基本へ帰ろう このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-02-27

SKKIMEをWindowsに入れてみた

SKKとは?

SKK - Wikipedia

SKK Openlab - トップ



SKKインストール in Windows XP

no title

skkimeを利用します。

インストール方法は、

アイフルから督促状が来た時はじめにする事 | 損をしない借金の仕方?それならここがお勧めです!にわかりやすく載っています。



僕は、

no titleから

[ダウンロード(for 1.5)] -> WindowsXP をクリックして skkime1.5-winxp-bin-snap20090118.tarダウンロードし、適当な所に解凍して、SKKI1_5U_WXP.INF ファイルを右クリックしてインストールしました。


そうすると、IMESKKIMEが切り替えられるようになりますので、切り替えたらSKKIMEが利用できます。


f:id:japanrock_pg:20090227142446p:image


Windows起動時にデフォルト設定になるように、以下のように設定しました。

「コントロールパネル」→「地域と言語のオプション」→「言語タブ」→「テキスト サービスと入力言語」→「詳細」を選ぶ。「既定の言語」で「日本語 - SKKIME ver. 1.5」を選ぶ。再起動するとデフォルトSKKIMEになっています。


f:id:japanrock_pg:20090227142447p:image


辞書のダウンロード&設定

SKK辞書 - SKK辞書Wikiから最も大きな辞書、SKK-JISYO.Lダウンロードして、

C:\Documents and Settings\福重伸太朗\Application Data\skkskki1_5

というフォルダを作成して、SKK-JISYO.Lを置きました。


辞書の設定

プロパティを選択クリックして辞書設定で、検索辞書からダウンロードした辞書を追加します。

f:id:japanrock_pg:20090227142448p:image

f:id:japanrock_pg:20090227142449p:image


主なキー操作

http://openlab.ring.gr.jp/skk/skk-manual/skk-manual-ja_4.html#SEC18


以下はアイフルから督促状が来た時はじめにする事 | 損をしない借金の仕方?それならここがお勧めです!こちらの引用です。

キー機能
CTRL+\ もしくは Alt+半角/全角IMEオンオフ
CTRL+j確定
CTRL+g取り消し
SPACE変換・次候補
x前候補
q無変換(トグル変換)
/半角英数一時入力(SKK abbrevモード)
q「かな」←→「カナ」切り替え
l「かな」「カナ」→「半角英数」切り替え
L(SHIFT+l)「かな」「カナ」→「全角英数」切り替え
CTRL+j「半角英数」「全角英数」→「かな」切り替え

「〜」とか「・」とか

AquaSKK プロジェクト::こんな機能もあります::使える『z』、便利な『z』

z- とかで〜に変換される。などなど、上記参照。


チュートリアル

SKK Tutorial by JavaScript


skkで全角スペース

L space で全角スペースを入力できます。

SKKで全角スペース他 - 趣味的にっき



SnadSキー

SandS機能お試しアプレット

スペースキーにシフトキーの機能も持たせたもの

入れようか検討中。


404 Not Foundのコメント欄に注目すると、WindowsでもSandSを実現するヒントがありました。

それが、窓使いの憂鬱でした。


Download -> Install -> 再起動 すると、キーバインドEmacs風になっているので、設定で「日本語 109 キーボード」を一番上にもっていき、通常に戻しました。


f:id:japanrock_pg:20090227210603p:image


その後、SandSの設定です。

繭使いの憂鬱 <2>

mod shift += !!Space

上記1行を追記するだけです。

追記するファイルは、僕の場合は、

C:\Program Files\mayu\109.mayu

でした。

上記ファイルの一番下に

mod shift += !!Space #SandS http://jisx6004.client.jp/mayu2.html#5

と加えました。

それで、設定ファイルを「再読み込み」して完了です。

これでspaceキー が Shiftキー と Spaceキー を兼務します。


「かなモード」 と「アスキーモード」のチェンジは[insert]キーを割り当てて使用する

指定されたページまたはファイルは存在しません

コントロールパネルから ->「地域と言語のオプション」-> 「言語」タブ -> [詳細]ボタン押下 -> 「テキストサービスと入力言語」 -> [プロパティ]ボタン押下 -> 「キー設定」タブ -> [キーの追加]ボタン押下 -> キーを insert にして、他は toggle-ime です。

f:id:japanrock_pg:20090302225245p:image


まとめ

あとやったことは、

プロパティで「Enterで確定のみの動作にする(egg-like-newline)」と「Enterで入力文字列を全て入力済みにする(newline-kakutei-all)」にチェックを入れました。

IMEの切り替えは Alt+半角/全角 or Insert を利用しています。Ctrl-\ でのIMEの切り替えはなじみませんでした。


とりあえず使える環境になりました。しばらく使ってみようと思います。



追記

2009.3.2 23:00 SKKIMEくじけて、IMEに戻りました・・・orz 利用したのは4日でした・・・。うーん、根性無しですみません。

理由は以下です。

* 10年以上使っている IME に慣れすぎていて、スピード、変換共に不便を感じていない。

* SKKのShift多用が耐えられない・・・。

* 〜とか・とかよく使うものがすっとでてこない。

* 慣れていないので、入力に気を取られ、文章が変になる(これは慣れればいいかもしれませんが)。

* 慣れていないので、ストレスになる(これは慣れればいいかもしれませんが)。

などなどです。

vimperatorは使い慣れてきていて、すっかり定着したのですが、SKKIMEはだめだった・・・orz

SKKIMEのここがよいよ!という方は、教えてください。