Hatena::ブログ(Diary)

Jima-Don

2016-09-24

嫁の銀の庭

本日長年連れ添った妻、どんここと西村美起が亡くなりました。享年39歳。卵巣がんでした。
葬儀はそのまま今日身内でしめやかに済ませました。
明日出棺までの時間どなたでも焼香できます。福岡市博多区竹丘町一丁目5-38れんげ葬祭南福岡斎場にて、午前10〜12時過ぎまで。火葬とお別れ回は筑慈苑(福岡県筑紫野市大字山家3745番地1)で13時からです。

***

さて、カミさんが亡くなった。思えば壮絶な夜だった。おれが泊り込むことにした、久方ぶりのふたりきりの密会のような晩。夜の病院で、ふたりで「しくじり先生SP」を見た。久しぶりに夜お笑い番組をふたりで見ることに興奮しすぎたカミさんは、きっとそれで何かをやり遂げた気持ちになってたんだと思う。

番組が終わってちょっとしてカミさんが叫び声を挙げた。「私、本当に、ダメかもしらぁぁぁん!」そして苦しみだした。「本当にダメなら、最後にありがとうって言ってくれよ」と返したら。
うめくような、地鳴りのような声で
「今まで本当にありがとう!!」
その後は呻くように苦しみを繰り返し、白濁した意識の中8時間ほどの苦闘の末に口から腹水を吐き出して壮絶に果てた。

すげえ愛だった。この彼女から受け取った愛の重さはどれほどのものなのだろうか。そしておれは受け取るに足る人間なのだろうかと自問自答した。
もう、ふたりきりのあの銀の庭は誰も知らない…と思いきや、おれは最期の会話をこっそり録音した。いつか聴くのかな。
あの夜の密会を知っているふたりにしか見えなかった美しい景色があった。本当に美しく気高くハンサムな女だった。さて、来世でもふたりでいろんな冒険に出かけよう。おれの冒険が今から、少しだけ続く。そしてずっと君の歌を歌おうと思う。彼女の紡いだ至高の愛を引き継ぐものはおれしかいないのだから。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/jimadon/20160924/1474721887