Hatena::ブログ(Diary)

ピアノ・ファイア このページをアンテナに追加 RSSフィード

 HOME : リクィド・ファイア

   

Mon 2013.07/08

NHK Eテレ「ハリウッド白熱教室」で解説された音響効果

| NHK Eテレ「ハリウッド白熱教室」で解説された音響効果 - ピアノ・ファイア を含むブックマーク

エラー|NHKオンライン

 講師は南カリフォルニア大学の名物教授で、「ハリウッド生き字引き」と呼ばれるドリュー・キャスパー。

 この最終回テーマは「音響効果」で、ゆうべ録画を興味深く見ていました。


 フランシスコ・フォードコッポラ監督の『地獄の黙示録』以降言われるようになった「サウンドデザイン」という概念の成り立ちや、映画音楽家のヘンリー・マンシーニ仕事の紹介が印象に残りました。


 特にマンシーニ映画音楽に関しては、『ティファニーで朝食』や『いつも2人で』において、映像役者や車などの動き)のタイミングと同期させた曲作りを紹介しています。


 「これは音楽を先に作ってから撮影したのでは?」と思ったドリューは『いつも2人で』のスタンリー・ドーネン監督に直接尋ねてみたところ、「あれはマンシーニの手柄だ」という答えが帰ってきたそうです。

 実は映像の後から作曲している、と。


いつも2人で [DVD]いつも2人で [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメントジャパン 2011-04-21
売り上げランキング : 30201

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


マンシーニの手柄」とは何なのか

 ここでのポイントは、初期の映画において「映像編集した後から作曲し、映像に合わせて演奏・録音する」という手法は当たり前に行われていたということです。


 しかしドリューや、この講義の聴講生は「音楽を先に作ってから撮影したのでは?」と疑い、「後から作曲した」という事実の方に驚くという流れになっています。


 劇伴というものは、大別すると、音楽を先に作り溜めておく手法を「溜め録り」、後から映像に合わせて作曲する手法を「フィルムスコアリング」と呼びますが……、つまりフィルムスコアリングで作曲すること自体は別段、マンシーニに特筆することではないわけです。


 ということは、ドリューらが想定していた「フィルムスコアリング」は、さらに二種類に分けられると考えたらいいかもしれません。


 ひとつ映像の情感や雰囲気に合わせて作曲・演奏・録音を行うタイプのもの

 このタイプの場合、音楽映像と同期するポイントはカッティングやシーンが変わるタイミングなどに留まり、映画音楽としては一般的なイメージを与えるものでしょう。


 もうひとつは、映像の中の動きに合わせるための同期ポイントが多いタイプのもの

 これはディズニーアニメ典型的劇伴の作り方としてみなされていたようで、「ミッキーマウシング」と呼ばれるようです。


 ただ映画音楽として、ミッキーマウシングはあまりいい意味で捉えられていなかったそう。

 ちょっと検索するとこんな記事も出てきます。


カートゥーン音楽を評するときに、よく皮肉まじりに「ミッキーマウシング」ということばが使われる。たとえば、「Film Music 2nd ed. ( by R. M. Prendergast)」を見てみよう。


ミッキーマウシング:明らかにカートゥーン漫画音楽皮肉ったことばで、映像ひとつひとつの動作が音楽に「捕まっている」状態を指している。 (p. 80)

音楽映像を形式上どうやってうまくつなげるか、という問題は、音楽スクリーン上の動作を「サルマネ」する(ミッキーマウシングする)ことで解決できるわけではない。ミッキーマウシングはカートゥーンでは期待されているといってもいいくらいだが、ドラマティックな映画では、うまく扱わないと場違いでつまらないものになってしまう。 (p. 228)


・・・とまあ、カートゥーン音楽に1章を割いている本の記述からしてこの程度なのだが、じっさいのところ、多くのサントラファンは、カートゥーン音楽を、「なんだかいちいち動作に音がつくクドい音楽」てなイメージで片づけているのではないだろうか。

no title

 つまりこういう認識に立つと、「いちいち動作に音がつくクドい音楽にもならず、「シーンの情感に合わせて流れるBGM」にもなっていなかったマンシーニ音楽は、「先に楽曲の構成をしてから、撮影する段階で動きを合わせた」という手法をまず疑わせるものだったのでしょう。


 要するに、ただ動きに合わせて音をつけてしまうと作曲セオリーを無視することになり、わざとらしい音楽になるはずが、マンシーニ「ちゃんと動きに合わせた上で、わざとらしさを感じさせないくらいに自然音楽としても成り立たせている」曲を与えた。

