Hatena::ブログ(Diary)

ピアノ・ファイア このページをアンテナに追加 RSSフィード

 HOME : リクィド・ファイア

   

Tue 2013.05/28

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20130528

Mon 2013.05/27

森小太郎版『天元突破グレンラガン』が完結

| 森小太郎版『天元突破グレンラガン』が完結を含むブックマーク

電撃大王 2013年 07月号 [雑誌]電撃大王 2013年 07月号 [雑誌]

アスキー・メディアワークス 2013-05-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 今日発売の『電撃大王』で、森小太郎版の『天元突破グレンラガン』が最終話を迎えました。



 お話のスジは原作TV版に加えて劇場版の追加要素も含む)とほぼ変らないのですが、最終話はちょっとしたシーンのアレンジがあります。ぼくはこっちが好みですね。


 原作の最終話は(意図的だとは思いますが)どこか煮え切らない部分を残していて、いわゆる「補完」が欲しいと考えさせる結末だったと、個人的には感じています。


天元突破グレンラガン コミックアンソロジー VOL.3 (IDコミックス DNAメディアコミックス)天元突破グレンラガン コミックアンソロジー VOL.3 (IDコミックス DNAメディアコミックス)

一迅社 2008-03-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 グレンラガンの最終話補完としては、このアンソロ本に載っている藤こよみ&箱田あしさんのヨーコ×ニア漫画が一番気に入っています。


 森小太郎版の最終回も、「シモンドリル推し要素」を削って「ニア推し」に寄せていたのが、ぼく的な好感度に繋がったのかもしれませんね。


天元突破グレンラガン COMPLETE Blu-ray BOX(完全生産限定版)天元突破グレンラガン COMPLETE Blu-ray BOX(完全生産限定版)

アニプレックス 2013-06-26
売り上げランキング : 90

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20130527

Wed 2013.05/22

「ついていけない天才」を際立たせる主観表現/小山ゆう『スプリンター』

| 「ついていけない天才」を際立たせる主観表現/小山ゆう『スプリンター』を含むブックマーク

 先日、資料確認も兼ねて『スプリンター』を読み返したのですが、「ヒーローの魅力を描ききるのが少年漫画」という、ぼくがよく使う決まり文句に従えば、才能の魅力、立場による魅力、人間的魅力、性的魅力もろもろをトップクラスに設定していた『スプリンター』は少年漫画としてのエッジでしょう。


 少年漫画という枠にかぎらず、小山ゆうの作品は「漫画天才を描こうとしたらどうなるのか」という点に関して「本物」、マジモンの天才性を感じることができるので、他の天才ものについて語るときの基準を作ることができますね。


 『スプリンター』の再読で感じたことのひとつは、「人間を超えそうなほど異常な人間」を描くのに必要な演出です。

 それは「ついていけないほどの異常さ」を客観的に描くだけではなく、主観表現も上手に使うのが大事だということ。


 そもそも漫画は非現実を描くものですから、かなり異常な感覚世界が描かれていても「同化」のシンパシーは得られます。

 遠く離れた人の心臓の音が聴こえるとか、走ると光が見えるとか、ぬめるような空気摩擦を肌で感じるとか、コンディションを高めると筋肉が震え出すとか。

 どれも感覚としては、「絵にして見せてもらえれば」読者も想像シミュレーション(追体験)のできる感覚でしょう。


 その上で、「シンパシーは得られるが、自分が実際に感じるのは無理だろう」という距離も同時に感じるように『スプリンター』は描かれています。


 描き方としては、「これは凡人には感じられない異常な感覚なので、客観的にしか描きません」「主観を共有できないのが天才なんです」などと、読者を突き放すようなことはしていません。

 むしろ主観的な表現がとても多いのに……、作中の天才たちの「異常性」がものすごく伝わってくる描き方をしています。


 例えば「すごいスピードで走れば空気摩擦で風がぬめって感じる」という主観描写は「想像すればその感覚トレースできるけど、普通はそうはならねーよ」と思うだろう描写です。

 この「描写を見てトレースだけならできること」と、「普通はそうならねーよ」の落差を表現するのが、天才描写の勘所だと思われます。


 こうした主観表現を繰り返しながら、「異常な感覚を持った本人」と「その感覚想像できない周囲の凡人」の視点を描き分けていくと、天才に対する距離感をより広く感じさせられるでしょう。


