Hatena::ブログ(Diary)

うさぎとちょこれいと このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-11-13

[]『デスノート the Last name『デスノート the Last name』 - うさぎとちょこれいと を含むブックマーク

 あと2時間程度でどうやってまとめるのだろうと思ってたけど、後半のお話をうまくはしょってあった。L役の松田クンはうまくLにはまってるし、原作と違ってL大活躍のまま幕が降りるので、Lファンには大満足な展開かもしれません。やっぱデスノートはLでしょ。藤原竜也のお肌がツヤツヤだったら、もっと満足できたかもしれません。ちょっと大学生には見えないよなー。

[][]45『手紙45『手紙』 - うさぎとちょこれいと を含むブックマーク

手紙 (文春文庫)

手紙 (文春文庫)

 病院の時間待ちに退屈しないために手に取った。東野圭吾なら、読みやすいし飽きさせることはないとみてまず間違いない。で、読みながらそういう安易な考えで手に取ったことをちょっと後悔した。テーマが重いので、読みながら鬱々とした気分になるのだ。そして、読みすすめていっても、あんまりいいことは起こりそうにない予感もする。強盗殺人犯を兄に持つ男の、努力しても、なかなか報われることのない人生…。

 世の中には、いろんなことがもとになって差別が起こるけども、そういえば「犯罪者家族差別してはいけません」なんてことは言わないよな。あまり考えてもみたくない(たとえば、自分がそういう立場に立ったときとか)というのもあるし。現実にどこかで生きているそういう人のことを見たくない、考えたくない、というのが正直な気持ち。そして不幸にして、そういう立場に立ったとき、どう生きていったらいいの?というのがこのお話。生き方に正解なんてものはないわけだけど、最後のほうで出た、きれいごとでない精一杯の答えはとても納得がいった。

 終盤は例によって、泣かせワザ炸裂。「あーはいはい」と思いながらも、目がうるうるなっちまいましたよ。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/janvier/20061113