Hatena::ブログ(Diary)

■悪役俳優 吉川拳生 応援サイト■ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年12月11日

[] 祝御出演☆「モーツァルトマリー・アントワネット 祝御出演☆「モーツァルトとマリー・アントワネット」を含むブックマーク  祝御出演☆「モーツァルトとマリー・アントワネット」のブックマークコメント

劇団東京イボンヌ第10回公演 「モーツァルトマリー・アントワネット

御出演おめでとうございます!!


【公演期間】 2015/12/08(火) 〜 2015/12/10(木)

【開演時間】 12/8 19:00:Aキャスト 12/9 14:00:Aキャスト 19:00:Bキャスト 12/10 12:00:Aキャスト 15:30:Bキャスト

【会場】   スクエア荏原・ひらつかホール

公式HP】  http://tokyoivonnu.com/


神の子人間の愛。二人は、フランス革命の激動の渦へと巻き込まれていく―


モーツァルトが父として慕う神様役で登場しました。

舞台上の美術から衣装まで全て白で統一した世界観に、小道具殆ど使わず想像力を膨らませて感じさせる演出。その中でブルーの衣装を纏った神様天使ちゃんは、ひときわ輝いて見え印象的。聴き慣れたモーツァルト楽曲が次々と流れ、迫力のあるオペラエスプリの効いた笑いも融合して、絶妙なバランスに仕上がっていました。


次回公演は、来年3月の「無伴奏」、6月には「哀愁ドボルザーク(仮)」です。

またどんな演出を魅せてもらえるのか楽しみですね。

2015年11月11日

[] 劇団東京イボンヌ第10回公演「モーツァルトマリー・アントワネット 劇団東京イボンヌ第10回公演「モーツァルトとマリー・アントワネット」を含むブックマーク  劇団東京イボンヌ第10回公演「モーツァルトとマリー・アントワネット」のブックマークコメント


次回の公演まで1ヶ月をきりました!

前回「俺の兄貴はブラームス」ではシューマン役を演じられましたが、今度はどんな役なのか楽しみですね。


クラシック楽曲テーマに、曲に込められた魂を物語に紡ぎだす演劇集団東京イボンヌ』。

切なく美しく馬鹿馬鹿しいコメディ作品?!


宮地真緒主演 劇団東京イボンヌ第10回公演「モーツァルトマリー・アントワネット

f:id:jadeite-03:20151111132935j:image:w360

■ 詳細はこちら公式サイト

【公演期間】 2015/12/08(火) 〜 2015/12/10(木)

【開演時間12/8  19:00:Aキャスト 12/9  14:00:Aキャスト 19:00:Bキャスト 12/10 12:00:Aキャスト 15:30:Bキャスト

【会場】 スクエア荏原・ひらつかホール (東京都品川区荏原4-5-28

【あらすじ】

神の子として生まれたモーツアルト人間の争いが絶えないことに絶望する神に対し「私が音楽の力で変えてやります」と自信満々で、下界に降りたモーツァルトであったが・・・。 初めて人間社会の難しさに直面する。嫉妬やねたみ、そねみ、人間独自感情モーツァルトの繊細な心は疲れ果てて行く。「音楽の力で人間を変える」と豪語してきたモーツァルトだったが、人間社会の現実にすっかり滅入っていく。しかし、そんなモーツァルトが密かに愛し続けた女性がいた。 それはかの有名なマリー・アントワネットである。マリーは宮廷内での反マリー派の策略にはまり、フランス国民からひどく恨まれていた。実際、マリーの豪遊は事実ではあったが、結婚後、7年もの間、夫ルイ16世とセックスレス状態だったストレスによる反動がマリーを深い孤独に追いやっていた。しかし、互いが唯一ほっとできる空間はヴェルサイユ宮殿のマリーの部屋である。二人は互いの悩みを打ち明けて行くうちに、やがて愛し合うようになる。神の子人間の愛。マリーは彼の正体を知りながら、愛は深まる一方である。しかし、平穏な時代は長くは続かなかった。二人は、フランス革命の激動の渦へと巻き込まれていく。

※この物語フィクションです。


【脚本】

福島真也

増田雄(脚本協力)


演出

福島真也

金崎敬江(演出補)

音楽

音楽監督編曲小松真理

音楽顧問・阪本正彦(東京交響楽団


座長

吉川拳生


【俳優】

宮地真緒、吉川拳生石井康太与座よしあき、安藤裕、飯島香愛子、泉川萌生、大澤慶佑、大塚秀記、岡野一平、小俣彩貴、金子拓平、金丸昇平、狩野和馬、鹿目真紀、鈴木貴大、其田健太郎、そのださえ、伊達裕子、東咲奈歩中西好恵、西山康平、花美えりぃ、舞はるり、三好香奈若松絵里渡辺多恵子、吉水恭子米倉


