Hatena::ブログ(Diary)

ピアノ・ファイア このページをアンテナに追加 RSSフィード

 HOME : リクィド・ファイア

   

Sat 2012.06/23

漫画購入録/『紫乃先生〆切前!』2巻(完)、『今日、恋をはじめます。』15巻(完)

| 漫画購入録/『紫乃先生〆切前!』2巻(完)、『今日、恋をはじめます。』15巻(完)を含むブックマーク

紫乃先生〆切前! (2) (まんがタイムコミックス)紫乃先生〆切前! (2) (まんがタイムコミックス)
王嶋 環

芳文社 2012-06-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
今日、恋をはじめます 15 (フラワーコミックス)今日、恋をはじめます 15 (フラワーコミックス)
水波 風南

小学館 2012-05-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 どちらも好きな作品なんですが、最近はバタバタしていたので遅れて購入。

 偶然にも、両方この新刊で完結でした。


 『紫乃先生』の方はコンパクトな巻数で完結して、「もう読めなくなる寂しさ」は感じるものの、どちらもハッピーエンドで後腐れもなく〆られていますから、「ちゃんと完結する漫画って、いいな!」スッキリした気分を味わうことができました。

 連載お疲れ様でした。


 『紫乃先生』のような「リアル美人のエピソードを描いた漫画」はもっと増えてほしいですね。最近だと『主に泣いてます』も人気ですけど、個人的には『紫乃先生』の描き方の方が好みなんです。

紫乃先生〆切前!(1) (まんがタイムコミックス)紫乃先生〆切前!(1) (まんがタイムコミックス)
王嶋 環

芳文社 2011-01-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 『今日恋』は実写映画にもなる人気作ですね。

 いかにも少コミらしい、「イケメンに愛されたい願望」に応えて描かれたような少女漫画ですけど、単に流されやすいヒロインではなく、不器用ながらキマジメな女の子主人公なのが一風変わったところ。

 たぶん、作者自身もマジメな性格なんだと思うんですけど、ストーリー終盤では妙に堅実な「進路選択」の話になっていくのは、読んでて戸惑うくらいかもしれません。


 でも「刺激的な(言い換えればDQN的な)恋愛」がメインというイメージが強かった少コミの中で、このくらいキマジメに進路を描いた本作は、その点でも評価されて良いとぼくは思います。

今日、恋をはじめます 1 (フラワーコミックス)今日、恋をはじめます 1 (フラワーコミックス)
水波 風南

小学館 2008-01-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20120623

Fri 2012.06/22

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20120622

Mon 2012.06/18

【告知】『サイゾー』7月号に「ITとマンガ」の記事

| 【告知】『サイゾー』7月号に「ITとマンガ」の記事を含むブックマーク

サイゾー 2012年 07月号 [雑誌]サイゾー 2012年 07月号 [雑誌]

サイゾー 2012-06-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 お仕事告知。今月の『サイゾー』のリレー連載、ITリレーコラムテクノロジーから見る!業界アウトルック」』 の「マンガ業界」の回を担当させていただきました。


f:id:izumino:20120618164939j:image


 IT……ということで、Webコミック電子書籍業界を取り上げて、メディア流通漫画表現や「電子書籍ハード」などの観点から切り込んでいます。

 どちらかというと、ポジティブな可能性を示すことのできる内容にしたのですが、ご興味あればご一読ください。

(※ちなみに漫画読みが気になる記事としては、『バクマン。』について語った宇野常寛×伊藤剛対談なんてのも載ってる号ですね。)


クラウド時代と<クール革命> (角川oneテーマ21)クラウド時代と<クール革命> (角川oneテーマ21)
角川 歴彦 片方 善治

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-03-10
売り上げランキング : 208671

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[Kindle] e-Reader with Wi-Fi, 6[Kindle] e-Reader with Wi-Fi, 6" Display  【並行輸入品】

