Hatena::ブログ(Diary)

jaz3216 《roughly & about》

2018-12-31 平成最後の大晦日

4時半過ぎから始まり、ゆっくり時間をかけ味わった京都祇園の味、
今、満腹の充足感に溢れ、食卓の席を離れてきた。

華舞の「夢乃舞」に対面し、祇園の華々しい色彩感覚と味わい深さに感動した。

世界遺産和食ティーストの美意識に改めて打ちのめさせられる。

f:id:jaz3216:20181231163306j:image

右に壱ノ重、左に弐ノ重を義父と義母に捧げ、
f:id:jaz3216:20181231163433j:image

参ノ重は経卓の上に置いて、
f:id:jaz3216:20181231163438j:image

対面の儀式を無事終えて、お参りを終えた。

ゆう子とボクはまだ実像として実存しているが、

f:id:jaz3216:20181231163533j:image

正木一郎、ハルの実像は、

f:id:jaz3216:20181231163719j:image

二枚の戒名院号になっている。


さて、おせちは大晦日パーティのkitchen Tableに移動しまた撮影会となる。

まずは
壱ノ重 恵乃重
f:id:jaz3216:20181231164445j:image

弐ノ重 喜乃重
f:id:jaz3216:20181231164453j:image

参ノ重 結乃重
f:id:jaz3216:20181231164503j:image


これに、ゆう子が用意した

f:id:jaz3216:20181231164524j:image

f:id:jaz3216:20181231164546j:image

f:id:jaz3216:20181231164552j:image

と、手巻き寿司のネタが並んだ。

f:id:jaz3216:20181231164613j:image


まずは「佳いお年をお迎えください!」