Hatena::ブログ(Diary)

Jima-Don

2017-04-18

国士無双−ハリスの甲州街道あばれ旅

 ライブで徳山に行った。帰りのバスのチケットを予約しようとしてたら、丁度ツイッターで旧知の知り合いが「18きっぷの残り1日誰か買わない?」と。びっくりのタイミングである。

 そんなわけで徳山を始発で出て、普通電車の旅ができる算段がついた。まあ収入も少ない身、貧乏旅行と相成った。時刻表とにらめっこしたが毎年花見のシーズンになったらあそこに行っていたじゃあないか。
 本来なら秋月。
 しかしそこには18きっぷの鉄路は伸びていないので、秋月のついでに毎年足を伸ばしていた日田に行けるな。

 貧乏暮らしの中毎年レンタカーを借りてまでして、秋月と日田に足を伸ばしていたのは訳があって。カミさんのガンが見つかった年だけ、秋月に行かなかったのだった。まあ闘病中は、夫婦の験担ぎになっていたのだ。

 今年は、流石に秋月は行けなかった。我が家の前の桜並木を見ることも忍びないくらい、独りで眺める桜は今年は特にわびしい。

 カミさんと付き合い始めたのはKBCラジオの「中島浩二アワーザ3P」という番組の、ファンサークルを俺がやっていたのがきっかけだった。この番組には「音源投稿コーナー」があって、既成曲に替え歌なぞを吹き込んで歌ったのを「ザ・ベストテン」みたいに面白ければ何週もかける、みたいなコーナーが存在していた。熱狂的ファンがたくさんいるコーナーで、自分もその一人だった。
 昔はそのデータベースファンサイトも作っていたのだが、HDDがクラッシュして消失してしまっている。
 自分はそこでいわゆる「一発屋」であった。投稿しても没、が3年くらい続いただろうか?そんなときにカミさんと付き合い始めた途端、何故か作品が採用されるようになった。不思議なものである。そのときに作ったのが「あごひげ男爵甲州街道あばれ旅」。電気グルーヴ替え歌だった。「次送るときのペンネーム考えてるんだけど何かいいのないかな?」と訊くと「ハリス」と。「何でハリスよ」「なんとなく」今後23年、カミさんが鬼籍に入るまで幾度となく「なんとなく」とはにかむようにいう彼女の癖を目の当たりにすることになるとは思わなんだ。電気グルーヴも、カミさんに教えてもらっていたのだった。

 まあ何だ、今年は独りで旅だ。朝5時半徳山を出発、朝9時に小倉を出た日田彦山線甲州街道でもなく特にあばれもせず。日本人は桜が好きなんだなあ、どの駅も桜が満開であった。一つ一つ写真撮ってたらきりがなく、しかも雨天であった。
f:id:jimadon:20170410104417j:image:w360
 たどり着いた日田駅はやはり曇天模様。目的地は日田から先。レンタカーでしか訪れたことのないバス停を目指すことにする。毎年桜の季節に写真を撮っている、日田バス有田線入美バス停まで、実際にバスに乗って訪れることにした。
 バス停のブログの2015年版
f:id:jimadon:20170410121501j:image:w360
 さて、実際にバスで行くとなるとこの本数!!目的のバス停は終点(岩下)のひとつ前なので、写真を撮って満足…
f:id:jimadon:20170410125654j:image:w360

f:id:jimadon:20170410131303j:image:w360
 という頃合に帰りのバスがやってくる。写真撮ったなー、満足だなーという時間で丁度到着の2分前だった。