 それに小山ゆうネームは「内語フキダシ」の中に「……」を入れる演出がすごく多い、という特徴があります。


f:id:izumino:20130522032114j:image

天才漫画家「小山ゆう」:ちたま研究所:So-netブログ

 これって考えてみれば妙な演出で、内語というのは「読者だけが読めるモノローグ」のはずでしょう。

 それなのに、「何を考えてるのかは読者に読み取れない」という演出になっている(思考を読ませたくなければ、そもそも内語フキダシを使う意味がないのに「……」だけは読める)。


 こうされると、ただ黙ってるよりも「何を考えてるのかわからない感」が強くなるんですね。

 「ただ黙っている」という客観描写ではなく、「内語を読むことができる(だが何もわからない)」という主観描写によってむしろ「このキャラクター自分とは違う、別人だ」と実感させることもできる、というわけです。


 まとめ。

 というわけで「自己投影できない、感情移入させない異常な天才キャラ」というのは客観的に外面のみ見せるという手法だけでなく……、「トレースだけならできるが異常さも伝わる主観表現」や、「心理描写のようで実は心理を説明していない」といった内面の描写も使いこなすことが有効なのだ、と小山ゆう漫画から理解できます。


 というわけで個人的なランキングではベスト10に入る名作なので、ぜひ読んでください、『スプリンター』。


スプリンター(1): 1 (少年サンデーコミックス)スプリンター(1): 1 (少年サンデーコミックス)
小山ゆう

小学館 1985-03-31
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 紙は絶版状態ですが、電子書籍Kindleをはじめとした各プラットフォームで売られています。

 Yahoo!ブックストアなら、ブラウザで1巻の試し読みもできますね。


関連

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20130522

Fri 2013.05/17

「みんなが言っているから」を考える必要も増えてくる

| 「みんなが言っているから」を考える必要も増えてくるを含むブックマーク

夏目ゼミ講義「問題の立て方」:夏目房之介の「で?」:ITmedia オルタナティブ・ブログ


 学習院大学大学院夏目房之介さんがゼミレクチャーしたという、批評研究の考え方をブログに書いておられます。


★「私は○○が好き」→「だから研究したい」or「素晴らしい」 これは問題を立てたことにならない

 私的な「好き」感情論理整合的に説明することはできないし、しても「好き」の本質説明にはなりえない。そこで「私は」という主体を変換する。


 「好き嫌い」から始めていいのだが、そこで終わってはいけない……というのは論文批評にかぎらず文章の基本とされてきたことですが、初心として知っておかないといけないことなんでしょう。


 ぼく自身は、若いころに山崎浩一さんの『危険な文章講座』という本を読んで学んだことでした。


山崎浩一危険な文章講座』(1998年)p74-76

 業界スラングでは密かに「井戸文体」「少女独り言」などとも呼ばれるが、これはけっして女性の書き手にかぎった傾向ではない。自分の《好き嫌い》を断片的に、ただネチネチと微に入り細を穿って描写するだけの文章は、男性プロの書き手にもかなり目立ってきている。これはおそらく、世のなか全般がこういった次元自己表現に埋めつくされていることの、必然的な反映でしかないのだろう。パソコンネットフォーラム新聞雑誌の読者投稿欄や作家芸能人へのファンレターなどは、おそらくこのテの自己表現の宝庫だ。

 もちろんその「自己表現」が実は「自己韜晦」でもあるという逆説は、よくある話だ。おっと、また悪文例を書いてしまった。「その本音が実はホンネという名の建前でもあるという複雑屈折」とでも書けばよかっただろうか。これはたとえばテレビ電話という皮膚感覚メディアなどとも無関係じゃないのだが、そんな「皮膚感覚共同体」の成立要因について本気で考え始めると、もう1冊本を書かなきゃならないハメになる。