声楽家

藤井泰子(ソプラノ)   特別ゲスト

二瓶純子(メゾソプラノ) 特別ゲスト

浅川荘子ソプラノ

岡崎麻奈未(ソプラノ

齋藤麻衣子ソプラノ

中村初恵(ソプラノ

野上結美(ソプラノ

古澤利人(バリトン)Bキャスト

平岡基(バリトン) Aキャスト

持木悠(テノール

河野鉄平バス


演奏家

小松真理(ピアノ

澤野慶子(ヴァイオリンゲスト

岩木亜悠子(ヴァイオリン

大内菜摘(ヴァイオリン

今井佑佳(ヴィオラ

印田陽介(チェロ

土田卓 Aキャスト/ 星野昴Bキャスト (コントラバス

今井潤子(ファゴット

冨沢麻衣フルート

柴田真理(クラリネット

吉澤正一郎(クラリネット

安岡亜佳音(トランペット

数馬尚子(チューバ

渡辺定路(サックス


スタッフ

演出助手:為国孝和

照明:村山寛和

舞台監督:伊藤清一

美術:齋藤樹一郎

音響:川西秀一

衣裳プランナー:摩耶

衣裳製作吉田夏野

宣伝美術・舞台写真:升田智美

劇団制作:風早優希、丑嶋ひろゆき

制作会社:TEAM#BISCO

HP:BOKU

映像:西池袋映像


【協賛】三菱自動車工業株式会社、メルセデスベンツ品川、株式会社ブロードエッジ・アドバイザーズ、品川機械株式会社、恵比寿鉄板焼き「ロア蔵」


【協力】順不同

株式会社ホリ・エージェンシー、気晴らしBOYZ、株式会社ワタナベエンターテインメント、株式会社マセキ芸能社エーライツ、シーグリーン、志事務所三木プロダクション、Innocent Sphere、W.FOXX、Unit Blueju、リードイン、芝居屋風雷紡、JACROW、映画チームフィルムフロンティア、miel、LICHT-ER、a58b、株式会社ジャパンクリエイティブマネージメント、Lucky jr. Sound、マーキュリー

2015年07月01日

[] 警視庁捜査一課9係 season10 最終話殺意香り 警視庁捜査一課9係 season10 最終話「殺意の香り」を含むブックマーク  警視庁捜査一課9係 season10 最終話「殺意の香り」のブックマークコメント

昼行灯と揶揄されるが実はキレ者の係長のもとに集まった個性豊かな刑事たちが、正義感を持ち難事件を解決する本格刑事群像ドラマの第10シーズン


テレビ朝日 2015.4.22スタート 毎週水曜 21:00-21:54 放送

◆第10話 最終回 「殺意香り

 2015.7.1 21:00〜放送


セレブ女子大に通う奈津美が殺された。検証現場で直樹(井ノ原快彦)は旧知の刑事・城(高橋光臣)と再会。所轄署の城は、優秀な本庁の9係の手足となって働くと倫太郎(渡瀬恒彦)にアピールする。

奈津美の大学に聞き込みに行った志保羽田美智子)と村瀬(津田寛治)は、1年前に茜という学生失踪行方不明になっており、母親の千春(古村比呂)が必死に情報を求めていることを知った…

そこで母親勝手貼り紙をしているところを注意する警備員役で登場!!

いつも迫力のある演技だけに、もしや犯人では?と思われたが違いました。


【出演者】

渡瀬恒彦 井ノ原快彦 羽田美智子 津田寛治 吹越満 田口浩正 原沙知絵 中越典子 里見浩太朗 ほか

ゲスト高橋光臣 古村比呂 清水章吾 松本実 吉川拳生 ほか

【脚本】真部千晶

監督吉田啓一郎

音楽】吉川清之

ゼネラルプロデューサー】松本基弘

【プロデューサー】峰島あゆみ金丸哲也、中尾亜由子

【制作】テレビ朝日 東映

主題歌V6Timeless


警視庁捜査一課9係公式サイト   http://www.tv-asahi.co.jp/9gakari_10/

2015年06月06日

[] 『俺の兄貴はブラームスOriginal CDほか  『俺の兄貴はブラームス』Original CDほかを含むブックマーク  『俺の兄貴はブラームス』Original CDほかのブックマークコメント