 カミさんとは色々共有もしていたが、相容れない趣味には互いにとことん不干渉だった。このバス停の写真もそう。実家に住んでたとき、実家の車に乗ってバス停探索の旅をしまくったが横にはたいていカミさんがいた。助手席に座って、ソシャゲなんかをやっていた。そして、たくさんの観光地も巡って帰った。ラーメンを食い倒れしたものだった。
 そう考えれば本当に一人旅は久しぶりだった。しかも、名も知れていないが桜の綺麗さならおそらく日本屈指の、どこにも負けていないバス停小屋の写真を撮りに行く。そんな珍妙な目的で。
f:id:jimadon:20170410130736j:image:w360
 バス停のプレートに声をかけた。
 「カミさん、死んじゃったよ…」
 カミさんじゃないけど、「なんとなく」聞こえた気がした。
 「えっ!!」って声が。
 このバス停、道路の拡張工事にあたっている。この小屋の去就はわからない。桜も一部は切り倒されるだろう。今年は測量用に使う、ピンクのテープが生々しく貼ってあった。細いバス通りだが、この前後は歩道つき2車線で整備が着々と進んでいる。仕方のないことなのだ。ぎりぎりかすめるような形で小屋は残るかもしれない。

 帰りのバスに乗った。運転手にあのバス停の魅力を伝える。時々旧道に入り込み、細道をうねるように走るこの路線自体も乗りバス体験として素晴らしい。まあ、これをもってあばれ旅ということにしていいだろう。それにしても今年の桜はちっとも美しく思えなかった。今年、満開の時期をことごとく曇天が襲ったのはカミさんの涙雨だったのか。あいつならやりかねない。
 日田バスの話を訊けた。バス停にかけられるお金があまりないのだとか。いえいえ、十分だと思う。奇跡のように昔ながらのものが残っていたおかげで、ぼくらはバス停の変容を記録することが出来たのだった。大分北部交通の壁張り式のものと含めると、戦前あたりにまで遡れるかもしれない形式のものが残されていたおかげで、交通史的に貴重なものをデジタルデータに収める事が出来たのだから。

 日田駅に戻って、日の明るいうちに帰ろうと思った。何せ朝の仏事はやれていないし、何より花の様子が心配だからである。実は真面目に毎日水かえをしたりお供えをしたりしている。続いているのである、あのめんどくさがりのおれが。信心なぞなさそうなおれがである。不思議なものだ。

 この旅で、靴を履きつぶしてしまった。

2017-03-30

死と再生

 真剣に
 どんこさんのチョコレート
 このブログを終わらせようかなあと思っていた。いや今も考え中。

 理由から先に書くと。
 コンテンツとしてこのブログが、終末へと向かったあと再生するさまをきちっと書ききっているから。
f:id:jimadon:20170330175309j:image:w360
 カミさんのチョコレートは本当に凄かった。
 その作品群を生で見ることが出来たのはほぼ自分だけであった。そして彼女の死によって新作を見ることは叶わなくなった。チョコ道具も、遺品整理と称して捨ててしまえばよかった。
 それはあたかも、二人きりの我が家夫婦の生活そのもの。二人が交わした会話のルール。生き方のルール。全部忘れてしまえば気楽だよって友人から貰ったアドバイス。セラピストも同じことを言っていた。
 自分はそれをよしと出来なかった。馬鹿だからしょうがない。
f:id:jimadon:20170330175846j:image:w360
 アホである。こんな事をして嫁が蘇るなら、とかいう気分ではなくて正直
 「いや、絵描きの血が騒いだのよ!!チョコ道具見て!!」
 のほうがかなりの動機なんだけど。それにそもそもカミさんの最期のほうの闘病は辛く、彼女がもう苦しむことのないようにという気持ちのほうが強い。再会は死んだあとや夢の中だけで十分だ。
 でも、捨ててしまったら、忘れてしまったら、それでおしまいなのだ。
 誰の記憶にも残らない。
 彼女のちっぽけな爪あとだけは、残してあげたかったのだ。
 いや、自分にとってはバカでっかい爪あとを残して遠くに行った彼女。

 実は飄々とブログを更新しているように見えるのだけど、実は何度か水面下でバズを起こしていたりする。しかし自分が作ったものでのバズは正直
 「あれ、なんか違うんじゃないの?」
 って気持ちになった。
 まあチョコレート作りの趣味は続けたいのだが、発表の場をそこで続けるかどうかはどうなのか。今の状況で大団円ではないのか。それともこっから先の何かよくわからない高みを目指すべきなのか。

 自分は高いところを見るのが苦手だ。親から
 「お前は本当に商才がないねえ」
 と真顔で言われたが、本当にそういうもので「高みを目指す方向性」はたぶんきっとうまくいかないだろう。

