J0hn D0e の日誌

2007-08-11 Chim↑Pom 「オーマイゴッド展」 高円寺・無人島プロダクション

[] 「地球より有名になる!」Chim↑Pom 「オーマイゴッド展」 高円寺無人島プロダクション

会期は今日(土曜)まで。(今日の7PMまで)

id:mmpoloさんのエントリーを拝見して、これは面白そうだ、と、行ってみた。

mmpoloの日記 - 無人島プロダクションのChim Pom 「オーマイゴッド」展が面白かった

会場は高円寺無人島プロダクションさんという会社の事務所の一角がこじんまりとした展示スペースになっている。

展示作品は立体作品と写真。制作したのはChim↑Pomという6人組みのアーティスト集団。デビューは2005年、サンフランシスコで開かれた会田誠の個展の会場の一部で作品を展示したらしい。その後グループ展を数回、個展は去年に続いて今回が二度目とのこと。

参考: Chim↑Pom(チン↑ポム) (吾妻橋ダンスクロッシング) (メンバー写真有)

今日は、6人のメンバーの中で、紅一点のエリイさんと、男性の水野さん(名前違ってたらすみません)のおふたりが会場にいて作品について色々解説してくれた。

会場の天井には色とりどりの風船がつるされていた。これも作品。会期末ということでその風船の多くはしぼんでしまっていたが、この作品が制作されたのは、(つまり、この風船が膨らまされれたのは) 「東京都の外」。

どういうことかというと、この風船は、東京都ディーゼル車規制によって都内への進入が規制されている(浄化装置の無い)ディーゼル車の排ガスによって膨らまされたもの。ディーゼル車自体は都内に入れないが、排ガスを風船につめて都内に持ち込んでやろう、という作品。

面白いのはこの作品の名前で、題して「天国の芸術家」つまり、英単語に直すと「ヘブンアーティスト」となる。ヘブンアーティストというのは東京都大道芸人認定制度で、公共の場でジャグリングなんかをする芸人(芸術家)が都の審査を受け、合格した者だけが定められた場所でパフォーマンスできるという制度。

要するにこの作品は、石原都知事の政策であるディーゼル規制を利用してヘブンアーティスト制度を揶揄する作品になっている(のだと思う)

他にも、携帯電話の着信信号を電気的に増幅し、着信と同時に大きな白熱電球を点灯させる装置、「エロキテル」も面白かった。 なぜ「エロキテル」かというと、この携帯電話の番号を夕刊紙の三行広告などに掲載し、それを読んだ人の「性欲」を電気に変換するのがこの装置の目的だから、だという。(特許出願中)

装置自体は、折りたたみ型携帯電話の背面液晶に光センターを密着させ、その信号を利用して電灯線をオン・オフしているだけと思われるが、それを「エロクトロニクス」と称し、環境負荷の少ない新エネルギーとして、それを取り出す「性欲電気変換装置」に仕立てる発想がいい。

f:id:j0hn:20070811163456j:image

「オレオレ」という作品も面白い。オレオレ詐欺の逆の要領で、知らない人に電話をかけて銀行の口座番号を聞き出し、その人の口座にお金を振り込むというパフォーマンス(を記録した作品)

id:mmpoloさんは以下のように述べている。

十数年前渋谷東急ハンズ前、旧タワーレコード横のマンションの一室で今をときめく村上隆がやっていたヒロポンファクトリーというギャラリーを思い出した。村上もエロポップとか猥雑なことをしていた。

無人島プロダクションのChim Pom 「オーマイゴッド」展が面白かった - mmpoloの日記

俺は(もちろん)初期の村上作品はよくしらないが、社会現象をメタ視して概念的な作品に仕上げる能力は、村上同様、日本よりも、外国で先に評価されたほうがいい才能なのではないかと感じた。(表面的な同調圧力が強い社会では建前的にお世辞を言われるか、逆に保守的な人に批判的に評価されてしまうだけではないか。という感じ)

「されてしまう」と言うとよくないかな。そんなふうに社会と対峙する力強さを持つ作品群と言ったほうがいいだろうか。このように社会に対する「揺さぶり」の力を感じさせる作品を作ることができる日本人アーティストって、なかなか希少な存在ではないだろうか。

さらにメンバーのエリィさんは会田誠山椒魚に描かれた少女のモデル?! らしい。へぇ!! という感じ。

こちら↓で、会場の写真をいくつか見ることができる。

Harnessing Tokyo’s Libido for Artistic Ends - TABlog

これは日本に収まりきらない才能だなー、と、海外展開も考えていますか、と聞いてみたところ、考えている、「地球より有名になりたい」のだと冗談めかして答えてくれた。凄いプロ根性。あやかりたいというかなんというか。頭の下がる思いがした。(世界中の人が普遍的に知っているものといえば、大地、地球だ。それと同じくらい有名に、という意味)

帰ってから買ったDVDを見ると、海外で撮影した作品もあった。なかなかの度胸だ。感心してしまった。(なんと逮捕(!)されている様子が映っている)

Chim↑Pom 「オーマイゴッド」

会場: 無人島プロダクション

スケジュール: 2007年07月04日 〜 2007年08月11日

開廊時間 : 木ー土 11:00-19:00 (月-水曜日は事前にご連絡下さい。)

住所: 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-58-15 平間ビル3F

電話: 03-3313-2170 ファクス: 03-331-2171


追記: 2008年の展示を見た感想→ http://d.hatena.ne.jp/j0hn/20080817/1218931330

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/j0hn/20070811/1186818376