたのジョー』の場合最終回アイディアが浮かばないちばてつやに代わって、編集者が『あしたのジョー』を最初から読み返した」というエピソードが伝えられています。


HGT版 あしたのジョー(8)<完> (講談社コミックスデラックス (1708))HGT版 あしたのジョー(8)<完> (講談社コミックスデラックス (1708))
ちば てつや 高森 朝雄

講談社 2003-12-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ちばてつやとジョーの 闘いと青春の 1954日ちばてつやとジョーの 闘いと青春の 1954日
ちば てつや 高森 朝雄 豊福 きこう

講談社 2010-01-07
売り上げランキング : 253386

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 大事ポイントは、ちばてつや本人さえ忘れていた描写(=カーロス戦のあとの紀子とジョーの会話)が、その行為によって見事に掘り返されたということ。


 『あしたのジョー』はこの編集者によるアシストがあったからこそ、「真っ白に燃え尽きる」という、さりげない作中の台詞を、物語を締めくくる「テーマ」にまで押し上げることができたわけです。

 同じように、『うしおととら』の藤田和日郎も、物語の最終決戦を描く直前まで友達電話をかけまくって、「何か伏線はないか?」と訊いてまわっていたそうです。*1

大場つぐみも『バクマン。』を最初から読み返したのだろうか? - ピアノ・ファイア

 作者の想像を超えるレベルのラスト、作品のポテンシャル100%以上に引き出した結末、というのは、こうした第三者の目線や、視野の広い目によって授けられるのかもしれません。


 劇中で『あしたのジョー』へのリスペクトを隠さない『バクマン。』ですが、では大場つぐみも、最終回の前に「最初から読み返す」という作業をした(あるいは、誰かにさせた)のでしょうか?


 さっき引用したエントリは、『バクマン。』で描かれた「一話完結じゃない一話完結」というテクニックに対して、「おそらく『あしたのジョー』の逸話から得た着想でしょうね」と推測したものでしたが、同じように、『あしたのジョー』のラスト大場つぐみ意識しなかったはずはない、と思います。


 しかし、『バクマン。』が選んだメインテーマと、『あしたのジョー』が選んだメインテーマには明確な違いがあります。

 異なる作品同士を比較するというのも、礼を欠く話だとは思いますが、あくまで後学のためという名目で、「何が違うのか」ということを踏み込んで考えてみましょう。


1巻だけ振り返る『バクマン。』と14巻まで振り返る『あしたのジョー

 一言で片付けてしまえば、『バクマン。』の最終話は1巻あたりのエピソードを読み返すことで描くことのできる内容です。

 一方、『あしたのジョー』は全20巻中の14巻まで読み返さないと出てこない、なんてことのない会話を拾っていたわけで、その点が『バクマン。』と大きく異なるのです。


バクマン。 1 (ジャンプコミックス)バクマン。 1 (ジャンプコミックス)
小畑大場 つぐみ

集英社 2009-01-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
あしたのジョー (14) (KCデラックス (368))あしたのジョー (14) (KCデラックス (368))
高森 朝雄 ちば てつや

コミックス 1993-08
売り上げランキング : 592610

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 『あしたのジョー』も、1巻あたりのメインテーマで終わらせたら「丹下との師弟の絆」でENDですからね。

 元々、『週刊少年マガジン』の編集者梶原一騎と打ち合わせた作品のテーマは「師弟愛」だったそうですから


「奇」の発想―みんな『少年マガジン』が教えてくれた「奇」の発想―みんな『少年マガジン』が教えてくれた
内田

三五館 1998-05
売り上げランキング : 388016

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
実録!少年マガジン名作漫画編集奮闘記実録!少年マガジン名作漫画編集奮闘記
宮原 照夫

講談社 2005-12-01
売り上げランキング : 577598

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 実際、ちばてつやが考えたラストではなく、梶原一騎最初に提出したラストは「丹下がジョーの勝利を認めて終わり」という、師弟関係に基づくものでした。


 しかし誰もが認めるように、『あしたのジョー』は「力石」が登場して「力石の死」を描いてからというもの、この師弟愛がサブテーマに下降し、「ジョーにとっての力石」がメインテーマに上昇しました。

 作品のテーマが途中で変わった『あしたのジョー』のメカニズムについては、島本和彦が独自の解釈で、詳しく解説されています。


あしたのジョーの方程式あしたのジョーの方程式
島本 和彦 ササキバラ・ゴウ

太田出版 2006-09-14
売り上げランキング : 435240

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ジョーが固執した「真っ白に燃え尽きる」という生き方も、その根底には「力石の死」が埋め込まれているわけです。


 『バクマン。』にも、ヒロインとの結婚がサブテーマに下降した(と読者が思い込む)フェーズがどこかにありました。

 その時点で『バクマン。』は、「運命恋愛」を描く青春ドラマではなく、群像的な青春ドラマに変質し、だからこそ『リバーシ』でいう「宿命の対決にテーマを絞る」という方法論が当てはまらない(=運命恋愛テーマを絞っても同じ効果は得られない)連載になったわけです。


 例えば、サイコーが高校の同窓会に出たときや、後輩の漫画家と語り合ったときに描かれた、最初は個人的な夢のためだったし、特に自己表現をしたいタイプでもないし、それでもシュージンと人気の出る作品を描くことにはやり甲斐を感じる」という感情はメインテーマになりうる重みを持っていました。

 もしそれすらもサブテーマに過ぎないとしたら、この先のサイコーは、エイジと競わずに「そこそこ売れる連載」を描き続けていればいい、という「ヒロインが最優先」のキャラクターになってしまうでしょうね。


メインテーマを探す試み

 では、真にメインテーマとして妥当なのは何か? と考えてみると、後出しジャンケンになってしまって、何を書いても愚考ではありますが……。

 強いて言うならば、サイコーとシュージンとの絆であり、更には「亜城木夢叶」というペンネームに込められた想い、が有力ではないでしょうか。


 ライバルとしての新妻エイジは? という意見もあるでしょうがエイジは典型的ライバル像を計算して作られた雰囲気があり、まぁ言ってしまえば「死なない力石」です。

 「力石の死」に匹敵するほど(サイコー人生を狂わせるほど)の衝撃的な事件もなく、「ヒロインとの結婚」を上回るほどの重みのない関係性だったと言えます。

 その点で、先述した「エイジと競わなくてもいい」というのは、サイコーにとってそれほど間違っていないと思います。

(※どちらかといえば、川口たろうとの関係性において、サイコーが人気漫画家であろうとするテーマが立っているようですし。)


 で、「亜城木夢叶」というペンネームといえば、最終回手前でサイコーがカヤちゃんに感謝するシーンがありました。

 あそこはラストエピソードで最も意表を突くものでしたし、面白かった。

 「亜城木夢叶」は、亜豆、サイコー、シュージン、カヤちゃんの四人で作ったペンネームであって、確かにサイコーは(自分恋愛を優先するだけではなく)カヤちゃんに感謝するべきだし、シュージンにももっと感謝するべきでした。


 つまり、「俺の夢を叶えてやりたいっていう二人の夢じゃなくて、シュージンとカヤちゃんの夢を今度は叶えてやりたい」と、サイコー最後に言うべきだったかもしれません。

 もちろんそれは、二人に夢を叶えさせてもらった立場として、亜豆も一緒にです。


七峰システム編集者仕事

 最後に思うのは、こんな風に「メインテーマを探す視点」を作者に与えるのが、「七峰システム」の真の利用価値だったんじゃないかなということです。

 もっとも、『バクマン。』の作中では編集者二人三脚に七峰システムが優ることはない」という結論が与えられているのですが……。

 だとしたら、『あしたのジョー』の編集者マガジン編集者は複数担当制です)や、『うしおととら』における藤田和日郎の友人たちのような役割を、担当編集者一人でこなすことができるのだ、ということでしょう。

 しかし、必ずしも「その仕事」は果たされているのでしょうか?