「俺の兄貴はブラームス」 劇団東京イボンヌオリジナルCD

2015年6月3日発売  定価¥2,000-[税込]

デザインも素敵です☆


吉川拳生さんがシューマン役で出演された「俺の兄貴はブラームス」の劇中に流れる公演曲

イボンヌ・コンサート誕生した「イボンヌの歌」(イボンヌオリジナル)が収録されています。

f:id:jadeite-03:20150607155912j:image

速聴いていると、華やかな舞台の記憶が蘇ります。

俳優さんや音楽に関わるスペシャリストの方々、

そしてたくさんのスタッフの皆さまにより半年掛かりで作られた豪華なステージ

お疲れさまでした!


f:id:jadeite-03:20150606183731j:image

会場でキャストさんが売られていたCD&DVDの3枚セット6000円はお得でしたね♪

第7回公演「ショパン馬鹿!!〜別れの夜〜」

第8回公演「酔いどれシューベルト

新しい世界に魅了されています。

2015年06月03日

[] 祝御出演☆『俺の兄貴はブラームス』幕開け  祝御出演☆『俺の兄貴はブラームス』幕開けを含むブックマーク  祝御出演☆『俺の兄貴はブラームス』幕開けのブックマークコメント


劇団東京イボンヌ 第9回本公演『俺の兄貴はブラームス

【公演期間】 2015/06/03(水) 〜 2015/06/05(金)

【開演時間】 6/3 19:00 6/4 14:00 19:00 6/5 12:00 15:30

【会場】   スクエア荏原・ひらつかホール

公式HP】  http://tokyoivonnu.com/


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

東京イボンヌは芝居の中にクラシック生演奏を取り入れた新しい感覚

現在注目の劇団です。

主宰福島真也はアホかと思う反面その真逆を見せる時もあるカリスマ

人物で何か大きな夢を成し遂げられるような気にさせる男です。

これからも是非ご期待ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−パンフレットより−−

f:id:jadeite-03:20150607154500j:image


【俳優】

リッツ  ・・・いしだ壱成

ヨハネス  ・・・モリタモリオ

シューマン ・・・吉川拳生

クララ   ・・・川添美和

ナターシャ ・・・アイリ

ステラ   ・・・岬万泰

ロドリゲス ・・・菊地真之

キャサリン ・・・花美えりぃ

ファントム ・・・大塚秀記

リスト  ・・・井並テン

マリリン ・・・渡辺多恵子

ダイアナ ・・・宮原なつき

ジョセフ ・・・霍本晋規

父    ・・・其田健太郎

母    ・・・鹿目真紀

マイケル ・・・大澤慶祐

ナンシー  ・・・井上雅美

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


クラシック音楽テーマに『俳優とオーケストラの融合』を見事に実現された舞台。

聴き慣れた楽曲の歌と演奏は心地よく…

煌びやかな照明演出に癒されながら…

パワフルな役者さんたちの演技に引き込まれ

それでいて決して堅苦しくなく、随所に笑いが起こるお芝居。

まさに新しいジャンルですね。

2015年03月30日

[] 劇団東京イボンヌ 第9回本公演『俺の兄貴はブラームス 劇団東京イボンヌ 第9回本公演『俺の兄貴はブラームス』を含むブックマーク  劇団東京イボンヌ 第9回本公演『俺の兄貴はブラームス』のブックマークコメント

今年は舞台出演が決まりました!

クラシック楽曲テーマに、曲に込められた魂を物語に紡ぎだす演劇集団東京イボンヌ』。

切なく美しく馬鹿馬鹿しいコメディ作品?!


f:id:jadeite-03:20150330183755j:image:w360

■ 詳細はこちら公式サイト


【公演期間】 2015/06/03(水) 〜 2015/06/05(金)

【開演時間】 6/3 19:00 6/4 14:00 19:00 6/5 12:00 15:30

【会場】 スクエア荏原・ひらつかホール (東京都品川区荏原4-5-28


【あらすじ】 19世紀、ドイツの生んだ天才作曲家ヨハネス・ブラームスには弟がいた。歴史上、ほとんど取り上げられることのない音楽家、フリッツである。天才の名を欲しいままにする兄ヨハネスと全くの無名音楽家であった弟フリッツ。兄から見た情けない弟と、弟から見た巨大な存在の兄。ぶつかり、相反する二人だが、しかし、ブラームスあの偉大な名曲が創られた陰にはこの弟の存在があった。


