Hatena::ブログ(Diary)

うさぎとちょこれいと このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-10-14

無能なアメリカ大統領でほんとすまん。 無能なアメリカ大統領でほんとすまん。を含むブックマーク

 ドイツゲームの定例会で「キープクール」なるゲームをした。そのへんのゲーム内容については、mutornixさんが詳しく解説しておられる。

http://brettspiel.g.hatena.ne.jp/mutronix/20080930/keepcool

 なんかやるまえから、「janvierさんが米大統領だったらわらうよね!」「どうやって大統領戦勝ったのかって感じだよね!」って周囲に言われてたので、「えー。それはむしろ私が米大統領やることを期待されてるのか??」などと呑気な誤解をしてしまっていた。で、べつに引こうと思ったわけではなかったのだけれど、米大統領を引いてしまいました……。しかし、私よく分かってなかったのだが、これは口先八丁が大変重要ゲームなのであった(勝ち負け以前に、面白くするために)。なんで、私にはひっじょうに向かないわけですよ!ふにゃふにゃしていて、世界指導者としての役割が果たせるわけない。地球温暖化は着々とすすみ、世界中がど貧乏になって勝者のないまま終わってしまった…。いまのご時世にぴったり的な。ちなみに、OPECさんはさすがに黒くてキャラ立ってましたね。本来なら自分のゲーム日記の方に書くとこでしたが、なんかあんまりなので(ボドゲ関連のひとにそんなに読まれたくない)。こっそり?こっちに書きました。そんなにアメリカ重要なら、私がアメリカ引くまえに止めてくれー。

mutronixmutronix 2008/10/14 20:54 あの後夜中もやったんですが、アメリカはほんとうにゲーム全体を運営しないといけない運命にあります。

工場建てかえをしても、金が減るだけで場の生産量は変わらないのだから、序盤の各国CO2の排出には目をつぶって、先進国は世界全体を豊かにする方向に資金をつぎ込むべき、というのが、夜中プレイしたときのだいたいの結論。

正直、2R目でjanvierせんせいが「黒の工場をエコに立て替えました。いい子でしょ☆」的なプレイだったのを見たとき、旧ソ各国(わたし)はOPECと顔を見合わせて「世界オワタw」と目線で伝えあいました。テロか政変か何か起きたことにして米国大統領代わったほうがいいかとも思った…(笑)。

mutronixmutronix 2008/10/14 20:57 まー、全員敗北という結末でも「そうだよな…」と学べるので、それはそれでよかったんじゃないでしょうか…。

janvierjanvier 2008/10/14 21:43 終わったあと解説されて、あー、そうだったんですか…と思いました。したことない系のゲームで興味深かったですけども、なんかよくわからない米国大統領としての重圧に終始困ってましたよ…。