Hatena::ブログ(Diary)

jaz3216 《roughly & about》

2018-10-25 超お買い物

長生きはするものだ。
大変《about》に、そして大雑把《roughly》に面白い時代である🤣。

性格的には父に似て、
「新し物好き」の傾向は遺伝子として引き継ぎもともと胎内に持参していた。

今思えば、今日も時代の流れの最先端で、
Internetの世界のBIG DATAを利用検索したり、

f:id:jaz3216:20181025075106j:image
(「総務省 通信情報白書」)

f:id:jaz3216:20181025075103j:image
(「NTTコムウエア」)

GPSで個人情報を一方的に提供しながらでも、
iCloudと切り結び戯れることができるのは、

まさに父のラジオや電蓄やカメラ(8ミリ📽も)やポップスを含む音楽シーン(レコード蒐集)など、

大正6年生まれの父が、
昭和20〜30年代の若かりし日の個人情報ダダ漏れ時代、
親子の壁に遮るものなき頃の
懐かしい【新し物好き】(相撲や野球好きも)の影響そのものである。

まあ、壁があったとすれば、
父の紳士的gentlemanなfashionでは、父が死ぬ最後まで似た者にはなれなかった。

夏休みに江ノ島でバイトし真っ黒に日焼けして、
父が管理人をする北炭職員合宿に帰ってきた。

接待麻雀など北炭幹部も利用する「平和クラブ」として、
「鹿の谷クラブ」(現 鹿鳴館)に次ぐ、
庭の池に料理用の鯉が泳ぐ和様式の高級宿舎であった。
(現在、平和クラブの跡地はターミナル駅併設の夕鉄の本社になっている)

f:id:jaz3216:20180912231312j:image
(このスタイルで偽物の「湘南ボーイ」ぶって帰郷していた)

帰郷するたび、

膝上までちょん切った短パンの
貧乏たらしいGパンスタイルで帰宅し、

当然のごとく父に怒られ、それに反発して大喧嘩になった。

あまりの父の【北炭 “élite” 】の自尊の高尚さは、ボクには異次元過ぎて、
すでに二十歳を過ぎていたというのに、大人になりきれず、
残念ながら父の真似はできずに期待を裏切った。

それでも大学を卒業し教員として就職すると、
自分としては、仕事柄、
先輩の先生に教わったガリ版時代の経験は直ぐに卒業して、

テスト問題作成や
稟議書や詩文集(「ありのまま」)発行や
職場新聞(「ワッパ」)発行など、

「必要は発明の母」でもあって、父の新し物好きは仕事に生き、活かされた。

即ち、父に特別教わっていたことではないのに、
電動和文 “typewriter” やワープロ(懐かしの “brother” )の発展形として、
新し物好きの父の遺伝子に突き動かされ、
パソコンを乏しい小遣いの範囲内でよく追求し買い続けたものだ。

過去〜現在〜未来を経てたった今、
現実存在として
時代の波、歴史の真っ只中で【AGFA】時代にごく自然に巻き込まれ沈潜している。

即ち、AGFA
Apple】【Google】【Facebook】【Amazon】の四強が世界を支配する。

これに過去独り勝ちしていた【Microsoft】が入り、
世界経済はこの五強で廻る実態(現実存在)なのだ。

【MAGFA時代】というところである。

f:id:jaz3216:20181025064633p:image

f:id:jaz3216:20181025064002j:image
2017年4月24日ニュースから引用転載

4社のことを Google の親会社であるAlphabetの会長エリック・シュミット氏は
【「Gang of Four(四天王)」】と例えており、
IT業界のリーダー的存在と言えるでしょう。

