地球を、開けよう。

2012-01-18

  The Dolls of Japan Exhibition 「日本人形展」

Hello everyone! This is Jaa from Bangkok, Thailand. The weather in Bangkok is quite cool, but not cold; I guess we’ve never had really cold weather in Bangkok. Our cool weather is usually around 15-20 degrees Celsius and our hot weather in April is about 35-40 degrees!

みなさん、こんにちは!タイ・バンコクJaaです。バンコクは今とっても涼しいですよ〜。寒いというほどではないんですけどね。バンコクでは本当に「寒い」っていうことはないのではないでしょうか・・・。私たちバンコクっ子が言う涼しいとは、だいたい15〜20℃くらいで、4月の暑さといえばだいたい35〜40℃です!


Before I start I’d like to say that the previous blog by Yui about the project “Community x Graffiti @Ishinomaki” is really interesting! The Graffiti fishes are beautiful.

まず最初にyuiが書いてくれた“Community x Graffiti @Ishinomaki”プロジェクトについての感想をひとつ。とってもおもしろい!グラフィティの魚たちは本当にキレイですね〜。


Trying to think what to share with you in this blog and looking back on the year that has just passed, I think for Thai people 2011 could be called the Year of Water. We had big flood in Bangkok which had not happened since 1995 and that one was less devastating than this year’s. Unfortunately, the whole country, was flooded, in almost every region. There was severe flooding in the North in September. Floods swept through the Northeast and the Central region, devastating cities like Nakhon Sawan, Ayutthaya, Pathumthani and later Bangkok in October. Many people have called this the worst flood in Thailand’s history, maybe that’s because it’s the worst flood in living memory. And just two weeks ago, the South was inundated with heavy rain, flooding cities like Nakhon Si Thammarat.

このブログで何を書いたらいいかなと思いながら昨年を振り返ってみると、2011年はタイ人にとっては「水の年」だったと言えるのではないでしょうか。バンコクでは1995年以来という大洪水が発生し、その被害は1995年の洪水よりも深刻でした。国全体が大洪水に見舞われ、ほぼ全域で被害が発生するというたいへんなことになりました。9月には北部で大規模洪水が発生し、Nakhon Sawan、Ayutthaya、Pathumthaniといったようなタイ北東部と中央部の都市を一掃し、その後10月にはバンコクで洪水が発生しました。多くの人が今回の大洪水はタイ史上最悪の洪水だと言っていますが、これはおそらく人々の記憶に残っている範囲で最悪の洪水だからではないでしょうか。そしてちょうど2週間前、Nakhon Si Thammaratなどのタイ南部の都市が大雨のため浸水しました。


However, despite the human tragedy, many interesting things happened during this crisis. For example, we found that there was huge number of people volunteered and help other people (even though their own house was flooded as well!). And many of the volunteers were young people.

たくさんの人が悲劇に見舞われましたが、この大洪水の間にも興味深いことがたくさんありました。たとえば、自分たちの家も被害にあったのに、たくさんの人がボランティア活動をし、他の人たちを助けました。そのボランティアの多くが若い人たちでした。



During the floods, a website and organization called SiamArsa (can be translated as Thai volunteer), was set to assist in the coordination of volunteer work:

大洪水の間、SiamArsa(タイのボランティア)というWebサイトや団体がボランティア活動のとりまとめをするために立ち上げられました。


http://www.siamarsa.org/. (in Thaiタイ語)


This website was designed to be a center for organizations that need volunteers and for people who would like to do volunteer jobs. Anyone interested can register on this website or search for posted volunteer jobs. During the flooding, jobs included packing sand bags, cleaning and repairing flooded schools, packing food and survival kits. The website also provided tips or useful information during the crisis, such as how to purify water, how to check electricity outlets before moving back in a house, how to clean flood-damaged houses after the flood, etc. One feature that was particularly popular was the use of amusing video clips about the situation. Although they are in Thai, anyone can understand them.

