地球を、開けよう。

2013-02-11

Quick lessons in J-Rock and Uchusentai クイックレッスン:Jロック&UCHUSENTAI

Sheila

My knowledge of J-Rock is close to zero. And even though JF Manila Library has quite a selection of J-Rock and J-Pop music, my exposure to Japanese music is mostly to traditional music or contemporary music using traditional instruments (i.e. taiko, shamisen and koto). When news came about that our office will going J-Rock this Nihongo Fiesta, I knew I had a lot of catching up to do (I didn’t know J-Rock and I clearly have no idea who Uchusentai: NOIZ was or what visual kei rock group looks like). Nihongo Fiesta (fiesta is a Spanish word for feast or party) is one of JF Manila’s yearly events that attract thousands of Filipinos of all ages to celebrate and participate in a weekend of Japanese language and art through activities such as speech contests, quiz bees and concerts. Since the 2013 Nihongo Fiesta was going to highlight the concert of Uchusentai, our office secretary was kind enough to email me the link to the group’s video “Narda” to educate me with the group’s music and over-all look.


私は、Jロックについてほとんど知りません。マニラ日本文化センターライブラリーには、JロックやJポップのCDもありますが、私の場合、日本の音楽といえば伝統的な邦楽邦楽器(太鼓、三味線、琴など)に触れる機会がほとんどでした。ですので、今回、Nihongo Fiesta(日本語フィエスタ)でJロックイベントを開催するというニュースを聞いたとき、たくさんキャッチアップしなくちゃいけないことがあるな、とすぐに思いました。(Jロック自体もあまり聞いたことがありませんでしたし、UCHUSENTAI: NOIZがどのようなグループなのか、「ビジュアル系」ロックグループとは何なのかも当初は想像がつかなかったのです。)Nihongo FiestaFiestaスペイン語で「宴会」・「パーティー」という意味)はマニラ日本文化センターが開催する年一回のイベントです。期間中は、数千人の老若男女のフィリピン人が集まり、スピーチコンテスト・クイズ・コンサートなどを通して日本語や日本のアートに浸かる週末を過ごします。2013年のハイライトはUCHUSENTAIのコンサートなので、オフィススタッフが詳しくない私のために親切に、彼らのミュージックビデオ“Narda”の動画のリンクをEメールで送ってくれました。


f:id:japanfoundation:20130211134211j:image:w360


Lesson 1: The Look

At first glance, the group reminded me of the American rock band KISS because of the make-up and the flamboyant outfits. Apparently this is what the Japanese movement “visual kei” is: the use of make-up, elaborate hairstyles and flamboyant costumes. And Uchusentai is one the popular visual kei bands of Japan.


レッスン1:見た目

UCHUSENTAI: NOIZを最初に見た時、そのメイクと派手な衣装からアメリカのロックバンドKISSを思い出しました。メイクアップ、独特なヘアスタイル、そして派手な衣装。これが日本の「ビジュアル系」のスタイルなのでしょう。そして、UCHUSENTAIは人気のあるビジュアル系バンドの一つです。


Lesson 2: The Music

The first video of NOIZ that I saw was their video the Filipino rock song “Narda”. I was surprised, their version was pretty good. No wonder it became a big hit with the Filipinos. http://www.youtube.com/watch?v=lde76arEmGA. Their music style is not what I expected; I thought I would hear be a lot of screaming/noise (in Japanese of course) but their music is rather pleasant. Not the sound I was imaging based on their look.

With only 2 weeks to go before the Uchusentai: NOIZ concert, our office is finalizing all the logistical requirements for the event. I have been updating my checklist little by little at the same time listening to their music and watching their videos from last year’s “Best of Anime” to better prepare myself for the concert. Now that I have an idea on what they look like and what they sound, I think I am ready for the concert. The only thing I need to do now is prepare for the big crowd… that I think will be Lesson 3: The Crowd.


レッスン2:音楽

私が最初に見たのは、フィリピンのロックソングをカバーした“Narda”という曲のミュージッククリップです。彼らのカバーはとても素晴らしくてびっくりしました。フィリピンで大ヒットしたのもうなずけます。http://www.youtube.com/watch?v=lde76arEmGA

彼らの曲は、私が予想していたスタイルと違いました。彼らの見た目から、シャウトしたり(もちろん日本語で)、ノイズ系の音が入ったりするのかなと思っていましたが、実際は心地よく聞きやすい音楽で私が見た目から想像していた音ではありませんでした。

2週間後にUchusentai: NOIZのコンサートを控え、オフィスではロジの最終調整に入っています。私も担当部分のチェックを少しずつ進めながら、彼らの曲を聴いたり、昨年のBest of Animeのビデオを見ながらコンサートの準備を少しずつ進めています。その甲斐あって、今では彼らの見た目や曲のスタイルが分かってきて、いよいよ当日に向けての準備が整ってきたと思います。あともう一つだけ、事前にしなくてはいけないことは、大群衆対策です。これについては次のレッスン3:人込みでご説明します。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/japanfoundation/20130211/p1
Connection: close