 そういう「読者が本当に見たかったもの」をちゃんと拾い上げて、名作を名作に仕立て上げる(ポテンシャル以上のクオリティを発揮させる)ために必要な作業は何か?

 というのは、七峰システムにかぎらず、今後も問い続けられるべき問題なのだと言えるはずです。


過去記事

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20120425

Sat 2012.04/21

最近読んでいる「小説家になろう」作品

| 最近読んでいる「小説家になろう」作品を含むブックマーク

 最近連載が始まったシリーズで、更新ペースも早い方なのでチェックしてるWeb小説をふたつ紹介します。


四魔+デイズ

 いわゆる「魔族娘(悪魔っ娘)」というジャンルの中に「ヤンデレ妹」属性が混ざったハーレムもの。

 四タイプの魔族娘が主人公(魔王)の妹として登場し、全員が世界最強クラスの魔族(一人でも簡単に世界を滅ぼせるレベル)で絶世の美女、というマゾい設定で……、コアな魔族娘萌えの人から感想を聞いてみたいものですね。


 主人公が地球から世界転生して魔王になって、魔王になってやることが内政や執務がメイン、というベースストーリー自体は「小説家になろう」の流行に合わせたものでしょう。作者の如才のなさを感じさせます。


FPS少女と隻腕のナイファー

 で、最近Web小説は「オンラインゲーム世界に転生する」設定の小説や、近未来のVRRPG(仮想現実RPG)を扱った小説ちょっとしたブームのようです。

 しかしこの作品は異世界転生もせず……、現実レベルのFPSゲームをただプレイして競う合う、という現代日本舞台お話

 こういう現代モノは珍しいですね。


 『BREAK-AGE』や『アクセル・ワールド』で描かれるような「近未来的なオンラインゲーム」を、単なるFPSに置き換えたらこうなる、といいますか。

 仕立てとしては「ガール・ミーツ・ボーイ」の関係性になっていて、少女の側が主人公というあたりも『BREAK-AGE』と『アクセル・ワールド』の反対っぽくて新鮮ですね。

(※その少女ゲームコミュニティ内で「皇女」扱いを受ける強豪プレイヤーだったのが、ピーキーな強さの少年出会う……という構図でもまさにそんな感じですね。)


 作者の人はアメリカ生まれだそうですが、かなりガチFPSプレイヤーが書いている様子があり、これもまたコアなFPS好きの人から感想を聞いてみたいと思っています。

過去記事

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20120421

Fri 2012.04/20

『坂道のアポロン』Ustの保存場所

| 『坂道のアポロン』Ustの保存場所を含むブックマーク


 HARD-WIREDさんホストsajikiさんゲストアニメUstの保存場所です。

 ご視聴ありがとうございました。次回は『氷菓』が始まったあとになりますから、『氷菓』の話題になりそうですね。


坂道のアポロン オリジナル・サウンドトラック坂道のアポロン オリジナル・サウンドトラック
イメージアルバム チェット・ベイカー

EMIミュージックジャパン 2009-09-16
売り上げランキング : 1044

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


過去の放送

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20120420

Wed 2012.04/18

プリキュアシリーズの「肉弾戦」との付き合い方

| プリキュアシリーズの「肉弾戦」との付き合い方を含むブックマーク

プリキュアに変身したら強くなる?

 先日更新した『オールスターズNewStage』の感想でも触れましたが、先輩勢のプリキュアと比べて、


プリキュアに変身して力はパワーアップしても、格闘技らしい格闘技インストールされてない(っぽく見える)」


──のが『スマイルプリキュア!』の特徴のひとつじゃないかと思っています。

スマイルプリキュア! 【Blu-ray】Vol.1スマイルプリキュア! 【Blu-ray】Vol.1

TCエンタテインメント 2012-10-26
売り上げランキング : 497

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いちばん子供っぽいプリキュア

 それとは別にスマプリは、快楽原則のツボの付き方や、「視聴者にかけるストレスの排除の仕方」が異常なレベルですごい、と感心しています。

 シリーズディレクターは、今まで劇場版オールスターズDXシリーズ監督していた大塚隆史さん。


大塚隆史インタビュープリキュアぴあ』(ぴあ株式会社

でも極端な話をすると、おそらく子ども映画の内容はあまり覚えていないとも思っています。おもしろかったとか怖かったとかの漠然とした感情はあると思いますが、僕はむしろ子どもたちにとっては「映画を観に行く」という行為そのものが楽しいんだと思うんです。


子どもたちにとって映画イベントであり、アトラクションであり、フェスティバルだと思うんです。


 ASDXシリーズベクトル正反対なものの、なるほど同じ監督ゆえの「児童向けエンターテイメント」だなあと毎週納得しながら観ています。

 言うならば、ASDXは子供ミュージカルスターを見上げている」ような関係、スマプリはプリキュア子供感性に歩み寄る」ような関係のベクトルをそれぞれ持っています。


 明るくて気は優しいけど、取り立てて秀でたところもない主人公に、素直で社交的だけどスポーツが「万能」というほどでもないスポーツ少女に、オドオドした泣き虫特撮ヒーローが好きな子供っぽい子。

 スペックは高くても怖がりだったり、控えめな性格であったりして、「憧れ」よりも「親しみ」の持てるキャラクターが揃っています。


 これまでのプリキュアが「特別な優秀さ」や「誰にも負けない元気さ・ハートの強さ」をどこかしら持っていたことに対して、スマプリのヒロインたちは「普通な女の子」な性格を強調していく路線のようです。

 以前の感想で、こんな意見を書いたこともありました。


 特に物足りないと感じるのは、「スマイル」や「ハッピー」というコンセプトをどう活かすかなんですが、彼女らは「スマイルチャージ!」と叫ぶことでスマイルを「チャージ(補給?)」してヒーローに変身するのであって、彼女たちが天然で笑顔の素を持ってるわけではないんですね、たぶん。

〔中略〕

 そういう「普通の子」「優しいけど強くはない子」が世界を救う物語だとしたら、何をもって悪に打ち克つのか、飛躍しうるのか、というのが五人揃って見えてくる……ような展開だと、いいですね。

新番組『スマイルプリキュア!』4話までの雑感 - ピアノ・ファイア

 この路線を裏付けるように、「守りたいものがある女の子であれば「特別な女の子じゃなくても、誰でも」プリキュアになれるんだ、と本人たちのコトバで語らせたのが、映画の『オールスターズNS』なのでした。


映画プリキュアオールスターズ New Stage みらいのともだち 主題歌シングル映画プリキュアオールスターズ New Stage みらいのともだち 主題歌シングル
工藤真由 池田彩 工藤真由 池田彩

SMD itaku (music) 2012-03-14
売り上げランキング : 2607

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 しかし歴代のプリキュアを振り返ってみると、とびきり優秀な女の子が「伝説戦士」に選ばれてきたことも、また事実です。


f:id:izumino:20120418191215j:image


 そうしたプリキュア歴史を背負った上で、「特別ではない女の子(……っぽく見える「可愛い女の子」、という但し書きは要ると思いますが)を「伝説戦士」に選んだ『スマイルプリキュア!』は、シリーズの中で新たな舵切りをしたタイトルのように感じられます。


「達人」にならないスマイルプリキュア

 と、ここまでは前置き。


 「特別ではない子ども」を主役に据えた場合キッズアニメとしてネックになってくるのは「爽快感のなさ」です。

 なんでも才能で解決できたり、折れない根性で切り抜けられるような、「挫折しないヒーローの方が主人公にしやすいだろう……、というのはキッズアニメが守りがちなジンクスでしょう。


