Hatena::ブログ(Diary)

ピアノ・ファイア このページをアンテナに追加 RSSフィード

 HOME : リクィド・ファイア

   

Fri 2014.03/21

美人が地味な女の子と付き合う理由/さと『フラグタイム』1巻

| 美人が地味な女の子と付き合う理由/さと『フラグタイム』1巻を含むブックマーク

 先々週になりますが、Web連載時から楽しみにしていた「Champion タップ!」(運営秋田書店)の漫画フラグタイム単行本になりました。


フラグタイム 1 (Championタップ!)フラグタイム 1 (Championタップ!)
さと

秋田書店 2014-03-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 Web連載のサイトはこちら。1話と最新3話までが読めます。


 簡単な作品紹介には、↓のページにアクセスするといいかもしれません。


 「時間停止能力」を鍵にした、日常の学園ものでもあり……、それをめぐって付き合うことになった二人の女の子百合恋愛ものだったりもします。

 つまりSF百合

 テイストはまるで違いますが、大野安之ゆめのかよいじ好きな人にはちょっと薦めたいかも?


ゆめのかよいじ (ニュータイプ100%コミックス)ゆめのかよいじ (ニュータイプ100%コミックス)
大野 安之

KADOKAWA / 角川書店 2001-09-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 カップル関係性としては、ある意味でテッパン組み合わせとも言えるクラス一の人気者の美少女な相手役と、「人が苦手で友達のいない地味な子」である主人公、の二人です。


 そしてこの美人の方が、けっこうな魔性の女というか悪女タイプに描かれていて、地味な子が自分に惚れていることをいいことに、「その超能力を私的利用するために誘惑している」かのように描かれます。

 また、地味な子の方も「私なんかを好きになるはずないし、利用されてるだけなんじゃ」と当然不安になったりする。


 でも、直接描かれたりはしないのですが、この美人村上さん)の側の心情もじょじょに伝わってくる感じが、すごくいい。

 彼女は、美人優等生で人当たりがよいので……美人ありがちな話ですが「表面的にしか人に好かれていない」「損得勘定の人付き合いしかない」ことを普通女子よりも味わっていて、たぶんそれに飽き飽きしている。


 うわべだけでチヤホヤされたり、告ってくる男子がいるにしても「アクセ感覚恋人をほしがる自己評価の高い男」にしか縁がない(自己評価が低い男はそもそも近寄ってこない高嶺の花だから……)。

 そういう相手たちには、自分をさらけ出すこともできなくて窮屈でしょう。「相手の理想通りの都合がいい女」ではない部分を見せれば、去って陰口も叩くのがそういう連中なんですから。


 そこで浮気も考えられなくて邪魔にならなくて言いなりになってくれるほど自分に惚れている子」がいるとわかった途端、猛烈にアプローチしようとするんですね。

 これはわかる。その心の動きは「美人」の考え方っぽくてすごくわかる。

 その相手がいくら低スペックで地味な(相手にしてみれば「釣り合わない」と気が引けるような)子だろうと、彼女にとっては実は救いになっていて、もっと独占してやりたいってことが伝わってくるんですよね。


 また、主人公を誘惑する際には、自分が「美人」であることを最大限に利用して誘惑している。これもいい。


 美人の心理、といっても様々なタイプを描き分けることができます。

 「見た目で評価されたくない」と思うのも美人の考え方ですが、村上さんの場合は「自分だけを好きになってくれるなら見た目やフェチで好かれた方が好都合」と思っていそうなフシがある。彼女がイヤなのは、たぶん「べた惚れじゃない程度の浅い気持ち」だけで好かれ、そして幻滅されることなんでしょうから。


 だから「私なんかがこんな美人と」と思っているような地味な子の方が、彼女にとっては都合がいい。

 主人公視点からすれば、クラス一の美少女と付き合えることは「ラッキー」ですが、逆に、主人公ラッキーだと思えば思うほど、こんな機会を逃すともうチャンスはないぞと必死になるほど、村上さんは「この子に自分が愛されている、求められている」と確認できるはずです。

 村上さんは主人公「森谷さん 童貞みたい」と言って弄びますが、そういう童貞っぽい反応が、彼女にとっては嬉しい……のかもしれません。


 変態チックだったり、いびつ関係のように見えて、そういう「美人特有の心の動きにも期待しながら読んでいます。ようはツボな関係性なんですね。すごく好きなラブコメです。

フラグタイム(1) (少年チャンピオン・コミックス・タップ!)フラグタイム(1) (少年チャンピオン・コミックス・タップ!)
さと

秋田書店 2014-03-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
フラグタイム 1 (Championタップ!)フラグタイム 1 (Championタップ!)
さと

秋田書店 2014-03-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20140321

Wed 2014.03/19

「漫画」を「印刷物としてデザインする」こと/『マガジンSPECIAL』4月号に『週刊少年ガール』3本掲載と中村ゆうひインタビュー

| 「漫画」を「印刷物としてデザインする」こと/『マガジンSPECIAL』4月号に『週刊少年ガール』3本掲載と中村ゆうひインタビューを含むブックマーク

週刊少年ガール(1) (少年マガジンコミックス)週刊少年ガール(1) (少年マガジンコミックス)
中村 ゆうひ

講談社 2014-03-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 17日に1巻の出た中村ゆうひ『週刊少年ガール』

