スーさん的SF日記

2014-09-10 またしても連続投稿企画の予感

またしても連続投稿企画の予感

どうも,四月馬鹿記事がずーっとTOPにも関わらずこちらを放置していました.

ところで,昨年のこの時期はベトナム首都ハノイにありますハノイ工科大学

(Dai Hoc Bach Khoa Ha Noi)で日本語の授業のTAをしていましたが,

今年も懲りずにインターンではありませんが東南アジアに行ってきます.

そもそも話は去年に遡る

そもそも,去年インターンハノイへ行くことになったのは,

大学で受講している「少し凝ったテーマを自主的に決定し取り組む」と言った感じの

学習プログラムに参加していたことがきっかけでした.

2年次の前期,突然先生から「今季は留学生と一緒にプログラミングをしてもらう」

と言われ,聞いてないよ〜と思いながらまあなんとかやっていたのでした.

そして,私が一緒にプログラミングをしたのはタイから来た留学生でした.

英語によるコミュニケーションを取ることになり,なかなか苦労はしましたが

彼がなかなかのギークだったこともあり,すっかり意気投合してしまったのでした.

さて,私以外と組んだ留学生の中にはハノイ工科大学から来日していた学生もいたわけです.

そこで今度はこちらからの派遣を始めよう,という話になり応募が開始されたのですが,

普通はインターンは3年次の学生向けのプログラムです.このインターンも当初は3年次の

学生向けだったのですが,枠が余っているということで「行かない?」と聞かれたので

二つ返事で「行きます!」と答えてしまったのでした.

ハノイ工科大学でのインターン中の食事,もとい活動の内容は去年の記事を見ていただくとして,

先程も書きましたが,私が組んだのはハノイ工科大学の学生ではなく,タイの学生でした.

そんなわけで,彼から「チャンスがあったらぜひ来てよ!」と折にふれて言われていました.

たしかにベトナムには行ったわけだし,いつかタイにも行きたいなあ,と思っていたので

東南アジア旅行の計画を立て始めたのでした.

偶然?は重なるもので

おそらく,タイの友人に「おいでよ!」と言われたという動機だけでも実際に

旅行をすることにしていたと思いますが,更に後押しをするように,

別の大学に通っている友人(高校の部活の同期)が今年の9月の間,

タイの大学に留学することになったのでした.(すでにその友人は渡航済みです)

これはもう行くしかないだろうということで,9月に旅行する予定にしました.

で,今回の日程

それでもって,じゃあタイに行くのね,お寺見るのね,という話になるんですが,

タイ”も”行きます.

タイ,ベトナムマレーシアと3カ国に行く予定です.

日程としては,

という感じです.慣れている方は気がついてしまうかもしれませんが,AirAsiaで行きます.

そんなわけで航空券代はなかなか安く抑えられました.

ホーチミン市(ベトナム)に行くのは,ハノイは行ったからホーチミン市にも行って,

2つの都市の違いを見てみたいというのと,去年ハノイで食べられなかった

ベトナム南部料理のバインセオ(ベトナムお好み焼き)を食べたい!というのが

主な動機です.(まあ,いろいろ他にもありますが...)

クアラルンプール(マレーシア)については,ホーチミン市から東京までの

帰りの航空券をそのまま取るより,クアラルンプールで分割して取ったほうが

数千円安く,だったら2泊くらいして観光していこう!という実に適当な動機です.

今年も毎日,頑張ります

というわけで,果たして読者が居るのか分かりませんが,

今年もベトナム紀行ならぬ東南アジア紀行ということで,出来る限り

毎日の出来事をこちらに綴っていこうと考えています.

ではでは,次はバンコクから!

2014-04-01

新年度!

新年度ですね,ということで,レビュー記事を書きました.

3Dプリンダキットの話です.

404 Not Found

以上,四月馬鹿記事でした!

本年度もどうぞよろしくお願いします.

2013-08-28 ベトナム行ってきます

ベトナム行ってきます

ご無沙汰しております.スーです.

