地球を、開けよう。

2011-12-07

【実況編】コミュニティ×グラフィティ@石巻 【Interim Report】Community X Graffiti @Ishinomaki


みなさん、こんにちは!

石巻からyuiです。

Hi there! yui@Ishinomaki.



現在、国際交流基金の主催事業、コミュニティ×グラフィティ石巻のために石巻に来ています。

I’m here in Ishinomaki for the project “Community X Graffiti @Ishinomaki” hosted by the Japan Foundation.



予告編はこちら: 

Announcement for the project is posted here↓

http://www.jpf.go.jp/j/intel/new/1201/12-01.html



今日は、4日終えた現在の状況をリポートいたします。

I’m going to report what’s going on in Ishinomakki now.



さて、3日から始まったこの事業ですが、3日は雨だったため、制作は4日からはじまりました。

今の時点では3団地が8割がた完成、6団地が5割程度完成しているような状況です。

写真、たくさん撮影しましたので、そのほんの一部をご紹介!

This event was scheduled to begin on December 3, but it was raining on the day, so the event was postponed to the following day of December 4. I took many pictures of graffiti drawings, so have fun looking at some of them!


f:id:japanfoundation:20111206220925j:imagef:id:japanfoundation:20111206220906j:imagef:id:japanfoundation:20111206220726j:imagef:id:japanfoundation:20111206220609j:image



どうですか?

とってもきれいですよね!遠くからみても、存在感抜群です。

車を運転する人たちがみんなじーっと眺めていきます。

事故にならないように看板もつくらないといけないかも。笑

How do you feel? They are so beautiful, aren’t they? They’re so appealing even though seen from a distance. People passing by gazed at the drawings while driving cars.

Maybe we should make caution signs to avoid car accidents. Ha ha ha!




さて、こんなすてきな壁画を描いてくださっているのが、我らがTitiさんです。

その絵のスタイルやご本人のブログの写真からはストリート感溢れる、イケイケなブラジル・ギャング(!?)を想像してしまいますが、実はとっっってもお子さん大好きな、こころやさしいお兄さんです。

It is our Titi who has been drawing such cool graffiti drawings on the walls of temporary houses. You might imagine a groovy Brazilian gangster from his drawing style and his portrait on the blog site, but actually he is such a nice guy who loves his son verrrrrrry much!

f:id:japanfoundation:20111206221535j:image




そんなTitiさん、住民のみなさんにばっちり受け入れられてます。

ヨーヨー・マスターTitiさんのもとには学校帰りのこどもたちが群がり、昼間にはおじさんたちがTitiの作業を見に来てくださいます。

おかあさんたちは差し入れのおやつなどをもって応援に来てくださいます。

Titiさんは本当に人気者なのですー

Titi is perfectly welcomed by the residents.

Yo-yo master Titi is surrounded by kids after school, and some men come and see him drawing graffiti during the daytime. Moms bring him some snacks or sweets.

He is soooo popular among the residents!

f:id:japanfoundation:20111206223214j:imagef:id:japanfoundation:20111206223156j:imagef:id:japanfoundation:20111206223137j:image



昨日は比較的暖かい一日だったので、かなりの数の住民さんが見に来てくれたり、歩いているところを足をとめて絵を見てくださったりしました。

It was warmer yesterday, so a number of residents visited him or stopped by to see his drawings.



この事業は壁画を制作することで、仮設住宅に彩りを加えること、住宅にアイデンティティをもたせることを目標にしています。

ですが、もうひとつ、忘れてはいけない大きな目標があります。

それは、住民のみなさん同士でのコミュニケーションを場を提供すること、です。

This graffiti drawing project aims to attach unique identities to temporary houses.

Another big goal to be kept in mind is to provide the residents of the community with an opportunity for communication.



昨日は本当にたくさんの方が見に来てくださいました。

最初はTitiさんとお話したり、近くにいるスタッフと話したりしていますが、Titiさんやスタッフが作業に戻ると、住民のみなさんはその場で井戸端会議を始められます。

So many people came to the event yesterday.

At first, the residents talked to Titi or staff working thereby, but then they started to chat at the event site.

f:id:japanfoundation:20111206224219j:image



その話題はTitiさんの壁画の話であることもありますが、それ以外の日常の情報交換であることも多々あります。

これこそ、今回の事業がめざしていたひとつの効果ですよね。

すでにTitiさん効果がかなり発揮されています。

週末のワークショップが楽しみです♪

They talked about Titi’s graffiti drawings, but also exchanged information for everyday life. This is it we headed for. Positive power of his drawings has brought quite good effects to the community. I can’t wait for workshops on the weekend♪



以上、中間リポート、フロム石巻でした!

Twitterfacebookページでも様子を随時更新していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

This is the interim report from Ishinomaki!

Information on this graffiti drawing project is being updated on Twitter and facebook as well. Don’t miss it!

Connection: close