Hatena::ブログ(Diary)

じゃがの日記

2018-09-07

[][]

 本日より公開の『MEG ザ・モンスター』(サイト)を、ユナイテッドシネマ豊洲にて鑑賞してまいりました。4DX3Dという事で、金曜は会員Dayでもあるので多少安くなるが故休みのついでに行って参りました。
 4DXなのでお客さんは普通・・・まあ、平日ですしね。

 内容に関しては、メガロドンが海底の更に底からやってくるという、サメものです。
 ただ、驚かせる演出はあるもののグロさはほとんどなく、ホラー映画というよりもアクション映画のテイストでありました。ちょっと物足りなさを感じました。あと、中国資本だから仕方ないのかもしれませんが、EDの歌は邦画もよくやるけれど雰囲気台無し感半端ありませんでした。

 何と言いましょうか、4DXで水が結構かかったりとか楽しめた以外映画としては、予告で流れたシャークネードの方が面白そうでした。あ、序盤の海底散策シーンは最高でした。むしろこの路線でずっと、と。

2018-08-25

[][][][]

 本日公開の『のんのんびより ばけーしょん』(サイト)を、TOHOシネマズ上野にて鑑賞してまいりました・・・残念ながら初日舞台挨拶は全落選でありました。
 って事で、11時10分の2回目の回。初日という事もあってか、ほぼ満員に近い状態でありました。客層は・・・まあ、この作品らしいと言えなくもありませんでしたが、女性や子供も散見されました。まあ、変に偏ってはいないですしね。
 入場者特典はキャラクターデザイン・大塚舞さん描き下ろしミニ色紙でランダム4種。

f:id:jagabata:20180826024529j:image

 結果は、れんげ&蛍でありました・・・なんでも、3回目の回では、特典がなくなっていたとか、早過ぎるだろう、と思わざるをえませんな。

 内容的にはテレビシリーズでは準備段階までで描かれなかった(ブログでは途中で記載を止めていますが、一応後日全部観ました)沖縄旅行に追加等が行われたものとなっています。
 新キャラ登場で感動的な別れやらも描くことになりますが、基本は沖縄を満喫するという日常アニメの延長は変わらずで、いつもの面々がいつもの行動をしてくれるというだけとなっています。まあ、そこがとても良いんですけどね。まあ、バトミントンを始めた時は、『はねバド』かよ、と。沖縄なら『はるかなレシーブ』だろ、と突っ込みたくなりましたが。
 感想に関しては初日という事もありますが、ネタバレ要素もとくにある訳でもないでし、何か大きな事件・事故が起こるでもなく、いつもののんのん空間となっておりました。ラストの演出はやられましたがね。

 メイン4人中心とはいえ、今回は同年代の友人を持つことになる夏美が主となる事が多めでした。ただ、駄菓子屋等の大人組等も出番はあって、あまり偏りは感じませんでした。

 フィルムになったらもう一度観ようかと思います。

2018-08-12

[][]『蟲』鑑賞

 イメージフォーラム・フェスティバル2018(サイト)にてエクスペリメンタル・パノラマとして、8日と12日の二日間だけ上映された『』を、スパイラルホールにて鑑賞して参りました。スパイラルホールは、表参道駅近くで初めての映画館(本来はホール?)。まあ、数日前に「嘘つき姫と盲目王子」の原画展で行ったばかりなんですけどね(確認の意味もあった)。
 建物自体は渋谷というよりも銀座感・・・やはり渋谷か、な雰囲気で、要するに自分は場違いな感じでありました。まあ、映画を鑑賞する方々は(失礼ながら)自分の様な方も散見されましたけどね。ただ、シュヴァンクマイエル作品は、前回の映画祭もでしたが女性の方が多い印象でありました。満席で立ち見も出る程でしたしね。
 ちなみに本来は8日夜に鑑賞するはずでしたが、台風を鑑みて回避しました。その時は10番台で早く入れる予定でしたが、今回は100番台中盤で結構後でした。

