Hatena::ブログ(Diary)

techlog RSSフィード

理解というものは、つねに誤解の総体に過ぎない
 「スプートニクの恋人」とか「かえるくん、東京を救う 」より

こちらになりました → http://sadah.hatenablog.com/

2008-09-08

[]テニスとか、ビリヤードとか

テニススクールに週1回通っている。

中学のころ部活でやっていて、社会人になってからもやりたいと思っていた。

それで1年くらい前から、通い始めた。

通い始めたときは、かなりひどい筋肉痛になったものだけど、いまではまったく問題ない。

スクールでは1コートに12〜16人くらいなので、狭い。

テニスはやっぱり楽しいので、もう少しやりたい。週3回くらい。


大学生のころは、寝る間を惜しんでビリヤードをした。

正確に表現すると、寝る間は惜しまず、授業中に寝ていた。

バイトが終わって、23時頃から3時頃までビリヤードをした。週3-5日くらいの頻度で。

ビリヤードのサークルをやっていて、玉屋に行けばだれか知り合いはいた。

いまはほとんどやらなくなって、キューを出すのは1年に1回あるかどうか。

カビが生えていないか心配になって出してみたけど、反りもなく大丈夫そう。

プレイキューはMezzで、シャフトはハイブリッドシャフト。見越しが少なくて、使いやすい。

でも全然使っていない。

ビリヤードもまたやりたいが、いまから一人で知らない玉屋に行って、店員さんと仲良くなって、常連さんとも仲良くなって…というプロセスがちょっと面倒だ。

でもまたビリヤードをやりたい。週3回くらい。


こんなことを、最近よく考える。