 その才能をして「マンシーニの手柄」とされているのだ……と、推測していいでしょう。


アニメ音楽フィルムスコアリング

 余談ですが、じゃあミッキーマウシングは映画音楽としてダメなのか、というとそうでもなく、ちゃんと再評価する流れがあったそうですから、念のため加筆しておきます。


 音楽家吉田隆一さんに教えていただいたことですが。



 作曲セオリーから外れた、異質なタイミングもまた一種の「音楽」の要素になりうる、ということなんでしょう。


 また、海外の映画カトゥーンに限らず、日本アニメにもフィルムスコアリングの歴史はあります。


 元来アニメーションというのは、絵が出来てから、後で音楽を入れるものである。ミッキーマウスが歩くのに合わせ、あとから足音を絵の動きに合わせて入れたことから、映像音楽シンクロさせるのを「ミッキーマウシング」というのだそうだ。

 古典的名作「白雪姫」や「ピノキオ」をはじめ、ディズニーではないが、「トムとジェリー」や日本では「ジャングル大帝」などもそういう作り方である。 

 これらを見ていると、転んだり叩いたりするのに合わせて曲中にアクセントを入れたり、動作に合わせて音楽テンポを変えたりと、かなり芸が細かい。作曲家冨田勲氏は、「ジャングル大帝」の音楽をやっていた時、毎週音のない映像を見てはそれに合わせて作曲し、動きをあわせるために変拍子を挿入して微調整したり、フィルムにパンチで穴をあけ、それをキュー(入りの合図)代わりにしたりして、手作業で映像に合わせていたそうである。

 この「ジャングル大帝」(虫プロ制作の旧シリーズ)もDVDボックスを持っているのだが、時代を感じさせる部分も多々あるが、「ライオンキング」がまるまるパクッたという雄大なオープニングなど何回見ても感動する。

404 Not Found | このページは存在しないか、すでに削除されています

ジャングル大帝 Complete BOX [DVD]ジャングル大帝 Complete BOX [DVD]
手塚治虫

日本コロムビア 2008-07-23
売り上げランキング : 26148

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 『ジャングル大帝』のミッキーマウシングは古いケースですが、その一方で「シーンの雰囲気や情感に合わせて曲を作る」タイプのアニメ音楽最近でも度々試されているようです。


各話に合わせて制作フィルムスコアリング)されたハイクオリティなBGMは作品の世界と完全にリンク。「CANAAN」の世界そのものを感じ取ることが出来る渾身の仕上がりとなっています!

no title

◆完成した映像にあわせ、BGMを作曲する、

テレビアニメ常識を超えた、これが"あやかしサウンドシステム"だ!

おまもりひまり』では放送の半年前に映像を完成させ、作曲家がそれを見て各シーンに合ったBGMを作曲するという方法が取られた。

404 Not Found

CANAAN オリジナルサウンドトラックCANAAN オリジナルサウンドトラック
TVサントラ Annabel ネネ 飛蘭

ランティス 2009-11-24
売り上げランキング : 189518

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
おまもりひまり ニャンともカンとも劇伴アルバムおまもりひまり ニャンともカンとも劇伴アルバム
TVサントラ AyaRuka ひまりんこ・L・しずくえす

コロムビアミュージックエンタテインメント 2010-03-16
売り上げランキング : 269973

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 これらのように、「いちいち動きと音を合わせた」(一種アバンギャルド)な音楽や、「シーンの雰囲気に合わせた」一般的な音楽だけでなく、マンシーニのように「後から動きに合わせているのにまるで予め作曲していたように感じる」音楽、というのも紐解いて探せば存在するのかもしれません。


 アニメ映像音楽の完全なシンクロというと、世代的には『新世紀エヴァンゲリオン』の第九話「瞬間、心、重ねて」を思い出します。

 あれは楽曲(「Both Of You, Dance Like You Want To Win!」)が先で、絵コンテ樋口真嗣)が後という順番でした。


NEON GENESIS EVANGELION 2NEON GENESIS EVANGELION 2
TVサントラ 高橋洋子 CLAIRE Rei

キングレコード 1996-02-16
売り上げランキング : 28614

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
新世紀エヴァンゲリオン絵コンテ集〈2〉新世紀エヴァンゲリオン絵コンテ集〈2〉
ガイナックス

富士見書房 1997-07
売り上げランキング : 47989

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 最近アニメ流行としては、ライブシーン、ダンスシーン、楽器演奏シーンなど、まさに「音楽が先で、映像を音に合わせる」表現が飽和しているくらいの印象があります。