 そこを『スマイルプリキュア!』では、とにかく「楽しい空間提供することで、爽快感を必要としないストーリーを成立させています。

 転校してあっという間に集まる友人関係(普通クラスメイトだけでなく、学校権力に口が利くありがたい生徒まで完備!)や、秘密基地を探し回ったり、自営業をしている友達実家をみんなで手伝ったり。

 子供にとっては夢のようなシチュエーションを体験させることで、「なにか大活躍するほどでもないけど、楽しくなるアニメを実現しているのがスマプリの面白さ、と説明できるかもしれません。


 そして、プリキュアに変身してからの戦い方が、どうにもシロウトっぽい、というのは本来なら爽快感を損ないそうな要素です。


 初代『ふたりはプリキュア』のアクション描写は(監督の経歴にある)『ドラゴンボールZ』と『エアマスター』に由来するもので、特にエアマスターに登場するエアマスター摩季と、合気道使い皆口由紀モデルと呼べる存在になっています。


エアマスター 13 (ジェッツコミックス)エアマスター 13 (ジェッツコミックス)
柴田 ヨクサル

白泉社 2001-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
エアマスターVol.9 [DVD]エアマスターVol.9 [DVD]
馬越嘉彦

バップ 2004-03-24
売り上げランキング : 51808

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 女子中学生が、プリキュアに変身すると格闘技の達人のように戦える、というのが最初プリキュアの魅力でした。


f:id:izumino:20120418230123j:image


 『エアマスター』の余談ですが、摩季と由紀の組み合わせ以前には、柴田ヨクサルの前作谷仮面で「皆口美紀」と「皆口由紀」の姉妹が「空中殺法と投げ技」の女子格闘家コンビとして描かれており、なぎほののモデルはそこまで遡ることができます。

 ちなみに、皆口由紀はどうも最新作ハチワンダイバーにも続投しているみたいで、彼女物語は「最愛の妹が彼氏を作ってから宙ぶらりんになってしまった姉が、孤独と餓えを満たそうとして彷徨う物語」という泣ける一面を持っています。

 そういう、「相方の欠如を埋めようとするキャラクター」が雪城ほのかモデルだと考えると、『ふたりはプリキュア』がなぜ「ふたり」である必要があり、互いを強く求めあうコンビなのか……ということに深く納得してしまいます。


 ……余談が長くなりました。


 それに比べると、スマプリの変身はどうも「力が強くなって丈夫になるだけ」「必殺技が一発打てるようになるだけ」に見えるところがあって、格闘技らしい格闘技が身に付くわけではなさそうです。

 つまり、女の子なりに頑張って「格闘みたいなこと」をしている、というバトルの描き方に見えます。


f:id:izumino:20120418194010j:image

  • 「変身すると超人的な力が出せるんですね」(第5話より)

 必殺技も一人一回しか使えず、撃った後に「すごく疲れますね」というくらいですから、まだプリキュアになりたての五人は「戦い慣れてないのに、なんとか頑張っている」子供らしさを隠していません。


武器」で叩かないプリキュア

 制作スタッフに取材した話も参考に振り返ってみます。

 まずは初代のプロデューサー、鷲尾氏についての記事。


最初の「ふたりはプリキュア」の企画書のコンセプト欄に「女の子だって暴れたい」と書いたそうだ。その根底には幼児には、男女差がほとんどないとの考えがあったからだ。公園でも、幼稚園でも一緒になって遊ぶ。幼児世代は男女の違いなく飛んだり跳ねたりして遊びたいだろうというのが、彼の考えだった。

雑誌 | 書籍&雑誌 | PRESIDENT STORE

 次に、『スマイルプリキュア!』のプロデューサー松下氏へのインタビュー


プリキュア」は「魔法」ではなく、「徒手空拳」で戦うヒロインです。女の子たちが必死に、自らの拳で敢然と悪と戦っていくところは、他の女の子向けアニメにはないものだと思っています。

アニメ質問状:「スマイルプリキュア!」 キュアピースの決めぜりふに苦慮 - MANTANWEB(まんたんウェブ)

 徒手空拳で戦うヒロイン

 武器を使うことの多い、男の子向けの特撮ヒーローに比べれば、むしろプリキュアの方がワイルドで、パワフルに思えます。

 しかしスマプリのように「格闘技を使えないプリキュア」が徒手空拳(=丸腰)だと、単純に「戦闘に特化していなさそう」なイメージが勝る気もします。


 考えてみれば、武器を持った戦士の方が明らかに物騒であって、丸腰でいる方がよっぽど弱々しいんですからね。


「素手の暴力」に対する各作品の向き合い方

プリキュアぴあ (ぴあMOOK)プリキュアぴあ (ぴあMOOK)

ぴあ 2011-03-02
売り上げランキング : 3836

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 『プリキュアぴあ』のスタッフコメントによると、5までのプリキュアシリーズ「素手で殴ると痛々しそうだから」という理由によって、こぶしをグローブで覆うデザインにしていたそうです。

 「暴れたい」という子供の欲求に応えようとする点では男女分け隔てなくても、暴れた結果、「敵を殴らなければならない」という描写については、最低限の身体性への配慮があったのでしょう。


まかせて★スプラッシュ☆スター★まかせて★スプラッシュ☆スター★
うちやえゆか with Splash Stars

SMD itaku (music) 2011-05-11
売り上げランキング : 67654

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 特にSplash☆Star』は、女の子の「生身」を暴力から遠ざける工夫が最も顕著なタイトルでした。

 初代のようにすごい格闘技を使うでもなく、全身をオーラ状の光でコーティングして、そのオーラをぶつけたり、オーラで全身をガードする演出で戦っていたプリキュアです。

 つまり、初代のプリキュアは生身で殴れるくらいフィジカルが強かったし、生身だけで敵の攻撃に耐えきるタフさを与えられていたのですが、SSのプリキュアオーラコーティングが無ければ肉体的にはただの女の子のまま」として描かれていたんですね。

 SSは第2話の、ふたりがほっぺを膨らませながらふんばる描写だけでプリキュアになっても生身の女の子という中身は変わらない」ってことが一発で伝わってくる演出が素晴らしかったと思います。


f:id:izumino:20120418201943j:image


 続く『5』シリーズでもグローブは引き継がれますが、5はどちらかというと必殺技の強さで戦っていたイメージがあります。

 あくまで「浄化の技」だったそれまでの必殺技に比べて、「物理現象としてのダメージ」を連想させる見た目の必殺技は、肉弾戦とは別ベクトルでパワフルなバトルへ進んでいたんじゃないでしょうか。


 こうした「素手で直接殴らない」ルールを破ったのが、プロデューサーが交代した『フレッシュプリキュア!』以降。

 フレプリのスタッフは、特にこれといった意図もなく「素手のコスチューム」をデザインしたようですが、フレプリのプリキュアたちは見た目も大人っぽく(ガタイが良く)、普段からダンスで身体を動かしてますから格闘技をしていてもスタイリッシュに映るのが功を奏したかもしれません。

 そういえばフレプリは、ジャージ姿で運動している場面のイメージがやけに印象に残るプリキュアでした。


 その次の『ハートキャッチプリキュア!』では、演出的にはSSのオーラバトルとフレプリの素手格闘の間くらいなのですが。

 作画に『エアマスター』の馬越氏が参加しているだけあってか、歴代で最も「敵を殴ることに積極的プリキュア」という印象が強かったです。

 犠牲者民間人であるデザトリアンですら必要以上に殴って蹴って、怒っては敵と殴り合いばかりしていた(最強の必殺技パンチ技だったりする)、とにかく好戦的女の子を見ることのできたプリキュアでした。


