Hatena::ブログ(Diary)

ケブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2009-12-19

工人舎のデュアルディスプレイノートPC 雑感


↑KOHJINSHA DZ6KH16E
工人舎からスライドオープンする10.1型液晶デュアルディスプレイを搭載したモバイルノートPC、DZシリーズのDZ6KH16Eが発売されましたね。このモバイルノート、秋に試作機が参考出展されていたので気になってたんですが、どーせ高いんだろうと思ってました。けどフタを開けてみれば8万円前後のリーズナブルな価格。それでイッキに興味が増大したわけです。スペックを見るとかなりの即戦力マシンなんで驚きました。

このデュアルディスプレイノートPCの、2液晶画面のワークエリアは回転もできるし、ウィンドウをまたいでの表示もでき自由に左右移動も可能だし、けっこう使えそう。さらにコンバーチブルでも使え、左右両方に操作関連デバイスが搭載されているのも魅力です。トラックパッドはマルチタッチに対応してるので、画像の拡大や回転もサクサクいけます。OSはWindows 7 Home Premiumが載っかってるし、無線LAN、Bluetooth、ワンセグまで搭載しててこの価格って、なにか深イイワケがあるんでしょうか?

ディスプレイ画面が二倍になると、やはりその分重くなるしバッテリーの消費も早いのは仕方ないところですね。でもこのkohjinsha DZ6KH16Eのデュアルモニター、使い方によってはかなり便利ですよ。ネット閲覧にしてもタブで見るより二つ並べた方が便利だし、片方にサイトを表示してそれを見ながらもう片方で表計算やテキスト入力ができるというのは、かなり効率的に仕事ができてストレス減りそうです。余談だけど、どうせならポメラ DM20みたいにキーボードも展開するようにすれば面白いと思うんですが、ダメですかね?

最大90%OFF! Amazon 家電&カメラ ボーナスメガセール(12月25日まで)