時空先生のドリルプリント

2018-12-28 漢字マラソンと異読トレーニング

スポーツでも、音楽でも、上手になるためには、先ず、基礎を作ることが大切ですね。

基礎がなければ、なかなか先に進めません。

基礎を丁寧に作っていけば、徐々に色々なことができるようになりますね。

あせらず、コツコツと努力することが大切です。

漢字学習も、量が多いので、コツコツと努力していくことが求められます。

覚えても覚えても、直ぐに忘れてしまいますね。

でも、これは皆も同じなんです。使わなければ大人でも忘れてしまいます。

だから、時々復習することが重要になってくるのです。

負荷を少なくした漢字マラソンドリルは、漢字の復習や苦手解消にお勧めです。

繰り返しを組み込んだ書き練習ドリルなので、漢字の定着に効果的です。

一方、異読トレーニングドリルは、漢字の異なる読み方を効率よく学習できる音読ドリルです。

音読を聞いてあげ、分からない読みや意味を教えてあげましょう。

親子で一緒にできる家庭学習教材です。

どちらも教科書に合わせて作成してありますので、復習や先取りに大変効果的です。

冬休み〜年度末にかけて、漢字の総復習にお勧めしています。

時空先生のドリルプリント

f:id:jikuukan:20181117190949g:image:w360

f:id:jikuukan:20181117190946g:image:w360

f:id:jikuukan:20181220212315g:image:w360