Hatena::ブログ(Diary)

Kuchinashi/magic memo このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009.10.23 Fri.

[]

かつてなしたる日記というものを再びしてみむとてするなり。夢日記を書いた。書くより前に、電話でしゃべってしまったので、「夢の展翅」(草森紳一)としては不成功である。バイトに行く。日本郵政は全然駄目です。困ります。お使いに行ったり、古本に値札を貼ったり。本屋に行ってマンガを買いこむ。家に帰って買ってきたマンガをひたすら読み続ける。ああ楽しいなあ。アアア楽しいや。時間が経つのを忘れてしまうぐらいに。疲労も空腹も感じなくなるぐらいに。

[]

聖☆おにいさん(4) (モーニング KC)

聖☆おにいさん(4) (モーニング KC)

少女ファイト(6) (KCデラックス イブニング)

少女ファイト(6) (KCデラックス イブニング)

G戦場ヘヴンズドア 1集 (IKKI COMICS)

G戦場ヘヴンズドア 1集 (IKKI COMICS)

G戦場ヘヴンズドア 2集 (IKKI COMICS)

G戦場ヘヴンズドア 2集 (IKKI COMICS)

G戦場ヘヴンズドア 3集 (IKKI COMICS)

G戦場ヘヴンズドア 3集 (IKKI COMICS)

GIANT KILLING(12) (モーニング KC)

GIANT KILLING(12) (モーニング KC)

きのう何食べた? 3 (モーニング KC)

きのう何食べた? 3 (モーニング KC)

[]

会議室で石原慎太郎と対峙している。慎太郎と議論している。慎太郎はあくまでも冷静である。こちらが激昂しているのが悔しくなるほどに冷静である。しかも論理的である。このままでは負けてしまいそうだ。「ボクにこれ以上何か言いたいのなら審査を受けてもらわないとねえ」。健康診断と適性検査と生活調査を受けなければならないそうだ。慎太郎のお付きの人が机の上に必要書類を並べはじめた。そんなのが必要だなんておかしい、と、ついカッとなって、机を乗り越えて殴りかかろうとしたら、横に座っていた父にはがいじめをされた。そのままズルズルと引きずられていく。「ふざけるんじゃねえよ、これでもあたしだってね、東京都知事から卒業証書もらってるんだよ!」と叫びながら、あれ?そういえば卒業証書ってどこにしまってあるんだっけ?と思い出そうとしている。家に帰るとテーブルの上にオレンジ色のリップグロスが置いてあった。妹のものだ。蓋が少し開いているので、閉めてやろうと容器を手にとったら、蓋が滑り落ちた。リップグロスが流れ出て、テーブルの上に広がっていく。容器からドロリと全部流れ出てしまう。ティッシュで拭くのだが、リップグロスはドロドロしているから、どうにもならない。ひとりごとで「ごめんね、ごめんね」と呟きながら、何とか始末をつけようと必死になっている。テーブルの上に置いてあった今朝の新聞だって、リップグロスでゴワゴワのグチャグチャになっていて、もう読めそうにない。

j. k.j. k. 2009/10/23 14:18 オモシロイ!!!
これだけ現代のさまざまな文脈の病理を我が身に、一身に集約してしまうとは、まさしく、「凡慮を超え」(川端康成、芥川賞選評、1952)ている…
「冷汗が流れたり、顔をあからめたりする事柄に、必ず巻き込まれてしまうのである。そういう事件を引き寄せる神秘的な力が彼の内部にあり[…]この虫の存在が、安岡を実人生における劣等生にし、文学における優等生にしているわけだが[…]」(吉行淳之介「安岡章太郎の作品」1956)

jasminoidesjasminoides 2009/10/23 18:04 わーい、ほめられたー、エヘッ!
しかし、夢までも病んでいるのか、病んでいるからこんな夢を見てしまうのか。
夢の中で慎太郎と何を議論していたのかはまったく覚えていません。
わたしのことだから「上野動物園にパンダを再び!」を主張していたのかもしれません。


スカーレット・レター センシティヴ・ペーパー 尾崎翠の新世紀