このWebサイトは、ボランティアを必要とする団体とボランティア活動をしたい人のための情報発信の場として開設されました。興味がある人はだれでもこのサイトに登録でき、掲載されているボランティアワークを検索することができます。洪水が発生している間、土嚢をパッキングする活動、浸水した学校を掃除して修理する活動、食料やサバイバルキットをパッキングする活動などが必要とされていました。また、水をどうやってきれいにするか、避難先から帰宅するときにコンセントが使用可能かどうかをどうやってチェックするか、浸水して損傷してしまった家をどうやってお掃除するかなどなど、お役立ち情報を提供していました。特に人気があったのは、状況を楽しむかのようなビデオクリップでした。タイ語のビデオですが、だれにでも分かると思いますよ。


One more interesting and outstanding work was produced by a group of young volunteers - activists, film directors, graphic designers, university students, etc. They made short animations (each episode is around 10 minutes long), in order to explain the flooding situation to citizens. The team that created the clips said that there was a need for simple and clear as much of the official communication was too complicated for the general public to understand.

もうひとつ興味深く注目を集めていたのが、若い世代のアクティビスト、映画監督グラフィックデザイナー、大学生などのボランティアグループが制作した作品でした。彼らは短編アニメーション(各エピソードは約10分)を制作し、市民が経験した洪水の状況を伝えようとしました。クリップを制作したチームによると、多くの公式発表は一般国民にとっては複雑すぎて分かりにくかったので、シンプルで分かりやすいものが必要だったからだと語っています。


Their animation series, which featured a blue whale as the main character, the symbol of water, was hugely successful and popular, especially with young people. Thai PBS, a Thai public TV channel, supported them and broadcasted the animations.

水を象徴する青いくじらをメインキャラクターにしたアニメシリーズは、特に若い人たちの間で広く受け入れられ、大人気となりました。タイの公共放送サービスPBSが彼らをサポートし、アニメを放映しました。


You can watch their animations via Youtube at:

Youtubeでも視聴できます↓

https://www.youtube.com/user/roosuflood.


And these animations have English subtitles!

英語の字幕もついていますよ!




Back to our JF Bangkok office. Sadly, because of the floods, a lot of our activities were put on hold or postponed although there is one exhibition which continued regardless - The Dolls of Japan Exhibition.

バンコク日本文化センターに話を戻すと。。。残念なことに洪水の影響でたくさんのイベントが中断されたり、延期されたりしました。その中でひとつだけ続行した展覧会があります。それは「The Dolls of Japan Exhibition」です!


The exhibition opened in Bangkok in October and moved to Chiang Mai, a province in the North in November, when Bangkok was flooded and now the exhibition is being held in Nakhon Si Thammarat in the South.

この展覧会は10月にバンコクでスタートし、11月にはタイ北部のChiang Maiに巡回し、バンコクが洪水に見舞われたため、現在はタイ南部のNakhon Si Thammaratにて開催中です!

f:id:japanfoundation:20120113164612j:image


f:id:japanfoundation:20120113164611j:image


f:id:japanfoundation:20120113164610j:image

(Furoshiki workshop, part of the activities in this exhibition in Bangkok)

バンコクで開催された関連イベント「ふろしきワークショップ」の様子)


We held the doll exhibition in Bangkok at the Crystal Design Center from 12 to 23 October 2011.

