Hatena::ブログ(Diary)

じゃがの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2012-07-08

 秋葉原の駅構内では「西尾維新プロジェクト」として、七夕の短冊が飾られておりました。

 ざっと渡辺明夫さんのイラストだけパチリ。

f:id:jagabata:20120708232243j:imagef:id:jagabata:20120708232242j:image

f:id:jagabata:20120708232241j:image

 そして切実な八九寺の願いをパチリ。

f:id:jagabata:20120708232306j:image

[][][井上淳哉 全仕事展「Oh〜!ひせくった」へ行って来ました [井上淳哉 全仕事展「Oh〜!ひせくった」へ行って来ましたを含むブックマーク [井上淳哉 全仕事展「Oh〜!ひせくった」へ行って来ましたのブックマークコメント

 秋葉原のHEY5Fにて、昨日より行われていた「井上淳哉 全仕事展「Oh〜!ひせくった」」へ行ってまいりました。
 廣瀬本社ビルってどこだよ、と思っていたら、HEYのいつものイベントスペースでした、と。HEY前を通った時に大々的にチラシを配っていてくれて助かりました。

f:id:jagabata:20120708232600j:image

 って事で、早速行って見ました。

 スペース的にはそれ程大きくは無いものの、井上さんの初期イラストから最新の『BTOOOM!』までが展示されており、入り口付近では井上さんが黙々とサイン色紙を描かれておりました。
 壁に飾られているイラストは、入場時にもらった冊子にて「01」〜「115」まで数字が入れられていて、井上さんのコメントが一つ一つ記されておりました。

f:id:jagabata:20120708232618j:image

 『妖怪大戦争』のイラストのコメントはざっくりでしたけどね。
 概ね、「HIMIKO写真集」「BTOOOM!」「おとぎ奉り」「妖怪ハンター」「デススマイルズ」「デススマイルズII」「エスプレイド」「ぐわんげ」「プロギアの嵐」「怒首領蜂大往生」「妖怪大戦争」で大別されておりました。

 また、壁の展示前には棚が用意されていて、今までに発売されたグッズ系が所狭しと並べられておりました。
 懐かしのキャスパーの抱き枕が・・・。

 ほんでもって真ん中には資料のファイルや同人誌などが置かれていて見放題。以前のCAVE祭りで見たような気がするものもありましたが(気のせい?)、キャスパーの抱き枕は半裸バージョンあったのかよ、と。

 って事で、複製原画を購入しようとしたら・・・エスプレイド』購入不可
 やばい、購入したいと思っていたのが、いきなり拒絶されて焦る。『ぐわんげ』も嫌いではないが、延々悩んだ挙句、いろりも登場するし『おとぎ奉り』で良いか、と言う事で全員集合絵を購入しました。B5判型で18900円。
 ほんでもって、これがメインになってしまってもなんだけれど、井上淳哉さん直筆のサイン色紙。
 こちらは色々リクエストできると言う事で、『エスプレイド』が購入できなかったのもあって、ちょっと我儘な相談を井上さんに・・・。

 「いろりとアリスクローンが楽しそうに食事しているのを幸せそうに見守るガラ婦人。

 それぐらいなら大丈夫と請け負ってくれて嬉しかった。本当はもっと話をしたかったのですが、サイン色紙を描かれるのがお忙しそうだったのと――Twitterを見たら昨日の分を朝まで描かれていたとか――体調不良で喋りがまともに出来なさそうだったので、少しだけで済ませてしまった。今から思うと色々と聞きたかった事が多々あって後悔しきりではありました。

 と言うことで、複製原画とサイン色紙が届くのがいつになるのか分かりませんが、楽しみに致します。

 そう言えば、来場者にはもれなく複製原画を一枚配っておりましたが、皆同じイラストであったのだろうか・・・そして、何故ここ?

f:id:jagabata:20120708232808j:image

 まあ、インパクトはあったが・・・。

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

 MXにて土曜深夜に放映が開始された『DOGDAYS'』のEPISODE01「勇者見参!」を視聴する。

 1期視聴済。
 夏休みとなって、シンクが幼馴染のレベッカ、シンクよりも強いイトコ・七海を連れて、フロニャルドの世界へと再び召喚される話。
 キャラとして黒いのがほとんどいないから安全だけれど、召喚に縛りがないと混沌としそうではありますな。

 って事で、懐かしのメンバーが早速全員登場して対面する豪華声優陣っぷりを1話から発揮しておりました。しかも、今回は第三勢力として”リス”が登場するらしく――悠木碧さんだし――戦力にならなさそうにしか思えないシンクの幼馴染ベッキーを勇者として狙われるのでした。
 ちなみにイトコは、猫側に所属するらしい。

 うーむ、あいかわらずの緩い設定で安心致しました。この後、どういった展開へと持っていくのか楽しみに致します。声優アニメにだけはならないように・・・。
 あと、OPであったライブシーンは、本編でやってくれないかと、ちと楽しみ。

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

 『アクセル・ワールド』の#13「Violation;侵入」を視聴する。

 倉嶋千百合が《ブレイン・バースト》のインストールを行う話。
 クラス替えが行われて、チユリとタクムが同じクラスとなって、生徒会長の挨拶中に新入生の中にバーストリンカーがいるということ。
 そして、チユリのデュエルアバターが「ヒーラー」である事が判明するのでした・・・今後はチユリの取り合いに発展する様ですが、なんちゅうかチユリは迷惑ですなあ、としか思いませんでした。
 ってか、タクムが一番チユリの事を理解・と言うか心情を察しているような気もするが、その想いが届かないというのが歯痒いですな。

 クラスの生徒の顔が全員同じ顔になっている夢のシーンは、『学園都市ヴァラノワール』を想起してしまった。

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

 『機動戦士ガンダムAGE』の第39話「新世界の扉」を視聴する。

 イゼルカント様の真の目的が明らかに・・・って、地球人もヴェイガンも関係なく、優良人種だけ生き残らせようと腹積もりであるらしい。
 キオのガンダムに録音機能があれば、イゼルカント様の会話を全て録画して・・・ヴェイガン側も一枚岩ではいられないでしょうなあ。まあ、今回の戦闘で本人しか聞こえないのか、全体に聞こえているのか、周囲にだけなのか、会話の通じる範囲がよく分かりませんでしたがね。

 と言うことで、イゼルカント様操縦するガンダムが、キオ&アセムの両ガンダムをも圧倒するってな話でした。
 なんか、同じ話を何度も見せられているような気がしなくも無いのだけれど、やはり100年とか壮大さを出すには各世代の話が薄すぎたんでしょうなあ。

 今週も艦長の出番は無し・・・キオの回想(?)で悪巧みしてそうな顔が描写されるだけでした。


プロフィール

jagabata

jagabata はてなダイアリープラス利用中

じゃがの日記ページです。

日記の検索

カレンダー
<< 2012/07 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
    
カテゴリー
カウンター
  • 20160924021108
  • 20160924021106
  • 20160924021043
  • 20160924021042
  • 20160924021009
最近のコメント

よるのないくに公式サイトはこちらへ!
TweetsWind