Amazon
売り上げランキング : 11823

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20120618

Fri 2012.06/15

獨協大学でゲスト講師(二日目)&上京日誌

| 獨協大学でゲスト講師(二日目)&上京日誌を含むブックマーク

 6日、13日と分けて講義していた獨協大学の講座ですが、無事に日程を終えられました。感触はよくわかりませんが好評?いただけたようで何よりです。


 一日目は漫画論メイン、二日目はメディア比較論をメインにした構成で、内容は去年とだいたい同じ。

 一年間の差があったぶん、レジュメをより充実させられたのが違いでしょうか。

 レジュメの元にしたエントリは↓こちら。


 あとはウケを狙って、AKB48アイドルの話も少し絡めたり。今の大学生ならむしろ身近なテーマかな、と思いながら話してみたんですが通じたのかな? メディア論の参考としてAKB48を用いること自体は、具体的だし有意義だと思うんですけどね。


上京日誌

f:id:izumino:20120615181231j:image

 御茶ノ水ニコライ堂(6日撮影)。

 ビザンチン様式の屋根作り(ヴォールトとドーム)が萌え


f:id:izumino:20120615174656j:image

 13日の新宿駅アルタ前の空。夕焼け雲が綺麗。


f:id:izumino:20120615174741j:image

 アルタ前のさしこロボ

 iPhoneカメラ撮影すると、思ったより巨大感が出ない。実物はアホかというほどデカいです。


f:id:izumino:20120615180243j:image


f:id:izumino:20120615180242j:image

 新宿メトロプロムナードの巨大ポスター図書館戦争新宿スワン


f:id:izumino:20120615181016j:image


f:id:izumino:20120615181015j:image

 プロムナード『スノーホワイト』巨大ポップ。鏡まで設置してある凝りよう(写真の左端の楕円がそう)。



f:id:izumino:20120615192941j:image

 その先には、眠眠打破とNMB48のコラボキャンペーンの巨大ポスターが。13日時点では、16人中の5人が変身してました。



f:id:izumino:20120615193720j:image f:id:izumino:20120615193250j:image

 左はみるきーからりかにゃん、右は城ちゃんからうーか。

 その他の写真Google+にアップしてます

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20120615

Thu 2012.06/14

ライトノベルの「流行外れ」がランキング1位 『ダ・ヴィンチ』の佐島勤インタビュー

| ライトノベルの「流行外れ」がランキング1位 『ダ・ヴィンチ』の佐島勤インタビューを含むブックマーク

 今月の『ダ・ヴィンチ』の「2012年上半期 BOOK OF YEAR」のライトノベル部門で魔法科高校の劣等生が一位に選ばれ、作者インタビューの記事も掲載されているということで買ってみました。


魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫)魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫)
佐島 勤 石田 可奈

アスキーメディアワークス 2011-07-08
売り上げランキング : 15629

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ダ・ヴィンチ 2012年 07月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2012年 07月号 [雑誌]

メディアファクトリー 2012-06-06
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 インタビューの聞き手と構成は、1962年生まれで「ジュヴナイルSF研究家」としても知られた三村美衣さん。


 以前、↑のエントリでも言及しましたが、『魔法科高校の劣等生』は「売れ線のライトノベル」という「表の顔」を持つ一方で、「ジュヴナイルSF」世代(年齢的には40代前後?)の人に読ませても反応のいい作品です。

 その層の人達から「面白かった」という感想を聞いたあとで「この作者の佐島さんはソノラマ文庫思い入れがあるみたいなんですよ」と伝えると、総じて「ああやっぱり」的な納得が返ってくるのが興味深いところでした。


 そんなジュヴナイル小説としての「顔」を隠した作品でもあるので、三村さんとの取材は話も弾んだだろうなあと想像します。

 『魔法科高校の劣等生』は、ライトノベルWeb小説といった、「現在の枠組み」の中でしか語られていない感じがしていて、むしろ世代の異なるジャンルと並べた語りの方が、個人的には読んでみたかったですし。


