Hatena::ブログ(Diary)

jesus juny kunyのいっぽいっぽ

神様に呼ばれた、クリスチャンのブログ。好きなこと、嫌いなこと、笑ったこと、泣いたこと。全部ひっくるめて包んでくれるイエス様の愛。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ←熱いクリスチャンたちがイッパイ!

2009-04-16

last.fm

| 19:08

こんなに素晴らしいサイトがあるなんて!

神様にあって愛する妹から聞いたサイト。音楽がたくさん聴けます。

私はもっぱら、ワーシップ。

例えば、クリス・トムリンが好きで、chris tomlinと検索にいれると、

「ほかにもこんなのが、ありますよ〜」と似たテイストの曲をたくさん教えてくれる。

それに、chris tomlinラジオとか聴いちゃえば、似たテイストの曲が、エンドレスでかかってくれる。つまり、好みの曲だけ聴けるってわけ!

ほかに、好きな賛美のタイトルを入れても、そのラジオとかにしちゃうと、またまた似たテイストの曲がたくさん。

いいですよ〜。これ。

朝から、賛美を一緒に歌ってます。

あ、もうみんな、知ってたかな。

↓↓↓お久しぶりです〜。いらしていただいて感謝。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

汁ーんwwwwww汁ーんwwwwww 2009/06/16 06:41
週一ペースしかやってないのに20万振り込まれててぶっちゃけ手震えたww
とりま、あと4人こなしたら単純に100万だし・・・楽勝じゃん?
女の言う通りにマヌコ刺激してあげるだもんなーヽ(´ー`)ノ
俺は自分が気持ちよくないとイヤだから本番もやってるけどねwwwww

http://shiofuki.navi-y.net/ykqx7W5/

はいちゃんちゃんちゃん!!!!はいちゃんちゃんちゃん!!!! 2009/08/18 01:35
もーさすがに3回は果てるってーー!!!(>_<)
連続じゃないだけマシだけど1 0 万の為とはいえ3回ヤるとティ ンコさんが火を噴きそうなくらい真っ赤っ赤だよ(^^;
まー何気に足 コ キしてもらったのって初めてだし、得っちゃ得だけどねーwww

http://kachi.strowcrue.net/MbiaZvt/

2009-04-08

コリアンな昼休み

| 17:07

12時少し前から台所で動くだんなさん。

少し前に韓国に行ったときに買って来ていたジャジャンメンを調理してくれていたのでした。

久しぶりに食べるジャジャンメンは、おいしかった〜。インスタントですが、インスタントっぽさもおいしさの一部かもしれません。

f:id:jesusjunykuny:20090408161204j:image

ちゃっちゃかと、お昼を食べ終わったら、だんなさんが一言。

「桜見に行くか〜」

お昼休みに、桜を見に近くまで桜を見に行きました。

いい天気のお昼でしたから、紫外線はかなり強かったと思う。

桜は写真には収めませんでしたが、出かける前に、庭の紫ピンクっぽい花の写真を撮りました。

見たことのない花。つつじに似てるけど、葉っぱはない。

f:id:jesusjunykuny:20090408161159j:image

これ何かな〜という私に、めずらしくだんなさんが「チンダレだよ」

花の名前は、チューリップとばらしか知らないと思ったのに!(あ、桜も知ってるか)

「これは、韓国人の魂の花と言われているんだよ」

ほほ〜。

なるほど、だから知ってるのね。

美しい色合いに美しく、熱い色。

教会の庭と、向かいの家の庭にも咲いてました。

日本語で何というのかな。

↓↓↓いらしていただいて、感謝です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

シズコシズコ 2009/04/27 23:54 おおおおっ!美味しそうっ!(じゅるっ♪)
ジャジャ麺は、中華をこの間食べました。
ちょっと私には辛かったけど(辛いのは余り得意ではないのです)
残ったジャジャ麺に、炊き立てのご飯を混ぜて頂いたら、とっても美味しかったですよ☆
マイブログも今日は、「料理」を1品アップしました。
お時間があったら寄ってくださいネ♪

2009-04-06

ぜったいおかしい…

| 19:35

今朝届いた、大きな米袋。

中には、とれたての大根やブロッコリ。それにはっさく。私の好物のかりんとうも。

ときどきこの教会に新鮮なお野菜を届けてくださる方からの贈り物でした。この方のところにも、農家から届けられるんだそうです。

「私じゃないわ。これは、神様よ。私のところにも届けられるんだから〜」

お電話して、久しぶりに元気な声が聞けてうれしかったです。

そして、その大根やはっさくやブロッコリを持って、先週引越しをしたある姉妹とかわいい赤ちゃんの所を訪ねて来ました。

日当たりのいい県営住宅。

天井も高く、スペースもあり、なかなかいい感じ。お祈りをして、しばらくお話をして、帰りました。

帰り道、何と大きな夕陽でしょう!