 そして前年の『スイートプリキュア♪』はフレプリの演出レベルに戻った上で、肉弾戦はそれほど重視せず、豊富必殺技(浄化技)のバンクの美しさで魅せる方向に進んでいました。


自分の手で殴りたがらない」女の子感覚

 どうもスマプリのプリキュアたちは、必殺技は一回しか撃てないのに、なぜすぐ使っちゃうのか?」という点が気になる人もいるようです。


 あれはなんか、子供感覚的には……、怖い動物とか、虫とか、気持ち悪いモノ全般に対して、「手足で触れるよりも棒か何かでつつきたい感覚」にも近いかもしれないなあと考えていました。

 スマプリは、力仕事はオスのマスコット任せで、とどめをさすときもおしり体重で間接的にプレスするだけですからね(6話)。


f:id:izumino:20120418201005j:image

  • 「乱暴なこと」は男の子に任せて、敵には直接触れない6話

 おしりでプレスは女の子らしすぎるとしても、飛び蹴りしたように見えてシーソーのテコで敵を飛ばすだけだったり(8話)、直接叩かずに缶をぶつけて攻撃したり(11話)。

 必殺技にかぎらず、「間接的に攻撃する」のがスマプリのバトル描写の基本になっています。


 初代のスタッフが「素手で殴るのは痛そうだからグローブを」と配慮したときや、SSでオーラを纏わせたとき以上に、女の子が手や足を出す」ことへの忌避感が強められている感じです。

 8話なんか特にそうで、体ごとぶつかったり(それもタックルという見た目ではなく、転がってぶつかるだけ)、敵にしがみついたり、耳(?)で戦ったりするだけ。一応、素手で殴ろうとするマネはするのですが、どれも避けられて空振りに終わっています。

 結果、一度もこぶしや足で敵を傷つけるバトルが無かったという。


f:id:izumino:20120418200746j:image

  • 手足を出さないで終わる8話

 9話では、キュアピースアカンベェの鼻頭に飛び蹴り一発のみ、10話ではキュアサニー腹パン一発のみ決めているので、ちょっとずつ「殴る蹴るすることへの抵抗感」が薄れていってるようにも見えますけどね。


 そういう変化も含めて、『スマイルプリキュア!』はシリーズ中で一番、普通女の子肉弾戦に触れる」という過程を、等身大感覚で描いているプリキュアじゃないかと思うわけです。


Let’s go!スマイルプリキュア!Let’s go!スマイルプリキュア!
池田彩 吉田仁美 池田彩 吉田仁美

SMD itaku (music) 2012-03-07
売り上げランキング : 1446

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【告知】木曜夜に『坂道のアポロン』Ust

| 【告知】木曜夜に『坂道のアポロン』Ustを含むブックマーク

 HARD-WIREDさんの希望で、ノイタミナで始まった新番組坂道のアポロン』のUstを4月19日夜に放送します。

 ゲストとして、原作の読者でもあるsajikiさんも混ざることになりました。

 時間は22時30分頃から

アニメ 坂道のアポロン オリジナル・サウンドトラックアニメ 坂道のアポロン オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ

ERJ 2012-04-25
売り上げランキング : 164

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 今期アニメの軽い話題なんかもついでにしてるかもしれません。


過去の放送

Mon 2012.04/16

みなもと太郎の『レ・ミゼラブル』がJコミで公開!

| みなもと太郎の『レ・ミゼラブル』がJコミで公開!を含むブックマーク


 大長寿漫画風雲児たちで知られる、みなもと太郎先生レ・ミゼラブルJコミにやってきました。


レ・ミゼラブル―完全版 (fukkan.com)レ・ミゼラブル―完全版 (fukkan.com)
みなもと 太郎

ブッキング 2004-04-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 復刊ドットコム版のマーケットプレイスでは3000円の値がついてたんですね……。

 この機会に、ぜひチェックしておきましょう。


風雲児たち 幕末編 19 (SPコミックス)風雲児たち 幕末編 19 (SPコミックス)
みなもと 太郎

リイド社 2011-07-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
風雲児たち 幕末編 20 (SPコミックス)風雲児たち 幕末編 20 (SPコミックス)
みなもと 太郎

リイド社 2012-04-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

安心院を救っためだかの「少年漫画」論

| 安心院を救っためだかの「少年漫画」論を含むブックマーク

 ノットイコール編(?)を終わらせて、めだかちゃんが目安箱にも応じない、善吉も登場しない新エピソードに仕切り直しているめだかボックスです。『週刊少年ジャンプ』で連載中。


めだかボックス 15 (ジャンプコミックス)めだかボックス 15 (ジャンプコミックス)
暁月 あきら 西尾 維新

集英社 2012-04-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 忙しくて更新できなったんですが、先々週のめだかボックスのお説教ちょっと良かったので感想を書いておきます。


劇的な物語は、都合もよくないし、自由でもなく、やはり劇的である

 安心院の言う「劇的な物語」は、「劇的だということは陳腐だ」という思い込みに繋がるが、陳腐だろうとそれはやはり劇的であって、王道ジャンプ漫画もそうなんだよ、とめだか言葉を通して作者は語ろうとしてるんだと思う。

 めだかちゃんにとって「現実陳腐だが劇的だ」という説教と、「劇的な物語陳腐だが劇的だ」という説教は区別がない。

 どちらにせよ、「陳腐」な世界なんてどこにもありえない。

 そして安心院の言うように「都合のいい物語」を「なんでもありだから退屈」「陳腐」と解釈するのは、元から誤りであって、「劇的」だからこそ思い通りにならない、ままならない部分こそが多い。

 劇的な物語の登場人物は幸せにならなきゃいけないし、夢を持たなきゃいけないし、努力を強制される。人の模範を描くことも求められる。

 ご都合主義」は、「自由自在」と異なる。

 なぜ「劇的な物語」の登場人物は自由自在でいられないかというと、例えば週刊連載しているジャンプ漫画ならば「読者」がいて、商業性というのものを成り立たせないといけないからだ。

 そういう社会的ソーシャル)なビジネスや娯楽(エンターテイメント)の要請こそが、「作り事」の中に介在する「現実」なんじゃないか? ということかもしれない。

 安心院さんが「連載はとっとと終わらせた方が面白い」と言えるのは「商業性も読者の要請無視して、作者のリアルを出した方が陳腐ではない現実に近付ける」という、サルでも描けるまんが教室戯画化されていたような「メタフィクション病」「芸術家病」の兆候を思わせるが、読者や商売の要請を背負い切ることも「現実」なんだなと思う。

 本当に自由自在物語は、どこにも発表せず、誰の目にも触れない密室で、孤独に作るしかない。

 物語現実も、他者との関係性の中に展開する、不自由責任の伴うものだからだ。


メッセージストーリーは違う

 ……しかしまあ、今回の「お説教」自体は好みで、良かったのですが、そこまでの過程はなんだかチグハグで、言葉で説明されても感情的には心を動かされないなあと思ったものでした。

 ストーリー上、伏線人間関係もロジカルに配置してはいるのですが、「ロジックですでに説明したこと」は「読者の心に伝わっていること」とイコールではないんですよねという。


めだかボックス 第1巻 [Blu-ray]めだかボックス 第1巻 [Blu-ray]

メディアファクトリー 2012-07-25
売り上げランキング : 686

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 アニメ版ではシリーズ構成にも西尾維新が関わっているそうなのですが、「ロジックじゃない勢い」も伝わってくるようなアニメに再構築してほしいなあと期待していたりします。

 風紀委員編くらいまでなら、そういう「ジャンプ漫画的なムダな熱さ」も相応にあったとぼくは感じていた……というか、その時期の「めだかちゃん」の描かれ方はとても好きだったので。


