Hatena::ブログ(Diary)

ピアノ・ファイア このページをアンテナに追加 RSSフィード

 HOME : リクィド・ファイア

   

Sun 2014.10/05

【KADOKAWA祭り便乗】『おこぼれ姫と円卓の騎士』のここが面白い

| 【KADOKAWA祭り便乗】『おこぼれ姫と円卓の騎士』のここが面白いを含むブックマーク

 KADOKAWA電子書籍が値下げ祭なんですが、いい機会なので「最近ハマってるけど周囲に読んでる人がいないよ」っていう小説宣伝でもしておこうと思います。

 好みが近い人は読んでみてくださいね。


おこぼれ姫と円卓の騎士 (ビーズログ文庫)おこぼれ姫と円卓の騎士 (ビーズログ文庫)
石田リンネ 起家一子

エンターブレイン 2012-02-15
売り上げランキング : 30506

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
おこぼれ姫と円卓の騎士 1 (ビーズログ文庫)おこぼれ姫と円卓の騎士 1 (ビーズログ文庫)
石田 リンネ 起家 一子 起家一子

KADOKAWA / エンターブレイン 2012-02-15
売り上げランキング : 1850

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おこぼれ姫と円卓の騎士』のここが面白い

少女小説ビーズログ文庫の人気シリーズ

魔法戦争もない王国舞台ファンタジー

ヒロインお姫様だけは体に初代の王から受け継いだ13本の剣を埋め込んでいてそこだけ中二設定でそそられる

・全ての剣の能力はなかなか明かされなくて焦らされる


おこぼれ姫と円卓の騎士』のここが面白い

・基本は内政ものだが、政治的バランスで暗殺謀殺の血みどろの内乱が起こりかねない緊張状態で立ち回る

・1巻の敵は初代の王と同時代呪いアイテム

王位を継ぐために12人の「円卓の騎士」をスカウトしなければならない、というのがシリーズを通した目的で、13本ある剣は自分騎士に授与するための剣を合わせて13本という設定


おこぼれ姫と円卓の騎士』のここが面白い

ヒロイン自分がすごい美人だと自覚できてるいい性格

・兄達が優秀すぎるので謙虚だが頭が良く、王の資質というか「臣下たらし」の資質が超スゴイ

少女小説なのに数巻は恋愛要素がほぼない(それで人気シリーズなのが不思議

逆ハーレムっぽいが、騎士の忠誠やシスコン兄弟愛情が強いだけで全然恋愛にはいかない(というか臣下がたらしこまれることはあっても、ヒロインの方からは惚れる相手がいない)


おこぼれ姫と円卓の騎士』のここが面白い

お姫様のいい女っぷりを表す話として「自分騎士を凄いとか格好いいとか一度も褒めずに、できることしか命令しないわと言って剣術大会に優勝しろとか命令騎士が褒められるより嬉しいと喜ぶ」という超いい女描写がある。全編このペースでいい女すぎる

・ちなみにその騎士の寝室に深夜に忍び込んで話し相手になったりするが超美人なのに全然その気にならないし、あなた以外の男の部屋にいくわけないじゃないという互いの信頼っぷり

・でもこいつは自分が守らんといかん王だと思って騎士精神しか持ちあわせてなかった六歳歳上の騎士が、なんかこいつ髪の毛すげえ綺麗だなとか、3巻あたりから魅力を意識しはじめるあたりもたまらない


 というわけで少女小説好きな人にはおすすめです。

 これWeb発の(アルファポリス発行の)少女向けファンタジーだったら単なる内政チートに分類されそうなんですが、お姫様の頭いいから普通にミステリ調に読ませるところもあるんですよね。

 政治的駆け引きや、ヒロインの「美人としての心構え」なんかもしっかり説得力あって読み応えは結構あります。その上で読みやすくて、かなりするする既刊を読破しつつある最中です。



 この画像漫画版

 小説1巻ぶんをコミックス1冊にまとめてるので、ストーリーは簡略化されてますがあんまり不満のないコミカライズでした。絵はきれいで理想的イメージで楽しめます。


おこぼれ姫と円卓の騎士(1) (KCx(ARIA))おこぼれ姫と円卓の騎士(1) (KCx(ARIA))
暁 かおり 起家 一子

講談社 2014-01-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
おこぼれ姫と円卓の騎士(2) (KCx(ARIA))おこぼれ姫と円卓の騎士(2) (KCx(ARIA))
暁 かおり 起家 一子

講談社 2014-09-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

taidataida 2015/10/11 11:38 少女小説は殆んど読んだ事は無いのですが、いずみのさんがお勧めされていたので挑戦して一巻を読みました。レティとデュークの関係が男と女のそれにならず、王と騎士として描かれていたのが意外でした。男女の恋愛よりも男同士の友情の方が目立つのは少女小説としてはやはり珍しい事なのでしょうか。
レティはごろつきに襲われた際にデュークの好感度を上げる為に打算的な行動を取りましたが、それをわざわざデュークに説明するあたりいい性格をしていますね。レティは駆け引きが得意で何でもかんでも馬鹿正直に話したりはしませんし、あの場で打算があると明かしたのはデュークが自分を嫌わない自信があるからなのかなと感じました。



最新の日記
 あわせて読みたい なかのひと
000001
20030304050809101112
2004010203040506070809101112
2005010203040506070809101112
2006010203040506070809101112
2007010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
2009010203040506070809101112
2010010203040506070809101112
2011010203040506070809101112
2012010203040506070809101112
2013010203040506070809101112
201401020304050608101112
2015010304060809101112
201601020612
201701