コンピューターメーカーであった【Apple】、
検索エンジン の 【Google】 、
SNSの【 Facebook】 、
ネットショップの【Amazon】と、

4つの企業はもともとは異なる分野で成長してきました。

現在では各社は様々な分野に進出し、
AppleのiOSと Google の Android のように競合する商品も出てきています。

また、プラットフォームを提供することで膨大な ユーザー を獲得している4企業は、
さらに新しいサービスにつなげていくことが可能でしょう。

また、技術分野での活躍も目が離せません。

Google やAmazonが取り入れている音声検索や、
Facebook 、Amazon、 Google などが提携を発表しているAI(人工知能)などは、
Web業界でも注目されている分野です。

Apple、 Google 、 Facebook 、Amazonの4社は今後も、
IT業界だけでなく社会に大きなインパクトを与えていくかもしれません。

ぜひ牽引役である4社に注目して、
インターネット の世界がどのように変化していくかを見逃さないようにしましょう。

(以上、ここまで引用転載)


この助言をしっかり受け止めておかないと、
Communication不足からストレス溜めて殺人事件まで起こす、
ただのLINE Childrenになってしまう。

LINEの1〜9月期の決算報告では、60億円の赤字転落である。

昔から日本の若者文化は、
ゲームや着ぐるみなどで若者に金を出させ、
餌食にする利益追求型文化である。

少しでも古くさくなり使い物にならないと打ち捨てられ、

年老いてる我が身であることを、若者と比較して割り引いても、
年寄りも若者も、どちらも捨てられる運命である。

腹立たしく、とてもじゃないがこんな文化を育む、
ニッポンを容認することはできない。


ゆう子はキッチンの食卓テーブルで英語テキストの英文解釈と英作文の勉強。

ボクはたまたまスイッチを入れたTV局BS7「テレビ東京」で、
【おせち】の通販サイトを見ていた。

f:id:jaz3216:20181025104008j:image

f:id:jaz3216:20181025104005j:image

f:id:jaz3216:20181025104001j:image

f:id:jaz3216:20181025103958j:image

f:id:jaz3216:20181025104400j:image

f:id:jaz3216:20181025104357j:image

f:id:jaz3216:20181025104354j:image

f:id:jaz3216:20181025104351j:image


こういう豪華な【おせち】の通販世界がメディアを通じ激戦区の様相を呈している。

テレビCMで見たのは初めてだったが、新聞紙上には通販各社別の【おせち】が提供され、

f:id:jaz3216:20181025191017j:image

新聞折込や朝日新聞社のチラシそのものや、
送られてくるカタログなど、枚挙に暇がない。

自分の小遣いの範囲内で購入して京都祇園【華舞】の伝統の味が【おせち】をきっかけに味わえる。

と、超割安の一万五千円の単純明快な勇気ある欲望が刺激される。


そんな勇気に後押しされて、買い物メモを持ち【ホクレン】に買い物に出てみた。

f:id:jaz3216:20181024162914j:image

f:id:jaz3216:20181024162928j:image

f:id:jaz3216:20181024163108j:image

f:id:jaz3216:20181024163158j:image

f:id:jaz3216:20181024163216j:image

f:id:jaz3216:20181024163249j:image

f:id:jaz3216:20181024163506j:image

f:id:jaz3216:20181024163527j:image

f:id:jaz3216:20181024163543j:image

これが【超お買い物】と名付けた今日の《about & roughly》ブログの実態である。

肩に食い込む重過ぎる買い物袋に往生して、
情けなや、玄関フードの椅子にへなへなと座り込み、
Inter phonでゆう子を呼び出していた。

金額にして2000円台の買い物なら、何とか二階に持ち運べる重さでも、

f:id:jaz3216:20181029220247j:image

今回のように張り切りすぎて、4000円台の買い物なら二階までは無理だった。

無理な体を無理やり動かし、

f:id:jaz3216:20181024210552j:image

夜、寝る間近まで台所に立ち漬け物の仕込みに、幸せを満喫していた。
(大根、人参、きゅうり、なすび、きゃべつ、白菜入り)

f:id:jaz3216:20181024211015j:image

我ながら、初めての麹発酵ぬか漬け風漬け物が美味しい。

💤なさい! 😴なさい!