いろいろ書こうと思えばネタはあるのですが,とりあえず最近で最大のトピックス.

ベトナムに(インターンで)1ヶ月行ってきます

初海外,初ベトナムです.

ハノイです.ハノイの塔はないらしいです.

まあそんなわけで,ここでレポートしていきたいと思いますので,9月はご期待ください.

ではでは.

2013-04-01 Tataitter公開のお知らせ

Tataitter公開のお知らせ

えー,みなさん,管理人のスーです.新年度もよろしくお願い致します.

新年度ということで,新たに"Tataitter"というサービスを開始することになりました.

詳細はリンクからどうぞ:http://t-techlab.net/?page_id=196

嘘です.はい.今年は分かりやすさを優先してみました,まる.

2013-01-01 新年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます.

皆様,本年もよろしくおねがいします.

昨年は大学入学・ERATO五十嵐プロジェクトへの参加など,色々な変化がありました.

変化に伴い忙しくなったりはしましたが,まだまだ走り続けていきます.

2013年は昨年よりも驚きと不思議に満ちた世界になるよう,

「Innovation for innovationよりInnovation for human」をモットーに頑張っていきます.

ではでは,短文で失礼します.

2012-12-08

田町アドベントカレンダー8日目:放送記念碑

どうもこんにちは.JA1TYEことスーです.高校の後輩であるmactkgさんが田町アドベントカレンダーなる企画を開催するとのことなので8日目に書かせていただくことにしました.(三日坊主にならないように,8日目という微妙な日付を指定したのは秘密)

前回の記事はmactkgさんの田町アドベントカレンダー7日目:田町駅ホームドア - 半空洞男女関係でした.彼ばかり書いていて大変そうなので,ご興味のある方は是非参加を!

さーて何を書きましょうか

と,いうわけで,1日分を引き受けたのですが,田町にある某高校の内輪話とか書くなら現役の方々でいいだろうってことで,アマチュア無線家でもある私らしいような話題を探してきました.「放送記念碑」です.

放送記念碑,みんな知ってる?

田町駅というのは山手線と京浜東北線の乗換駅として多くの人が利用します.乗り換えだけでなく,周辺の学校や企業も数多いため,たくさんの人が乗り降りします.そんな田町駅の至近にありながら,めちゃくちゃ存在感が薄い,ちょっと寂しい記念碑が「放送記念碑」です.

そんなのあったっけ?

というわけで,そんなものどこにあるんだよ!って言われそうなので,写真を撮って来ました.

f:id:ja1tye:20121204165056j:image:w360

お分かりいただけますでしょうか.ここはJR田町駅東口のデッキの下,東工大附属高校側です.手ブレしててすいません.取材に行ったのが5時過ぎだったので・・・

実はこの写真にすでに放送記念碑は写ってます. 右端ですね.

近寄ってみよう

f:id:ja1tye:20121204165120j:image:w360

と,いうわけで近寄ってみました.ちなみにこの写真を撮影する際,誰も後ろを通りませんでした.寂しい.

記念碑自体は大変しっかりした造りになっていて,重厚感もあるのですが,いかんせん場所が悪い.

f:id:ja1tye:20121204165128j:image:w360

ご丁寧にパネルまであります.

f:id:ja1tye:20121204165134j:image:w360

ついでに東京高等工芸学校(現・千葉大学工学部)の創立記念のパネルもあります.

日本で最初のラジオ〜東京で第一声を〜

上記のパネルを読んでいただければ,現在,東工大附属高校がある,旧東京高等工芸学校の敷地内で日本のラジオ放送の第一声が発信されたことがお分かりいただけると思います.

が,しかし,そもそもなんで学校の図書室なんか借りる必要があったのでしょうか.これには大阪放送局(現・NHK大阪放送局)と東京放送局(現・NHK放送センター)のちょっとした戦いが隠されています.

