地球を、開けよう。

2010-05-18

世界の生活文化から

はじめまして!発足したてほやほやのブログチーム2010より2番バッターとして自己紹介しますです。

入り口で出迎えてくれるベトナムのお人形*1が目印の文化事業部 生活文化チームに所属しています。

どーん!Xin chào.*2

f:id:japanfoundation:20100521104254j:image


生活文化チームでは、

●市民レベルでの国際文化交流活動の活性化人材育成

○日本の生活文化やスポーツ等を紹介することで日本に対する親しみと理解を深める日本文化紹介派遣

●総合的な日本理解と交流促進のための文化人やグループの招へい

○文化の諸分野の人材育成と自立化支援のためのワークショップや人物交流事業

などなどなどなどなど…幅広〜い活動を行なっています。

平成21年度に、私が担当したのは、中高教員交流事業開高健記念アジア作家講演会シリーズです。

ちなみに第19回開高健記念アジア作家講演会シリーズで来日されたウティット・ヘーマムーンさん(インタビュー記事1記事2)の気になる(!?)その後ですが、バンコク国際図書展にてバンコク日本文化センター*3主催の帰国後講演会を行ないました。

f:id:japanfoundation:20100521104311j:image


“桜が咲いている”という小さなことに感動する繊細さや細やかさに日本人らしさを感じた。

というウティットさん。日本の写真を織り交ぜながら、滞日中に感じたこと・見たことを楽しくお話してくださいました。

本年度も、世界各国の教員や文化人の招へい事業や日本文化専門家派遣事業などなど、多くの出会いが溢れる人物交流が目白押しです!春の訪れを告げるフキノトウのように、基金の“今”をさわやかにお伝えできるよう頑張りますのでよろしくお願いします。

*1:以前招へいした文化人よりいただいたものです。

*2ベトナム語で「こんにちは」

*3バンコク日本文化センター発行Japan Letter No.66April - June 2010にもウティットさんの滞日記(タイ語)が掲載されています。

2010-05-13

新たなブログチームがスタート!

みなさんこんにちは。mioです。

さて、最近更新が滞っておりましたがブログチーム2010が発足しました!

まずはトップバッターとして、自己紹介ををおおせつかりました、情報センターのmioです。

昨年に引き続き、ブログを担当します。宜しくお願いします。



情報センターは、本部のライブラリ、受付や、ウェブサイトメールマガジンブログ年報パンフレットなど、皆さんの目に触れるものを作ったり運営しているセクションです。新聞やウェブサイト上の報道をチェックしたり、イベントの広報をしたりといった、広報セクションでもあります。

あ、ツイッターも、情報センターですよ。臨時採用情報やプログラムへの参加者募集もつぶやいてますので、皆さんフォローしてくださいね。




今日も国際交流基金本部では、採用面接の真っ最中。

エレベーターホールでは、リクルートスーツのまぶしい学生の方が元気に挨拶をしてくれました。

毎年のことですが、この表示を見ると、ぴりっと気持ちが引きしまりますね。

f:id:japanfoundation:20100513164210j:image



じゃあ自己紹介ということで…

これが私のいる情報センターのセクションです。いろんなチラシやお知らせが届きます。

あら、あらら写真をとろうとしたら逃げられちゃいました…誰もいないわけではありません・笑

f:id:japanfoundation:20100513175313j:image



そうそう、情報センターは、修学旅行生の訪問(→たとえばこちら)や、国内のフェスティバルへの出展(→こんなふうに)を担当する部署でもありますので、デスクの近くには広報グッズが転がっていたりもします。このパネルたちは、日本各地、様々なところで大活躍している働き者で、ぼろぼろになるまで使われます。

f:id:japanfoundation:20100513164617j:image



というわけで、今年もまた一年、楽しく国際交流基金を伝えていきたいと思いますので、宜しくお願いします♥♥

2010-04-01

満開の桜とともに新年度です♡

f:id:japanfoundation:20100401135348j:image

こんにちは!一応任期は昨日で終わったけど*1しつこく登場のおひさまです。


4月1日、新年度ですね!今日から新社会人の皆さん、おめでとうございます!!

