怒りのJava学習 このページをアンテナに追加 RSSフィード

Java初心者が
Java学習の途中で感じた怒りを
叩きつけるブログ

 このブログでは
※コンパイルエラーの99%は入力ミスで出来ています
※コンパイルエラーの1%は故意の省略で出来ています

現在皆様のエラー例を募集中



↓このブログの執筆方針
はじめに

↓ブログランキングへのリンク

クリックでランキングのポイントが加算される
今のところどうでもいい

2009-05-28

[]「install」って訳すと「取り付け」


DocumentationInstallationのページ


  • YAHOO翻訳してそのまま掲載したが、あまりにアホな訳と語順だけは修正

How to install Xith3D from SVN?

The Download section has a short tutorial, how to setup Eclipse to checkout the projects.

A Wiki artitle is up to replace it.

Or use this nice tutorial.


NetBeans 6.1 users please visit this blog article about how to install it in NetBeans 6.1.

--------------------------------------------

どのように、SVNからXith3Dをインストールするために?

Download部は短いチュートリアルを持っています。そして、プロジェクトをチェックアウト(訳注:点検?)するためのEclipseへのセットアップ方法。

Wiki 記事は、それを取り替えるために、上へあります。(訳注:ここだけ意味不明)

または、この素晴らしいチュートリアルを使ってください。


NetBeans6.1のユーザーは喜び(訳注:どうぞ)、NetBeans 6.1にそれをインストールする方法に関するこのブログ記事を訪問して下さい。

ハイハイ、訪問しますよ。

Cylabs development blog

Setting up Xith3d in Netbeans 6.1

というページです。非常に詳細に書いてあるので全文を訳したら大変な事になるので要点だけ。

  • Xith3DはNetBeans 6.1より以前のバージョンではサポートされないか動作しない。
  • Xith3D取得のお勧め方法は二つ。

 (1)http://xith.org/index.php?switch=downloadから「latest cooker版」をダウンロード

 (2)SVNをチェックして最新・最大版を使う


SVNのチェック方法

  • (その前にSVNについて勉強しなければならないがそれはまた別のお話)

SVNリポジトリをチェックするとワークスペースに"Xith3D"と"Xith-tk"という名前のプロジェクトが自動的に作られる。(ソースを見るためにはNetBeansのバージョニングという機能を使うらしいが今の所どうでもいい。)

まず"Xith3D"ですべきことは、"https://xith3d.svn.sourceforge.net/svnroot/xith3d" を "RepositoryURL"として登録する。"User"、"Password"、"Save..."オプションは空、[Next](次へ)を押したら、・・・

 なんか面倒そうなのでSVNは使わない事にする。

 NetBeans6.1(1)でダウンロードしてJava3Dと同様に・・・と思ったがJava3Dと違って、latest cooker版は自動でインストールしてくれないのでライブラリJavaフォルダに置いて、ツール→ライブラリでXith3DとXith3D-sourceを追加してもサンプルソースコードインポートがエラーのまま。「パッケージorg.xith3d.loopは存在しません」とか言ってくる。認識してくれないのか・・・。

(赤字の所がNetBeans6.1がエラーと言って来る所)

package javaapplication5;

//package org.xith3d.xin;

import org.xith3d.loop.RenderLoop;

import org.xith3d.render.Canvas3D;

import org.xith3d.render.Canvas3DFactory;

import org.xith3d.base.Xith3DEnvironment;

/**

* XIN - "Our fisrt Empty Scene" example coding.

*

* @author Marvin Froehlich (aka Qudus)

*/

public class Chapter01a

{

public Chapter01a()

{

Xith3DEnvironment env = new Xith3DEnvironment();

Canvas3D canvas = Canvas3DFactory.createWindowed( 800, 600,

"My empty scene" );

env.addCanvas( canvas );

RenderLoop rl = new RenderLoop();

rl.setMaxFPS( 120f );

rl.setXith3DEnvironment( env );

// never forget to start the RenderLoop!

rl.begin();

}

public static void main( String[] args )

{

new Chapter01a();

}

}

 ぬう、どのページもSVNからの導入の仕方を丁寧に説明しているが(1)でダウンロードしたライブラリの導入方法がまるで書いてない。こいつ等にとっては常識なのか?俺は知らんがな・・・!

 という訳で「Java ライブラリ インストール」検索すると15個目に外部ライブラリのインストールが。

外部ライブラリ(*.jar)を置くべき場所は、開発環境(JDK)の場合は jre/lib/ext、実行環境(JRE)の場合は lib/ext です。

 あーそうそう。確かそうでした。はるか昔にやりましたねこれ。

 常識でした(恥)orz

 じゃあ早速

C:\Program Files\Java\jdk1.6.0_07\jre\lib\ext

にXith3D.jarとXith3D-source.jarをコピーっと・・・やっぱり認識してくれないのでNetBeans6.1を再起動・・・成功!エラーが消えました!

package javaapplication5;

/**
 *
 * @author akabane
 */

//package org.xith3d.xin;

import org.xith3d.loop.RenderLoop;
import org.xith3d.render.Canvas3D;
import org.xith3d.render.Canvas3DFactory;
import org.xith3d.base.Xith3DEnvironment;

/**
 * XIN - "Our fisrt Empty Scene" example coding.
 * 
 * @author Marvin Froehlich (aka Qudus)
 */
public class Main
{
    public Main()
    {
        Xith3DEnvironment env = new Xith3DEnvironment();
        
        Canvas3D canvas = Canvas3DFactory.createWindowed( 800, 600,
                                                          "My empty scene" );
        env.addCanvas( canvas );
        
        RenderLoop rl = new RenderLoop();
        rl.setMaxFPS( 120f );
        rl.setXith3DEnvironment( env );
        
        // never forget to start the RenderLoop!
        rl.begin();
    }
    
    public static void main( String[] args )
    {
        new Main();
    }
}

 うむ。ではさっそく実行。・・・あれ?

C:\Documents and Settings\akabane\My Documents\NetBeansProjects\JavaApplication5\src\javaapplication5\Chapter01a.java:32:

org.openmali.types.twodee.ExtPositioned2i にアクセスできません。

org.openmali.types.twodee.ExtPositioned2i のクラスファイルが見つかりません

env.addCanvas( canvas );

エラー 1 個

構築失敗 (合計時間: 1 秒)

 ん?

 なんじゃこりゃ〜!?

 openmaliってのはこれもJavaのプロジェクトらしい(Open Math Library)が・・・

必要なら先に言え!

・・・っておい、これどうやってインストールするんだ?

もーワケ分からん!やめた!

という訳で次回は(2)の方法を試す。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/java1rou/20090528/1243413477