DTP+印刷営業メモ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2007-06-15-金

輪転印刷機で使う紙サイズ

最近会社の用語集のページを更新した。↓これ。

[9021][用語]紙のサイズについて[A判・菊判・四六判・A1・B2など]
http://blog.ddc.co.jp/mt/words/archives/20050805202351.html

今回の更新は主に輪転印刷機で使う紙サイズの所を追加したわけですが、これは先日「D4サイズってできますか?」という問い合わせがあったから。そういう変なサイズは大体輪転印刷機の紙サイズなので調べてみるとやっぱりそうだった(笑)。


D4サイズは406×273mmなので、結局A3みたいなサイズだよね。なので枚葉印刷機で印刷しようとすると、紙取りはA全判とかになるわけで、余白が出てしまうのであんまりよろしくないですな。(紙がギリギリだとまた印刷時に汚れが出やすくなるわけだが)


ちょっと前の話なんだけど、お客さんが以前「B4サイズで印刷した」っていうデータを持ってきて、いざ配置してみるとなんかB4じゃない…。それも変倍をかけないで等倍で拡大しても合わない…という問題。お客さんは絶対にB4で印刷したというし…。

結局これは、輪転印刷機のB4サイズで更に印刷可能サイズは輪転印刷機によって異なるので、輪転印刷機のB4サイズから更に変なサイズになっていたのだー(笑)。あほかー。

そんなわけで輪転印刷機で以前印刷したと思しきデータは注意した方がよろしいのではないかと。きちんと何mm×何mmなのかを確認しましょう。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/jdash/20070615/paper