水鏡

本日 昨日

2008-10-14 「実におもしろい」

「お笑い番組」はあまり見ないんだけど、おもしろいの

見た、「みっちー」。


パロディ好きなんよ。「科戸の風」とか。

2008-10-13 草なべ

さすがにそこいらの野草は摘んでこないけど、スーパー

買ってきた安い野菜でなべ。

2008-10-11 八咫烏 と夜の森

アンプがなるようになった。八咫烏 をはじめてやったときの

ライブ映像見た。かなりイタイ^^;この日のライブは「八咫烏」

「夜の森」2曲が新曲だったかな。その時は、「八咫烏」

のほうが「夜の森」より難しいと思ってたのだけど・・・

この2曲は同じ頃の曲で、対比がおもしろい。


喫茶プログレではさかんな将棋はオイラはよくわからないのだけ

ど、「八咫烏」は香車、「夜の森」は桂馬だな、きっと。

2008-10-10 今日の1枚:ちわきまゆみ エンゼル〜We Are Beautiful

f:id:j-anan:20081025021455g:image


初めてネットでダウンロードで買った(CDドライブが壊れてるから)。


「よごれたいのに」をたまたま、youtubeで見つけ、懐かしくて聴き

たくなったので。これ廃盤なんよね。何て歌ってるのか詞がよくわか

らん。出だしのカウベル4つ打ちの能天気なとこより、「禁じられ愛

の島に〜」のくだりが好きなんよね。間奏のヘンな音のギターみたい

のも好きだけど。

2008-10-09 たこおどり

ころおふで、「たこおどり」しながら新月歌う人見て笑っ

てたが、ライブ映像で自分の動き見たら、大差なかった。

くうぅ。

2008-10-08 音響全滅

パソコンのドライブが壊れて以来CDが聞けないのだけど、

今度はDVDプレイヤにつないでたアンプが壊れた。ついで

に神山さんと「とっかえっこ」したMP3プレイヤも壊れた。

2008-10-07 バター不足で

バターが不足しているので、使わずにフェイク食品を作れるかに

期待とテレビで言ってたが、そういう精神でよいのだろうか・・。

「この薬品を使えば、バターが入ってなくても、入っているよう

に感じます」とメーカの方は自慢げに語っていた。

材料自体が深刻に欠乏してるのではないのだから、生産したほう

が良いのではないのだろうか・・・よくわからないけど

ただでさえ、マーガリンのように身体に悪いと言われる物が、代

用ではびこっているのに。恐ろしい。

2008-10-06 都電

「振り込み詐欺」のバレーボールのポスターで車内いっぱ

い。おまけに外まで。非常に圧迫感。


もちろん「振り込み詐欺」はけしからぬものだが、あまり

キャンペーンが派手派手派手。あまりにすぎると、「振

り込め詐欺」のような単純な犯罪が減り、逆に知能犯的な

詐欺が増えたり、全く逆の粗暴犯が増えるのでは・・・

2008-10-05 パクリにワロス

某社の案内を見て、こんな会社の仕事したことないのに、

何だか自分の語彙とか言い回し氾濫で、奇妙な感じ。ボ

ケて自分のやった仕事さえ忘れたのか、サイエンスフィ

クションのようなオイラのニセモノがいるのか・・・


解決。かつてその会社と同業種の会社の案内作ったのを、

そのまま使ってたのね^^;おそらく「これを参考に」で

渡されたのだろうけど、あちこち一字一句同じで作るの

はよくない精神だぞ。


モノ作るなら、パクリは、もちっとエレガントにやれよ

(笑)<作った人

2008-10-04 IKARI、郵政民営化

いつの間にか、郵便局が土曜休みになってたとは知らず、2ヶ所ハ

シゴ(?)した末途方にくれる。あまりに腹が立って、道を走る郵

便配達のバイクを止めてからんでしまった^^;

緋ノ香緋ノ香 2008/10/13 15:15 人々の生活が便利になる改革ならともかく、不便になる改革は駄目だと思います。ご愁傷様でした。ーー;;

2008-10-03 花見酒

季節はずれだけど、今日は花見酒を聞く。


セカンドアルバム「夕掛け」に収録されてるのだけど、ファー

ストアルバムより前の曲で、強烈な思い入れのある曲で、セカ

ンドアルバムでようやく片付いた。この曲のおかげで一時はバ

ンドも曲も人も全部いやになり、「もうバンドなんてやらない」

とか言ってて、数年くらい心の傷になった原因の曲。他人から

は、たかだかそんなもので、と言われてしまうが。


水鏡がというか、アナンが最初、人に知られるようになったき

っかけでもある曲。以前は、別のバンドで不本意な形でも演奏

してた。知ってる人は知ってるが、昔出た自主制作オムニバス

CDなんかもある(お粗末で聞けたものじゃないが^^;)。


セカンドの曲の中では最も精密なんじゃないかな。最初、さん

ざん皆に、「そこ違うっ!」を連発してた^^;「花見のテーマ

の部分はK/G/Bの3旋律で構成されてるのだ。その後、「咲き

乱れたる」で、天を見上げると視野いっぱいの桜の花と太陽

光。


オープニングとエンディングを同じテーマにするのは、作った

当時非常に好きだった。そういう構成は今でも好きだけど。


「間」がいいのよね。レコーディングはもちろんドンカマ使っ

てるのだけど、いっぱいいっぱいにひっぱる。


以前はライブで篳篥を使ってたこともあって、レコーディング

でも使おうと思ったけど、練習を怠りすぎてちゃんと演奏でき

ずに断念。


拍がよくわからなくて、この曲の譜面が書けない(涙)。


基本「手で弾けないものを重ねるのはイヤダ」なのだけど、こ

の曲のキーボードパートライブでは片方しか弾けない。


メロトロンフルートは、やっぱホンモノだ。


神楽鈴とか風鈴とかのワンショットも、この曲はきちんと決ま

ってる。


アルバムでの琴は本物をお嬢様芸で弾いてる^^;でも「花の木と

なりぬ」のとこ、ずれちゃったんだよね。


SH-2の「ふりそそぐ光の音」が好き。あちこちに出てくるシンセ

の3連みたいなタイミングはシンセのRATEなんよ。


笙はサンプリング


「酌み交わされし杯」のとこ、フェイドインするアナログスト

リングスにしびれる。


シンセソロ〜ピアノ、「・・・花の揺蕩」のとこ、タイヘン

のだけど、ライブで上手くできるとカッコイイ。


後半の盛り上がるとこ、「落ちる涙を 無音の中 受けゆく杯」

のあたりは、自分でもさっぱり理屈がわからず、とにかくこの

通りの音で弾いてー!!でやってた。今でもよくわからない。


自分の20世紀最高作。

緋ノ香緋ノ香 2008/10/13 15:13 >自分の20世紀最高作。
そう言える曲があるって事は素敵ですよね〜♪ 21世紀最高作がどんな曲になるのか、考えるだけでも楽しいです♪

anananan 2008/10/18 14:26 今のところは「夕掛け」です<21世紀

2008-10-02 神谷バー

実は、入ったのは初めて。バーというか昔のレストラントのよ

うな、GOODな感じ。デンキブランはききました。下半身感覚

がなくなった。

Connection: close