この展覧会は、2011年10月12日から23日までバンコクのCrystal Design Centerにて開催されました。


f:id:japanfoundation:20120113164833j:image

(The Dolls of Japan exhibition at Chiang Mai University Art Center, 4-30 November 2011)

2011年11月4日から30日までChiang Mai University Art Centerにて開催された展覧会の様子)


f:id:japanfoundation:20120113164832j:image


f:id:japanfoundation:20120113164607j:image


f:id:japanfoundation:20120113164831j:image

(Many people took photos of the doll exhibition)

(たくさんの人たちが人形の写真を撮っていましたよ〜)


f:id:japanfoundation:20120113164609j:image

(Workshop to make clay dolls supvervised by Ms. Toida)

(Toidaさん指導により粘土人形を作るというワークショップの様子)


f:id:japanfoundation:20120113164608j:image

(Workshop participants)

ワークショップに参加してくれた皆さん)


From Chiang Mai in the northern part, these lovely dolls travel to the south of Thailand to greet people in Nakhon Si Thammarat. The exhibition period is 9 December 2011 – 14 January 2012. And Nakhon Si Thammarat just got flood for 2 days during New Year!

かわいい人形たちが、タイ北部Chiang Maiからタイ南部Nakhon Si Thammaratに暮らす皆さんにごあいさつするために移動してきてくれました♪Nakhon Si Thammaratでは2011年12月9日から2012年1月14日まで開催されたのですが、当地は新年の2日間だけ浸水被害に遭いました!


f:id:japanfoundation:20120113164830j:image

(Opening ceremony)

(オープニングセレモニー


f:id:japanfoundation:20120113164829j:image

(Staff of City Learning Park, our co-organizer and the venue of this exhibition)

(共催のCity Learning Parkのスタッフの皆さん)


f:id:japanfoundation:20120113164828j:image

(Students from local schools who came to the opening ceremony)

(オープニングセレモニーに来てくれた地元の生徒さんたち)


f:id:japanfoundation:20120113165557j:image


f:id:japanfoundation:20120113165556j:image


f:id:japanfoundation:20120113165555j:image


After closing the exhibition in Nakhon Si Thammarat, the exhibition will go to Phayao which is the last city to enjoy the exhibition before it travels to Africa.

For those of you that follow the events held by the Japan Foundation, we put more photographs of our activities on the JFBKK facebook page at:

Nakhon Si Thammaratで開催された後、今度はタイ国内での最後の開催地Phayaoへと巡回します。タイのあとはアフリカへと旅立つ予定です。

展覧会の様子をもっと知りたい!という方は、バンコク日本文化センターfacebookにも写真が掲載されているので、ぜひぜひご覧ください!!

https://www.facebook.com/jfbangkok


Byeeeee! Until we meet again.

では、またお会いできるのを楽しみにしていま〜す♪

2011-10-04

Teaching teachers 教える人を教える

Hello everyone! This is Jaa from the Japan Foundation Bangkok again. I guess that September might be the end of summer or the beginning of autumn in Japan, but in Thailand we are in the middle of our rainy season, which starts around May and can last until October. And... this year it has really rained a lot. There is some serious flooding in some parts of Thailand, particularly in the central region. I hope that the situation gets better really soon for those people suffering from the floods.

みなさん、こんにちは!バンコク日本文化センターJaaです。日本では9月といえば夏の終わりか、秋の始まりって感じですよね?ところが、タイでは雨季の真っ只中。雨季は5月ごろにスタートし、10月まで続くのです。しかも今年は本当によく降る!!タイ各地で、特にタイ中央部で、大規模な洪水が発生した地域があります。洪水があった地域の人たちの状況が一刻も早くよくなることをお祈り申し上げます。


Back to JF Bangkok office, and for this blog I have some interviews for you guys. Apart from my Arts and Culture Department, I’d like to introduce some activities from our Japanese Language Department.

さてさて、バンコク日本文化センターの話題に戻りましょう。このブログのためにインタビューをしてみました。文化事業部からちょっと飛び出して、日本語事業グループの活動を少し紹介しますね〜。


Since I started working here, every year I’ll see new group of teachers who come here to study Japanese intensively for one year in order to go back and teach Japanese in their schools. They are from schools all over Thailand. So I took this chance to interview my colleague who oversees this course and three teachers who participated in the course this year.

