Hatena::ブログ(Diary)

ケブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-06-16

ガイガーカウンター ガイドブック 待望の放射能測定器購入ガイドが出た!

ガイガーカウンター(放射線測定器)の仕組みから使い方までを解説した、「ガイガーカウンター GuideBook」がソフトバンククリエイティブから出版されました。孫社長がんばってるなあ、なんであります。
     ↓
放射能から身を守る!! ガイガーカウンター GuideBook


福島第一原発の事故以来、見えないけれど確実に生活圏に侵入してきている放射性物質。空気中や地表ばかりでなく飲料水や食品などにも汚染が広がってます。健康や子供の将来を考えると少しでも被曝を避けたいもの。


放射能から自衛するためにはまずその存在をチェックしなければなりません。そのために必要なのがガイガーカウンター(放射線測定器)なんですが、これが今まで全くなじみのない機械だけに、いったいどれを買って、どう使えばいいものかがサッパリ?。また重要急増で粗悪な輸入品やバッタもんが混ざっているのは確実。価格も何を基準にして比較したらいいのやら?…というのが現状なんであります。


で、緊急出版されたのがこの、「放射能から身を守る!! ガイガーカウンター GuideBook」(新書128P/ソフトバンククリエイティブ/日本放射線監視隊 著/840円)。


放射能や放射線の知識をはじめ、現在入手可能な携帯用ガイガーカウンター十数種の特徴や使い方を機種別解説。現状ロシア製、ウクライナ製、中国製などがほとんどですが、おおむね簡単な日本語解説書しか付いていないからこの本は助かります。ほかにもガイガーカウンター自作キットの紹介やiPhoneやスマートフォンとの連携アプリの紹介などが掲載されてます。

Amazon.co.jpで購入可能なガイガーカウンター 製品一覧


今後は日本製線量計もどんどん発売されてくることでしょうが、放射能汚染の広がりと被曝の危険は一刻も猶予できない状態ですから、待ってるわけにはいきません。正しい知識と測定の仕方を知って、自分に最適なガイガーカウンターをすみやかに購入したいもんです。


関連記事→ ガイガーカウンター 放射能測定器を比較


↑放射能測定器(ガイガーカウンター)無料プレゼントキャンペーン実施中!


人気ブログランキングへ