Hatena::ブログ(Diary)

十文字女子ミニバス日記 〜シーズン8〜

ページビュー
568469

2017-06-21

第16回 さくらんぼカップ

19:20 |

お疲れ様です。事務局 佐藤(弘)です。

昨日の事ですが、入団希望の3年生の子が親子で練習を見学しに来てくれました。

スポーツ少年団の入団申し込みは春先に募集案内が生徒に渡されて募集期間までに加入申込をしてくださいって流れにはなっていますが、1年を通して加入はできますのでどんどん仲間入りしてほしいものです。

練習見学をしたい方は大歓迎ですので、一小体育館に直接親子で来ていただいてもいいですし、事務局の私のほうにメールで練習日や練習時間等のお問い合わせをしてから見学に来る形でもいいのでお待ちしています。

十文字女子ミニバス事務局 佐藤弘康 メールアドレス

jgbbss@gmail.com までお問い合わせください。

さて6月10日(土)・11日(日)の2日間、増田体育館(女子会場)、十文字西地区館・十文字西スポーツ交流センター(男子会場)で横手市バスケットボール協会十文字支部主催の第16回 さくらんぼカップが女子12チーム、男子12チームが参加して行われました。

初日に行われた予選リーグで十文字女子は横手ブルズチームさん、五城目女子さんと対戦。

1勝1敗のグループ2位となり残念ながら決勝トーナメントには進めずでした。

f:id:jgbbss:20170610101711j:image

十文字(白)―横手ブルズ(青)

f:id:jgbbss:20170610101756j:image

十文字(白)―横手ブルズ(青)

横手ブルズチームさん、五城目女子ミニバスチームさん対戦していただきありがとうございました。

また機会がありましたらよろしくお願いします。

この日の午前中、バケツをひっくり返したような豪雨に見舞われ増田体育館では記憶にないコート内に雨漏りが発生。試合中も断続的にしたたり落ちてきて大会スタッフも安全確保のため試合中ながら注意深くコートに入り床拭きを繰り返し何とか試合を続行する事ができましたが立派な体育館とは言え稀にこんな事があるんですね。

f:id:jgbbss:20170610112628j:image

大会初日の日程が終了後、別会場の男子参加チームも合流して市バスケ協会十文字支部主催の歓迎懇親会が平鹿生涯学習センター多目的ホールを会場に多くの方々に参加いただき行われました。

f:id:jgbbss:20170610194118j:image

チーム紹介では十文字と交流深い大内の親の会会長さんが大活躍で場を大いに盛り上げてくださいました。

f:id:jgbbss:20170610200323j:image

今シーズンから統合チームとして新たに誕生した同じ町内チームのUMMチームさん。指導スタッフ、父兄さんがステージに大集合で懇親会に華を添えてくれました。

大会2日目(最終日)は前日予選リーグで2位となった4チームによる交流トーナメント戦が行われ、大曲ファイヤーウィンズさん、大森MBBCチームさんと対戦しました。

f:id:jgbbss:20170611103254j:image

十文字(白)―大曲FW(青)

f:id:jgbbss:20170611103442j:image

十文字(白)―大曲FW(青)

大曲ファイヤーウィンズチームさん、大森MBBCチームさん対戦していただきありがとうございました。

また機会がありましたらよろしくお願いします。

f:id:jgbbss:20170611155535j:image

2日間の大会も終わり、女子の部優勝はUMMチームさん。地元勢の優勝は8年ぶり。全県優勝をした植田チームさん以来の優勝でした。

さくらんぼカップで優勝したUMMチームさんは来年1月に開催予定の《THE FIVE》小学生5on5秋田大会の優先出場権をゲット。今のところ出場権があるチームは

吉田招待優勝の 雄物川ミニバス

さくらんぼカップ優勝の UMM

優先出場権が与えられる大会はあと3つ。

田沢湖スポセン主催 福原カップ

十文字白鳥カップ

日野カップ

はどこが優勝するか楽しみです。

《THE FIVE》小学生5on5秋田大会はその年の最強ベスメンを決める大会なんで個人的には東北電力旗秋田県大会優勝、準優勝チームにも優先出場権をあげてもいいかなと思っております。