私はバンコク日本文化センターに勤めているのですが、1年間日本語を集中的に勉強するためにここにやって来て、その後、地元の学校に戻って日本語を教えている先生たちのグループを毎年見つめてきました。先生たちはタイ各地の学校から研修のためにやって来ます。そこで、この講座を担当している私の同僚と、今年の講座参加者3名にインタビューをしました。


f:id:japanfoundation:20110927094839j:image

Noppawan Boonsom: teacher, Japanese Language Department, JFBKK

Noppawan Boonsomさん:バンコク日本文化センター 日本語事業グループの指導員


Could you please tell us about this course?

この講座について教えてもらってもいいですか?


N: This is the Japanese language training course for teachers who want to teach Japanese in their schools (中等学校現職教員日本語教師新規養成講座(新規研修). This project was initiated because of the lack of trained Japanese-language teachers. In Thailand, many people who can speak Japanese tend to work in factories because they can get higher wages than teachers get. For our project, we invited full-time teachers from schools in Thailand to take this course, which lasts for ten months. After completing the course they have to go back and teach at their school for at least three years. Our course is divided into 6 semesters of 6-7 weeks each. In the last semester, they learn about language teaching methods. Although they are already teachers - some of them are mathematic teachers or chemistry teachers - they are not familiar with language teaching. They can practice teaching in groups and individually as well.

この講座は地元の学校で日本語を教えたい先生たちのための研修です(中等学校現職教員日本語教師新規養成講座(新規研修)。研修をしっかりと受けた日本語教師が不足しているということから、このプロジェクトが開始しました。タイでは、日本語を話す人の多くが工場で働いています。なぜなら、工場で働くほうが教師になるよりも高収入だからです。このプロジェクトでは、タイ国内の学校から常勤の先生を招へいし、10ヶ月間の講座を受講してもらっています。受講後は、それぞれの学校に戻って、少なくとも3年間は日本語を教えることを条件としています。講座は6学期に分かれていて、1学期は6〜7週間です。先学期では、先生たちは日本語指導法について学びました。すでに先生ではありますが、数学教師や化学教師の人たちもいます。そのため、彼らは言語を教えるということに慣れていません。先生たちは、グループで日本語を教える練習をしたり、個別に練習をしたりします。


Most of these teachers are English-language teachers, so they are already familiar with language teaching, but we also have a computer teacher, a Thai-language teacher, and chemistry and physics teachers. We used the Akiko book (http://www.jfbkk.or.th/2011_007_jp.php) for instruction. The students will finish this book within five semesters and in the last semester there is a grammar review, public speaking and teaching methodology.

先生たちの多くは英語教師なので、言語を教えるということには慣れています。けれど、中にはコンピュータの先生やタイ語の先生や科学、物理の先生もいます。私たちは「Akiko Book」を指導に使っています(http://www.jfbkk.or.th/2011_007_jp.php)。 受講生は5学期内にこのBookを終え、先学期では文法の復習、スピーチ練習、指導法などを学びました。


f:id:japanfoundation:20110927094835j:image


Apart from Japanese language learning, we also have volunteers who are Japanese housewives living in Bangkok. They kindly come to help every week for two hours each. Our student teachers can practice speaking Japanese with them and learn about Japanese culture at the same time. Normally, we start with an activity which doesn’t require much speaking, such as origami and we also have furoshiki and yukata dressing workshops. They don’t learn only about Japanese culture, there is also cultural exchange. Thai teachers also teach the Japanese volunteers about Thai culture. For example, if one week we learn about Bon Odori (Japanese dance), the following week Thai teachers will teach the volunteers about Thai classical dance. Other activities are flower garland making and fruit carving. We also have Japanese and Thai cooking activities. The last activity is a fun half-day excursion in which Thai teachers take our Japanese volunteers to go sight-seeing in Bangkok but they must give all their explanations in Japanese.