【俳優】 いしだ壱成吉川拳生、アイリ、井並テン、井上雅美、大澤慶祐、大塚秀記、川添美和、鹿目真紀、菊地真之、其田健太郎、霍本晋規、花美えりぃ、岬万泰、宮原なつき、モリタモリオ、渡辺多恵子

【脚本・演出】 福島真也

音楽監督編曲】 小松真理

音楽顧問】 阪本正彦


特別ゲスト

鳥木弥生メゾソプラノ) (藤原歌劇団

所谷直生(テノール)   (藤原歌劇団)    

押川浩士(バリトン)   (藤原歌劇団

岡粼麻奈未(ソプラノ

武井涼子ソプラノ

苅谷純世(ソプラノ

若月櫻子(ソプラノ


演奏家】      

環野三佐子 / 村田千晶 / 小松真理  ピアノ

國本樹里  ヴァイオリン 

小池彩夏  ヴァイオリン

今井佑佳  ヴィオラ 

印田陽介  チェロ 

星野昴   コントラバス

齋藤久美子 フルート

長山航   オーボエ

松永唯   クラリネット  

松山美甫  クラリネット 

今井潤子  ファゴット

村上俊明  ホルン

竹内真美  トランペット 

数馬尚子  チューバ

渡辺定路  サックス

大江雅子  打楽器


【バレエダンサー】

阪井麻美

 

演出助手】 舞はるり、前川晴香、高原雄大

【制作】 風早優希、丑嶋ひろゆき堀内真奈、鳥廣昌和、武田朋子

【制作】 Alea     

【照明】 阿部将之

【舞台監督】 伊藤清一

【美術】 齋藤樹一郎

音響】 阿久津未歩

【舞台写真・宣伝美術】 升田智美

【衣裳】 名越彩子

【HP】 BOKU

2014年09月24日

[] 画像追加☆  画像追加☆を含むブックマーク  画像追加☆のブックマークコメント

プロフィール写真を変更しました。

フォトライブラリーに最新の画像を追加しています。


■フォトライブラリーはこちら

f:id:jadeite-03:20121103205056j:image:w360:left

2014年05月07日

[] 監察官羽生宗一   監察官・羽生宗一を含むブックマーク   監察官・羽生宗一のブックマークコメント

ハブと呼ばれる男、殺意銃弾!!

交番巡査発砲事件疑惑あり!!迷子の子ネコちゃんの秘密

テレビ朝日 2014年5月10日(土) 21:00〜23:06

土曜ワイド劇場公式HP http://www.tv-asahi.co.jp/dwide/


【あらすじ】

中村梅雀演じる、クセの強い超個性派監察官が登場!交番巡査による発砲事案を調べる羽生事件の背後に潜む真実に気づく!痛快キャラが警察組織の壁を破る!

警察庁キャリア組採用上原和也渡辺大)は、警視庁警務部監察官補佐に配属された。監察官とは、警察内部を監視する、いわば警察の中の警察。「かなりのエリートコースだ」と意気込んで監察官室に向かったところ、突然、部屋にいた女性警察官に怒鳴られてビックリする。彼女によると、昨夜、東京・世田谷で交番巡査による発砲事案があり、すでに上原上司である監察官は負傷した巡査入院先に向かっているという。監察官名前をたずねる上原に、女性は「毒ハブだ」と答える。

 急いで病院に向かい、監察官を探し出した上原。その監察官こそ羽生宗一(中村梅雀)、陰で“毒ハブ”とよばれる、アクの強い人物だった。そして先ほど監察官室にいた女性は、デスクの戸川良子警部(戸田恵子)とわかる。警察官として輝かしいスタートを切ったはずが、個性の強い上司たちを前に、暗澹たる気持ちになる上原…。

 羽生上原は、入院中の武藤正彦巡査(蟹江一平)に発砲の様子を聴取する。武藤は―昨日深夜、地下駐車場車上荒らしをする男を発見ナイフで向かってきたその男・渡辺昇一(吉川拳生)に、2度の警告を発した上で発砲したという。1発目は空に向けて、そして2発目は手首を狙ったが、ナイフで腕を切りつけられていたため手元が固定できず、心臓を直撃してしまったようだった。結果、渡辺即死していた・・・。