東北電力旗で優勝、準優勝したチームさんが出場したいと思いましたら十文字女子ミニバス事務局 佐藤までご連絡ください。一応締め切りは10月末ってことで。

男子の部も十文字西チームさんの優勝で地元勢が男女アベック優勝となりました。

参加していただいたチームのみなさん、大会運営に協力してくれた町内チームの親の会のみなさんありがとうございました。

2017-06-05

今週、修学旅行だというのに仙台遠征してきちゃいました(汗)

20:01 |

お疲れ様です。事務局 佐藤(弘)です。

昨日は6月にしては肌寒い気温でしたが、十文字女子ミニバス秋田を離れ少し暖かい仙台市に遠征しました。

4年ほど前に宮城5on5の懇親会で仙台市の寺岡ミニバスの大黒谷コーチと意気投合し、以前から対戦したいものだと思っていましてスケジュールがようやく合いましてこちらが仙台市に行く形で初対戦が実現。

日帰りで弾丸ツアーしてきました。

先週金曜日に行われた横手地区小学校陸上大会が嵐のようなどしゃ降りの中で行われたのでせっかくの遠征で風邪でもひいてメンバーが揃っていなかったらやだなぁとハラハラ心配していたものの、なんとか試合できるメンバー数は朝の集合で確認できホッと一安心での出発となりました。

朝、5時30分に十文字を出発し高速道路を使わず国道108号線を南下し休憩を入れて8時30分すぎに現地到着。

ネットで寺岡ミニバスの所在地となる小学校近辺を調べてみると泉アウトレットパークのすぐ近くじゃないですかー。体育館到着直前、その周辺を通りましたが十文字と比べたら住宅街がビバリーヒルズです(゜ロ゜;ノ)ノ

アウトレットパークから数分で会場となった実沢小学校に到着。ここは秋田で見慣れた田園の中にある環境の小学校でした。

f:id:jgbbss:20170604131923j:image

f:id:jgbbss:20170604131815j:image

この日の練習試合には十文字、寺岡ミニバスさんの他、仙台市内の吉成ミニバスさん、石巻市の河南ディアーズさんも参加で4チームでの1日日程での練習試合でした。

河南ディアーズさんとは4年ほど前、増田体育館で行われたフレンズサマーキャンプで対戦して以来、私個人としては3年前宮城5on5に審判しに行った時に河南ディアーズチームも参加していて、コーチさんともその時にお会いしてますので面識があり、県外への遠征でしたが今回参加したチーム全て指導者と面識ありだったので良かったです。

吉成チームさんとは去年、10月に美郷町で行われたカップ戦で対戦しまして、たしか1ゴール差ぐらいでうちのチームが勝たせていただいた以来の対戦です。

今回はと言いますと去年のリベンジをされまして1ゴール差で吉成チームの逆転勝ち。

次回、どこかで対戦できる事を楽しみにしたいと思います。

河南ディアーズチームさん、吉成ミニバスチームさん対戦していただきありがとうございました。

また機会がありましたらよろしくお願いします。

十文字の遠征最後の試合はホストをしてくれた寺岡ミニバスチームさんとの対戦でした。

f:id:jgbbss:20170604135515j:image

十文字(白)―寺岡(青)


f:id:jgbbss:20170604135556j:image

十文字(白)―寺岡(青)


f:id:jgbbss:20170604135637j:image

十文字(白)―寺岡(青)

点を取ったり取られたりのバスケらしい試合で終盤まで接戦でしたし、ミニバスにしては両チームともハイスコアになり秋田から応援に駆けつけた父兄さん、ご家族のみなさん、宮城に在住の親族さん達も声援に盛り上がった試合でした。