日本語研修の他にも、バンコク在住の日本人主婦のボランティアがいて、毎週2時間センターにやって来て、ありがたいことに私たちを手伝ってくれています。受講生の日本語の先生たちは日本人ボランティアの人たちと日本語を話す練習をしたり、日本文化について学ぶことができます。まずは、折り紙、ふろしき、浴衣の着付けなど、あまり話すことを必要としない内容のものからスタートします。日本文化について学ぶだけでなく、文化交流の場ともなっています。タイ人教師は日本人ボランティアにタイ文化について教えたりもしているんですよ。たとえば、ある週に盆踊りについて学んだら、その次の週はタイ人教師がタイの伝統的なダンスを教えたりします。その他には、花飾りやフルーツカービングなどを教えたりすることもあります。日本料理タイ料理を作ることもあるんですよ。前回のアクティビティでは、タイ人教師が日本人ボランティアバンコクの市内観光に連れ出したのですが、説明は全部日本語でしなければならないというものでした!


We have around 13-14 Thai teachers on each course and there are no course fees for tuition or teaching materials. This project has been developed with the cooperation of the Ministry of Education of Thailand and JF.

各講座には13〜14人のタイ人の先生がいて、授業料や教材費は無料です。このプロジェクトはタイ教育省や国際交流基金の協力で発展してきました。


What is your impression of this course?

この講座について感想を聞かせてもらえますか?

N: I’ve seen them from their first day when most can’t speak much Japanese, so I’m very happy to see them learn more and more each day. I feel glad that I can teach someone who will go back and teach more students out there in the world. So I have to be careful about what and how I teach. If I’m not sure about anything, I usually check with my Japanese colleagues first.

受講生の多くが日本語をあまり話せなかった初日を知っているだけに、彼らが毎日どんどん学んでいる姿を見ることができてとてもうれしいです。私が指導した先生たちが社会に戻り、たくさんの生徒たちに教えるようになることがうれしいんです。だからこそ、何をどうやって教えるかについては慎重にならなければなりません。確信がもてないことについては、まず日本人の同僚に確認するようにしています。


What do you like in Japanese culture and why did you choose to study Japanese in the first place?

まずは日本文化のどこが好きなのか、どうして日本語を勉強しようと思ったのか聞かせてもらえますか?

N: When I studied at university, I was not sure which language I wanted to study, so I asked my teacher, and she suggested that I should choose a language that not many Thai spoke. Then I had the opportunity to talk to a Japanese teacher and she was really kind, so I decided to study Japanese.

I liked Japanese folktales, so I studied comparative folktales at Osaka University for Foreign Studies from 1980-1984 for my Master’s degree.

大学生のころ、何語を勉強しようか迷っていました。それで先生に相談してみたんです。そうしたら、先生があまりタイ人が話せない言語を選んだらいいよってアドバイスしてくれたんです。そこで、日本語の先生に相談したら、とってもやさしい人だったので日本語を勉強することにしたというわけです。

私は日本の民話が好きで、大阪大学外国語学部1980年から1984年まで比較民話学の修士課程を学びました。


What’s your favorite Japanese food?

好きな日本食は何ですか?

N: I like Okonomiyaki.

お好み焼きが好きです。

I also talked to three teachers who participated in this course; they are from Nongkhai, Nonthaburi and Nakhon Ratchasima provinces, and all of them were former English teachers.

講座に参加している3名の先生たちともお話することができました。彼女たちはNongkhai県、Nonthaburi県、Nakhon県出身で、以前は英語教師をされていました。


(P) Pradabpon Janpadchaさん、Prathatbangphaunwittaya School、Nakhon Ratchasima県

(J) Jittagarn Wangcomeさん、 Bodindecha (Sing Singhaseni) Nonthaburi School、 Nonthaburi県

(B) Boonla-or Atthawongさん、 Pakthongchai Prachaniramit School、 Nakhon Ratchasima県


Why did you decide to participate in this course/why did you want to study Japanese?

この講座に参加しようと思ったきっかけは何ですか?どうして日本語を勉強したいと思ったのですか?

