Hatena::ブログ(Diary)

うさぎとちょこれいと このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-02-03

[]制作 制作 - うさぎとちょこれいと を含むブックマーク

制作 (下) (岩波文庫)

制作 (下) (岩波文庫)

 藤原書店論創社ハードカバーにしないし、まぁ地味な作品なんだろうなぁと勝手に思っていたが、いやはや、まったくそんなことはなかった。そりゃ『大地』や『ジェルミナール』のような激しく展開する物語に比べれば、地味だし、人物も、そんなにどぎつい人は出てこない。強いてあげれば、絵の値段を意図的に釣りあげて投機の材料にしているいやらしい人物が出てくるあたりか。

 この作品は、上巻と下巻の落差がひどい。読む前から、「主人公は首つり自殺するらしい」ということが分かって読んでいるからアレだけれども、初々しい恋愛描写や、恋人といっしょにパリから逃げるようにして田園で暮らすようになるまでの、画家としては認めらなくても、人としてはとても幸せそうな上巻は、読んでいてもとてもすがすがしい。しかし、下巻になると途端にストーリーは、暗転。パリに戻ってきてしまった主人公は、またしても、狂ったように絵に打ち込むようになる。あれだけ愛していた妻も顧みないほどに。サロンで何度も落選し、一度だけ友人のお情けで、入選させてもらうことになるのだが、それはそのまま旧友であったセザンヌのエピソードなのだそうな。

 この小説をきっかけにセザンヌとの仲は決裂するのだが、その理由は「おまえ、オレのことネタにしただろ」というような簡単なものでもないらしい。

no title

 主人公の友人として、ゾラ自身のような人物も出てくるし、絵画史の一端を垣間見ることができて、興味深い。なにより、サロンでの猥雑な選挙風景とか、あのあたりはゾラの真骨頂だなー。

2010-12-23

[] 2010-12-23 - うさぎとちょこれいと を含むブックマーク

 一応、読みました報告が済んでいなかったので。ゾラ最高傑作と評されているし、実際に極限までいくストの描写は、壮絶なのだけど、とにかく、内容的にニヤニヤできるところがなくて、本当に辛かった。あえて言うなら、メグラの死(の場面でのアレ)、終盤、貧乏見物に来るブルジョアの人々あたりの描写が、ゾラらしくて、面白かった……と言っていいものかどうか。とにかく、3冊ほとんどずっと、「ストなう」「ひもじいなう」「寒いなう」という感じであった。ストは失敗に終わってしまうが、終わり方には、救いがある。ことに、マユの女房(正式な名前は出てこない)の著しい変化に感動する。

 このあとは、ジェルヴェーズの息子つながりで、クロード・ランチエの物語へと向かう(『制作』)。今度は画家の話なのだが、嵐の夜に、突然運命の女らしき人を拾ったりして、『ジェルミナール』とはうって変わり、トレンディドラマ?的なはじまりである

2010-11-22

[] 2010-11-22 - うさぎとちょこれいと を含むブックマーク

f:id:janvier:20101122010202j:image

 楽天ブックスから、『生きる歓び』と『パスカル博士』が届く。これで、読んでないor持ってないルーゴンマッカール叢書は『ごった煮』だけだ!なんで楽天ブックスなのかというと、カード入会のごほうびポイントがどどっと来たからなのだった。自動リボ払いのことでいろいろ悪く言ってすみません、○天さん。阿漕なことをする一方でちゃんとサービスしてくれてるんだよね。

 全冊集めていると思われてる方もいるでしょうが、昔買って手放した本をいまさらまた買うのもなんだかなー、なので、(特にハードカバーきついっす)、全部手元に揃える気はないんだ……。しかも、20冊揃えても出版社はバラバラ。『制作』は岩波文庫でないと手に入らないとゆー。

2010-10-28

[]せめて、十分にパンが食えらぁなぁ! せめて、十分にパンが食えらぁなぁ! - うさぎとちょこれいと を含むブックマーク

ジェルミナール 上 (岩波文庫 赤 544-7)

ジェルミナール 上 (岩波文庫 赤 544-7)

 何ヶ月も前からバッグのなかに、入れっぱなしだった『ジェルミナール』なのだが、ちょっと興が乗り始めた(主人公がやっと炭鉱に着いて、働きはじめたよ!)。いや、読みたいのはやまやまなのだけど、どうも雑事に追われがち。

 内容と無関係なところで気になるのがこういう部分。

「パンをみんな食べな。子供らには素麺があるんだよ」

…三日前からとっておいた一握りの素麺を煮た。これをバターなしで白湯でかっこむことにしよう。昨日の小さなパン切れはまるっきり残っていないに違いない。

 19世紀のフランスなのに、……素麺て……。いや、昔の漢字なので「そうめん」とは読まないのかもしれないけど。ちなみに、炭鉱のプロレタリアな人々は、ブリオッシュとかタルチーヌ(正しくはタルティーヌのようだ)とか、ちょっとオシャレなものも食べてるよ。とりあえず、この素麺はパスタ的なものだと思うんだけど、この世界ではパンよりも序列が低い食べ物のような感じ。論創社刊の新しい訳だと、なんて訳してあるんだろう。

2010-09-21

[][]…そろそろゾラ祭りを再開せんと。 …そろそろゾラ祭りを再開せんと。 - うさぎとちょこれいと を含むブックマーク

 今月末が期限の楽天ポイントが1500ポイントもあったので、あわてて購入。

 ルーゴン家とゆーか、一族全体での最大の出世頭が主役。4000円以上もする本とかそういう機会でもないと買えない。