少年漫画についての過去記事

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20120416

Sun 2012.04/15

話題のWeb漫画を描いた作者にITmediaからコンタクトが

| 話題のWeb漫画を描いた作者にITmediaからコンタクトがを含むブックマーク

 先日紹介した百合漫画「告白」や、「巻き戻し」にわかに注目されている鼻毛先生が今度、ITmediaで紹介されるかもしれないみたいです。すごい。


鼻毛さん。はじめまして。ITmedia記者をやってます、山田と申します。

今、面白いWeb漫画を紹介する連載記事を考えており、鼻毛さんの巻き戻しを是非とも紹介したいと思っています。

可能なら直接連絡がとりたいです。

マウス告白コメントに、メルアドなどコメントしました

よかったら、見てください。

本スレ - 鼻毛板

過去記事

『魔法科高校の劣等生』のSF的な近未来

| 『魔法科高校の劣等生』のSF的な近未来を含むブックマーク

 書籍化に際しての書き下ろしも含む、魔法科高校の劣等生の5巻ですが、先日読み終わりました。


魔法科高校の劣等生〈5〉夏休み編+1 (電撃文庫)魔法科高校の劣等生〈5〉夏休み編+1 (電撃文庫)
佐島 勤 石田 可奈

アスキーメディアワークス 2012-04-10
売り上げランキング : 16

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 一方、将暉の母親の方は専業主婦だが、こちらもちょうど不在だった。多分、買い物に行っているのだろう。日常的な物は食品も含めてオンラインショッピングで調達できる時代はいえ、実際に品物を見て購入したいという女性は、特に主婦層に多い。買ってそのまま持って帰るのではなく配達させるのだからオンラインで買っても変わらないような気がするが、これは男性的なものの考え方かもしれない。

 一条邸は平均的な一戸建て住宅のおよそ十倍の規模を持つ大邸宅だが、住み込みの召使いやメイドの類の使用人はいない。〔中略〕同じ十師族でも大勢の使用人を抱える七草五輪とは対照的に、機械で可能なことは機械やらせるという方針の下、全面的にホーム・オートメーションを取り入れていた。

「母さん、そろそろ戻らないと。茜と瑠璃が待ってるんじゃないのか」

 妹たち二人は夕食の片付け中だ。洗い物などはそれこそホーム・オートメーション・ロボットHAL)に任せればいいように思われるが、「その位できないと恥ずかしくてお嫁に出せない」という美登里の方針の下、炊事・洗濯掃除をローテーションで娘たちにやらせているのである。


 これって、ぼくの好きな「クレギオンシリーズや、「新スタートレックシリーズにも共通する部分なのですが、


科学インフラが発達して便利になりすぎた未来からこそ、かえってクラシック家事家政学を重視して継承する文化がある」


……という未来観なのが、SFとしても『魔法科高校の劣等生』が好みに思えるところですね。


ヴェイスの盲点―クレギオン〈1〉 (ハヤカワ文庫JA)ヴェイスの盲点―クレギオン〈1〉 (ハヤカワ文庫JA)
野尻 抱介

早川書房 2003-11
売り上げランキング : 98261

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
新スター・トレック エピソード選 ネクスト・レベル [Blu-ray]新スター・トレック エピソード選 ネクスト・レベル [Blu-ray]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2012-02-10
売り上げランキング : 2516

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 野尻抱介スペースオペラクレギオンシリーズは、富士見ファンタジア文庫ヤングアダルト小説として90年代に発表されたもの。

 見習い航法士であるヒロインが、母親仕込みの家政学を応用して仕事や雑用を片付けていくシチュエーションが多く、「宇宙でも活躍できる女の子」をリアルに描いたストーリーが魅力でした。


 『新スタートレック』(以降の)シリーズは、機械でどんな品物も料理も作り出せて、貨幣経済消失しているくらいに豊かな未来において、クルーたちが「趣味」で料理の腕をふるったり、乗馬を嗜んだりと……、物質的に不自由しないからこそ「アナログで手間のかかる文化」を楽しんでいる姿がかっこいいなあと思いながら見ていたドラマでした。


 特に最近ライトノベルから魔法科高校の劣等生』のようなSF出会って、こういうリアル近未来モノも面白いなあと感じた人には、「クレギオンシリーズを推薦したいですね。

 キャラクターたちも魅力的だし、今読んでも面白いはずだと思いますよ。


過去記事

Fri 2012.04/13

『ハイスクールD×D』と『だから僕は、Hができない』アニメ告知ポスター

| 『ハイスクールD×D』と『だから僕は、Hができない』アニメ告知ポスターを含むブックマーク

f:id:izumino:20120413235554j:image


 日本橋わんだーらんどにて撮影

 「ヒロインが似てる」ってことでネタにされていた同レーベル富士見ファンタジア文庫からアニメ化作品ですが、オフィシャルにこういう押し出し方をするのは、ちょっと面白いですね。

 自虐ネタになりそうなネタを強引にアピールポイントへ転化しているというか。


ハイスクールD×D Vol.1 [Blu-ray]ハイスクールD×D Vol.1 [Blu-ray]

メディアファクトリー 2012-03-21
売り上げランキング : 371

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ちなみに『ハイスクールD×D』は青少年向けのエンタメ作品として、前期アニメの中でも「密かにフェイバリット」なタイトルでした。ぼくは原作未読なんですが、これは続編作られてほしいですね。

『アレクサンドロスとオリュンピアス』届く/『魔法科高校の劣等生』5巻の特典ミニ色紙

| 『アレクサンドロスとオリュンピアス』届く/『魔法科高校の劣等生』5巻の特典ミニ色紙を含むブックマーク

アレクサンドロスとオリュンピアス: 大王の母、光輝と波乱の生涯 (ちくま学芸文庫 モ 15-1)アレクサンドロスとオリュンピアス: 大王の母、光輝と波乱の生涯 (ちくま学芸文庫 モ 15-1)
森谷 公俊

筑摩書房 2012-04-10
売り上げランキング : 135890

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 森谷公彦のアレクサンドロスとオリュンピアスが届きました。

 ああ、これ、絶版した『王妃オリュンピアス』の、改題しつつ文庫落ちというていなんですね。

 そして、『ヒストリエ』にあやかった出版なんだろうなあと思っていたら、本当に『ヒストリエ』便乗でした(笑)


f:id:izumino:20120413131229j:image


 あと魔法科高校の劣等生5巻も確保済みです。

 ゲーマーズ特典のミニ色紙を手に入れましたが、なにげに保存に困るサイズですね。


f:id:izumino:20120413131228j:image

魔法科高校の劣等生〈5〉夏休み編+1 (電撃文庫)魔法科高校の劣等生〈5〉夏休み編+1 (電撃文庫)
佐島 勤 石田 可奈

アスキーメディアワークス 2012-04-10
売り上げランキング : 10

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20120413

Thu 2012.04/12

『映画 プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち』ネタバレ感想

| 『映画 プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち』ネタバレ感想を含むブックマーク

 なんばパークスシネマのメンバーデーを使って、絶対観に行かないとダメだと思っていたプリキュアNSを観てきました。


映画 プリキュアオールスターズNewStage(ニューステージ) みらいのともだち

映画プリキュアオールスターズ New Stage みらいのともだち オリジナル・サウンドトラック映画プリキュアオールスターズ New Stage みらいのともだち オリジナル・サウンドトラック
サントラ 吉田仁美 工藤真由

SMD itaku (music) 2012-03-14
売り上げランキング : 4393

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 すごくメッセージ性が高くてしまりのいい映画でした。鑑賞後の余韻がとても良かった。