寺岡ミニバスチームのみなさん対戦していただきありがとうございました。

また機会がありましたらよろしくお願いします。

f:id:jgbbss:20170604143924j:image


f:id:jgbbss:20170604143942j:image

今週、十文字第一小学校の6年生は宮城県修学旅行

体調を崩さず修学旅行を楽しんで来てほしいものです。

んで、帰って来てすぐに土日はさくらんぼカップとなります。夏季大会前の力試しになる重要な位置付けの大会ですのでこちらも頑張らねば。

2017-06-02

事務局日記番外編 《THE FIVE》小学生5on5秋田大会 2017

18:57 |

お疲れ様です。事務局 佐藤(弘)です。

去年の夏から今年の春までこのブログを休止していたのですがその間もいろんなイベントがありまして、その中でも一番大きなイベントが第5回目となった《THE FIVE》小学生5on5秋田大会でして私は大会会長を務めさせていただきました。

この大会イベントも3会場4コートを使うようになり、県内女子ミニバスの大会としては全県大会を除くと最大の規模になってきてしまい主催している我々としても当初頭に描いていた規模を超えて正直えらいこっちゃになってきている状態です(汗)

シーズン中に行われている普通のカップ戦とは違う形での大会にしたい、最後のミニバスを勝っても負けてもみんなで楽しんでもらいたいとの思いで一般ルールと同様に交代自由、団員数が少なかったり高学年団員が少ない等の事情もありなかなか勝てなかったチームは他のチームと合同チームを結成して参加し全県大会出場チームに勝ってリベンジできたり、最後なんだしチームではなく勝ち上がったチームの選手1人1人に子供達が喜んでくれるようなスポンサー提供の賞品を贈呈したりと今までの常識にとらわれず参加してくれる選手やご父兄のみなさん、うちら大会スタッフまでもが楽しめる大会にしてみようといろいろ思案しながら第5回目となりました。

今回、十文字ミニバスの6年生団員2人(3月で卒団しましたが)は東成瀬BBCの6年生と合同チームを結成し、東成瀬ジェッツのチーム名で参戦しました。

十文字単独チームの時は毎回J´S(ジェイズ)の愛称での参戦をしてます。

残念ながら東成瀬ジェッツは予選リーグで敗退となって翌日は交流トーナメント戦へとまわることに。

《THE FIVE》ですがメイン会場の増田体育館と東成瀬村民体育館の2ヶ所(大会2日目は交流トーナメントのためもう1ヶ所増えます)を使い24チームが8つのブロックに分かれて熱戦を繰り広げまして大会2日目は各ブロックを勝ち上がった8チームでの決勝トーナメントと他16チームの交流トーナメントが行われ、決勝トーナメントでベスト4になったチームの選手に賞品が贈呈されます。

f:id:jgbbss:20170112222937j:image

ベスト4まで勝ち上がると選手1人1人にスポンサー提供の賞品が贈呈されました。

賞品その1 「秋田和牛焼肉セット1キロ」

f:id:jgbbss:20170114153614j:image

賞品その2 「ラーメン焼そば詰め合わせ」

f:id:jgbbss:20170113164010j:image

賞品その3 「お菓子詰め合わせ」

この他に「ケーキ詰め合わせセット」があり、優勝したチームから順に賞品を選んで贈呈される形で事前にほしい賞品を聞いておいたところ、4つの賞品どれもが4チームでバッティングすることなくほしい賞品をゲットできたということでめでたしめでたしでした。

f:id:jgbbss:20170114153857j:image

こちらも普通のベスト5賞とは違いスポーツ用品メダル、盾ではなく、家に帰って家族が喜ぶ「おかずセット」 お母さん達には好評なようです(笑)

