Hatena::ブログ(Diary)

ミノルマツシマインザハウス

2007-08-30 【書評】ビジョナリービジネス/マークアレン このエントリーを含むブックマーク

この本を読むと、単純に元気がでる。落ち込んだ時、ビジネスがうまくいかないんじゃないか

と思う起業家ベンチャー企業にいる人・スモールビジネスを行っている人にぜひ読んでほしい。

啓蒙的なメンターの言葉が、ずばずばささる。

ベンチャー企業のビジネス立ち上げは、不確定要素ばかり。

市場創出型のプロダクトを扱えばまたしかり。

自分が刺さった言葉は

変化を愛する事。

ダンスを学ぶ。

エドガーフーバーを置き去りにする。

かな。

ダンスを学ぶということは、仕事における人間関係はケンカではなくダンスの様であるべきだ、ということらしい。人々とスムーズに、そして上手にダンスする事を覚えるほどに最高のサービスが

提供できる。

なんかこの本で救われた。ほんとに。もっと成功のイメージを持って、イメージしよう。

自分達のやっているビジネスはビジョナリーだと誇りをもとう。

数ある難題は、通常ならありえない!ではなく成功に導くまでの小さなハードルだと考えよう。