 発売前にこのブログでも期待していた通り、書店でもプッシュされていて、大きな反響のあるタイトルになっているようです。





 マガスペ編集部も強くこの作品を推したいようで、今月のマガスペでは一挙3掲載センターカラーインタビュー漫画が1本にインタビュー記事が2本と盛りだくさんになってます。

 さらに兄弟誌である『別冊少年マガジン』と『週刊少年マガジン』にも出張番外編を載せる入れ込みよう。



 一話完結のオムニバス作品なので、どこからでも読んでもらいやすいし、出張作品も載せやすい。そういう意味では「雑誌展開」に向いたタイトルとして編集部からも愛されているのかもしれません。


マガスペ中村ゆうひインタビューより

マガジンSPECIAL (スペシャル) 2014年 4/5号 [雑誌]マガジンSPECIAL (スペシャル) 2014年 4/5号 [雑誌]

講談社 2014-03-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 インタビューで驚きだったのが、マガスペでの漫画家デビュー以前はイラストレイター一本で仕事していて、漫画は一度も描いてこなかったということ!


フラッガーの方程式 (講談社BOX)フラッガーの方程式 (講談社BOX)
浅倉 秋成 中村 ゆうひ

講談社 2013-03-02
売り上げランキング : 352680

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ノワール・レヴナント (講談社BOX)ノワール・レヴナント (講談社BOX)
浅倉 秋成 N村 雄飛

講談社 2012-12-04
売り上げランキング : 272946

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 その作風から、読者としては「漫画表現うまい人だな」とか「漫画という表現好きな人なんだろうな」といったイメージを浮かべやすかったと思うんですが──、これはちょっと別の見方もできるのかもしれません。


 同時に本人が言うには、学生時代にデザインの勉強をしていたことで、「紙」や「印刷物」に並々ならぬ愛着があるんだそうです。

 (まだ始めたばかりである)漫画コマ割りをする際も、原稿をデザインする」という感覚レイアウトしているのだそう。


 というのは、つまり『週刊少年ガール』のメタ的な漫画表現というのは、「漫画漫画として描きつづけてきた漫画家」の発想というよりも、漫画を紙や印刷物として見るデザイナーの発想から生まれてきたと思えば、なんだかしっくりきます。


 逆に言ってみれば、「漫画漫画として描きつづける」ということは、「漫画を紙の印刷物として見る」という観点セーブし、「紙であることを感じさせないリアリティを追求していく」という姿勢に繋がる……、のかもしれませんね。これは、なかなか示唆的なことじゃないかって感じました。


週刊少年ガール(1) (少年マガジンコミックス)週刊少年ガール(1) (少年マガジンコミックス)
中村 ゆうひ

講談社 2014-03-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20140319

Tue 2014.03/18

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20140318

Mon 2014.03/10

中村ゆうひ『週刊少年ガール』1巻書影出る!

| 中村ゆうひ『週刊少年ガール』1巻書影出る!を含むブックマーク

週刊少年ガール(1) (少年マガジンコミックス)週刊少年ガール(1) (少年マガジンコミックス)
中村 ゆうひ

講談社 2014-03-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 今月の17日発売ですが、『週刊少年ガール』1巻の書影がとうとう出てましたね。

 『マガジンSPECIAL』で毎号楽しみにしている連載であり、単行本が出てからは話題になるであろう期待作です。

 一話試し読みはこちら。


 一話完結のオムニバス連載なので、今発売のマガスペからでも読めます。


 ジャケだけでは想像しにくいでしょうし、どんな作品かというと……。漫画作品を他の漫画に喩えるのもなんか言葉足らずな気がするんですが、自分がよく言うのは「九井諒子少年誌版みたいな漫画」という紹介の仕方です。


ひきだしにテラリウムひきだしにテラリウム
九井諒子

イースト・プレス 2013-03-16
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 特に『ひきだしにテラリウム』面白い、と感じた人には薦めやすいと思います。漫画らしい表現を用いた、ちょっと不思議ショートショート。その学園ラブコメ版、みたいな。

 だから伊藤剛さんがかつて提唱していた、「ニューウェイヴ・オブ・ニューウェイブ」の先端に数えることもできるかもしれません(当の伊藤さんがどう分類するかはともかく)。


 昨年あたりから、1970〜80年代に起きたマンガ表現上の革新「ニューウエーブ・コミック」の再来というべき動きが目立った。かつてと同様、新人による同時多発的なものだ。西村ツチカ、ふみふみこ市川春子らの名があがるが、(1)の九井諒子を推したい。

asahi.com(朝日新聞社):〈回顧2011〉サブカルチャー - 文化トピックス - 文化

 さておき、今年話題になってほしい作品のひとつです。騙されたつもりでぜひ、読んでみてください。



最新の日記
 あわせて読みたい なかのひと
000001
20030304050809101112
2004010203040506070809101112
2005010203040506070809101112
2006010203040506070809101112
2007010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
2009010203040506070809101112
2010010203040506070809101112
2011010203040506070809101112
2012010203040506070809101112
2013010203040506070809101112
201401020304050608101112
2015010304060809101112
201601020612
20170107