【出演者】

羽生宗一 ・・・ 中村梅雀

戸川良子 ・・・ 戸田恵子

上原和也 ・・・ 渡辺

北森信代 ・・・ 高橋ひとみ

北森幸一 ・・・ 篠田三郎

原田祐介 ・・・ 河相我聞

武藤巡査 ・・・ 蟹江一平

野崎副署長 ・・・ 石丸謙二郎

山岡警務部長 ・・・ 国広富之

橋爪管理官 ・・・ 春田純一

渡辺昇一 ・・・ 吉川拳生


【脚本】安井国穂

監督吉田啓一郎

【プロデューサー】佐藤凉一(テレビ朝日) 内堀雄三(ユニオン映画岩崎 文(ユニオン映画

主題歌

アーティスト名 : スキマスイッチ

楽曲タイトル : 「スカーレット

発売元 : Ariola Japan / AUGUSTA RECORDS

2013年12月07日

[]タクシードライバー推理日誌34 タクシードライバーの推理日誌34を含むブックマーク タクシードライバーの推理日誌34のブックマークコメント

飛騨高山〜殺人スクープの女!!

1年で倍返し!? 疑惑投資詐欺で連続殺人!!

テレビ朝日 2013年12月7日(土) 21:15〜23:21 

土曜ワイド劇場公式HP http://www.tv-asahi.co.jp/dwide/



【あらすじ】

タクシードライバー夜明日出夫(渡瀬恒彦)は、ある日、夜明タクシー神谷警部平田満)から指名が入る。神谷は、家族同然に親しくしている新聞記者板倉早苗(酒井美紀)の“見合い立会人”を務めることになり、夜明にも付き添ってほしいという。夜明の目で、相手の男がしっかりしているか、見極めてもらいたいというのだ。

 夜明アパート早苗と落ち合い、揃って見合い会場に向かう途中、早苗は母・美喜子(梶芽衣子)に頼まれたという書類を届けるため、夜明たちを車に待たせて、ひとりで弁護士事務所に立ち寄った。ところが、そこで早苗は弁護士・能美健司(新井康弘)の刺殺死体発見する…! 


【出演者】

夜明日出夫・・・ 渡瀬恒彦

神谷警部 ・・・ 平田 満

板倉早苗 ・・・ 酒井美紀

板倉美喜子・・・ 梶 芽衣子

吉村 悟 ・・・ 寺島 進

東山刑事 ・・・ 風見しんご

国代刑事 ・・・ 小林 健

飯田 敦 ・・・ 春田純一

小林係長 ・・・ 徳井 優

あゆみ ・・・ 林 美穂

ほか


原作笹沢左保

【脚本】塩田千種

監督吉田啓一郎

【プロデューサー】佐藤凉一(テレビ朝日杉山登(テレビ朝日) 小越浩造(ユニオン映画

主題歌

アーティスト名 : スキマスイッチ

楽曲タイトル : 「スカーレット

発売元 : Ariola Japan / AUGUSTA RECORDS


【みどころ】

飛騨高山の刑事役で登場!!

2013年07月20日

[] デパート仕掛け人!天王寺珠美の殺人推理6  デパート仕掛け人!天王寺珠美の殺人推理6を含むブックマーク  デパート仕掛け人!天王寺珠美の殺人推理6のブックマークコメント

狙われた同窓会

初恋の人に殺人疑惑

死んだはずの同窓生が出席!?

再会で巻き起こる謎の連続殺人!!


テレビ朝日 2013年7月20日(土) 21:00〜23:06 

土曜ワイド劇場公式HP http://www.tv-asahi.co.jp/dwide/


【あらすじ】

泉ピン子扮するデパート販売員スペシャリスト・天王寺珠美が、村田雄浩演じる販売課の山岡柊平とコンビを組んで、デパートを舞台に大活躍するコメディ・サスペンスの第6弾。


【出演者】

天王寺珠美・・・ 泉ピン子

山岡柊平 ・・・ 村田雄浩

森永勝男 ・・・ 天宮良

葉山明美 ・・・ 北原佐和子

野々村忠彦・・・ 相島一之

大場和志 ・・・ 河原崎建三

椎名有希 ・・・ 平岩紙

加賀亮輔 ・・・ 乃木涼介

倉田順子 ・・・ 比企理恵

葉山梨奈 ・・・ 高部あい

小野文明 ・・・ 温水洋一

篠原佐代子・・・ 藤吉久美子

         ほか


【脚本】松本美弥子

監督】合月勇

【プロデューサー】深沢義啓(ABC)森川真行(ファイン)石塚清和(ファイン)

【制作】ABC  ファイン

主題歌

アーティスト名 : スキマスイッチ

楽曲タイトル : 「スカーレット

発売元 : Ariola Japan / AUGUSTA RECORDS


【みどころ】

ダイワロイネットホテルで待ち合わせ、葉山明美から返済金の小切手を受け取る金融屋の役で登場!!