P: My school used to offer a Japanese course as a free elective course, but later the Japanese teacher moved to another school, so there’s no one to teach Japanese. That’s why I decided to come to study here, now they are waiting for me to go back and teach Japanese to our students.

私の学校では以前は選択授業で日本語クラスがあったんです。けれど、日本語の先生が別の学校に移動になったので、日本語を教える先生がいなくなってしまいました。それでこの講座に参加しようと思ったのです。学校は私が戻って生徒たちに日本語を教えるのを待ち望んでいます。

f:id:japanfoundation:20110927094833j:image

(P) Pradabpon Janpadcha


J: At first I liked Japanese manga, both in comic books and on TV, especially the Conan (Detective Conan) series. I guess I’m addicted to it and the series is now on its 66th or 67th book. Moreover, I like technology and I did my Master’s degree in this field. I would like to further my studies in this field in Japan as I believe that Japan is one of the leaders in technology and invention.

However, I plan to go back and start teaching secondary students first. If we have good teaching plan, then the students will benefit more from learning Japanese.

私は日本のまんがやアニメが好きで、特に名探偵コナンシリーズが好きだったのが日本語を勉強したいと思ったきっかけです。コナンシリーズにはまっていて、今は66巻か67巻を読んでいます。それに私は技術も好きで修士号は技術系の分野で取りました。日本で技術を学びたいと思っていて、日本は技術革新の分野において先進国だと思います。

けれど、まずは中学生に日本語を教える予定です。私たち教師の指導プランが良ければ、生徒たちが日本を勉強する上で、よりプラスになると思っています。


B: When I was in university, I had a chance to study Japanese for one semester. I was very impressed by my Japanese teacher at that time, as she was very kind. Although I didn’t have any basic knowledge of Japanese, her teaching style made me want to study more. So I decided that if I got the chance, I would further my Japanese language studies.

My school doesn’t have any Japanese language course yet, so I’ll try to set one up. If we just open a free elective course or a Japanese club, our students will learn only about culture, but I’d like them to learn grammar and how to speak Japanese as well. Now in Nakhon Ratchasima province, there’re a lot of Japanese factories, particularly in Suranaree Industrial Park and a lot of Japanese people live in Nakhon Ratchasima as well. So I think the Japanese language could be important in the future.

大学生のころ、1学期間日本語を勉強する機会がありました。その時に日本語の先生がとっても親切なのに感動しました。日本語の基礎知識すらなかったのに、彼女の指導は日本語をもっと勉強したい!と私に思わせるものでした。それで、チャンスがあれば、日本語をもっと勉強しようと思ったのでした。

私の学校では日本語クラスがまだないのですが、私が立ち上げたいと思います!選択クラスや日本語クラブを開設するだけなら、生徒たちは日本文化を知ることしかできません。けれど、私は生徒たちに文法や日本語の話し方も勉強してほしいんです。Nakhon Ratchasima県、特にSuranaree Industrial Parkでは、現在たくさんの日本の工場があり、

多くの日本人が暮らしています。だからこそ、日本語が将来的に重要になるのではと私は思っています。


f:id:japanfoundation:20110927094834j:image

(B) Boonla-or Atthawong


What is your impression of this course at JFBKK?

バンコク日本文化センターでの講座について感想を聞かせてもらえますか?


P: Our Japanese teachers have good teaching methods. Even if we don’t have any basic knowledge of the Japanese language but they can teach us from letter to word, from word to sentence. And now I can communicate at a basic level. I’m not so good in grammar, but I can understand some conversation.

日本語の指導員は質の高い指導法を身につけています。日本語の基礎知識がなくても、文字から単語、単語から文章へと日本語を教えてくれます。今は基礎レベルのコミュニケーションは取れるようになりました。文法は苦手だけど、会話は理解できます。


B: I’m impressed by all teachers and coordinators. They teach us Hiragana and Katakana [scripts] until we can write a sentence. Their teaching technique motivates us to study more and more. Although we know that there’s a lot more for us to learn, but we are encouraged to continue.

