Hatena::ブログ(Diary)

asa nisi masa RSSフィード

2008-03-02 PDF作成ソフトの比較

PDF作成ソフトの比較

PDF作成ソフトのいくつかを評価してみた。

結論

  • 無償:A3までで簡単に使うならPrimoPDF、大判プリントならCutePDFかPDF Creator(英語設定で使用)
  • 有償:みんなで使うならアクロバット(偏見です。他のソフト知らないから・・)

無償ソフト

PrimoPDF3.1(日本語版)

URL:http://www.xlsoft.com/jp/products/primopdf/index.htmlエクセルソフト)

PDFプリントとして利用可能(印刷ダイアログでプリンタとして選ぶ。)

☆日本語を含む文書のPDF作成可。

☆32ビット(64ビットは英語版のみ)

☆文書情報を設定可能

インストーラ付き。

インストールディレクトリを指定できる。

☆必要なディスク容量:17.6MB

★用紙:A3まで?ちょっとさびしい。

☆日本語のマニュアルエクセルソフトサイトにて提供されている。

☆PrimoPDFEnterprise(有償、サポート有)、PrimoPDF APIも有。


CutePDF Writer

URL:http://www.acrosoftware.com/Products/CutePDF/writer.asp

インストールは少し面倒。

CutePDFWriterとGhostscript(PostScriptPDF出力フォーマットのためのコンバータ)の両方をインストールする。

PDFプリントとして利用可能(印刷ダイアログでプリンタとして選ぶ。)

☆用紙:用意されているサイズはA系はA0〜A10、C系とか豊富。B系はないようだ。カスタムサイズも可能!

★作成されたPDFのサイズはAdobeAcrobatで作成したものの3倍程度あるようだ。(何例も試したわけではないけど)

※有償のCutePDF Professinalもある。


PDF Creator

URLhttp://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=57796

PDFプリントとして利用可能(印刷ダイアログでプリンタとして選ぶ。)

☆用紙:用意されているサイズが豊富でGreat!A系はA0〜A10、B系はJISもISOもB0〜B6、C系とか、OverA0とか、カスタムサイズとか。

PDF作成ダイアログ文字化けしている。言語(設定画面の左上の段の最下、国旗アイコン)を英語にして何が書いてあるか確認した。上から

  • DocumentTitle
  • CreationDate
  • ModifyDate
  • Author
  • Subject
  • Keywords

★設定画面が最初文字化けしている。

⇒設定画面のフォント設定(最初は化けているが、左上の段の下から2つめ、ABCアイコン)で、以下のように指定すれば日本語表記される。

  • フォント=日本語の好みのフォント
  • キャラクタセット=128,Japanese
  • サイズ=適当に10くらい

f:id:january:20080329225258j:image


クセロPDF2

URL:http://xelo.jp/xelopdf/xelopdf/index.html

PDFプリントとして利用可能(印刷ダイアログでプリンタとして選ぶ。)

セキュリティ設定が可能。閲覧モードとか・・

☆タイトルやキーワード等、文書情報を設定可能。

☆用紙:用意されているサイズはA3までだが、カスタムサイズが使用できるので、任意のサイズのPDFを作成できると思われる。

★クセロPDFでは、PDF作成時に3回に1回くらいクセロの広告が表示されたため、仕事で使うのはチョット・・。

★クセロPDF2では、初回使用時にシリアル番号の入力が必要。シリアル番号を入手するには、ユーザ登録が必要になってしまった。(広告は表示されないものと思われるため、これさえ嫌でなければ、仕事でも使える。)

Vectorからダウンロード可能。インストーラインストール可能。

インストール先が C:\Program Files\Xelo から変更できないのはいやだなあ。

レジストリ汚されるのでいやだなあ。

アンインストールすると、Windows再起動しろと言われるのでいやだなあ。


クセロ瞬簡PDF

URL:http://xelo.jp/xelopdf/pdfzero/

★ユーザ登録してシリアル番号を入手する必要がある。⇒よって、これ以上評価しない。


有償ソフト

Adobe Acrobat Professional

URL:http://www.adobe.com/jp/products/acrobat/

★57,540円(税込)

☆いわずと知れたアクロバット。やっぱ、有償ソフトだけあって、高機能です。

☆ダイレクトプリントが可能(印刷ダイアログでプリンタとして選ぶ。)見た目をPDFにするので、リンクは埋め込まれない。

☆「印刷」でPDF作成する以外に、「PDFに変換」機能をもつ。リンクも含めて変換されるので、便利。

☆作成したPDFファイルのサイズが小さいと思う

 比較対象はCutePDF。※サンプル1例と少ないので注意。

  • Cute:1528KB
  • Acro(印刷):465KB
  • Acro(変換):756KB

☆変換すると、しおりがつく。しおりで任意のページに移動できるので便利。

☆複数のファイルやWebページをまとめる機能が便利。

☆もちろん、セキュリティ機能あり(すかし、署名セキュリティポリシー

☆レビューやコメント機能あり!

PDF/Aに変換可能

⇒参考1:Acrobatの用紙サイズ比較

⇒参考2:AcrobatStandardとProfessionalの違い

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/january/20080302/1204434797