Hatena::ブログ(Diary)

じゃぽブログ

公益財団法人日本伝統文化振興財団ホームページ  http://jtcf.jp/

2017年05月02日

銀座の新名所で能公演 「三人の会」

明日からはいよいよ大型連休が始まりますね。

今日ご紹介するのは、昨年初夏に開催されて大変好評だった、観世流のホープ三人による能公演 「三人の会」 の第二回公演です。

f:id:japojp:20170502053557j:image

(第一回公演のお知らせはこちら)


今回の会場はなんと、この4月にオープンしたばかりの銀座一等地にある「GINZA SIX(ギンザ シックス)」の中に出来た「二十五世観世左近記念 観世能楽堂」。

こんなおしゃれで近代的な場所に能楽堂?!と意外な感じがしますが、4月20日の朝日新聞の記事を引用させていただくと「銀座は観世流の当主が17世紀前半に江戸幕府から屋敷を拝領していた場所。明治維新以後、徳川家に返上したため、約150年ぶりに拠点が銀座に戻った形だ。」とのこと。大注目のスポット内にありながら、ゆかりの地ということで、会場の雰囲気も楽しめますね。

出演は、アラフォー同世代の若き能楽師である谷本健吾、坂口貴信、川口晃平の三人。近い将来にかけて観世流を担って頂く中堅実力者たちです。

演目は、能が「八島」「海士」の二番、一調(謡い手とお囃子方一人ずつで能の一部分を謡う)が「班女」。

また今回も、梅若玄祥(芸術院会員・人間国宝)、観世銕之丞、亀井忠雄(人間国宝)、山本東次郎(人間国宝)、宝生欣哉など、豪華出演者も見逃せません。

名手勢ぞろいの今回の公演、残席は本当に残りわずかなようですので、チケットはお早めにお求め下さいませ!!また事前講座などもあるようですので、詳しくは詳細からチェックしてみてくださいね。


「第二回 三人の会」

能「八島」川口晃平

狂言「貰聟」山本則重

一調「班女」谷本健吾

能「海士」坂口貴信

【日時】

2017年6月10日(土)

13時開演(正午開場)17時40分頃終演予定

【会場】

GINZA SIX 地下三階 観世能楽堂(全席指定)

詳細はこちら

(M)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/japojp/20170502/1493671114