Hatena::ブログ(Diary)

じゃがの日記 Twitter

2009-11-18

 本日の出社時と帰宅時の山手線。
 今まで実物を見た事も無かった『マクロスF』の痛電車へ丁度良いタイミングで、ともに乗る事になった。

 そう言えば、100年の明治チョコ列車も、一度だけ同日の朝と帰りに見たなあ、と運命的なものを感じつつ、周りの人の怪訝な顔が・・・。

[][]

 最近ゲームプレイは放置状態のPSPイース7』のサントラが19日に発売されるという事で前日発売されているだろうと思ったのですが・・・仕事が忙しくて、会社を出たのが21時過ぎ。
 自分の知る限り、21時過ぎまで開いているのは、下記店舗のみで時間的にも、それ程時間はなかったので、下記三店のみ寄った。

 秋葉原ゲマズ・・・2階以上は閉まっていた。
 とらのあな・・・「入荷してません」
 ヨドバシカメラ・・・「サントラは、PCゲームと同じ19日に発売されます」と言われて引き下がったが、『イース7』はPCゲームじゃないから、違うのでは? とハタと気付いた。

 って事で、入手できずで無念。

[]『ガンパレード・マーチ 山口防衛戦』(全4巻)読了

榊涼介 メディアワークス電撃ゲーム文庫) 321+321+322+370ページ 各590円+税

 PS用ゲーム『ガンパレード・マーチ』をノベライズ化した作品
 九州撤退戦を読んでから、5年(本書の刊行は2年前)が経過しておりましたけど、読み始めた途端、文庫オリジナルキャラはともかく「ああ、懐かしい」と言う思いを毎度の事ながらさせる空気は流石でした。
 そう言えば、本来は前巻の撤退戦で最終巻と記されていた気がしたけれど、人気があったのか、結局続く事になったようです。まあ、物語的にも消化不良気味(幻獣側に負けて退却して終了・・・らしいけど)ではあったので、最終防衛ラインを山口の岩国に据えての幻獣とのバトルは読み応えありました。更に知能を持った幻獣やら、ロリボスやら、新要素も追加されて、次の九州奪回まで目が離せませんな。
 速水達が化け物じみて強くなり過ぎた為、一般兵(主に学兵)にスポットを当てる事が多くなっていたのも特徴的でした。

1:2007年3月25日初版発行 ISBN:9784840237789
2:2007年7月25日初版発行 ISBN:9784840238939
3:2007年8月25日初版発行 ISBN:9784840239868
4:2007年10月25日初版発行 ISBN:9784840240772

[][]

 書籍:『イエスタデイをうたってEX
 店舗とらのあな秋葉原
 特典:イラストカード。絵柄は、晴。この方の書籍で特典が付くのって珍しいような・・・。

f:id:jagabata:20091119004645j:image

 ちなみに単行本の下のメイドハルの折込ポスターは雑誌に付いていたのを頂いた。

 感想:初回限定「ハルちゃんシールつき」・・・5巻限定版の時もだけど、シール好きですな。

f:id:jagabata:20091119004655j:image

 って事で、
 「誰も見た事のない冬目景」と帯に記されている様に、幻の読切作品2本、同人誌発表短編が7本、「イエスタ」の番外編4本、キャラクターファイル、そして冬目さんの10ページ(半分は絵ですが)のロングインタビューと非常に充実した内容となっておりました。
 同人誌作品は未読作品が多いので非常に嬉しいとともに絵柄の変遷が・・・私的には1990年代後半の絵柄は好きなんですよねえ。最近は、ちと上手い具合に崩したな、と言うのがなんとも・・・『イエスタ』キャラは微妙にロリ化してしまいましたしね。