指導員やコーディネータの方たちに感動しています!私たちがひらがなやカタカナで文章を書けるまで教えてくれます。指導員の方々のテクニックのおかげで、もっともっと勉強がしたくなるんです。まだまだ学ぶべきことはたくさんあるけれど、勉強を続けたいという気持ちになります。


J: I’m impressed by our teachers, for their determination, and for their teaching methodology. They always have well-planned classes. They also support us in many ways. If there’s anything that we don’t understand or something we would like to learn more about, they are willing to help us. Our coordinators at JF warmly welcomed from the first day we arrived.

指導員の熱意や指導法に感動しています。いつも入念に準備された授業をしてくれますし、いろいろな面で私たちをサポートしてくれます。何か分からないことがあったり、もっと知りたいことがあったりしたら、いつも気持ちよくサポートしてくれます。国際交流基金のコーディネータは、私たちが講座に参加した初日から温かく迎えてくれました。


f:id:japanfoundation:20110927094838j:image

(J) Jittagarn Wangcome


What’s your opinion of Japanese culture?

日本文化についてどう思いますか?


P: I like their discipline. However, their way of communicating is quite different from that of Thai people. When they say no, they often say it indirectly, or we have to listen to the end of the sentence to learn if it’s yes or no. I also like o-sake. I have searched for information about each type of sake, its origin, how to make it and so on. I think I’ll do presentation to my class on sake. I like Thai whisky, too, so I’d like to know what differences there are between Thai and Japanese whisky.

日本人の礼儀正しさは好きです。ただ、日本人のコミュニケーションの取り方はタイ人とはかなり違います。日本人が「No」という時は、あいまいな言い方で言うことが多いですし、文章の最後まで聞かないと「Yes」なのか「No」なのか分かりません。お酒も好きですよ。お酒の種類、由来、作り方などの情報を探したりもしましたよ。授業でお酒についてプレゼンテーションをしようかと思っています。タイのウィスキーも好きなので、タイと日本のウィスキーにどんな違いがあるのかも知りたいです。


J: We learned a lot about Japanese culture from the Japanese volunteers. What we don’t know, they will try to teach us about, and they are also the ones assist with our understanding of Japanese language and culture. I like a lot of the cultural activities such as origami. I think Japan has good and well-planned education system that has helped to develop their people. I wish Thailand had a good system like this.

私たちは日本人ボランティアの方々から日本文化について多くを学びました。私たちが知らないことは積極的に教えようとしてくれますし、日本語や日本文化を理解するためにいろいろとサポートしてくれます。折り紙といったような文化行事も大好き!日本は秩序ある整った教育制度があり、そのおかげで人材が育成していると思います。タイでも日本のようなシステムができればいいなぁと思います。


B: My overall impression of Japanese people is that they have determination and drive themselves hard but they are tender and considerate to other people. I don’t wonder why this country is so developed and has created many things. I have learned that they won’t give in when they face trouble - I really admire this.

日本人の印象は、熱意があり、勤勉だけれど、自分以外の人に対しては優しく思いやりがあるという感じです。日本が発展し、多くのものを創出してきたのにも納得です。日本人は困難に直面しても屈しないと聞きました。この点でも日本人をすごいなぁと思います。


Last question, what is your favorite Japanese food?

最後に好きな日本食を聞いてもいいですか?

P: The first Japanese food that I tried is sushi. When I come here, my friends took me to eat udon noodles, which I like, too.

初めて食べた日本食は寿司です。バンコク日本文化センターに来たときに、友人がうどんを食べに連れて行ってくれたのですが、うどんも好きになりました!


J: I like o-bento, ramen, everything.

お弁当、ラーメン、日本食なら何でも好きです♪


B: I like udon noodles.

うどんが好きです。


f:id:japanfoundation:20110927094837j:image