 制作した東映スタッフが「プリキュアで伝えたいこと」がよく込められていて、観るとスマプリへの期待にもフィードバックされますから、スマプリ勢にも推薦作ですね。


 というわけでネタバレありの感想です。


伝説の戦士プリキュア伝説

 初代以降のプリキュアは、おおらかな世界観としてプリキュアという伝説の戦士がいる」という伝説が受け継がれていて、しかしハトプリ以外は過去にプリキュアが活躍したような歴史も描かれないし、あってないような設定だったんですが、


f:id:izumino:20120413000029j:image


……これだけ何度もパラレルワールドが集束するオールスター世界港町が繰り返し映画で描かれると、各作で言及される「伝説の戦士プリキュア伝説」っていうのは、この「オールスター世界に集まるプリキュア伝説」が伝わってるんじゃないか? っていう説得力さえ感じてきますね。


 そもそも初代の悪役、ドツクゾーンが「異次元を滅ぼしながら地球に攻めてきた」という設定なので、多次元宇宙を貫いた「伝説」としてプリキュアが語られていたとしても納得がいくんですよ。


幼児が憧れる中学生プリキュア」に憧れる中学生

 プリキュアという女児アニメシリーズは、だいたい「小学生になったら恥ずかしくなって卒業する」と言われているようなシリーズです。

 女の子としては、「中学生プリキュア」が一応年上なので、自分よりもかっこいい、私より可愛い、という憧れの目線で見ることができるわけですが、小学校に入ると、ヒロイン達が「中学生にしては子供っぽい格好」をしていたことに気付いて、プリキュアは好きだった、という過去の思い出になってしまう。

 しかしNSの作中だと「同い歳くらいのプリキュアに憧れている女子中学生の姿が描かれていて、まぁ映画版も観客は女児なんですから、作中のキャラクター幼稚園児並みのセンスをしていてもターゲッティング的に納得いくんですが、いきなりその前提からスタートすると、リアリティや感情移入のレベルで戸惑っちゃいますね。


 ちなみにプリキュアシリーズ自体もターゲッティングに波があって、フレッシュプリキュアちょっと上の世代の女の子にも見られるように意識して企画されていたそうです。

 逆に、スイートプリキュアからシリーズ初の「小学生プリキュア」が登場し、今度は「憧れ目線」から「同世代感覚」というか「親近感」を出したいと考えているのかな、と想像していました。


 で、最新作の『スマイルプリキュア!』だと、見た目も幼いばかりか、性格的にも幼く、取り立てて優秀でもない、親しみやすいキャラが増え、どこかしら「憧れるような中学生よりも、身近に感じられる中学生を描きたい、というフェーズシリーズは移行しているのかなあ、と感じています。

 なおが頼りになるタイプ、れいかがスペック高い生徒というスター性はあるんですが、なおとれいかは二人とも控え目な性格で、「普通女の子」である他の三人が動かないかぎり自分から楽しい遊びもできない、という消極さが「普通っぽさ」に繋がっているように感じます。


 その点、この映画で「女児が憧れるようなプリキュアに憧れる中学生」=「目線が女児と同じくらいの中学生を主人公に据えるというのも、その「身近なプリキュア」という脈の一端かもしれませんね。


オールスターズDXからNewStageへ

 過去のASDXシリーズを観ているとわかるんですが、あれらの映画はほとんどミュージカルで、ストーリーもあってないようなものだし、対象年齢もかなり低くターゲッティングされてるように感じるんですよね。


 完全に幼児向けに作られた『崖の上のポニョ』と同じで、「大きな画面でよく動いてるから楽しい」「細かいディティールまでキラキラ可愛いから楽しいという、劇場で流すことを前提にした映画であって、スタッフもそれを割り切りながら「小さな子供のためのステージ」でミュージカルみたいな「お芝居」させていることがよくわかるんです。


 舞台の上の出来事だから、キャラクターへの感情移入にも距離感が出てきます。それが「プリキュアをみんなで応援しよう」という仕立てにもマッチしてくる。ASDXのプリキュアの方がTVよりも「応援する」「守ってもらう」という英雄的な「お姉さん感」が強くなっていると思います。

 普通女の子というより、ASDXのプリキュアはずっと「勇ましい英雄」で「スター」って感じなんですよね。エンディングダンスステージも、中学生じゃありえないくらい(言わずもがなですが)、すごい豪華だし。


プリキュアオールスターズDX the DANCE LIVE(ハート) 〜ミラクルダンスステージへようこそ〜 【Blu-ray】プリキュアオールスターズDX the DANCE LIVE(ハート) 〜ミラクルダンスステージへようこそ〜 【Blu-ray】

TCエンタテインメント 2011-11-25
売り上げランキング : 9576

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ASDXシリーズが「客体として見上げる」プリキュアを主に描いてきたという印象については、ライターみやもさんも言及されています。


DX三部作、とくにDX3をご覧のかたはお分かりかと思いますが、このオールスターズって舞台上のプリキュアショーのような仕立てなんですよね。

で、それなら当然「舞台の上のプリキュアたちを見る子の視点」というのが足元にあるだろう、ってところへ踏み込んだのが今回のNS。あゆみちゃんはクライマックスステージに上げてもらう子供ポジションでしょうかw


そこでちょっと驚いたのが、「プリキュアに憧れる」無邪気な視点だけじゃなくて「でもけっきょく自分プリキュアじゃないし……」と気後れする視点も描いているところ。これはきわどい。


今回、歴代のなかで無印からYP5あたりまでは完全に伝説存在として客体化されており(出番も必要最小限にとどめ、台詞もなし)、距離を取ってるため、引っ込み思案な坂上あゆみという子の視点が濃くなればなるほど、「プリキュアとは違う」感は増していきます。

身辺雑感/脳をとろ火で煮詰める日記: 映画『プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち』見てきた

 プリキュアを見上げるだけの視点から、見上げつつも同じ目線に近付こうとするのがNSのコンセプトと言えるでしょう。


 ちなみにASDXシリーズ監督は、いまスマイルプリキュアシリーズディレクターをしている大塚隆史さんなんですが、大塚さんの「子供向けのサービス感」はスマプリを観ていると「あ、さすがASDXの人だなあ」と実感することがあります。

 居心地のいい友達関係を作るところから始まって、秘密基地を探したり、自営業の友達の家に訪問したり、子供の欲望に応えるシチュエーションのつるべ打ちですからね。


 で、ASDXはDX3になって『スイートプリキュア♪』の二人が「後輩」役を演じたあたりから、みんなお姉さん的な存在ではあるんだけど、スイプリの響がそんなにタフな性格じゃないこともあって、ちょっと普通な女の子」要素が出てきます。

 スイプリは、うじうじした性格になっていた響が、自分らしく素直になれるまでを描くという、歴代の中でも「精神的な成長」の振り幅が大きなタイトルでした。

 そんなスイプリからスマプリのような普通に悩みもある、そんなにタフなわけじゃない女の子を描く流れが出てきたような気がします。


「応援するプリキュア」であると同時に「誰でもなれるプリキュア

 だから能登麻美子演じる主人公が「誰でもプリキュアになれるんだよ」とプリキュア達から諭されるシーンでは、悩んでばっかりだった響やエレン、子供っぽくて英雄的なところがないスマプリメンバーが伝える、ということに意味があるように映りますね。


 で、スター性が高くてお姉さんなフレプリの人達は、当然後から混ざります。あの幼馴染三人は、それぞれ同年代男子にとって憧れの存在ですからね。みんな将来の職業も身近に見据えていて、ちっとも普通じゃない。

 普通女の子、じゃなくて「宿命」で闘ってるようなハトプリも、当然「誰でもプリキュアになれる」というセリフは与えられないでしょう。


 「誰でもプリキュアになれる」、というメッセージアイドルへの憧れを言い換えたようなものだと考えると面白くて、アイドルになるっていうのは本来、明るくて楽しい世界なわけではないでしょう。

