Hatena::ブログ(Diary)

jaz3216 ざっくり & about

2018-04-24 なごやか亭屯田店

もう既に午前様になっている。0時36分が過ぎている。というのは、NHK BS1で0時から放映しているドキュメンタリー番組を録画しながら「見てみたい!」と粘っていたのだ。

f:id:jaz3216:20180425004632j:image

f:id:jaz3216:20180425010330j:image

f:id:jaz3216:20180425010345j:image

f:id:jaz3216:20180425010437j:image

2018-04-21 芝生と帆立

このところ快晴続きで空気が乾燥し、芝生で寝っ転がれるようになった。草緑深い真夏にはまだ遠いが淡い匂いを鼻の気道、鼻腔に感じながら、気楽に真っ青な青空を寝そべって眺めている。

f:id:jaz3216:20180421173036j:image
窓に映り込む空の青さが夕方の薄日のなか気持ちよく広がっている。

f:id:jaz3216:20180421173052j:image

f:id:jaz3216:20180421173142j:image

f:id:jaz3216:20180421173254j:image

f:id:jaz3216:20180421173330j:image

それもあってか、下から目線で庭の花たちにも目が向いていく。

f:id:jaz3216:20180420163054j:image

f:id:jaz3216:20180420163107j:image

f:id:jaz3216:20180420163153j:image

f:id:jaz3216:20180420163227j:image

f:id:jaz3216:20180420163238j:image

f:id:jaz3216:20180420163328j:image

f:id:jaz3216:20180420163516j:image

f:id:jaz3216:20180420163522j:image

春爛漫、百花繚乱の序章が、町内でもいよいよオープンを迎えた。

そんな実存的日々の中、ゆきが今日2018/04/21、帆立を求めて朝早くから留萌方面小平の臼谷漁港に出かけた。片道およそ3時間の行程だから12時の昼食まで戻ってこれるかどうか。しかしながら見事に予定通りの展開でゴッソリと買いつけて無事帰ってきた。麟太郎は模擬テストがあり弁当持参で登校し付き合わなかった。ゆきの見事なまでの実存的な単独行動だった。

f:id:jaz3216:20180421124431j:image

大量買い付けの中、早速調理してもらって口の中から胃袋の中へ。

f:id:jaz3216:20180421124417j:image

f:id:jaz3216:20180421124500j:image

タコも買ってきたので庭から山わさびを掘り出してきて同じように刺身にして極上の味わいを食した。

f:id:jaz3216:20180421124406j:image

f:id:jaz3216:20180421181223j:image

さて、冷凍保存をするため三人で仲良く貝柱とヘタを分ける始末をはじめた。

f:id:jaz3216:20180421132015j:image

f:id:jaz3216:20180421132148j:image

f:id:jaz3216:20180421132204j:image

それでもう一品バターの照り焼きが追加された。

f:id:jaz3216:20180421151403j:image

帆立セレモニーが一段落して、父親のわがままをゆきに聞いてもらい、予てから購入計画を立てていて実行されていなかった「目薬」と「お茶」の買い物に、疲れているだろうに懐かしいアクア(AQUA)を運転してもらって「ツルハ」と「フードD」に行ってもらった。

f:id:jaz3216:20180422101804j:image

f:id:jaz3216:20180421192658j:image

ついでに納豆に入れる「キムチ」と初めて見た「炭酸飲料水」を購入してきた。

f:id:jaz3216:20180421151059j:image

f:id:jaz3216:20180421150929j:image

さらに付録のように2ℓの重たい「麦茶」と軽いが元気の出る「きびだんご」を買っていた。

f:id:jaz3216:20180421192424j:image

f:id:jaz3216:20180422113556j:image

これだけ買い物すると買い物袋を持って2階までの階段が上がれないほどひ弱になってしまった。すっかりゆきに甘えてる。【ありがとう】の言葉しかない。😊🙏

こうやって写真を中心に文章は手薄な《ざっくり & about》な世界を構築した。この時間は目まぐるしいほど貴重だ。スマートニュースが中心でスマホタブレットの眼精疲労(?)現象自覚される。さてさて1500円と高い目薬の厄介にもなろう。76歳。厄介な年代でゆう子やゆきやちひろや麟太郎に厄介をかけている。