 ただ、今このカミさんのチョコのブログの今の状況は、これはなかなか見られるものじゃないと思う。自分で書いておいて。さんざ作っておいて。かみさんも自分も、失敗作であってもちゃんとブログに載せ続けたのは結構凄いやなーと。

 てなわけで最終回っぽいチョコができたので今その状況で更新を止めています。もし、更新がこれからなかったら、きっとあれで終わりでよいのかなと。今クソめんどい新作作ってるけどねー。あー、やりたくねーなー!!(※嫁が生前言ってた口癖でもあるのだ)

2017-02-27

びっくり下克上

 ポカムスの藤田君からメッセージが来た。
 「4/16の戸川祐華ちゃんの全国盤レコ発ライブのオープニングアクトで出てくれないか」

 てなわけでまず告知から。

4月16日(日)@ cafe & bar gigi 「戸川祐華レコ発
OP/ST/未定(おそらく19〜20時)
投げ銭
出演 戸川祐華バンド(須原敬三、タジマアヤ、Emmy)、the camps、ナルコレプシン、ポカムス、宇宙サービス
ジマオさんソロ形態で。久々にオープニングアクトをやります。

 戸川祐華の全国流通版アルバム情報・購入はこちら。
 good-bye girls
f:id:jimadon:20170227152906j:image
 日記というのはつけておくもので、こんな日記が残ってた。初対面の日だ!!
 この日は前年に対バンしたPOZOが「岩国のTAKEVEZ、この面白さはそうだ、宇宙サービス思い出した!」という呟きをもとに自分から猛烈に売り込みをかけて、8月にライブが実現した日の話。
 そのときのO.A.がなんと、弾き語りをライブハウスで2〜3回目という戸川碧子(当時の名義)。

 なもので、これは凄い話で6年越しの下克上。
 藤田君は知っててオファーくれたのだろうか。この深く長い因縁を。

 実は彼女が上京する際、ライブハウスなどへの売込みをするための紹介文を彼女から依頼されました。福岡に最初に呼んだのも自分。宇宙サービス10周年ライブで是非!と声をかけた。確か出演者探しをしているときに彼女が強烈なライブをしたんだ。地元ライブハウスのアニバーサリーフェスで、どよめいていたフロアをギターと歌声だけで静まり返らせ、息を飲ませてたのだった。
 彼女はたいそう多作で、あっという間に進化を続けて、自分の知っている戸川祐華からはずいぶん離れてしまったけれど。根っこは変わらなくて、義理堅くて、礼儀深くて、それでいて自由奔放で。
 だから、ちょっと考えるとおれに対して「あの時O.A.やってた子の前座だってよ、お前だっせー」なんてアホな悪口も成立しちゃうんだけど、あたしゃ一向に構わない。これ以上嬉しい下克上ある?

 去年末だったかな。彼女、ツアーで一度やってきてリハ終わった空き時間に、カミさんの仏壇に線香を手向けるべくうちを訪れました。そのまま一緒にライブ観に行きました。
 カミさんと並ぶと仲のいい母子のようだった。
f:id:jimadon:20150721174503j:image:w360

 さて久々のオープニングアクトなんだけど、やり方を忘れました。さて、どうやってはじめよう?なんつって。いつものことをいつもどおりにやるだけです。とりあえずポカムス藤田君には大感謝やな。

2017-02-06

地元のテレビのインタビューを受けた

 いやあ、大変な事になった、はずだった。

 天神ハンドメイドチョコレート売り場で、テレビクルーにインタビューされたのがきっかけだった。
 テレビクルーも普通に
 「うわ!ほんとにハンドメイドしてるオッサンがいるよ!!」
 それくらいのつもりでインタビューしたに違いないし、作ってるのもちょっと下手なチョコレート菓子の作品が出てくると踏んでたはずだったろう。
f:id:jimadon:20170206212657j:image:w360
 こんなんが出てきたらそりゃ驚くよ!!
 「うわあ・・・」(一回目)

