Hatena::ブログ(Diary)

techlog RSSフィード

理解というものは、つねに誤解の総体に過ぎない
 「スプートニクの恋人」とか「かえるくん、東京を救う 」より

こちらになりました → http://sadah.hatenablog.com/

2007-07-31

[][]Google Mashup Editor

やっぱりGoogleも出してきたか。

コーディングをほとんどすることなく簡単にマッシュアップを実現することを目的にして開発されているエディタタイプのWebアプリケーション。コーディングするかわりに標準のHTMLタグや拡張タグを記述することでUIの記述やフィードやデータの制御を行う。ドキュメントやフォーラムは公開されているが今のところ限られたデベロッパのみが試用できるようになっている。


マイコミジャーナル - マッシュアップを簡単に実現するエディタ「Google Mashup Editor」登場

まだまだWeb2.0は拡張していくんだろう。

着いて行けるかな・・・。

2007-07-26

[][]次のサービスは夫婦で作るか

だいすきな「ひとりで作るネットサービス」で、一際楽しそうな記事があった。

「ひとりで作るネットサービス」第15回は、番外編として「カップルで作るネットサービス」をお送りします。人の噂がどういう風に変化していくかをシミュレートできるネットサービス「うわさメーカー」を作った小張亮さん(23)と斉藤のり子さん(24)に、カップルでサービスを作る際の勘所をお聞きしました。


田口元の「ひとりで作るネットサービス」探訪:【番外編】カップルで作るネットサービス──うわさメーカー

これまで考えたことなかったけど、僕らは二人ともSEだし、Javaの経験はあるし、小規模だったらNW/DB/Linux/Javaとなんでもできるし。

うまく説得できれば、開発してても文句を言われなくて済むかもしれない。

# サーバを新居に持っていけるかもしれない


開発者の方のBlogにはもっと面白い記事があった。

(1)企画を考えましょう。

デートをしながら街の中のUIやサービスについて語りましょう。

ウェブサービスになるヒントがあるはずです。

ヒントを得たらメモを持ち出し、お洒落なカフェで仕様を決めましょう。

食事をしながらだと頭が活性化されてよりよいアイデアが出ます。


$ dropdb 人生 - カップルでウェブサービスを作るための9のポイント

いつもグラスと一緒に考えている。

きっとお洒落なバーで仕様を考えればいいんだ。


(3)開発言語を決めます。

二人のわかる言語にしましょう。

独りよがりでは恋愛はうまくいきません。


$ dropdb 人生 - カップルでウェブサービスを作るための9のポイント

まあこれはJavaで。


(7)休憩は適度にいれましょう。

キスをすればいいと思います。


$ dropdb 人生 - カップルでウェブサービスを作るための9のポイント

・・・。


(8)サービスインは慎重に。

サービスインの公開は、ウェディングケーキのケーキ入刀のように

2人で手を取り合って公開ボタン(FTPへファイルのアップなど)をしましょう。

感慨深いものがあります。


$ dropdb 人生 - カップルでウェブサービスを作るための9のポイント

個人的には荒い状態からブラッシュアップするほうがすきだから、とりあえずいっとく?みたいな勢いがいいな。


これまでまったく思いつかなかったけど、なかなかいいかも。

# 相手がどう思うかはわからないが・・・。

一緒に開発とまでいかなくても、いろいろ相談とかすれば、作っているものに愛着を持ってもらえるかもしれない。

アイディアももらえるかもしれないし。

一緒に開発したせいで、険悪になったりというリスクもあるけど。

そのトラブルシューティングは難しそうだ・・・。

充分にリスク管理をしなくては。


[][]Ajax

Ajaxはほとんど使ったことがない。使ったことはあるけど、作ったことはない、が正しいかも。

JavaAjaxって、やっぱり相性はあまり良くない気がしている。少なくともPerlRubyとかより。

そんな中、オライリーからAjax & Java ― JavaプログラマのためのAjaxプライマーという本がでるみたい。

AjaxJSPAjaxとタグライブラリ、AjaxStrutsAjaxJSFGWTなど、JavaによるWebアプリケーションをAjax 化するための各種アプローチを、サーバサイドとクライアントサイドの両方の具体的なコードを示しながら丁寧に解説します。Prototype、 script.aculo.us、Dojo、Rico、DWR、GWTなど、Java WebアプリケーションでAjaxな技術を使ううえで必要になる主要な要素を網羅しており、Java Webアプリケーション開発者は必携です。