今晩はついフラフラと目が冴えて午前様になってしまった。

寝ているときぐらい厄介かけずに万華鏡になってお寝みなさい。😪
f:id:jaz3216:20180420173235j:image

2018-04-18 当別うど山へ

何がなんでも外出して外の春風に吹かれながらうまい空気を吸いたかった。今週の午後1時のBS premium cinémaは石原裕次郎特集で、今日は「銀座の恋の物語」だが、昨日の「嵐を呼ぶ男」のように録画態勢で最後まで長く視聴して付き合う必要もなく午後一時過ぎには🕐出発できた。

f:id:jaz3216:20180418131952j:image

目指すは当別方面とし、青山の神居尻山登山口か、茂平沢のうど山かどちらにしようと迷ったが、近いうど山の雪解け状況を確認に出かけることにした。

当別高校そばのセコマで飲み物とおやつを調達した。

f:id:jaz3216:20180418135320j:image

学生時代の江ノ島バイトで、ペプシやコークよりも新鮮な北海道つながりでガラナが大好きで愛飲していた❤。それで、陳列戸棚にセコマのprivate brandでガラナが出ていると初めて知り、速攻で買い求めた。

f:id:jaz3216:20180418191251j:image

おやつ類は定番のバナナやかりんとうやポテトチップスを購入し、それ以外は豆類に注目して手に入れた。

f:id:jaz3216:20180418142905j:image

f:id:jaz3216:20180418143003j:image

f:id:jaz3216:20180418143104j:image

セコマを出て目的地を目指したが、今日初めてゆきSAIに取り付けてくれたスマホ台でGoogle mapを利用するのではなく、camera仕様にして道すがら撮影を試みた。もちろん安全運転のため茂平沢の農道に入ってからだけど。

f:id:jaz3216:20180418141831j:image

f:id:jaz3216:20180418141911j:image

f:id:jaz3216:20180418142053j:image

f:id:jaz3216:20180418142245j:image

まだ水田の雪は完全に溶けきってはいない。その分、気持ちの良いせせらぎの音を久しぶりに聴くことができた。キラキラと光り輝く雪解け水とのコラボで「提琴窟」の音楽が奏でられている。

f:id:jaz3216:20180418143515j:image

f:id:jaz3216:20180418143710j:image

f:id:jaz3216:20180418143817j:image

f:id:jaz3216:20180418143910j:image

f:id:jaz3216:20180418144004j:image

f:id:jaz3216:20180418144049j:image

f:id:jaz3216:20180418144148j:image

水芭蕉の花が咲いているか確認したくて谷地まで行きたかったが、行く手を雪に閉ざされ阻まれた。長靴を履いてくれば良かった、と後悔の念が走るが楽しみは次回にとっておこう。

駐車した三叉路からうど山への景観は抜群の春の青空が広がり、何者にも汚されていない静けさが眠り続けそうな気配さえ漂う。道端にスミレの花が目を覚まして咲くと、うどの季節がやってくる。

f:id:jaz3216:20180418144330j:image

帰り路には毎年見ていく猫柳を確認。

f:id:jaz3216:20180418145608j:image

f:id:jaz3216:20180418145621j:image

茂平沢を抜けて国道275号線が本来の帰り道であるが、春の道路工事で片側交互交通になり新十津川から札幌方面に向け渋滞していたので、田舎道の農道を距離も長く時間もかかるが通ることにし、王子製紙のたもとの石狩大橋を渡り3番通りを帰ることにした。のんびりゆったり心穏やかに運転して帰ってきた。

f:id:jaz3216:20180418152923j:image

f:id:jaz3216:20180418152951j:image

f:id:jaz3216:20180418153010j:image

f:id:jaz3216:20180418153317j:image

家に帰り着いてちょっぴり重たいセコマの買い物袋を持ち、“tire〜”という感覚で外庭のエントランスで腰掛けて休んでいると、背中にリュックを背負い買い物に出かけるcasual styleな隣の戸田さんの奥さんに見つかり話しかけられた。当別方面の探訪を復唱しながら報告した。体重が33圓箸いΔ函◆嵶呂出なくて辛いでしょう」と最大限の同情と憐れみと元気づけをもらった。ありがとうございます😊。