ミニバスの大会ですがミニバス最後だしお祭りに参加したように楽しんでもらいたくて今回は大会初日のメイン会場に吉本住みます芸人のちぇすを呼んでお笑いライブをサブコートでやっちゃいました。

f:id:jgbbss:20170114130448j:image

会場入りしてから今日のステージの客層の大半が小学生女の子と知り、戸惑いながらのステージだったのでは⁉

f:id:jgbbss:20170114131422j:image


f:id:jgbbss:20170114133040j:image

ちぇすのお2人さん出演いただきありがとうございました。

お笑いライブの時間が限られていたので他会場にいたり、試合中で見れなかった方も多く申し訳なかったです。その点は今後の検討課題です。

大会2日目にも特別ゲストで東北のみならず国内あちこちで活動されているフリースタイルバスケパフォーマー

゛もりもり゛さんを招いてのショータイムとハンドリングやドリブル力アップのショートレッスンをしていただきました。

f:id:jgbbss:20170115143549j:image


f:id:jgbbss:20170115144445j:image



f:id:jgbbss:20170115144856j:image


f:id:jgbbss:20170115145134j:image

ボール3個を使って1時間以上ジャグリングするギネス記録を持つもりもりさんの妙技を堪能し、ボール回しのコツを伝授してもらいました。

雪深い秋田へ遠征しての素晴らしいパフォーマンスに会場内の観客や選手達も楽しんだようでした。もりもりさん出演ありがとうございました。

f:id:jgbbss:20170602124459j:image


大会2日目は予選ブロック1位となった8チームで決勝トーナメントが行われました。

f:id:jgbbss:20170115151711j:image


f:id:jgbbss:20170115151629j:image


f:id:jgbbss:20170115155722j:image


f:id:jgbbss:20170115164458j:image

優勝はDark frame masters(単独チーム)でした。

準優勝 千畑ラベンダーガールズ(単独)

3位 セクゾ・ガールズ(単独)

4位 角館神代MBBC(合同)

4チームの選手全員に焼肉セット・ケーキセット・お菓子詰め合わせ・ラーメンセットが贈呈されました。

優勝チームには副賞として田沢湖高原リフト株式会社様提供のリフト1日券が選手全員に贈呈されました。


f:id:jgbbss:20170115163630j:image

大会最後は協賛スポンサーさん提供の大量のお菓子を観客席から盛大にお菓子まきして会場内にいる子供達に拾ってもらいお土産にしてもらいました。

f:id:jgbbss:20170115172625j:image

大会の片付けも終わり会場に残っていた大会スタッフ有志で記念撮影。本当は大会運営に携わってくれたスタッフ全員で撮影したかったけれど気が回らずで残念。

大会実行委員長を務めてくれた佐々木良博さんをはじめとする吉田ミニバスの父兄の皆さん、大会事務局で大変ご苦労をかけた藤井明さんをはじめとする山内ミニバスの父兄のみなさん、東成瀬小学校、東成瀬村役場との仲介、東成瀬会場をトラブルなく仕切っていただいた藤原孝志さん、親の会会長さんをはじめとする東成瀬MBBCの父兄のみなさん、石沢ミニバスの親の会会長さん、横手kitaの伊藤コーチ他大会運営に協力いただいた皆さん、十文字女子ミニバスの父兄さん・団員達に感謝申し上げます。

Special Thanks‼

来年1月にまた大会運営のお手伝いをしてくれるスタッフが集まって、私の心が折れずにいたら第6回大会を開催さしたいと思います。その時をお楽しみに😁

2017-05-17

八乙女カップ

15:36 |

お疲れ様です。事務局 佐藤(弘)です。

小学校の運動会ウィークのため、うちのミニバスも先週、今週とカップ戦や練習試合を組まずプチオフシーズンな感覚で少しゆっくりしております。

残念なことに運動会が雨のため野外で行われず、後日の平日に競争種目が行われるそうでチームの子達の脚力自慢なところを見せれず残念そうです。

5月6日(土)・7日(日)に大仙市中仙で行われた2017スプリングカップin八乙女に参加させていただきました。

2日間で5チームによる総当たりで順位を競うこの大会には初出場です。

f:id:jgbbss:20170507123546j:image

道の駅なかせんから車で3分ほどのところに八乙女交流センターがありまして、ここは宿泊施設も隣接されている体育館付きの施設です。

f:id:jgbbss:20170507123609j:image

施設とは別に隣には「八乙女温泉」と書かれた日帰り温泉もあります。

f:id:jgbbss:20170506133525j:image

十文字の他、出場したのは地元の中仙ラビスさん・大仙市仙北市美郷町から千畑チームさん・神代チームさん・西仙北チームさんでした。

初日は千畑チームさんと今シーズン2度目の対戦、そして西仙北チームさんとは今シーズン初対戦でした。

GW期間中に練習試合→休日→八乙女カップと変則的な活動日でしたのでチームの状態がいまいちとの話も聞いてましたが足りない部分をみんなでうまくカバーして試合ができたようでなにより。