 あえて極端に喩えれば『魔法少女まどか☆マギカ』のように、辛いことや厳しいことを覚悟して、一生を棒に降るくらいのリスクを背負って始めるのがアイドルなわけでしょう。

 「アイドルになった時点で夢が叶うわけじゃなくて、夢の入口に立っただけにすぎない」と言われる所以です。


 でも最近は、中学生の頃にAKBで研究生経験して、挫折こそするけどダンスやチームの団結を楽しんで、高校受験が迫ったらアイドルは諦めて卒業し、別の夢を探す、という子だってかなりの数出てくるわけです。

 そういう子たちはやはり抜きん出たスター性を持っていなかったり、ガムシャラなハングリーさも持っていなかったりする。「アイドルをやる」ことしかできなくて、アイドルの向こうにある夢を叶えようという流れに乗れない子たちなんですね。


 それがいい経験なのかどうかは、本人(やその保護者)以外にはわからないんですけど、「アイドルという貴重な経験をさせてもらって、そこでした努力楽しいことを、次の夢に役立てる」というモラトリアムの過ごし方は、単なる「挫折」ではなくて、アリな生き方だと思うんです。


 ちょっと脱線しましたけど、プリキュアになって一年世界を守り続けたり、世界を救ったりするような大活躍をしなくても(アイドルで言えば芸能界スターにならなくても)、何か個人的に一段階背伸びするためだけに「プリキュアになる」子がいてもいい、というテーマへと「プリキュア」という概念がズラされているように感じました。


小説 プリキュアオールスターズ NewStage  みらいのともだち (角川つばさ文庫)小説 プリキュアオールスターズ NewStage みらいのともだち (角川つばさ文庫)
東堂 いづみ

角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-03-19
売り上げランキング : 6604

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ハッピーエンド邪魔しないで

 NSのストーリーは本当に「キュアエコーの物語」であって、本来なら「新規メンバー」としてスポットが当たるはずのスマイルプリキュアでさえ、キュアエコーに助言するだけで、それぞれ個人のテーマを語るようなことはありません。


 ただ、ワンポイントだけ個人的なテーマを語っていたのがキュアハッピーで、戦闘中のさりげないシーンでハッピーエンド邪魔しないで!」という『スマイルプリキュア!』らしいセリフを叫んでいました。

 スマプリを見てると、みゆきに対して「童話は必ずハッピーエンドになるわけじゃないだろう」と大人目線で諭したくなったりするんですが、このキュアハッピーの言い方だと、「なんでもハッピーエンドでなければならない」というワガママではなくて、「本来ならハッピーエンドになるべきものを妨げてはいけない」という意味なんだということがわかります。


 このメッセージって、エイチアンドアイのCMで、すごーく巧く描かれていることなので、スマイルプリキュアを観ていて「童話」の扱われ方が気になる人は、ぜひ一度チェックしてください。


屋上の少女

D

「お話はこれからなのに!!」 - ピアノ・ファイア

女児アニメと成長

 これまでのプリキュア中学生のお姉さんで、元々スター的な女子ばかりだったのは、単純に「うじうじした主人公だと人気が出ない」という理由も大きかったと思います。

 しかし成長するにはスタートラインも低くないといけないわけで、「最初から元気でくじけないヒロインだと成長ものにならない」というジレンマが女児アニメの企画には付きまといます。


 そこで今までは「主人公が元気で、主人公以外のくじけた子を救う」という関係性でストーリーの中に成長の要素を入れる、という解決をしていたように思います。

 それがスイプリから「くじけやすい主人公」という珍しいパターンが入ってきます。スペック的にはかなり高くて元気ではあるんだけど、家庭の境遇が良くなかったりして、人並み以上の悩みを抱え、気弱になりやすい女の子でした。

 消極的な女の子だった響の成長は、DX3とNSの差でよくわかります。

 DX3の後輩ポジションだった響を思い出しながら、NSで「先輩」をやってる響に繋げて通観すると、ああ、成長してるなあという実感が、先ほども言いましたけど、他のプリキュアよりも大きい振れ幅で感じられるわけです。


 「普通女の子からの成長」というコンセプトは、スイプリほど低いラインから始まるわけじゃないんですが、スマプリでも期待できるところです。

 スマプリの場合雰囲気が暗くならない工夫として、「そこまで元気のある子達が揃っているわけじゃないんだけど、とにかく居心地のいい空間を与えて、一緒にいれば楽しく過ごせる」というコンセプトを用意していることが挙げられるでしょうね。


小さな見所

 以下はあんまりストーリーと関係ない小ネタ集。


最近プリキュア記事


Let’s go!スマイルプリキュア!(DVD付)Let’s go!スマイルプリキュア!(DVD付)
池田彩 吉田仁美 池田彩 吉田仁美

SMD itaku (music) 2012-03-07
売り上げランキング : 130

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Web漫画らしくて面白い百合漫画「告白」

| Web漫画らしくて面白い百合漫画「告白」を含むブックマーク

 Twitter感想を書いたら一気に広がり、評判もいい作品みたいだったなのでこちらでも紹介してみます。

 「週刊少年マウス」というWeb漫画投稿サイトで企画された(? 詳細はよくわからず)、百合漫画祭りへの応募作とのこと。作者は鼻毛さん。

 拡散スピードがとんでもない勢いでした(半日でこれ)。

f:id:izumino:20120412182721j:image

ピュア百合アンソロジー ひらり、 Vol.7 (ピュア百合アンソロジ−)ピュア百合アンソロジー ひらり、 Vol.7 (ピュア百合アンソロジ−)
高嶋 ひろみ 今村 陽子 袴田 めら 紺野 キタ 四ツ原 フリコ 平尾 アウリ 藤 たまき 矢直 ちなみ 橋本 みつる 朝丘 みなぎ

新書館 2012-03-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

kanatakanata 2012/04/16 03:57 スマイルチームがハッピーエンドを守り切れていない(あえて意地の悪い見方をすれば、邪魔したとすら言える)のも、何かを暗示しているのかなと感じました。

Wed 2012.04/11

『AKB0048』の声優選抜メンバー紹介本がとらのあなで販売中

『AKB0048』の声優選抜メンバー紹介本がとらのあなで販売中を含むブックマーク

 『AKB0048』の放送も近付いてきました。

PV第一弾

D

PV第二弾

D


 0048といえば、友達のA-kiyama(木山茜)さんが出した同人誌AKB0048 STARterBOOK』とらのあな委託されたようです。


【とらのあなWebSite】AKB0048 STARterBOOK

2012年4月放送開始のアニメAKB0048』でメインキャラクターを演じる、AKB48とその姉妹グループに属する9人を紹介する本です。紹介文、メンバーの代表的な衣装姿イラスト、演じるキャラクターイラストでワンセット。全14ページ。


f:id:izumino:20120412025128j:image



 これはA-kiyamaさんがブログに載せた「アニメ『AKB0048』 キャスト紹介」を冊子化したもので、コンセプトとしては、AKB48を全く知らない、という人にも「出演メンバーのだいたいの人となり」が伝わることを目的とした本です。


 その上で、ある程度のアイドルファンにとっても役立つ本だと思いますが……というのも、AKB48って「グループのメンバー全員」を把握してるファンなんていうのは稀で、特に今回のような、人気や知名度とは関係ないオーディションで決まった選抜だと、「この子誰だっけな」って思うメンバーが多いのは当然ともいえます。


 その点、「なぜこの子声優に決まったのか」「声優をやる必然性があったのか」ってところにスポットを当てて情報を絞ってもいるので、手短かに必要なプロフィールを知ることができる、というのがウリの本ですね。