玄関に入り夕刊を取ろうと郵便受けを見ると、メール便での配送日時が16日から遅くて21日と幅があったので、まだだと思っていたAmazon購入の本が届いていた。

f:id:jaz3216:20180418160457j:image

f:id:jaz3216:20180418161236j:image

学生時代の花形思想の実存主義の世界から抜け出ることのできぬもどかしさのまま、【ホンモノのオトナ】になりきれず生きた現代思想が身についていない。未だに若造の【主体性】【個性】【自由意志】【存在価値】【人生は選択の連続】などの基準で思考を巡らし、postmodernに対しては不勉強のままかなりの確率で劣等感の坩堝にドップリ浸かっているようなものである。届いた本の目次をパラパラとめくってみたけれど難し過ぎて実存を超える我が身の血肉🥩になりそうもない。しかし、そんな崩壊している思考回路を修復する手立てがあれば、プラグマティックな試行錯誤の精神で挑戦してみたいという習性は今だに健在である。その意味では、ニーチェが言う《童心、幼心》をいつまでも失うことのない人生を実践している。

そんなこんなあんなで《ざっくり & about》な実存な1日が過ぎていく。日常に埋没しながら尚且つ、微弱な呼吸を生命の営みとして永らえているのは辛く寂しい😔。

今日も早めのお寝みなさいを・・・。

2018-04-17 春御膳と当麻鍾乳洞

昨日(16日)の月曜日、朝一の乗用車ではるにれに到着すると、テーブルの上に昼食メニューが置かれていた。

f:id:jaz3216:20180416094227j:image

通所者みなさんが待望していた春の特別メニュー。
そして、同じ待つこと5分もすれば、隣りに座るパステル画家の山本誠さんが来て早速ミント入りの飴を3個もらった。

f:id:jaz3216:20180416094655j:image

「今日も楽しみな1日がスタートする」と期待しながら、インスタ映えを探していた。

f:id:jaz3216:20180416112704j:image

以前のカップとはまた違う位置にてんとう虫がいる🐞。

そうこうしてMLB大谷選手の活躍や政局がらみのTV newsを話題にしているうちに、Iさん、Sさんのリハビリの展開時間が早く経過して、誠さんが毎週持参する「週刊文春」にいつもより早くありつけ読み始めると、自分の方も早めに入浴の案内が入る。残り10頁ほどは読み残っていたかもしれない。

風呂上がりに冷たいお茶を飲み、気に入った週刊文春の表紙のインスタ映えなど頂戴した。

f:id:jaz3216:20180416120457j:image

f:id:jaz3216:20180416120300j:image

さて、お楽しみ昼食会の食事と3時のおやつは。

f:id:jaz3216:20180416122133j:image

春にふさわしい根曲がり竹が煮えものに、えぐみは無いが独活が和え物に提供された。これにギョウジャニンニクや春菊が出ると文句なしの春御膳ですね。

f:id:jaz3216:20180416150837j:image

誠さんに「再リクエストができるならもう一個欲しい」と言わしめた「バニラババロア」抜群の美味さ。


昼食後の伊藤先生と誠さんとボクの三人の話題は、もっぱら悪童時代の過ごし方。当麻の鍾乳洞で遊んだという伊藤先生の話しが出色であったが、今朝の朝日新聞の道内版に当麻の鍾乳洞の記事が掲載されていて、よくある不思議なテレパシー現象に酔いしれた。それは鍾乳洞で日本酒の新酒を寝かせる記事だった。酔うはずである。

f:id:jaz3216:20180417123500j:image

昨日の今日のこのテレパシー現象は、ボクの現象ではなくて伊藤先生のテレパシー現象ということになるだろうか?!

鍾乳洞は日本酒の熟成に適しているとのことだが、次回に会う月曜日に、このニュースをどう捌いたら良いものやら。ババロアが話題になった時、おかずを食べずに飲みまくる辛党だった二人がふたり、病に倒れた後甘党に開眼しつつ、未だに日本酒に目がない様子。二人が喜ぶ記事になることは間違いないはず。新酒の名前は「瀧の泉」ネーミングが洒落ている。


夕刊エコ欄に可愛い😍てんとう虫を🐞を見つけた。

f:id:jaz3216:20180417173433j:image

f:id:jaz3216:20180417173410j:image

f:id:jaz3216:20180417173418j:image


朝刊と夕刊の記事から《ざっくり & about》な実存への取り組みが早まった。午前様にならないスピードは大歓迎である。それでも外出がないわけで、indoorよりoutdoorの方が本来的には好きなので、明日こそはスピード感を持って当別方面へ飛び出しうど山あたりへ行きたいものである。

