IT翻訳者の疑問 RSSフィード

2010-07-27

[]IBMの日本語Webページがまともにローカライズされていない件

http://www-05.ibm.com/e-business/linkweb/puc/jsp/index.jsp?country=J1&language=JPNを私のWindows XP環境で表示するとこんな感じになるのですが、ひどくないですか。

f:id:jacquelinet:20100728000241j:image

一応日本語にはなっていますが、句読点がどうみても中国語のものだし、漢字の書体も変です。ページのソースを見たら、lang="zh-TW"になってました。これで日本語にローカライズしたといえるのかなあ。なぜ日本人がこんな書体の日本語を読まないといけないのか。何だか馬鹿にされているような気分にすらなります。天下のIBM(以前メインフレームのシステム開発をやっていたので)のWebページがこんなことになっているのは、悲しい。

多言語ローカライズを世界のどこかで一括してやるという方法が当たり前になると、こういう、ちょっと見た目が変な日本語ドキュメントを目にする機会も増えてくるんでしょうか。「多言語ローカライズ」といっても、各国で受け入れられる形にするから「ローカライズ」なのであって、まとめて機械的にできるものではないはずです。日本語版の責任者が最終的にチェックするという体制になっていればいいのですが、現実には、日本語ネイティブが日本語に訳したテキストを流し込んだらそのままWebで公開ということもあるようです。

baldhatterbaldhatter 2010/07/28 09:18 いや、これはユーザーを馬鹿にしてますねぇ。

こういうユーザーをなめた態度にはきっちり抗議しないと、この程度のドキュメントでも通用するのだと思われて、どんどん粗悪になっていきますね。

baldhatterbaldhatter 2010/07/28 09:59 Publications はどのページも同じような状態ですね。
「フィードバック」というリンクがあったので、ひとつ前のコメントで書いたことを実践しようと、さっそくコメントを記入したら、「使用できない特殊文字が含まれています」というエラーが出て、フィードバックの送信すらできませんでした。ますます人を馬鹿にしています。

jacquelinetjacquelinet 2010/07/29 08:26 フィードバックも送れないとは、どういう仕組みになってるんでしょう。Chromeは試していませんでしたが、確かに違和感のない表示になりますね。

nobuotakahashinobuotakahashi 2010/08/02 14:49 句読点のどこがおかしいのかと思ったら、ぼくもChromeで見ていたので普通に表示されていたようです。Firefoxで試して事情がわかりました。それはともかく何とも気持ちの悪い日本語(もどき)ですね。

日本語の不自由な外国人が一生懸命しゃべる(少しヘンな)日本語は許せるのに、文字になると許せないと思ってしまうのはなぜだろう。