Hatena::ブログ(Diary)

恋愛日記

2009-05-26

究極のデートプラン

16:12

女をモノに出来るかどうか?

それは、「1回目デート」 が最も重要なのはご存知だと思います。


大目に見ても最低3回目デートまでにすべてかかっていると言っても

過言ではありません。

その後進展がなければ、97.99%の確率で、失敗に終わります。

良くてお友達。

悪い場合は、連絡すら取れなくなる。

という状況になってしまいます。

率直に言うと、そうなってしまっては手遅れです。

そして、はっきり言いますが、

ほとんどの男性の デート方法は間違っています。

なぜ、あなたのことを知らない私が、

こんなずうずうしいことが言えるかというと、

私が知る限り、世の中の男性は、

本当につまらないデートをしているからです。

申し送れました。私、中川勝と申します。

私は恋愛戦略家として、 今まで200人以上の男性を相談してきました。

そして、その恋愛相談の中で一番多くの男性が後悔すること・・・

それが「デート」だったのです。

ですので声を上げてもう一度言います。

ほぼすべての男性と言ってもいいです。

みんなのデートは本当に平凡でつまらないんです・・・

真剣に言わせてもらいますが、

ありきたりなデートをしていたらにいい女は落とせません。

大したことのない女なら別ですが、 本当に落としたい時は

とりあえず最初のデートで、メガトンパンチを食らわして

彼女をノックアウトさせなければダメなんです!

今は、たくさんの恋愛マニュアルがネットなどで

売られています。

その中で、実際、良いマニュアルもあると思います。

ですが、このデートの重要性を詳しく分析してある

マニュアルは皆無と言ってもいいほど、存在しないのです・・・

その女を落とせるかどうか?

というのが一番大事な 要因は1回目〜3回目のデートだというのに・・・

とにかく、この最強のデートをマスターすれば、

今後以下のことは、ほとんどなくなります。

・次のデートの約束がとれない・・・

・会ってからメールが返ってこなくなった・・

・電話しても繋がらないことが増えた・・・

・今度はみんなで遊ぼうと言われた・・・

・態度が素っ気無くなった・・・

こんな苦い経験を味わう必要はありません。


究極のデートプラン

女性が必ず喜ぶ愛情のプレゼント

16:11

プレゼントをもらえば女性が喜ぶのは当たり前です。

しかし、お金をかけたプレゼントであってもその効果たるや

全然持続性が・・・・・・・・・・・ありません。


大抵の品物は女性の心を永遠に射止めるほど、パンチ力はない。

それがわかっているから男はプレゼントに結構いい加減です。

しかし、

プレゼントは男の評価につながっています。

私がプレゼントで欲しいものランキングを調べていると

あるサイトでは2位に「愛情」と出ていました。

欲しいプレゼントに・・・「愛情」???

プレゼントそのものが愛情の証であるべきなのに。。。

女性は、このプレゼントを受け取れば

あなたの評価を★★★★★にするでしょう。(星5つ満点)

大好きな女性に告白しようとして、自信がない人も

恋人関係をさらに深く、強くしたいと思っている人も

夫婦関係を時には昔の恋人時代のようにしたい方も


記念日は常にあなたに迫り来るのです。


★★★★★ GETしましょう。(星5つ満点です)


女性が必ず喜ぶ愛情のプレゼント“エターナル”手作りマニュアル

女心をつかみ惚れさせる

16:11

彼女の気持ちを振り向かすためにどうすればいいのか?

幸則は「それがわからない」と言うのです。


彼は友達の紹介で知り合った子が大好きになり落とそうと思ったと言います。

見た目は井川遥に似た可愛い子です。


もちろん彼は本気でした。

連絡ははなるべく沢山するように心がけていましたが、

彼女の仕事の都合とかがあり夜10時からしか彼女と話す事はできませんでした。

お互いの時間の都合もあって会うこともそんなにできない...

なので、幸則は「話ができるのを楽しみにしていた」とのこと。

実際に彼は、彼女と話せるように夜10時になると毎日スタンバイして連絡を待ちました。


ところが、彼女の方は

友達と食事に行ってて昨日話できなかったとか...

疲れて寝てた...

とかで週に1・2回話をできればいいほうだったと言います。




彼女は自分の都合は優先するが

こっちの思いなんて考えようともしない


彼にはそんな感じがしました。


どうにかしたい彼は、なるべく接触回数を増やそうと思いました。

なぜなら、彼女の気持ちをもっと近づけたかったし、

「自分の気持ちを分かってもらわなきゃ彼女が完全に惚れない」

という焦りもあったからです。


ところが、彼が会おうとすると

「今日は友達と予定があるから...」

「仕事で明日早いから・・・」

と都合が合いません。

彼は仕方なく、毎日メールをするようにしましたが

彼女からの連絡はだんだんと時間がかかるようになり、

ついに彼は思ったことを口に出したのです。


「なんでメールの返事が遅くなるわけ?」

それ以来

彼女からの返事は待っても待っても来ませんでした。



心配になった彼はいてもたってもいられず、

仕事の休憩時間に電話をしてみることにしたのです。

しかし、

「プープープー」と繋がらない。


彼は彼女のためにという一心で頑張りました。

事実、夜十時には、

すっぽかされようとも彼女と話ができるように スタンバイしていたし、

話ができたときには、自分の気持ちを分かってもらおうと努力もしました。

けれど、

自分の思いを分かろうともしない...

何度話をしても理解しようとしない...

話せば話すほど彼女が遠のいていく...

自分の都合ばかりを優先させる...

その上、


急に態度を変えて連絡すらなくなる...

そうなる理由をあなたはわかりますか?


自分の気持ちを理解してもらおうとして行動した。彼女のことを考えて動いた。

ところがそういう行動が彼女からしてみると迷惑行為にしか思えなかったり

「うざっ」と感じてしまうことさえあります。

なぜなら、彼女が全く必要のないモノと受け取るからです。

女心をつかみ惚れさせる完全スキルブック

最短で彼女をつくる恋愛マニュアル

16:09

ホストクラブと言うと女性にモテてあたりまえなイメージがあるんじゃないですか?

でも実際モテるのはほんの一握り。

今でこそNo.1となり、今までに付き合った女性も50人を超えましたが、

私も始めは女性に全く相手にされない万年「ヘルプ」でした。

オンナ好きからホストクラブの道を選んだ私ですが、肝心の女性に全く相手にされないのです。

ファッションや髪型などの見た目にはそれこそ給料のほぼ全額をつぎ込み、

自分なりにビシッとキメて行っても、全く指名が取れず・・・

なぜだ?

私は真剣に悩みました。

当時のNo.1のハヤト(仮名)は見た目は全然かっこよくなかったんです。

ご存知、お笑い芸人の「木村○一」にそっくりでした。

しかも、そんなにテンションが高いわけでもなく、ただ淡々と会話しているような感じで、

ハヤトのどこがいいんだ? という感じで・・・

ハヤトには何か秘密が隠されているに違いない!

そう思った私は、その日からハヤトに近づき、彼のことを観察するようにしました。

お店の営業中も、お店が終わってからも、

ずっとハヤトにべったりくっついて観察しまくりました。

ハヤトは本命の彼女がいたのですが、

誰もがうらやましがるほどの美人で、

しかもいつもハヤトを見る目はうるうるキラキラ。

本当にハヤトのことが好きなんだなぁ・・・

と、なぜかハヤトに嫉妬してしまうほどでした。