 書店価格でも315円と、お求めやすくなっています。


 さらにブログ版では、冊子版よりももう少し詳しい情報が載っていて、ネット上の動画なども併せて紹介していますからブログの方を先にチェックするのもオススメです。


別冊spoon.  「AKB0048」渡辺麻友×堀江由衣、石田晴香×佐藤すみれ、河森総監督、平池監督総力取材号  62484‐22 (ムック)別冊spoon. 「AKB0048」渡辺麻友×堀江由衣、石田晴香×佐藤すみれ、河森総監督、平池監督総力取材号 62484‐22 (ムック)
著訳編者表示なし

プレビジョン 2012-02-29
売り上げランキング : 11082

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今月の『月刊ヤングマガジン』

| 今月の『月刊ヤングマガジン』を含むブックマーク

月刊ヤングマガジン|戦闘破壊学園ダンゲロス|作品紹介|講談社コミックプラス

 横田卓馬版のダンゲロス面白い

 今月はリンドウさんがモデルリンドウさんがお亡くなりになった回でした。


 でも時々、ナレーションモノローグが混ざってややこしくなってしまうのは、ネームに苦心されてそうだなあと思いますね。


戦闘破壊学園ダンゲロス (講談社BOX)戦闘破壊学園ダンゲロス (講談社BOX)
架神 恭介 左

講談社 2011-02-02
売り上げランキング : 25094

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アニメスタジオを擬人化して語るような人達

| アニメスタジオを擬人化して語るような人達を含むブックマーク

 ネットで良く見かける、「大きな声で話す人達あるいは「小さな声を拡声器にかけて流すような人達についての話だと思うんですが……。

 何が大きな声で、何が小さな声なのかはわかりにくくなることがありますね。

 

マンガ☆ライフ | 「制作会社が○○だから嫌だ」と言うのはやめようぜ!と言う話

なんというか。「そこまでして叩きたいのか」というしかない。

この記事でもそうだけど、「良かった!」と思えるアニメを完全に無視して「悪いところだけ見る」というのはどうなんだろう。俺にはただリトバスにかこつけてJ.C.STAFFを叩きたいだけにしか見えない。

J.C.STAFFは長く続いている会社なので、いい作品はいくらでもある。


 このスタジオ叩きって、色んな社員仕事している会社を、ひとつ人格として擬人化させてから叩いている、ってことですよね。

 擬人化しているから「どんなにマジメにしてきた人間でも、いっぺん悪いと思われたら根っから悪いイメージ押し付けられる」という、人間でよくある不合理が成立してしまうみたいな。


 “集団の誤謬”という言葉がある。個人ではなく、組織や団体を個性を持った人間のように扱ってしまうという人間が非常に陥りやすい過ちを社会心理学者のオルポートが言い表したものらしい。ちょっと考えると我々の身の回りは“集団の誤謬”だらけである。“社会少年犯罪に走らせた”だの“開発部門はもっと業績にコミットするべきだ”などというセリフを良く聞くが、なんとなく分かった気にさせてくれるが、よく考えてみると何を言っているのか不明である。社会って誰?開発部門っていう人がいるわけではないでしょ。。。このような誤謬を犯しまくってしまうのは人間の性のようである。

〔中略〕

 この誤謬の一種に“リーダー個人崇拝”がある。ある組織に顔が分かるリーダーがいる場合リーダー個人を組織全体に関する表現代替してしまうし、そうしているうちにリーダー個人に人智を超えた超人的な能力を見てとる。だが、それは往々にして錯覚以外の何物でもない。

Monkey Gone To Heaven やっかいな誤謬いろいろ
  • 日本では「集団錯誤」と訳されるのが一般的なようですね

 これが漫画業界だと、出版社雑誌ごとのカラー企業イメージを分散できることなんだと思います。

 例えば小学館作家との騒動で『サンデー編集部イメージダウンを起こしてから名誉挽回に苦労させられているようなのですが、だからといって児童誌の『コロコロコミック』や少女誌の『ちゃお』にどうこう思う人は少ないでしょうし。


 その一方でアニメスタジオは、内側で動いているラインの違いとか、担当するプロデューサーの違いとかが可視化されにくいために「社名」で擬人化されるわけで、それって「陰謀論」と呼ばれる妄想を生みやすい考え方なんですよね。

 それならもういっそのこと、J.C.STAFFチームJとかチームCとかチーム研究生みたいにチーム分けした方が、「客にわかってもらえやすい」のかもしれないなあと、皮肉なことを思ったりしました。


 でもサンライズくらいの大きな会社だと、実際に社内でスタジオを複数に分けていることが知られているわけで、でもそれもあまり公に見せていないくらいですから日本企業としてのアニメスタジオには、伝統的にチーム制というのは合わないものなのかな、と想像しています。


 あとこういう話をすると、アニメスタジオの分裂・独立の起こりやすさ……などもトピックになりそうですが、本題から外れてきたので今回はこのくらいで。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20120411

Mon 2012.04/09

『機動戦士ガンダムAGE』の身体的なロボット表現

| 『機動戦士ガンダムAGE』の身体的なロボット表現を含むブックマーク

 『ガンダムAGE』のモビルスーツ作画は、全般に人機一体の演出が貫かれているのが面白い


 設定上の必然性は全くないんですが、モビルスーツ人間のように演技して(取り押さえるときに肩を掴むなど)、そのモビルスーツがした芝居がそのままパイロットを縛り付ける(喉元にビームサーベル押し付けられると抵抗できなくなる、モビルスーツのどてっ腹に風穴を空けられるとパイロット死ぬなど)。


 意外とここまで徹底的にやっているのは、スーパーリアルを問わず珍しいのでは。

 その割に意外と、AGEモビルスーツ非人格的な存在で、ちゃんと「兵器」というイメージ認識できるのが不思議ですね。


sharp ♯(アニメ盤)sharp ♯(アニメ盤)
ねごと

KRE 2012-04-04
売り上げランキング : 438

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
My World(アニメ盤)My World(アニメ盤)
SPYAIR

SMAR 2012-03-14
売り上げランキング : 2214

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 あと、第二期のオープニングとエンディングは、いい曲!

「Catch」で原稿を書く

| 「Catch」で原稿を書くを含むブックマーク

 原稿終わった!

 ついでにiOSアプリの紹介したいと思います。


メモや写真、音声を共有できる無料の多機能iPhoneノートアプリ「Catch Notes」 - CNET Japan

 原稿を書き進める際に、iOSWindowsを往復できるサービスを、新しい原稿のたびに色々試しているのですが、今回使った「Catch」というサービスは一番良さそうです。


 Evernoteシンプルバージョンという感じで、起動も早いし、テキスト入力もしやすい。

 GoogleドキュメントGmailの下書きに感じていたような、入力フォームの不自由さもありません。

 無料だし、おすすめです。


 あと、iOSで文字数カウントが必要になったときは、「Wordcount Free」がいいですね。こちらも無料iPadにも対応しています。

Sat 2012.04/07

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20120407

Fri 2012.04/06

日本橋高架下R計画

| 日本橋高架下R計画を含むブックマーク

 原稿中なのでこんな更新しかできませんが……。

 このアニメMVいいですね。


IA/01 -BIRTH-IA/01 -BIRTH-
IA

SMD 2012-04-25
売り上げランキング : 81

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20120406

Sun 2012.04/01

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20120401


最新の日記
 あわせて読みたい なかのひと
000001
20030304050809101112
2004010203040506070809101112
2005010203040506070809101112
2006010203040506070809101112
2007010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
2009010203040506070809101112
2010010203040506070809101112
2011010203040506070809101112
2012010203040506070809101112
2013010203040506070809101112
201401020304050608101112
2015010304060809101112
201601020612
20170107
Connection: close