 って事で、映画に関しては・・・虫嫌いは視聴しきれないのではないだろうかと思う程、冒頭から飛ばしておりました。映画自体は劇中劇と唐突にリアルで舞台裏というか、撮影秘話というか、監督たちの話が流れて混乱する構成となっておりました。終わりはいつものシュヴァンクマイエルでしたが、普通に劇中劇だけで観たかった気がします。その後に撮影の裏話が欲しかった。まあ、これで90分弱なので無かったら続かなかったんでしょうなあ。試みは面白かったのですが、やはり消化不良気味でありました。

2018-07-14

[][]

 先日より公開された『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(サイト)を、TOHOシネマズららぽーと船橋にて鑑賞してまいりました。
 MX4Dで3Dという事で久々・・・大人気らしくて、結構早い段階で売切れになっておりました。まあ、前日に映画を放映したらしいですし、恐竜ですしね。

 って事で、10時20分の回だったので、ゆっくりと参りました。客層は普通に満遍なく・・・ってか、4Dなのにバッグ持ち込む人、というか大丈夫なのかという人が多めで、初めてなのか、あまり気にしない人なのか・・・。

f:id:jagabata:20180715015610j:image

 内容は今までのシリーズに続くものであり、今後も続くことが予想される内容となっておりました。初週故にネタバレは控えますが、前半は結構まったり進む割に、後半になると大雑把にあっという間でありました。あっさり過ぎて拍子抜けするほどでもありました。
 恐竜に関してはおおむねほとんどの著名所が出るのは良かったです。そして、やはりラプトルは優遇されますなあ。

 ちなみに波止場のシーンは泣きました。

2018-07-01

[]ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

 一昨日より公開された『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(サイト)を、京成ローザにて鑑賞してまいりました・・・7月1日とファーストデイ。

 9時20分からの回で字幕版。初週ということもあってか、そこそこ客は多めでありました。

 で、作品は、
 ≪スター・ウォーズシリーズ≫のローグ・ワンに次いでの別シリーズものとなっていまして、本作はタイトル通りにハン・ソロの過去話となっていました。初週なのでネタバレは除くとして、予想された通りにチューバッカとの出会いや、ミレニアムファルコンを入手する件等が描かれておりました。あの形状になる様とかね。
 ただ、つまらなくはない、でも面白かったかと言われると・・・微妙と答えざるをえず。SWシリーズでなければ、もうちょっと評価高くできたかもしれませんがね。まあ、SWシリーズでなければ観るかは・・・。

2018-06-16

[][][]

 2年前同様、6月1日から公開されていた『デッドプール2』(サイト)を、TOHOシネマズ上野にて鑑賞してまいりました。最近ここが多くなっていますが、本日に関しては12時からアイマスプロミの一般発売が開始されるので、視聴終了に余裕があるのが上野だけでした。他は12時が時間被ってしまう・・・まあ、一般も売切でダメだったんですけどね。それと、TOHOシネマズは15日から21日まで会員は1100円というのも大きいかな。

f:id:jagabata:20180617010806j:image

 って事で、9時15分と早めの字幕版。前作は吹替えの評判良いと聞きつつ字幕でした。今回も・・・まあ、内容が分かればどちらでも良いかな、と。実際、本作は映画知識がそこそこ必要というか、マーベル、DC知識もだけど旧作をそこそこ知っていないと辛いよなあ、と。まあ、この作品を鑑賞する人は(変に凝り固まった考えではない)映画好き多いんでしょうけどね。
 さすがに公開から2週間で客も少なめではありましたが、そこそこ。下ネタ、グロも多々でした。一応、良い話で感動する家族ものに仕上がってはいるのですがね。

 今回、スタッフロール後あるかと待機していたけれど、ありませんでした。

2018-06-10

[][][][]

 『リズと青い鳥』(サイト)を、京成ローザにて鑑賞してまいりました。今週もフィルムがもらえるという事で一枚ぐらいは、と。
 予約状況からそんなに入らないかなあ、と思ってましたが、そこそこ入っておりました。

 映画自体は二度目になると更に深みを増すと言いましょうか、良いですなあ。この手の静かに話が進む系は途中睡魔に襲われたりするのですが、そんなことも無かったですしね。この作品は、時折吹奏楽器が奏でられるのでそれで起きそうですが・・・と思ったが、前回観た時は普通に寝ている人は起きなかったか。

 で、フィルムは、よろい…剣崎梨々花でした。