 というわけで『ダ・ヴィンチインタビュー記事の、作品紹介にあたる部分に三村さんの視点も現れていて良かったです。

 佐島先生の回答まで引用するのは避けますが、聞き手の解説部分のみ、以下に書き起こしておきます。


 この作品を「新時代」の旗手に掲げるあたりは、ちょっと書き手の欲目も感じさせるのですけど、そういう「最近ラノベとはどこか違う」という目線が、上の世代から生まれていること自体、注目できることですね。


f:id:izumino:20120615005250j:image

流行外れ”の設定で1位獲得
ラノベ時代旗手

 タイトルにこそ「劣等生」とあるが、主人公はむしろ非常に優秀で思慮深い少年で、昨今のライトノベルの主人公には極めて稀なタイプだ。また内容的にも詰め込み型で、1位に選ばれたものの、そういう意味ではライトノベル流行とは大きく外れている。

 異色なのはそれだけではない。舞台学校だが、閉ざされた学園の中だけで話は収まらず、外にいる敵の存在がちらつく。佐島さんは「あれだけ強いと、学校では戦う相手がいなくなってしまいますから」と笑った後、「学校のようなやり直しのきく場所ではなく、負けると終わる世界を描きたかったんです」とつづけた。敵が敗者を見逃さない世界弱者が強者に勝てない世界、練習でできたことだけが本番でできる、努力と才能の裏付けなしに強くなれない世界だ。

 好きな作品を聞くと、古典SFからライトノベルまで幅広いタイトルが挙がった。


 ここで佐島先生から「SFジュヴナイルやソノラマ文庫特に夢枕獏菊地秀行に大きな影響を受けている」というコメントが引き出されています。

 ちなみに一番好きなジュヴナイルSF菊地秀行『インベーダー・サマーとのことです。


インベーダー・サマー (ソノラマ文庫 (243))インベーダー・サマー (ソノラマ文庫 (243))
菊地 秀行 天野 喜孝

朝日ソノラマ 1983-08
売り上げランキング : 427802

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
インベーダー・サマー (ソノラマ文庫ネクスト)インベーダー・サマー (ソノラマ文庫ネクスト)
菊地 秀行 佐竹 美保

朝日ソノラマ 2000-04
売り上げランキング : 124263

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 というわけで、紙面のかぎられた文字数の中で、どちらかというと感覚的な「◯◯っぽさ」を言語化するのって難しいんでしょうけど、この三村さんと、ぼくが知る「ジュヴナイルSF世代」の読者の人達が、だいたい似通った着目の仕方をしているのが、やはり面白いですね。

(ぼくの知ってる人では「敵の存在」がジュヴナイル小説っぽい、と指摘した方もいて、ひょっとして佐島さんと三村さんの間でも似たような会話をしていたのかな? と。)

フラジャイルな、半人前のアイドル達 『AKB0048』第7話の感想

| フラジャイルな、半人前のアイドル達 『AKB0048』第7話の感想を含むブックマーク

AKB0048 VOL.1 【初回特典有り】 [DVD]AKB0048 VOL.1 【初回特典有り】 [DVD]

キングレコード 2012-06-27
売り上げランキング : 579

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 最新話は面白かったですね。


自分じゃない誰かになる倒錯感とフラジャイル

 『AKB0048』が「AKBらしい話か」というのは置いといて、「(自分ではない)憧れの誰かになりたい」というコスプレ的な願望を現実に演じてしまう倒錯感は、少女の話ならではという気もしてきます。


 なんだか思春期女子同士が、仲間内BLごっこに興じるのと同レベルのフラジャイルさ(儚さ、脆さ)を感じるような。

 0048のトップメンバーが「たかみな大好き」なのは、「オリジナルトップメンバー達もたかみな大好きだったから」そのイメージになりきっているだけなのか、「5代目たかみなの子自身が好かれているのか」が曖昧なまま描かれているんですね。


 「憧れ」といえば、「先輩には普通にできることが何故自分にはできないんだろう(そんなに年も離れてないのに)」という世代間のコンプレックスマリみて星矢でもお馴染みのテーマですが、0048はその「先輩(襲名メンバー)」達もまた、現在進行形で「更に上の先輩(オリジナルメンバー)に憧れる少女」でしかなく、フラジャイルさを残したままだというのが新しい感じ。