 これなら私にだって書けるな――そんなプロの文章を読んで、あなたもそう思ったことがあるかもしれない。もちろんこういう皮膚感覚嗅覚ひとすじの文章があったってもいい。ぼくだってけっこう面白がっているどころか、自分で書きまくってもいるのかもしれない。でも、これは自分をヨイショと棚にあげて宣言するのだが、この本のなかで《文章》を考えるとき、ああいう「通勤電車のなかで疲れたサラリーマンやOLを慰安するための文章」は、原則として除外することにする。もちろんその価値はおおいに認めたうえで、だ。世間がなんと思おうが、この本の読者であるあなただけは、そう思ってほしい。著書のなかのルールは、著者が勝手に決めていいのだ。

 《好き嫌い》で始めるのはかまわない。いや、そこから始めてみてほしい。でも、《好き嫌い》で終わってしまってはいけない。


危険な文章講座 (ちくま新書)危険な文章講座 (ちくま新書)
山崎 浩一

筑摩書房 1998-05
売り上げランキング : 15614

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 この山崎さんの、──15年も前のテキストですが──文章で印象的なのは「好き嫌いで終わる文章」テレビネットなどの皮膚感覚メディア共同体は無関係ではない、と考えている点です。


 つまり「好き嫌いで完結した文章」というのは、孤独人間が持つものというより、「皮膚感覚で繋がった共同体」においてこそ生まれる、と考えているのでしょう。

 98年の時点で「携帯電話コミュニケーション」は活発で、インターネットの整備も進んでいたわけですが、現代ソーシャルネットワーク予言しているような見解ですね。


 自己表現が実は自己韜晦でもあるという逆説」「ホンネという名の建前を語ってしまう屈折」というのは、単なる「私の好き嫌い」ではなく、「みんながそう言っているから」という「共有体験」に基づくものと言っていいでしょう。

 現代は、この「みんなが言っているから」という自己韜晦が自覚しえないほど氾濫し、単なる「好き嫌い」を感じにくくなっている、とさえ言えるかもしれません。


 そこで思うのは、最近の文章はむしろ「私の好き嫌い」という内部感覚(内心)からではなく、「みんなが言っているから」という皮膚感覚(外心)から出発することに注意すべきではないか、ということです。


 今はだから、「好き嫌いから始めていい、しかし好き嫌いで終わってはいけない」ということを学ぶよりも──。

 「みんなが言っているから……から始めてもいいけど、それで終わってはいけない」ということから学ぶ必要があるのではないか、というようなことを考えていました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20130517

Thu 2013.05/16

ゆうべのマンガUstの保存先

| ゆうべのマンガUstの保存先を含むブックマーク

 15日夜に配信した、岩下朋世さんとのマンガUstの保存先です。


 後半は『ゼクレアトル』の話になったあたりから録画が切れております。


Ust中で言及した本

帝王学―「貞観政要」の読み方 (日経ビジネス人文庫)帝王学―「貞観政要」の読み方 (日経ビジネス人文庫)
山本 七平

日本経済新聞社 2001-03
売り上げランキング : 2028

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
グラップラー刃牙完全版 1―BAKI THE GRAPPLER (少年チャンピオン・コミックス)グラップラー刃牙完全版 1―BAKI THE GRAPPLER (少年チャンピオン・コミックス)
板垣 恵介

秋田書店 2007-12-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)
松井 優征

集英社 2012-11-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
魔人探偵脳噛ネウロ 1 (集英社文庫-コミック版)魔人探偵脳噛ネウロ 1 (集英社文庫-コミック版)
松井 優征

集英社 2013-01-18
売り上げランキング : 13069

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

どがしかでん! 1 (ジャンプコミックス)どがしかでん! 1 (ジャンプコミックス)
濱田 浩輔

集英社 2008-11-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HUNGRY JOKER 1 (ジャンプコミックス)HUNGRY JOKER 1 (ジャンプコミックス)
田畠 裕基

集英社 2013-04-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ハンサムな彼女 (1) (りぼんマスコットコミックス)ハンサムな彼女 (1) (りぼんマスコットコミックス)
吉住 渉

集英社 1989-06
売り上げランキング : 581500

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ちなみに録画されたUstiPhoneiPadアプリ再生することもできます。

