Hatena::ブログ(Diary)

jackymackの日記

2010-10-19

10月16日(土)宝塚大学の授業  真司のパソコントラブル

11:35

10月16日〔土〕 データベース受講者は10人前後か少しがっかりした 真司のパソコントラブルに唖然とする

〔家族のこと)

 ・真司が突然、メールが開けないと言い出した。IDとパスワードを受け付けないようである

  真司はいろいろ無料のソフトのダウンロードをしていて、ひょっとすると悪い業者にだまされたのかな疑ってみた

  とにかく、何とかして、メールは復元できた が、クレジットカードが心配になりパスワードを変更することにし

  トライした しかし、再度ログインしようとすると受け付けてくれない 昔パスワードでも駄目であった

 ・真司が神経質なことも忘れ、きつくいってしまったことが気がかりである

  真司はいつも、自分が病院から家に帰ってきたことが周りの人たちに迷惑をかけているのではないかと

  変に気をまわしすぎナーバスになってしまう

  私たちは気をつけねばならないことである

宝塚大学)

データベース論、データベース論演習と3コマの授業

 過去からのなれもあり、安心して授業を行うことが出来る

 演習については、事前に自分もフォローしておかねば、生徒からの質問に対応できないことが

 また気づかされた EXCELについても日頃からレベルをキープしておくことを忘れずにしたい

シニア自然大学)

自己啓発そのた)

・IPADで教育が変わる!

 2015年から、教育がデジタル教育になるそうである

 巷では、いろいろな声が出版されている

 私も3冊注文した

10月15日〔金)公開講演会と全体会議

11:18

10月15日〔金〕 自然と文化科の一日 SELFのホームページなどのことを石橋理事長に相談

〔家族のこと)

 ・真司と山本牧師、長谷川さんで賛美歌の合唱を録音する日

  真司の声の出方もだんだん弱く、息が続かないので歌うのは難しそうである

  でも、録音されたものを聞くと、真司の声が聞こえてくる

  山本先生らの大きな支えで生きている間に歌が録音されることを祈るのみである

シニア自然大学)

・公開講演会の日 会場に着いたのがちょっと遅すぎたようで、発表用のパワーポイント資料がダウンロード

 出来なくて、九津見さん、谷坂さんが右往左往していた 自分も手伝いに行くべきだったと反省している

・講演内容は、大部で、植物の病気に関する内容で、最新の情報も反映されていて、面白かった

 植物の病気の診断、治療方法など、役立つことが多々あった

 マンションのモクレンの葉が枯れていること、津雲台の野菜畑のキュウリ、トマト、ナスの異常

 じっくり対策を考えるヒントになりそうである

(SELF)

・牛田事務局長からの厳しい指摘について、石橋理事長と相談する

 SELFのホームページの引継ぎをうまくやるためには、金指さん藤田さんがその気になり

 自立して活動してくれるのが一番だと思っている

 冷たいようだが、事務的に突き放してやっていくつもりだ

・石橋理事長とは、来年度以降のSELF体制についても意見交換した

 私に重要な役割を期待してもらっても困る事情を説明した

 しかし、稲山さんのやり方には承服しがたいことが多いので、

 来年度、許されるなら理事を辞めるつもりである

自己啓発そのた)

・詩吟とキーボードの練習を行った

10月14日(木)宝塚大学看護学部の授業もやっとなれてきた。しかし。時間の配分など工夫が必要

10:58

10月14日〔木〕 看護学部の授業で、復習問題などどんどん生徒を指名し、答えてもらうことにした

〔家族のこと)

 ・真司は症状が進行しているのがわかる

  食事についても、退院時喉を通って食べれたものも痞えることが多くなってきた

  食事の選択が狭められてきつつある

 ・喉のベルトとの合性がうまくいかず、久恵を悩ましつつある。微妙なことだが真司の生命線なだけに

  苦労させられる

宝塚大学)

統計学の授業がいよいよ本格的にスタートしたといえる 準備した内容すべてを90分でやり遂げるのは難しそうである

 パソコンによる実習がどうしても足を引っ張りがちになる でも、この実習が必要なのでどうしたらいいか歩きながら

 考えて行きたい

・生徒たちはまじめで熱心に取り組んでくれるのが慰めである

自己啓発そのた)

スマートグリッド講演会の依頼を山藤さんにしていたが、快諾の返事をもらいほっとした

10月13日〔水)SELFリーダー会&ちきゅう組例会

10:44

10月13日〔水〕 SELFリーダー会とちきゅう組例会・施設見学会 一日外で活動するのは疲れる

来年度以降、SELFの活動を見直す必要がありそうだ。私は、自分の時間の50%は真司の介護

30%は大学の授業 シニア自然大学 10% SELF10%と決めているが、このごろSELFの占める時間が多くなりすぎている

人生の次の転機70歳までに、シティカレッジで古典・歴史・音楽などを学びたいという夢が湧いてきつつある

(SELF)

・リーダー会でちきゅう組の環境学習の停滞振りを追及されるのはつらいことである

 石橋理事長、増山さん、小林さんにアドバイスを求めることにした

ちきゅう定例会の開始時に三原さんから、連絡案内の不備を叱責された。もっともなことである。今回も連絡が

 田中さんルートと私からのルートで矛盾が生じていた。今後、慎重にチェックしていこう

・例会では、ちきゅう組としての環境学プログラムについてみんなから意見を求めた

 「家庭で出来るCOダイエット」が子脳性がありそうである

・施設見学会阪急摂津駅」を行った。参加者は13名。ソーラー発電、LEDの活用、緑のカーテンなどとCO2取引などで

 ゼロCO2を実現しているというのが特徴である。設備費用の回収・採算性がどうなっているか少し疑問

〔自然と文化科のホームページ

ホームページを更新した

今月から商品の特恵中で!今月から商品の特恵中で! 2010/10/19 11:35 今月から商品の特恵中で!
10月1日-12月01日すべての注文の取引先、
★注文金額30000以上:贈る送5000円の商品
★注文金額50000以上:贈る送9000円の商品
★注文金額80000以上:贈る送16000円の商品
贈呈する商品、ホームページに気の向くままに選んでもらいます!
注文は期待しています。
■店長:安美
以上
宜しくお願いします