 星矢のような世代モノでも、「確かにこの先輩もかつてはただの未熟な見習いだったのだ」という過去をチラつかせるのですが、0048の襲名メンバーの場合いかに先輩が貫禄と余裕を見せつけようが「オリジナルに憧れて同化しようとする女の子」の域を出ないのが酷な話。

 アキレスと亀のように、襲名メンバーはオリジナルメンバーの後塵を拝するしかなく、つまり0048を卒業して、ツバサのように本名を名乗るまで人格としての成熟が行われない……。


 ヒロインたちが垣間見せる、そういう生っぽい「脆さ」が、ブレスの使い方とかが拙い素人声優の声ともマッチしてきて、「岡田麿里女子感性丸出し脚本アイドルが演じることの意味」みたいなものが生まれてきたんじゃないか、というライブ感もあって楽しい


AKBアニメとしては

 で、あえて現実AKBの在り方にこじつけて言えば、AKBのコンセプトって「未完成」であり「まだ何者にもなれない半人前」であって、たとえ総選挙2位のまゆゆだろうと「どの道に進むべきか」が別に見えてこない、「スペシャリストではない者達」だという意味で、「自分じゃない存在に憧れつづける役」を演じるのは合っている気はします。


 ただし「自分らしく、飾らずに、ムリに背伸びをするよりは、ありのままを出した方がいい」がモットーの(←秋元康意向がこれなので)AKBグループと、襲名制の0048はやはり違うシステムなんですよね。

 設定としては「魂が近付く」という表現によって、「ムリに他人になりきってるわけではない」という言い訳が可能だとしても、やはり「自分じゃない存在になる」要素は入るわけで。


 個人的には、オリジナルAKB運営と0048運営の間に組織的な断絶があればあるほど面白いなと思ったり。

 学芸会のように、単なるファンの集団が頑張って「AKB復元」をしている非公式活動である、ってくらいチープな方が、むしろアイドルっぽい気がしますから。


 細かく言えば、AKBのメンバーというのは「過去アイドルに憧れる子」と「AKBは他の目標のための手段として選択した子」と「AKBに憧れて入った子」の三種に分かれているでしょう。

 その一番目のタイプにかぎって言えば、ハロプロアイドルなどの「理想」がまずあって、その理想像を目指している、という姿勢が見受けられますし、それは0048の襲名制と多少通じるところがあるかな……? と。


 それにしても、この感想エントリの中にも、「少女アニメとして」「岡田麿里シナリオとして」「AKBメディアミックスとして」……と面白がれるアングル(前知識によって変わる楽しみ方)が複数表れてますし、多面的な見方のできるアニメなのは確かだろうと改めて思いますね。

 まぁ今回のような感想は、ちょっとハイブロウというか、ツウ好みな見方なんでしょうけどね。


希望について(type-A)(初回限定盤)希望について(type-A)(初回限定盤)
NO NAME

キングレコード 2012-08-01
売り上げランキング : 65

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20120614

Thu 2012.06/07

『劇場版 BLOOD-C The Last Dark』

| 『劇場版 BLOOD-C The Last Dark』を含むブックマーク

 関東から関西への帰りしな、友人を誘ってサクッと観てきました。


劇場版 BLOOD-C The Last Dark オリジナルサウンドトラック劇場版 BLOOD-C The Last Dark オリジナルサウンドトラック
サントラ

アニプレックス 2012-05-30
売り上げランキング : 10244

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 個人的には、直接の描写やセリフはないにも関わらず濃厚な百合空気を放っているサブヒロインと小夜の関係が良かったので、ぼくはその一点で高評価です。

 キャラクター描写としては、少女ハッカー表現も良かったですね。これからパソコンを学ぶ女の子は足の小指でエンターキーを押せるように練習すべき。

 あと小ネタとしては、やたらと青少年保護条例都知事というワードをプッシュしているのが、文化庁支援作品として深読みできて可笑しかったです。


 シナリオプロットストーリー自体の演出としては前半タルいところもあったり、観客がTV版を視聴済みでないと感情移入しづらい展開になっていたりと、総合的にはもったいないなあと感じる面も。たぶん、観る人は選ぶでしょう。