Ajax & Java ― JavaプログラマのためのAjaxプライマー

これはちょっと読んでみたい。

買わなくてもサンプルコードがダウンロードできる。すばらしい。

自分で買ってもやらない可能性が高いから、とりあえず図書館に希望を出してみようかな。適当な理由をつけて。

2007-06-28

[][]Mash up Award 3rd また頑張ろう

よし、これで100万もらえる。

またプログラム書きたいなぁ、と思っていたけど、いまひとつモチベーションが上がりきらなかった。

これはよいきっかけだ。

アイディアはあるので、頑張って実装すればOK。

本をさがそうは、結局数千ステップくらいだった。今度はちゃんとやると、1万ステップは超えるだろうなぁ。

Javaじゃなければ、もっと楽に開発できるんだろうけど・・・。

2007-06-20

[][][]本を読む人々。

本を読む人々。というSNSがある。

ここは、本好きな人のためのSNSです。

本が好きならどなたでも入れます。

ブログがあってもなくても、

本の感想を書いたり日記を書いたりできて、

しかも同じ本が好きな人たちとどんどんつながれます。

本が好きな方、是非ご参加ください。

本を読む人々。

本はだいすきなのだが、気になったのは@PNEというOpenPNEのレンタルサービスで動いていること。

SNSの基本機能はちゃんとあるし、デザインも比較的きれいだし、なかなかよいではないか。

とりあえず参加してみた。当たり前だけど、だれも友達がいなくて寂しい。

というわけで、やってもいいかな、という人は連絡ください。

2007-06-16

[][]Web2.0の先端には

昨日書いたエントリー。昨日でよかったと思う。今日だったら、あんなこと書けなかったと思うから。というか、今日だったらあんなこと書かなかったと思うから。

今後のはてなブックマークのことを考えて、やはり目を背けていてはいけないことだと思っています。これまで聞こえなかった声を伝える、感動を与える、正しいことを知ることができるコミュニティとして作ったものが、誰かの表現や意見を抑え付けるために使われてしまうというのは、作り手として悲しいと感じるようになりました。「作ってよかった」と思い続けられるシステムであってほしいと思います。

はてなブックマークのコミュニティについて

「ネットの良い面ばかりを言う」とよく批判を受けるが、「ネットは良いものだ」と思っているから書いているなんて短絡的に考えないでほしい。「ネットは悪い、誰かがこの状況を何とかすべきだ」という思考回路を働かせて静観を決め込むよりも、良い面を見つめてでもネットの海に飛び込んで、能動的に何かをして、厳しい目にあったりもしながら強くなっていくほうが、特に若い世代は、中長期的にサバイバル確率が上がるだろう、そのほうがうんとよく生きることができるだろう、そう確信しているのである。

サバイバルのための人体実験を公開すること

原則:どんなに技術が変化していっても「技術によって人の行為は増幅されることはあるかもしれないが、人の行為が本質的に良くなったり悪くなったりすることはない」と思っています。一言で言えば、ネットで人が聖くなるわけではないのです。

はてなブックマークのコミュニティについて

テメエたちの場所を守るというのは、テメエたち同士で慰め合うことばかりではないのだ。その中には、テメエたちどおしでどつきあうことがどうしても必要なのだ。

幸福を痛感する


このblogを読んでいて、僕とリアルで関わりのあるひとで、これらのエントリーを直接読んでいるひとは少ないような気がする。

そういうひとからすれば、ここに書いてあることって、当たり前のことなのかもしれない、と思った。


ひとが中心にいる。


どのエントリーも、技術のこと、インターネットのことが書いてある。でもその先にいるのは我々であって、PCではない。

ここで僕ができることは、なんなんだろうな、と思う。