 ただしそれらは「劇中で実際に演奏されている音楽」に合わせた映像であって、エヴァ九話のように「純粋なBGM」に合わせたアクションとは少し傾向が違うものでしょう。

(一応、エヴァのBGMもシンジアスカが訓練中に聴いていた音楽が流れている設定のはずなので、純粋なBGMというよりやはり「劇中曲」に近いのでしょうが。)


 個人的に、映像音響が調和した映像というのはすごく好みですから、どんな順番の作曲であれ、「映像の動きに合った音楽」というのはもっと見てみたいと感じますね。

Fri 2012.05/11

Sun 2012.03/04

『特命戦隊ゴーバスターズ』第2話の雑感

| 『特命戦隊ゴーバスターズ』第2話の雑感 - ピアノ・ファイア を含むブックマーク

 ゴーバスターズは、なかなかワクワクしますね。

 ここ数年の戦隊シリーズが築きあげてきた「遺産」(※主に映像演出面)にあまり依存しないことによって、スタッフが「特撮として作りたがっている映像がなんとなく見えやすい気がするから……、なんですが。


 例えば、巨大メカを撮影するときの映像の印象は、どちらかというと平成ウルトラマンを見てるイメージに近い、とか(※例えばのイメージです)。

 90年代後半のエヴァブームの頃を、ちょっと思い出します。当時はゴジラやウルトラマンといった「怪獣もの」の演出が再評価された時期でもありましたが、その頃の作り手たちは、こぞって「怪獣ものっぽいカッコいい演出」を試そうとしていた、あの気分を連想するんですね。


 なので、2話の時点では「巨大メカ」を中心にした撮り方に凝った印象を受けました。

 スーツアクト的には、近接戦闘で見せる細かい殺陣がこれからの見所でしょう。これから、あの細やかなアクションが更にリズム感を高めていってキレッキレに進化していくのか、それとも途中で力尽きて大雑把になっていくのか……、の差でぼくの評価は別れてくると思います。

 二話だけでは、一年間通してのアベレージは判断つかないですから。

 無論、「まだまだもっと凄いのを見せてくれるはずだぞ!」と期待しているのですが。


 あ、シンケンジャーのときもそうでしたが、「女心の機微」を女側の目線でちゃっかり入れるのが小林靖子さんっぽいですね。

 レッド役が鈍感なように描かれてましたが、たぶん子供の大半にとっても「説明されなきゃわからない」匙加減ですよねえ。

東映ヒーローMAX Vol.40 (タツミムック)東映ヒーローMAX Vol.40 (タツミムック)

辰巳出版 2012-02-01
売り上げランキング : 5820

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Tue 2012.02/28

新番組『特命戦隊ゴーバスターズ』1話の雑感

| 新番組『特命戦隊ゴーバスターズ』1話の雑感 - ピアノ・ファイア を含むブックマーク

 従来の戦隊とも、メタルヒーローとも、昭和・平成ライダーとも違う、微妙なイメージのスキマを付くのがうまいですね。

 見た感じ「ライダーより対象年齢低そう」なのはメカデザインからちゃんと伝わってくるし、これだけ独自イメージを創りだしていれば、従来の戦隊から変化してても楽しめそう。



 でもところどころ、脚本家のブランドで一本釣りというか、電王っぽい要素を入れているのはあざといかな? レッドがシスコンだったり、バイク操縦ヴィークルだったり。


 科学/ファンタジーのローテーションよりも、伝統的な戦隊/ゴーバスターズ的な戦隊で一年ごとにローテーションを組む戦隊シリーズもいいかも、と思ったりしました。まぁ、ゴーバスターズが成功したらなのですが。

 プリキュアも、偶数だったり奇数だったりを繰り返してますしね。


 ところでレッド役の人はホスト部やイケパラに出演したイケメン俳優で、ブルー役はテニミュの手塚役だった人なんですね。


特命戦隊ゴーバスターズ 主題歌【通常盤】特命戦隊ゴーバスターズ 主題歌【通常盤】
高橋秀幸(Project.R) 謎の新ユニットSTA☆MEN 岸尾だいすけ 鈴村健一 諏訪部順一 高橋広樹 鳥海浩輔 保村真 吉野裕行

日本コロムビア 2012-02-29
売り上げランキング : 275

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



最新の日記
 あわせて読みたい なかのひと
000001
20030304050809101112
2004010203040506070809101112
2005010203040506070809101112
2006010203040506070809101112
2007010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
2009010203040506070809101112
2010010203040506070809101112
2011010203040506070809101112
2012010203040506070809101112
2013010203040506070809101112
201401020304050608101112
2015010304060809101112
201601020612
20170107