 完成度という点では、実は水島努監督TV版の方が高かったのだな、と思わせる映画でした。

 どっちも人を選ぶという点では同じですけどね。


BLOOD-C 6【完全生産限定版】 [Blu-ray]BLOOD-C 6【完全生産限定版】 [Blu-ray]

アニプレックス 2012-02-22
売り上げランキング : 9372

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 しかしBloodシリーズというより、ほとんどCLAMP世界に取り込まれるような描き方は、なんか複雑な感じ。

 今後、『XXXHOLiC』のクロスオーバー編があったら、ちゃっかり小夜がCLAMPヒロインとして登場してそうです(っていう、メディア展開があったとしても不自然にならないように、わざと未回収の伏線を残すシナリオだったのがなんとも)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20120607

Wed 2012.06/06

獨協大学でゲスト講師(一日目)

| 獨協大学でゲスト講師(一日目)を含むブックマーク

 去年も同じ時期に、ゲスト講師漫画論の講義させていただいていた、獨協大学に行ってきました。

 ふたコマある講義の一日目が無事終了。次回は一週間後の13日です。


『マンガルカ vol.1』『マンガルカ vol.1』
西島 大介 さやわか 夏目 房之介 三上 小又 泉 信行 村上 裕一 坂上 秋成 ふみ ふみこ 高瀬

密林社 2011-12-30
売り上げランキング : 359515

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 午後は神保町仕事の打ち合わせ。お尻に火がつく……。

 夜行バスで帰る直前、岩下朋世さんとAKB選抜総選挙を見守りながらインドカレーを食す。

 孤独な玉座に座る優子さんがヒロインオーラ全開で物語背負いすぎ。

 今から関西に戻ります。

Tue 2012.06/05

『AKB0048』の3話までの諸々

| 『AKB0048』の3話までの諸々を含むブックマーク

別冊spoon. vol.18 表紙巻頭:秦 佐和子×エミリーテンプルキュート撮りおろし岩田華怜、仲谷明香、佐藤亜美菜、 河森正治総監督ら総登場の「AKB0048」放送開始記念総力特集号 62484‐33 (カドカワムック 429)別冊spoon. vol.18 表紙巻頭:秦 佐和子×エミリーテンプルキュート撮りおろし岩田華怜、仲谷明香、佐藤亜美菜、 河森正治総監督ら総登場の「AKB0048」放送開始記念総力特集号 62484‐33 (カドカワムック 429)
著訳編者表示なし

プレビジョン 2012-04-28
売り上げランキング : 7417

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ↑のようなまとめも作っていた時期の感想です。


佐藤亜美菜について

 気付かない人が多いと思いますが、『坂道のアポロン』に出ている、主人公にピアノ演奏をねだった意地悪そうな女の子の声は、『AKB0048』で黄色ツインテの役をやってる佐藤亜美菜さん。

 0048の企画以前から、『森田さんは無口』などで声優活動を始めてた子ですね。

 事務所は舞台製作系の会社アトリエ・ダンカン。0048以外の仕事では「佐藤亜美菜AKB48)」というクレジットではなく佐藤亜美菜とだけ表記されるので、普通に事務所を通じてオーディションを受けまくる、という声優活動を頑張っておられるんだろうと思います。


 たぶん声優として活動することと、タイアップ声優することの違いは、所属事務所オーディションの案内が来るかどうかの違いという気も。


村重杏奈について

 あーにゃちゃんこ村重杏奈ちゃん、審査員特別枠で何やるかと思ったらやっぱりロシア語。しかもアナウンス役でした。


第2話について

 かなり面白いんじゃないだろうか。「現実存在するもの」がアニメで描かれるむずがゆさ(プリキュアに出てくるお笑いタレント的な)があるはずなんですが、その「むずがゆさ」が妙なテンションに置き換えられてる感じがします。