真っ赤で大きく燃えている感じ!

空はそんなに紅くないけど、太陽が、肉眼で約2メートルくらいの直径に見えました。(え、それってどれくらい?)

大きかったってこと。

で、写真を撮りました。赤信号でとまっているときに。

f:id:jesusjunykuny:20090406193211j:image

え?

あ、あの〜。あの太陽はどこ?

まさか、この、真中の下の方にうつってる、白っぽい「ぽちっ」?

ぜったい、おかしい!

どうしてでしょう。

肉眼で見たのと、あまりにも違うサイズに愕然。

目で見たのと、写真にうつるのと、どっちが現実なんでしょう。わからなくなっちゃいました。

けど、神様が、私たちの目に素敵なカメラをくださったのは確か。

だって、この目で、きれいな紅い夕陽が見れたのですから。

↓↓↓いらしていただいて、感謝です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

シズコシズコ 2009/04/14 23:58 junykunyさん、お久しゅう♪
良いね良いね。この写真。私の駐車場から見える夕暮れ、twilightも、こんな感じです。
もっとも、もっと田舎だけどねー(^ー^;)
なんかね、ディボーション誌を「幸いな人」から「リビングライフ」に今年から変わっちゃったんだけど・・・やっぱり寂しいですね。「ダメクリ日記」はまだ続いているのかしらん?あれ、読みたいなあ・・・。
でも、毎日の携帯ディボは、とてもフル活用させて頂いてますよ。
ノンクリスチャンの方が結構ファンが多いんです。
感謝感謝です。
私は今日、「珍しく」ブログネタを音楽にしてみました。
もし、お時間があったら、覗きに来て下さいね〜♪シャローム!

主の平安♪

junykunyjunykuny 2009/04/16 18:59 >シズコさん
お久しぶりです〜。お元気ですか?
また、ブログにお邪魔しますね〜。

2009-04-04

ちらし寿司ケーキ

| 14:15

今日は、子どもたちの集まる土曜日。

進級するみんなをお祝いするために、ちらし寿司ケーキをみんなで作りました。

3段になっていて、シャケフレークと、ツナマヨがはさまっています。表面は好きに飾り付け。

いつも個性を発揮する女の子の、今回の作品はこれ。

f:id:jesusjunykuny:20090404141124j:image

かわいい顔です。

食べるとき、顔をくずしたくなくて小顔にしていったり、いろいろと工夫して食べてました。ま、最終的には全部食べたけど。

押してつくるので、結構なご飯の量なはずですが、みんな全部食べました。すごいな。(朝ごはん食べて来ない子も多いんですね)

こんなケーキご飯、お母さんのために作ったら、お母さんは感激だろうなあ。作り方をマスターしたので、家で作ってくれたらいいな。

↓↓↓いらしていただいて感謝です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

2009-03-25

ちょっぴり

| 08:41

ちょっぴり力のわかないここ数日。

その理由もわかっている気もする。

なぜか、どういうわけか、昨日から歴代誌を読みたい衝動に駆られ、人の名前の羅列を読む。

読みながら、どうして、名前の羅列を読みたいかな〜〜。と、自分でもおかしくなってしまった。

けど、なぜか、ぐいぐい読み進む。

神の箱をかつぐくだり。箱に手を伸べたウザが打たれるくだり。

そして、再び、オベデ・エドムの家から天幕に箱を運び出すくだり。

そのとき、ダビデは言った。「レビ人でなければ、神の箱をかついではならない。主は、主の箱をかつがせ、とこしえまでも、ご自身に仕えさせるために、彼らを選ばれたからである。」(15章2節)

ここで、涙。

そして、ダビデが、その子ソロモン神殿を建てるようにすべてを整え、イスラエルのすべてのつかさたちにソロモンを助けるように命じるくだり。

「そこで今、あなたがたは心を尽くし、精神を尽くして、あなたがたの神、主に求めなさい。立ち上がって、神である主の聖所を建て上げ、主の御名のために建てられた宮に、主の契約の箱と神の聖なる器具を運び入れなさい。」(22章19節)

ここで、ふたたび、涙。

今、もう一度、私自身の主に向かう姿勢を問われているのだと思います。

気分も晴れるかと思って、大物洗濯をしました。ちょっと曇り空だけど。

これからお仕事して、昼休み、また聖書に戻って来ます。

こんなふうに力のわかない時期、ちょっと、コンタクトがぼやけちゃったような感じの日々。

だからこそ、主に向かう時期なのかもしれません。

っていいうか、いつも思うんだけど、こうなる前に、いつも主に向かっていればいいんだけどね。

この曇りの日々を通して、神様はまた新しく私を練り上げてくださるはずです。期待満々。

↓↓↓いらしていただいてありがとうございます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村