Hatena::ブログ(Diary)

じゃがの日記 Twitter

2017-10-08

 疲れから1時頃にウトウトして、起きたら5時でした。

[][][][]二日目

※寝落ちしたので未完成。

 昨日に引き続いて日本武道館にて開催された765ミリオン合同LIVEである「THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS HOTCH POTCH FESTIV@L!!」(サイト)・・・の二日目LVへ行って参りました。
 今回は南船橋です。日本橋やバルト9はさすがの人気でしたが、こちらも何気完売状態にはなっておりました。

 って事で、毎度の事ながら簡易にライブの感想を・・・時間が星井。

出演者(敬称略)・・・今井麻美如月千早役)、長谷川明子星井美希役)、若林直美秋月律子役)、浅倉杏美萩原雪歩役)、下田麻美双海亜美・真美役)、釘宮理恵水瀬伊織役)、田所あずさ最上静香役)、Machico伊吹翼役)、稲川英里大神環役)、雨宮天北沢志保役)、田村奈央木下ひなた役)、香里有佐桜守歌織役)、角元明日香島原エレナ役)、渡部恵子周防桃子役)、駒形友梨高山紗代子役)、小岩井ことり天空橋朋花役)、諏訪彩花徳川まつり役)、藤井ゆきよ所恵美役)、末柄里恵豊川風花役)、高橋未奈美馬場このみ役)、浜崎奈々福田のり子役)、阿部里果真壁瑞希役)、山口立花子百瀬莉緒役)、中村温姫(ロコ役)の24名。
 って事で、今回のライブをお休みしたのは、村川梨衣松田亜利沙役)、斉藤佑圭永吉昴役)、木戸衣吹矢吹可奈役)、種田梨紗(田中琴葉役)の4名でありました。種田さんは今回こそ復帰か、と期待したんですけどね。せめて声か、復帰時期の明言かとかね。

LV会場・・・南船橋は何度目か忘れましたがよく利用させて頂いています。というか、こちらの方が豊洲よりも音響は良く聞こえますなあ。

ライブ構成・・・基本構成は先日同様でした。特にサプライズゲスト・演出などは行われずでした。

選曲・・・予想していた曲は結構外れました。美希&エレナのは来ると思ったんですけどね。「arcadia」「マリオネットの心」は来てくれるし、「おとなのはじまり」は大人バージョンだし、「アライブファクター」は歌の闘いだしとても満足のできる選曲でした。まあ、765AS曲を知らない方が多いのか、ほぼ自分だけがコールなんて状態になってしまって、あれ間違えたかな? と委縮してしまったことも・・・。
 「メリー」(クリスマス綺麗でした)「待ち受けプリンセス」(シークレット)「求ムVSマイ・フューチャー」(プロレス)と見所も満載でした。まあ、一番は「ジャングル☆パーティー」でしたが、それは後述。
 って事で、本日は半々ぐらいでした。

MC・・・早口大会。エモい。

新情報・・・先日は765AS関連でしたが、本日はミリオン関連の情報多めでした。何に重きを置くかにもよりますが、『ミリシタ』での「自分REST@RT」実装。しかも即日無料実装されてしばらくすると有料化するとのこと。まあ、値段的にはコンシューマの頃と比較すると(全員に歌わせる労力とかあるんでしょうけど)それ程値段は高い訳ではありませんでした。新CMのお披露目(これは既に発表済)やら盛りだくさんでした、まあ、期待していた琴葉実装はありませんでしたが・・・。
 ほんでもってライブとしては、このハッチポッチが再度上映されるというものと、5thライブの6月2日・3日さいたまスーパーアリーナ開催決定でしょうか。ただ、PVアニメと違ってシアター組限定となるようですが・・・さすがにサプライズは厳しいか。ただ、でかい箱なので今回は現地を取ることができそう・・・ってか、取らせてください。
 結局、ゲームに関しては『ミリシタ』関連で『グリマス』は何もなく、そろそろ覚悟を決めるべきなのかなあ、と。

765AS組・・・今井さんは先日の中村さん枠。若林さん、浅倉さん、下田さん、釘宮さんはさすがの存在感を見せておりましたけれど、長谷川さんはもともと消極的な所もありますけど、ちょっと大人しめでありました。まあ、ほかの765面子が濃すぎるというのもあったかもしれませんな。そして皆、田村さん好きすぎる。

シアター組・・・今回は皆がそれなりに存在感を発揮しておりましたが、765AS組数人に愛されている田村さんを始めとして、大人組もそれぞれ出張っておりました。小岩井さんは「リフレインキス」で音がずれているなあ、と思っていたら、イヤモニから音が出ていなかったとかで、その状態を気にされ続けていたのかと思うと・・・。
 ゆきよさんは泣かなかった!?

香里有佐さん・・・高いクオリティのライブを2回目にして魅せておりましたが、やはり何かを残さなければならないのは、先日の携帯バキバキ南さんもでしたがアイマス新人の決まりなんでしょうか。
 という事で、終盤になって感動的な話になるはずの緊張した香里さんを優しく抱きしめる今井さんの図は、明らかに好きでやっているというのがほとんどのPの心には透けて見えてしまったことでしょう。更に先輩の言を引いての「おバカ」の件やら、あまり弄られないかなあ、と思っていたら、最後のあいさつでとんでもない爆弾娘でした。

若林直美さん・・・神でした。どこでも取り上げられますが、「ジャングル☆パーティー」での草パフォーマンスは高いレベルで、ダンサーと草になるシーン、高いダンス能力、そしてばてる、とオチまで準備する周到さ。ただただ素晴らしかった。やはりライブ映えしますなあ。ただ、やはり年齢的にあまり無理はしない方が、と余計なお世話を言ってみたくなりますな。

LVのカメラワーク等・・・何もない所を映したり、昨日は放送事故があったりとスイッチャーにもよるのかあまり良くない点が目立ってはいましたが、太腿アップ・・・は置いといて、上の「ジャングル☆パーティー」でのカメラは、若林さんを魅せるカメラは良かったです。それと、香里さんの「おバカ」な発言でMachicoさんをアップにしてしまうなど要所要所では切れを見せておりました。

 ガールズ、スタッフ、ダンサー、そしてPの方々お疲れ様でした。最高のライブをありがとうございました!
 って事で、時間が全くないので、途中で感想切り上げ・・・追記はどんどんしていきます。

 過去blog
 2017年10月07日:THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS HOTCH POTCH FESTIV@L!!初日

[][]

 MXにて土曜深夜に放映開始された『ブレンド・S』の第1話「ドM」を視聴する。
 OP:有 ED:有 メイン: 保存:△ 見所:

 目つきの悪さ(という設定になっている)からアルバイトの面接を落とされ続けている少女が、変態店長に一目ぼれされて属性喫茶で働くことになる話。
 一応、日常系萌えアニメと分類できるのかもしれませんが、雰囲気やらOPやら『WORKING』かと見紛いました。まあ、あちらは3期をするまで面白かったのですが、こちらはどうなるか。そもそもネタ的に厳しいか?

 しかし、『エンジェル伝説』(も初期絵だけでしたが)的設定なのに、あまり目つきが鋭くなく、むしろ可愛い部類なのでとても違和感しかない。蔑む表情すらも、むしろ好みで・・・