 どちらというと、ハードSF未来モノに、(架空の実在しない組織ではなく)リアル日本天皇家リアルアメリカの第◯代大統領を出す手法に近いわけですが。

 例えば、架空ヤクザではなく実在の暴力団サテライトタイアップして、未来の幹部候補生SFアニメを作ったとしたら、そりゃハラハラするだろうなぁ、みたいな感覚


未来アイドル観の共有されてなさについて

 まゆゆの子(園智恵理)が、グループアイドルの実態をまったく把握してない(助け合いをしない弱肉強食社会だと勘違いしてる)のは、あの世界ではアイドル評論や「垂れ流しのアイドル像」が宇宙全体で共有されてないからなのかも。


 今のAKBメンバーというのは、メディア提供する「オン」の姿以上に、ブログSNS自己発信している「垂れ流しのオフ」がアイドル像を作り出しがちなのですが、その「垂れ流しのオフ」を眺めていれば智恵理も実態を勘違いしなかったはずで、芸能禁止されている地域によって情報格差が激しいのか、そもそも0048のメンバーはあんまりメディアの裏側を出さないようにしているのか……、のどちらかなんでしょう。


 個人的には、襲名制という「自分キャラを縛り付けられる」制度の中で、メンバーは自分リアルを垂れ流しできるのかどうか? っていうことが気になってます。


血の流れる表現について

 AKB戦争イメージを絡めるのは今に始まった話じゃなくて、本家PVでは何度も繰り返されていて、樋口真嗣が撮った最新シングルのPVにもそれは良く表れてますね。

 でもまぁ、ファンからすると「戦いのイメージ」は強調されすぎると醒めるし、繰り返されているぶん「見飽きた」面もありそうなのですが。

 「フライング・ゲット」の香港ノワールPVといい、戦争映画調に構成されたドキュメンタリー映画といい、「AKB=戦い」は手垢のついたイメージと言えるかもしれません。

 逆に言えばその点、樋口監督PVは、血のイメージと一緒に、異様に爽やかな白水着のパートが入ることで、わけのわからない浄土感が漂う新鮮さがあって、なんだか別の面白さが生まれているようにも見えます。


 ちなみに戦闘色の強いPVといえば、挿入歌として使われた「Biginer」だけでなく、「RIVER」がまんますぎるほどまんまなのでご参考に。

RIVER

D

真夏のSounds good!

D

Sun 2012.06/03

『坂道のアポロン』Ust2の保存場所

| 『坂道のアポロン』Ust2の保存場所を含むブックマーク


 HARD-WIREDさんホストsajikiさんゲストアニメUstの保存場所です。

 音楽理論アニメを結びつけて考える話とか、なかなか興味深いトークができたと思います。

 次回もおそらく一ヶ月後ほどに。


坂道のアポロン 第1巻 Blu-ray 【初回限定生産版】坂道のアポロン 第1巻 Blu-ray 【初回限定生産版】

東宝 2012-07-27
売り上げランキング : 104

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


過去の放送

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20120603

Fri 2012.06/01

【告知】6月2日夜にアニメUst

| 【告知】6月2日夜にアニメUstを含むブックマーク

 4月19日Ustに続いて、HARD-WIREDさん、sajikiさんとアニメUstの配信をします。

 時間はまた22時30分頃から。


 ジャズバンドでのドラム経験もあるHWさんがホストですから、また『坂道のアポロン』の話題を中心にしたいですね。でも『氷菓』の話もしたいところです。


氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]

角川書店 2012-06-29
売り上げランキング : 58

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


過去の放送

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20120601


最新の日記
 あわせて読みたい なかのひと
000001
20030304050809101112
2004010203040506070809101112
2005010203040506070809101112
2006010203040506070809101112
2007010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
2009010203040506070809101112
2010010203040506070809101112
2011010203040506070809101112
2012010203040506070809101112
2013010203040506070809101112
201401020304050608101112
2015010304060809101112
201601020612
20170107