ぢごくみみ このページをアンテナに追加 RSSフィード

06-04-16b.jpg

2004-12-14

jigokumimi2004-12-14

[]クイーン再結成ですってぇ???

びっくりしたなあ。

クイーンがリードボーカルに元バッドカンパニー/フリーのボーカル、ポール・ロジャースを迎え、ツアーを行うそうです。ブライアンが自分のウェブサイトで説明しているところによれば、「フェンダー50周年記念ギグで(ブライアンが)ポールと一緒に"AllRight Now"をやり、お互い息がピッタリ合ったことに驚いた。もっと一緒に何かやりたい、と思ったとき、ドラマーを誰にするかは考えるまでもないことだった。その後、UKホール・オブ・フェーム賞で賞を取り、演奏の依頼があったので、やはり参加する予定だったポールに一緒にやるように頼んだ。このとき、ロジャーにはもポールの話はしてあった。イベントは大成功で、我々は一緒にツアーをすることを考え始めた」ということだそうです。


「とても興奮している。クイーンは不死鳥のように灰の中から蘇るんだ。アクシデントがない限り、2005年の4月頃にツアーが始まることになるだろう」

来たら行きますよ、そりゃあ。Kweenの ふれでい・えとうに向かって「キャー、フレディ!素敵ぃ!!!」とやってたんだから、二人本物なら行くしかないでしょ。でも…ジョージ・マイケルの方が良かったなあ。ポール・ロジャースも歌はうまいけどさあ。ジョンはどうせ参加しないだろうし、別のグループ名をつけて、クイーンやバッドカンパニーやフリーの曲もやりますっていう形でやった方がいいような気がする。クイーンの名前を使った方が客は入るだろうけど。

(追記:よく読んだら「クイーン再結成」というよりも、クイーン+ポール・ロジャースでツアーをする、と言った方がいいですね。だいいちクイーン解散してないし。)

http://www.brianmay.com/

http://www.chartattack.com/damn/2004/12/1310.cfm


http://www.mercuryparadise.com/hyper/MP_video.html

↑このページの上から4番目と5番目の"We Will Rock You/We are the Champions"と"All Right Now"がきっかけとなったUKホール・オブ・フェーム・アワードでのライブの動画です。重いので一度HDDに保存してから観た方がいいかも。いやー、ポール・ロジャースうまいわ。全然声が衰えてない。ロバート・プラントも見習って欲しい(体型も)。歌唱力ではフレディより上と言ってもいいかもしんないけど、やっぱり違う。全然違う。あのいかがわしさ、色っぽさ、キャンプさがないのよねえ。やっぱり、"We are the champions" より自分の持ち歌の"All Right Now"の方がずっといいし。クイーンのライブを見た気分になるんだったら、こっちよりKweenを観た方がいいかも。ポールはレオタードで腕立てふせなんかやってくれないだろうし。

(同じサイトの、上から2番目、Electoric Sixの"Radio Ga Ga"も面白いです。クイーンファンは怒ってるらしいけど、私は愛が感じられるので許せます。こっちの方が軽いかな?http://www.nme.com/features/110581.htm

[]猫ひっかき病ではありませんでした

10日前にフクたんにひっかかれた右手の爪の下がずっと腫れて痛い。右腋下のリンパ節が痛い。微熱が続いて体がだるい。ネットで調べたら、「猫ひっかき病」の症状とぴったり。たけしの「本当は恐い家庭の医学」で猫ひっかき病をやったときに登場した野良猫、フクたんそっくりの症状だったしなあ。菌が入ったとしても、よっぽど身体が弱っている人でない限り大丈夫だとわかってはいるけど、まあとりあえずしんどいので、病院に行ってきました。


結論から言うと、猫は関係ないそうです。

「たけしの番組で猫ひっかき病というのをやってたので」

「あ、どんなこと言ってました?」

「私と同じような症状が出て、最後は死ぬ寸前までいってました。いや、そこまでになるのは何万人にひとりだというのは、自分でネットで調べたりしてわかってたんですけどね。はは」

「あの番組見て、あわてて来る方多いんですよ」

「あ、やっぱり」

「んー、どうします?一応尿検査しますか?」

「さっきトイレ行ってしまったんで、どうせ出ないと思うんでいいです」

「では、猫ひっかき病ではないとは断言できないので、症状が続くようならまた来てください」


普通に抗生物質と解熱痛み止めの薬だけもらって帰ってきました。チャンチャン♪



f:id:jigokumimi:20041214200743:image

昨日の画像の別アングル。ふたりがのっているのは猫用こたつです。

[]世界で一番有名なレズビアンカップル出現

エレン・デジェネラス(46)とポーシャ・デ・ロッシ(31)が出会ったのは9ヶ月前、ある写真撮影の現場。ポーシャの方は「ひと目で恋に落ちた」と友達に言っていたそうだが、一応そのときは、何事もなくそのままに。しかし12月に音楽イベントで再開したふたりは、それぞれの彼女がその場にいなかったこともあり、最初は人に邪魔されない場所で、その後リムジンの中であつーいひとときを過ごしたとか。次の日、ポーシャは恋人のフランチェスカ・グレゴリーニ(リンゴ・スターの義理の娘であるシンガーソングライター)に別れを切り出し、エレンは写真家/演出家の恋人アレキサンドラ・ヘディソンに、家から出て行くように言い渡した。現在エレンとポーシャは、アレキサンドラが出て行ったハリウッド・ヒルズのエレンの家に一緒に住んでいる。http://www.nypost.com/seven/12132004/gossip/pagesix.htm

名前でわかるでしょうけど、登場人物は4人とも女性です。エレンはアン・ヘイシュ、ポーシャと美女殺しですね(アレキサンドラの顔は知りませんが)。こないだ"Arrested Development"のDVDを見たばかりなんですが、ポーシャは本当にゴージャスで綺麗。黒いボブのかつらをかぶったところなど、キャサリン・ゼタ=ジョーンズそっくりです。こんな女に恋人を狙われたらたまらんな。アレキサンドラは犬と猫二匹も置いて家を出たそうで、本当にお気の毒。

トーリス・ガーリトーリス・ガーリ 2004/12/14 21:11 猫ひっかき病は怖いですよ。検査は受けておいた方が…。友人の旦那さんが腋の下のリンパ腺を腫らしてだいぶ苦しみました。その方は夢にも猫ひっかき病だと思わず手当てが遅れたそうですが、しばらく入院されました。

jigokumimijigokumimi 2004/12/14 22:17 うー。一応行ったのは日赤病院で、ちゃんと猫にひっかかれたことも言ったんですが…。いつまでも症状が続くようならまた行きます。

かっぱかっぱ 2004/12/15 04:58 えっと、エレンの別れた彼女アレキサンドラさんですがなんとなく(なんとなくですよ・・)アン・ヘイシュに似ている綺麗な人でした、エレンってばもてもてなんですね。

サンディサンディ 2004/12/15 16:40 「猫ひっかき病」って知らなかったので、わたしも調べてみましたが、問題は免疫力が低下しているかどうか、ということでしょうね。生まれつきの免疫力みたいなものも関係有るでしょうし。そのお医者様も「断言できないので、症状が続くようならまた来てください」とおっしゃっているということは、しばらくは要・注意ということではないでしょうか。

kei-harretkei-harret 2004/12/16 22:30 はじめまして。クイーンは確かにジョージマイケルが以前一緒にやった時には、クイーンにはまっていた。歌がとにかくうまいし。それにジョージマイケルも一応オネエだし。(笑)ポールロジャースだとファン層が結構違う気がするのですが。まあ、ジョージマイケルでも違いますけれども。(笑)