時は大正13年,日本でラジオを放送しようと,東京放送局,名古屋放送局,大阪放送局が開局に向け準備をしていました.特に東京放送局と大阪放送局は,日本初のラジオ放送を目指し,準備を重ねていました.放送をするには,当たり前ですが送信機が必要です.しかし,ラジオといったら当時非合法のアマチュア無線程度しかない時代,放送向け送信機は海外の製品を購入するしかありませんでした.

当然,各放送局ともに購入を検討していたわけですが,何と大阪放送局が東京放送局を出し抜いて,当時日本に1台しかないWE製送信機を購入してしまったのです.このままでは予定していた大正14年3月1日の開局に間に合わず,大阪にラジオの第一声を奪われてしまう・・・そんな思いから,東京放送局は苦肉の策を考えます.

東京市電気研究所から,研究用の無線送信機を借り受け,それを放送用に改造して使い,アンテナも隣接した逓信省電気試験所からの借り物という執念の塊のような作戦に打って出たのです.この無線送信機を設置して仮の送信所として利用する場所として,東京高等工芸学校に白羽の矢が立ちました.

大阪に負けるなと急ピッチでの改造・準備を進め,翌14年3月1日からの仮送信(仮送信所からの送信)の許可を逓信省に申請しますが,2月26日の時点で送信機の改造が終了しておらず,あえなく不許可.しかし3月1日放送開始と堂々と宣言してしまったこともあり,これまた苦肉の策で逓信省から「試験送信」の名目で3月1日からの送信許可を得ました.

そして無事に,3月1日,ラジオ第一声が東京から発信されたのでした.そして3月22日,仮送信の許可が降り,東京放送局のラジオは公式の「放送電波」となったのです.

東京に遅れること3ヶ月,大阪も6月1日に,更に遅れて名古屋も7月15日には放送を開始し,日本にラジオ時代が到来しました.


まー,事の詳細はさておき,田町を訪れた際には,ちょっとでもこの記念碑とその裏にあった人々の努力を思い出していただければ嬉しいです.

さて,こんな感じでいかがでしょうか.繰り返しになりますが,田町アドベントカレンダー,まだまだ参加者募集中です!是非記事書いてね!

明日はmactkgさんです!25日まで頑張れ!

2012-09-12 TATCon2012

TATCon2012

どうもご無沙汰しています.スーです.

最近は技術コンテスト「TATCon2012」なるものを開催しています.

学科の同学年を対象に,前学期に学習した

プログラミングも含めた情報工学系の知識を問うコンテスト(クイズ大会?)

です.

一応賞品も出して,

「学習事項のうちどの分野が手薄になりがちか」

「初学者がどのようなプログラミングスタイルになるのか」

などなどのデータを取ろうという魂胆です.

もちろん,復習の助けになるといいな,というのもあります.

少しずつ参加者が増えてきて主催としては嬉しい限りです.

周りをうまく巻き込んで,エキサイティングな生活を.

ではでは,またっ.

2012-08-03 暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます

どーも,スーです.

大学の前学期も終わり,ぐったりしてる暇もなくバイトしている今日この頃です.

でもって,バイトなんですが,

実は2つほどしていて,

こんなところでもお仕事させていただいています.

ではでは,みなさまも体調にお気をつけて8月をお過ごしください.

2012-06-14 ポインタの話

ポインタの話

高校の後輩がまとめてくれました.ありがたい.

http://togetter.com/li/319756

今度図解付きで説明したいけど時間が取れるかは不明・・・

2012-06-10 再提出防止メソッド

再提出防止メソッド

某CMにインスパイア()されて思いついたのでメモしておく.

「レポートを書く一番簡単な方法は 一,ツイ禁する」

「レポートなんて言葉なんだこんなものやれば誰だってできるようになる!」

「実験の目的を,どう読んでいくかということ」

「結果はすべて,瞬時に考察できる」

「原理がちょっとでも曖昧になってると途中で間違ってくるんだよ」

「結果と考察が怖いって言うことを今日何度も言っておきます」

「じゃあいつ書くか.今でしょう」

Copyright (C) 2007-2010 スーさん的SF日記 All Rights Reserved.