少し早いが、お寝みなさいを言いたい。

2018-04-14 インスタ映えて

13日の金曜日、何となく寒さ続きで外出を控えていた。家に閉じ籠るのも癪だが致し方ない。それでも薬が底をつき無くなるなら病院へは行かねばならない。そんな朝のこと、珍しく9時過ぎに早々とインターホーンがピンポーンと鳴った。朝食後の後片づけも終わらないというのにである。ゆう子の受け答えを聞いていると「明治」という単語が聞こえてきた。

f:id:jaz3216:20180410122405j:image

f:id:jaz3216:20180410122507j:image

明治の家庭訪問販売のお試しセールの一環だった。以前、栄養補助食品の無料提供を受けていたのでその後のことが気になっていたのかも知れない。R-1の家庭専売の新商品らしい。「宅配専用」と書かれている。スプーンでヨーグルトを食べたが、麟太郎たち二人が我が家に遊びに来るとき買ってきてくれる、ゴクゴクと飲むタイプの方が自分には合っていそうだ。飲むタイプが好きかも。

そんな気がしてスタートした1日の始まり。ベイスンOD錠が切れるので、大麻内視鏡内科クリニックへ行くことに予定してカレンダーに打ち込んで🗓いた。
受付終わりまず、尿検の指示、そして血液検査と体重測定。血糖の数値を見て糖尿病の様子を把握したいようだったが、体重が恐ろしや、33埖罎鵬爾辰討い拭診察室での問診で三浦先生が「中北さんを何とか太らせたいと思うんだけど!」という。ボクも「是非よろしくお願いします!」と応じながら、やりとりの中で「牛乳が苦手なら豆乳にしたらどうか」と助言を受けた。診察を終えノルデン薬局へと。薬の処方を待つ間、下の植物繊維系の栄養バランス食品も買うことにした。

f:id:jaz3216:20180414191348j:image

f:id:jaz3216:20180414191243j:image

f:id:jaz3216:20180414192352j:image


三浦先生からは別の助言もあり、「ホエイプロテイン」という牛乳蛋白powderなるものを飲むのも良いよという。「ツルハに行けば手に入るでしょう」と、そこまでアドバイスをいただいたので帰りにツルハに勉強がてら寄って薬剤師に聞いていこうとした。たまたま相談できる薬剤師もいなくバイトの販売レジ係しかいないので、予てから飲んでみようと考えていたリポビタンに手を出していた。

f:id:jaz3216:20180413162946j:image

f:id:jaz3216:20180413165213j:image

f:id:jaz3216:20180413165307j:image

50mgと小瓶でジュースやお茶をガブガブ飲むような飲みごたえはないが、薬と思って飲む分には満足はできようか。3本附録増しで付いていたのでお買い得感があったのも否めない。


さてと、インスタ映えの話である。
午前中はゆう子がSAIを使い、午後からボクが使い、と、ここのところ二段構えの互いの使い分けになっている。午前中にゆう子はビッグハウスで買い物をしてくる。久しぶりに「たくあん」を買ってきて昼の食卓に出た。

f:id:jaz3216:20180413124702j:image

f:id:jaz3216:20180413124716j:image

f:id:jaz3216:20180413124807j:image

人の顔ではなく、魚のフグの🐡目鼻立ちに見え「はっ!?!」とした。魚のヒゲには見えないけれど、マンガチックにヒゲまで生やして、と、ボクにはどうしてもそのように見えてしょうがない。ガラスの入れ物との絶妙のコラボレーションではないか。音楽が欲しい。ジャズか、シャンソンか、ラテンか、それともクラッシックだろうか。音楽が限りなく欲しくなるインスタ映えである。

そんな気がして気がつくと、もう既に午前零時の針は周り午前様になってしまった。お寝みなさいをしないと「睡眠負債」で身体に借金が貯まってしまう。クワバラクワバラである。

と、言いながら、「はるにれ」物語にもインスタ映えがあるので時間をもう少し消費したい。時間泥棒は誰だろう?

f:id:jaz3216:20180412100146j:image

f:id:jaz3216:20180412121853j:image

f:id:jaz3216:20180412122535j:image

f:id:jaz3216:20180412152156j:image

どれが最高傑作と思えたか眠りながら独り言ちして鑑賞しよう。実に美味しかったのであるが。