(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)

基金も5名(+1名前年度早期入社)の方を新しくお迎えしました。新入職員入社式を終えると、人事課職員と一緒にぐるっと各部署へ挨拶にまわります。*2自分のときは13人と大人数採用だったので、挨拶の順番を待つ間もずっとドキドキしていた記憶があって、なんだか懐かしく思い出すと同時に、気持ちを新たにしました。春はそんな時期ですね♪


さて、冒頭の写真はそんな新社会人をお祝いするかのように満開に咲いている桜@新宿御苑入口です。基金本部が赤坂から四谷に移転してから2回目の春。お昼休みにお花見ができるのって贅沢だな〜と思いつつ、入口まで行ってきました。カメラ・三脚やお弁当を持った人たちでいっぱい!団体バスでいらっしゃっている方もいました。風は強かったですが、明るい春の光で素敵な午後になったのではと思います。

どうぞ2010年度も、基金ブログをよろしくお願いします!!\(^▽^)/

f:id:japanfoundation:20100401141316j:image

f:id:japanfoundation:20100401141521j:image

☆おまけ☆昨年、新宿御苑の中で撮った写真です。今年もこれくらい咲いてるかな?

*1ブログチームのメンバーは、毎年度任命されています。

*2:これってお役所流儀らしいですが、皆さんの会社ではどうですか?

2010-03-30

2009年度「この記事が面白かった」特集! その2

こんにちは、松岡です。

早いものでもう2009年度も終わりますね。いい機会でしたので僕も今年の記事を振り返ってみました。

このブログをやっている大きな目的の一つに、ジャパンファウンデーションのやってる活動を、チラシやホームページとは異なる切り口で伝えたい、という想いがありました。

たとえば、以下のような記事はそんな切り口を意識してます。



ウィンター・ガーデン展と、その周辺のできごと (2009-07-13)

展覧会に関してはインターネット上でも多数の方がコメントを寄せてくださってます。そういったやり取りの中に、このブログももっと入っていければと思い続けてます。

世界の日本研究者が集まると・・・。(2009-11-06)

なかなかマニアックな世界ですが、こういう事業は広報したりするのも難しいんですよねー。今回は実際に事業を担当したスタッフへのインタビューを通じて、事業の側面をご紹介してみました。

日本庭園とか盆栽とか(2009-10-13)

これは大ヒット!!なんたって在リトアニア日本大使館からもリンク貼ってもらえました。

規模としては決して大きくなく目立ちにくい事業ではあるのですが、一つ一つの案件を見てもらえればなかなか興味深いものが多いんです。そういうあたりを、もっとバシバシ出していかなくてはならい、というのが今期の反省でもあります。


これらとは別に、ジャパンファウンデーションの業務とは直接関係はないのですが、関係なくもない(!?)ような記事も、ブログの醍醐味の一つですね。

国際交流というとフワフワしててつかみにくい感じもするかもしれないのですが、こういった記事もと多少なりとも関係あるんですよ、ということで。



「WA: 現代日本のデザインと調和の精神」展 (ドイツ・エッセン)の続き・・・ (2009-09-25)

この手の記事はMさんが得意な分野でした。


文化と平和について考えること(2009-09-01)

これなんかも、文化交流という視点から考えると面白いですよね。


シトラス入り緑茶は「お茶」か否か?(前編) (2010-02-02)

シカゴの街から「どーも!」(2010-02-16)

この2件は普通に読者として楽しんでしまった・・・。

かつて1度だけブログへのアクセス数が凄まじく伸びたとき、原因を調べてみたら世界のハロウィン特集をした記事がyahooのニュースページにリンク先として載ったことがあるんですよね。おひさまさんのような記事で、そういうリンクをまた狙っていきたいなー、とも(残念ながら自分にはその文才が無く・・・)。


そして最後に。

やはりなんだかんだ言って、就職活動中の方の組織研究としてご覧いただくケースが多いと思います。通常の仕事紹介とか職員紹介では伝えきれないようなことを今回は伝えたいと思って書いた記事が、こちらです。

「表に出るのが仕事じゃない。表に出すのが仕事なんだ。」 就職活動中の皆様へ送るメッセージ その1 (2010-02-18)

全く文化交流の話が出てきませんが(笑)、でも一般に見えてくる状況というのが氷山の一角であり、その裏側の状況をできる限りお伝えできればと思ってやってみました。


また新年度からは新メンバーで始まると思いますが、これまで通りたまには記事を書き続けていこうと思っておりますので、引き続きご愛読をよろしくお願いいたします。

また、新たな動きもあるようですので(!?)そちらもお楽しみに。

2010-03-26

2009年度「この記事が面白かった」特集!