 ディレクターの方、作り始めたきっかけ訊いてきた。
 「いやあ、元々かみさんの趣味で、がんで死んじゃって、チョコ道具残されちゃったんで」
 「うわあ・・・」(二回目)
 そっから先は結構やり取りがあった。
 メイキングの動画を依頼されたり、写真をいっぱい欲しいと。
 だいたいは要求に応えたつもり。二日がかりになった。友人も呼んだ。チョコもわざわざこしらえた。

 ひょっとしたらディレクターさんはあの「チョコレートを男子が買う時代到来」のコーナーすべて、俺に割くくらいの変更も考えたのかもしれない。
 だがメールやり取り中でも、何度も「上と相談の上」という嫌な予感のする単語が出てきたり、「少ししか紹介できないかもしれません」という旨の報告を何度もうけた。

f:id:jimadon:20170206212655j:image:w360
 二十秒ほどだったかな、俺の出番。
f:id:jimadon:20170206212654j:image:w360
 いろいろメイキング動画を作って送ったものは没になった。

 お詫びのメールを頂いた。
 「写真一枚になってしまって、大変申し訳ございません。でも今後、何かあったらご連絡差し上げます(大意)」
 もちろん、二度目があるかどうかは知らない。ただあの労力を考えて結果がこれではそれは望めないかな、とこちらも長年芸事やっている自分にはシビアに判断できる。あれだけの材料をふんだんに切り捨てられるシェフがいらっしゃるのだろう。そして流れの速いテレビの世界、もう別の方向に眼は向いているだろう。

 テレビの何気ないインタビューの一つ一つに、零れ落ちた情報やドラマがある。
 少し身をもって知ってしまった。
 俺の前で長々とチョコを40箱買った自慢をしていたおじさんにも、俺と同じくかみさんが死んだくらいのドラマがあるのだろう。獺祭チョコを買って食ってた学生にも。きっと、いやおそらく。

 顛末はこちらにて。でもテレビの力は凄いもので、ブログのアクセスが10倍ほどになった。たった20秒でも。凄いものだ。
 何はともあれ感謝しています。御年数えで45の私めを30代とサバ読んでいただいたことにも(苦笑)。

2017-01-29

君が見なかった未来ズラ

 おー、今年入って日記書いてないや。ツイッターチョコのブログバス停のブログを死ぬほどがんばったからな。
 今更だけど、新年の挨拶辞退いたします。
 まあ何だ、最初の挨拶は「とにかく生きろ!!」だ。

 思えば朝の仏事を欠かさない毎日が続いています。これに関しては自分に感心している。自分は割と無宗教であったのだが、不思議なものでやっておかないと気が済まない生活の習慣になってしまっている。
 仏花も生花にしなくてもいいんじゃね、と思っていたんだけれど。不思議なものでちゃんと毎日世話をする日々が続いてます。大きなのがきれいに咲くと嬉しいもんやな。
 そんな仏花を買う店はカミさんも通っていた近所の野菜屋さんなのだが、店主が常々
 「わしの息子も音楽やっとってのう」
 と話していたのだけれど、年末の繁忙期に偶々手伝いに来ていたこの人がとっても大先輩だった事が判明。一番最初に共通対バンした人の名前が人間の岩谷さんだよ?パニスマ吉田さんの名前も直に出て。

 さて、月命日の24日にユーテロ出てきました。自分本当に不器用だなー、告知すりゃいいのに。あ、ライブ3本直近で決まってるから告知あとでするね。ユーテロの受付にはパニスマの吉田さん。
 「ん、それはよしおちゃんのこと?」
 一発でつながってしまいました。さらにこの日のユーテロは年末で意気投合した女の子がまさかの対バンという形で再会!木村優、って香盤表に載ってたら、うん。男だと思ってた。間違いなく鍵ゲーに出てきそうな女の子だった。歌もよかった。ビックリ!!

 1月は久々に岩国にも行ってきました。テクマ!追悼で。そのときの動画。
 なんだかんだでフィルムライブでも楽しめた男だった。
D

 今後の予定は

1/31 天神新VoodooLounge(ジマオ+風原)
2/11 熊本ジャンゴ(ジマオ+てっちゃん
2/14 天神新VoodooLounge(ジマオソロ)

 こんな感じです。今年もなんだかんだで音楽続いています。