千畑チーム・西仙北チームのみなさん対戦ありがとうございました。

また対戦の機会がありましたらよろしくお願いします。

大会2日目は中仙ラビスさん、神代チームさんと対戦しました。どちらのチームとも今シーズン初対戦となります。

f:id:jgbbss:20170507131135j:image

神代(白)―十文字(青)

f:id:jgbbss:20170507135331j:image

神代(白)―十文字(青)

中仙ラビスさん、神代チームのみなさん対戦ありがとうございました。また対戦の機会がありましたらよろしくお願いします。


f:id:jgbbss:20170517153141j:image

総当たり戦での結果は準優勝。

ひさびさにチームとして表彰されて良かった良かった。

ミニゲームも総当たりで行われ、そちらは優勝できたそうで新入団員達も楽しかったと思います。

主催した施設管理のみなさん、運営スタッフのみなさん大変お世話になりました。

2017-05-03

フレッシュさくら杯

11:12 |

お疲れ様です。事務局 佐藤(弘)です。

5月に入りGWに本格突入ですが今日の午前中は増田体育館で通常練習。隣のコートでは中学の先輩達が練習していていつも以上に賑やかな感じで練習にも熱が入ってます。

f:id:jgbbss:20170503111641j:image


4月22日(土)・23日(日)の2日間、大森体育館を会場にフレッシュさくら杯が行われました。

県南各地区の新人大会の結果を参考に招待される大会で

春の県南最強決定戦の意味合いもあるこの大会ですが、十文字も俗にいうところのワイルドカード的な扱いで招待を受けまして参加させていただきました。

f:id:jgbbss:20170422145251j:image


残念ながら六郷ピオニーズさんとの対戦では歯が立たずで初戦を落としてしまい、2試合目からは交流トーナメント戦へ。

2試合目は同じ横手地区から参加の吉田チームさんと対戦。吉田チームさんとは今シーズン2回目の対戦となります。

f:id:jgbbss:20170422144215j:image

十文字(白)―吉田(青)

f:id:jgbbss:20170422144354j:image

十文字(白)―吉田(青)

六郷ピオニーズさん、吉田ミニバスさん対戦していただきありがとうございました。

また機会がありましたらよろしくお願いします。

大会2日目も交流トーナメント戦で湯沢雄勝地区から参加の西馬音内チームさん、湯沢西チームさんと対戦させていただきました。

西馬音内チームさんとは今シーズン2回目、湯沢西チームさんとは今シーズン初対戦でした。

試合によってイイ時、悪い時がはっきりしていて、チームとしてまだまだムラがあり納得できるような試合ができないのがもどかしく感じてしまう現状ですが、5月中にチームとして戦っていける形に仕上げていきたいものです。

f:id:jgbbss:20170423172202j:image

f:id:jgbbss:20170423172045j:image

閉会式では対戦したチームからの推薦での優秀選手賞も贈られました。


大森MBBCの伊藤監督、高田コーチを始め大会運営に携わってくれた父兄さん、チーム関係者の皆さん大変お世話になりました。

7〜8年前は4月から5月にかけては小学校の入学式や運動会等があるせいかカップ戦練習試合は他の月に比べると少なくGW中は休みをけっこう入れていたものですが、最近は何かと行われるようになり連休気分とはいきませんが、夏が近づくにつれ毎週のように忙しくなるので今時期が貴重なオフシーズンかもしれず、ケガや故障がちな団員達は無理せず、させずでしっかりと治してほしいなと思います。