今日はうって変わってさむーい日ですね!!

さて、今日は年度末企画、ブログチームによる2009年度のお気に入り記事特集です!

今日は私mioと、おひさまさんのお気に入りをご紹介します!

まずは若輩、私のお気に入りから…どうぞ!!


■[JFICからの]インタビュー2 「十把一からげにされたくない。 横並びではなく独自性を」 by 渡邊直樹 (『をちこち』編集長) http://d.hatena.ne.jp/japanfoundation/20091216/p1

渡辺編集長、同じセクションでお仕事をさせていただきましたが、本当にスマートでかっこよく、また鋭い指摘に、をちこちチームではないけど、思わず草葉の陰から見惚れておりました…(はぁと)


■[世界からの] 「コウカシタ」:1年3ヶ月に亘る物語が完結した夜

http://d.hatena.ne.jp/japanfoundation/20100318/p1

ブログは一瞬で消えていく類のメディアですが、こちらは1年3ヶ月のプロジェクト。海外からのレポートに、ジーンと来ました。


■[世界からの][文化芸術からの] 裏ミッション?!

http://d.hatena.ne.jp/japanfoundation/20100201/p1

引き続きタイからのレポート!3回連続の展覧会レポートの後に書かれた、この「裏ミッション」とは…?



■[世界からの]『カナダ研修報告』事業は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ!

http://d.hatena.ne.jp/japanfoundation/20091021/p1

2年目職員による、海外研修レポートです。普段はマッチョに財務をこなすセンパイ、カナダでの修行風景が垣間見れます。



■[文化芸術からの]Selamat datang! インドネシアの先生、学校訪問(その2)

http://d.hatena.ne.jp/japanfoundation/20100212/p1

こちらは私の記事から。初めての国内随行。インドネシアの先生たちの、楽しく熱心な様子に、国際交流の最前線を知りました。


さてさて次は、おひさまセンパイの記事の中から、お気に入り記事を上げてもらいました!(コメントは私です)


■[知的からの] 鳩山首相から「つぶやき」いただきました!http://d.hatena.ne.jp/japanfoundation/20100308/

日系アメリカ人の皆さんと開催したこのシンポジウム、鳩山首相につぶやきいただきましたーーーー!!!

国際会議の舞台裏での、職員の仕事ぶりも垣間見れます。


■[みなさんへの] 日本人って寛大かしら?http://d.hatena.ne.jp/japanfoundation/20090716/

こちらも中高の先生たちへの随行レポート。アメリカの先生が残した言葉とは…??


■[文化芸術からの] 長いトンネルを抜けると、そこは・・・http://d.hatena.ne.jp/japanfoundation/20090910/

みなさんも行きましたか?越後妻有アートトリエンナーレ報告です。

え、国際交流基金って関わりがあるの?という皆さん、答えは記事の中に〜


■[世界からの] Trick or Treat!! 空港でハロウィーン体験http://d.hatena.ne.jp/japanfoundation/20091112/

こちらは写真にびっくり!!米国出張中にせっせととりためてくださったハロウィーン特集!

この全身ツリーの方、面白すぎます。いいなぁ楽しそうだなー私も来年は仮装でも…?


■[みなさんへの] 日本のメリークリスマス☆http://d.hatena.ne.jp/japanfoundation/20091224/

そしてこちらはクリスマス版。「世界の●●」シリーズ、結構たくさん書いているんですよね。

皆さん、ぜひクリックしてみてください。



改めてみると、一年間いろいろなことがありました…時がたつのは本当に早いですね。

次回は松岡さんとMさんのお気に入りをお届けします!