 アプリを起動したら、「検索」から「過去ライブ」を選択して「Piano Fire」や「漫画をめくる」などのキーワードで探してみてください。

過去の配信

Tue 2013.05/14

【告知】15日夜に岩下朋世さんとマンガUst

| 【告知】15日夜に岩下朋世さんとマンガUstを含むブックマーク

 隔週水曜の予定でお送りしている漫画トークのUstです。

 漫画研究者岩下朋世さんと、5月15日夜に配信いたします。

 お題は特に決めていませんが、最近の『週刊少年ジャンプ』や少年誌の話題がいいかなあと考えてます。


過去の配信

Jコミに帯ひろ志『やわらか忍法SOS』が掲載

| Jコミに帯ひろ志『やわらか忍法SOS』が掲載を含むブックマーク

帯ひろ志先生の 『やわらか忍法SOS』(全3巻)と、元になった読み切り版 『柔か学園SOS』(40p)を無料公開しました - (株)Jコミの中の人


 絶版漫画広告付きで無料公開しているサイトJコミ」に『やわらか忍法SOSが掲載されていて、これにはびっくりしました。

 絶版作品限定ということで、当然Jコミは古めの作品がメインなのですが、この単行本が出たのは2005年末と、まだ記憶に新しい作品なんですね。

やわらか忍法SOS 第3巻 (コミックボンボン)やわらか忍法SOS 第3巻 (コミックボンボン)
帯 ひろ志

講談社 2005-12-06
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 いわゆる児童誌に載っているエッチ漫画というジャンルの愛好家には名高い作品でして、ぼくも当然のように単行本を買ってました(笑)。

 今は亡き『コミックボンボン』(2007年休刊)の晩年作ということもあって、資料的価値も高いですね。


 『やわらか忍法SOS』は、忍者の里の姫の婿(里の跡継ぎ)候補に選ばれた男の子主人公

 その教官役のくノ一がヒロインなので、主人公を立派に育てれば育てるほどヒロイン主人公に「男」を感じていきますが、主人公が男らしく成長するイコール姫の婿に相応しくなる……という構造上のジレンマがあって、ヒロイン視点で読めば実際切ない。

 ラブコメとしては児童マンガの範囲なので、三角関係の結論などは丸投げですし。


 つまり、エロ漫画定番パターンである「急に大財閥の跡継ぎの座が舞い込んできた主人公性教育係のヒロインが付くが、性教育をしっかり叩き込むほどヒロイン主人公へ情が移るのにも関わらず自分上司にあたるお嬢様との婚約を祝福せねばならない」の忍者漫画版なんだと思えばいいでしょう(超要約)。

Thu 2013.05/02

1日夜のマンガUstの保存先

| 1日夜のマンガUstの保存先を含むブックマーク

 昨日配信した、岩下朋世さんとのマンガUstの保存先です。


 今回は(三週間ぶりだったせいか)だらだらと実際は三時間以上話していました。

 動画保存には最後ちょっと失敗して、終わりの20分くらいは保存できていません。


Ust中で言及した本

未成年だけどコドモじゃない 1 (フラワーコミックス)未成年だけどコドモじゃない 1 (フラワーコミックス)
水波 風南

小学館 2013-04-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
日々蝶々 1 (マーガレットコミックス)日々蝶々 1 (マーガレットコミックス)
森下 suu

集英社 2012-07-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ぽちゃまに 1 (花とゆめCOMICS)ぽちゃまに 1 (花とゆめCOMICS)
平間

白泉社 2012-10-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ゼクレアトル~神マンガ戦記~ 1 (裏少年サンデーコミックス)ゼクレアトル~神マンガ戦記~ 1 (裏少年サンデーコミックス)
阿久井 真

小学館 2012-11-16
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

わたしの少女マンガ史―別マから花ゆめ、LaLaへわたしの少女マンガ史―別マから花ゆめ、LaLaへ
長井 信昌

西田書店 2011-08-17
売り上げランキング : 209736

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Ust中で言及したサイト


 ちなみに録画されたUstiPhoneiPadアプリ再生することもできます。

 アプリを起動したら、「検索」から「過去ライブ」を選択して「漫画をめくる」などのキーワードで探してみてください。

過去の配信



最新の日記
 あわせて読みたい なかのひと
000001
20030304050809101112
2004010203040506070809101112
2005010203040506070809101112
2006010203040506070809101112
2007010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
2009010203040506070809101112
2010010203040506070809101112
2011010203040506070809101112
2012010203040506070809101112
2013010203040506070809101112
201401020304050608101112
2015010304060809101112
201601020612
20170107