Hatena::ブログ(Diary)

Jima-Don

2015-05-16

宇宙サービス音源「業務用」曲紹介その10「クドリャフカにお別れ」

宇宙サービス音源「業務用」
ライブ会場で500円、送料込み通販で700円。200円が手数料で郵便でお送りします。
詳しくはjimaokibontineあっとまーくgmail.comまで。

f:id:jimadon:20150304183659j:image:w640

■10.「クドリャフカにお別れ」

 「これ以上成長の望めない君に」のアフターソング的な歌詞です。
 凄くデリケートな情景を歌った歌なので、あまり解説はしないでおきましょう。
 「順番待ちのベンチ」はもちろん病院の待合室。

 この曲は大サビだけが先に出来てしまったので相当苦戦しました。
 メロディが思いつかず苦心した跡があって、これ多分もうちょっと進化すると思います。まだライブでやってないし。
 クドリャフカって言葉としていい響きですねしかし。まあギャルゲーのヒロインの名前、ひいては宇宙犬の名前なんですけど。文字面にしても発音してもいい響き。「巻き毛の犬」と言う意味らしいです。「クドわふたー」でクドちゃん本人が教えてくれました。

 でもこの曲、ライブでやれる機会あるのかなあ・・・?7分近い思わぬ大作になっちゃったなー。だからこそ披露する機会が出来たら、もうちょっと進化させたいですね。
 最近ライブでかぶっている白い帽子は前述のギャルゲのヒロインの帽子のみコスプレです。うちの妹に頼んだらステキなクオリティに。たまーにわかってらっしゃる女の子に「かぶらせて!!写真撮らせて!!」ってお願いが来ます。断ることはまずありません。

 この曲は元々中山万梨さんとのユニットをやろう、と出来た曲でした。
 しかし彼女は「曲に詞をつけるのが苦手」なタイプであったようで、逆に自分も「他人に頼まれた曲を作るのは苦手」とわかって四苦八苦。
 宙に浮いたままになっていた曲だったので、まあ世に出そうと考えまして。色々いじっているうちに中盤のオルガンの打ち込みメロが出来たときの感動と言ったらもう。
 最後の最後に間に合った、みたいな感じで出来上がりました。もうちょっと歌メロ、歌詞、進化させていきたいと考えてます。今回は間に合わせた、って感じなので…。
 だってほら、早く聴かせたかったんですよ、特にあのオルガンのとこ!

 次回作では「クドリャフカにお別れ・あんこーる」収録予定!乞うご期待!
 そんなに遠くないと思います。いっぱい新曲が出来ているので。

クドリャフカにお別れ」
作詞 ニシジマオ 作曲 ニシジマオ

気づけば僕らここまで来たんだ
間違えて登りつめたこの景色この空気
大人になれずわめきちらしてる
老人の声を足で踏み消して

クドリャフカは星になったよ
ロケットに乗って空の向こうへ
ぼくら二人は知っていたよ
クドリャフカは本当はそこにいないって

順番待ちのベンチでうたたね
名前呼ばれた頃にはもう風は凪いでる
いずれにしてもこの世は瞬き
このねじくれた僕らのこの愛のあとさき

クドリャフカは墜ちて消えたよ
任務遂行の果てに消えていった
ぼくら二人はお別れしたよ
クドリャフカにはもう会えないんだなって

だからね 多分ね そう 過ぎ去ってゆく
だからね 多分ね そう 忘れてゆく
だからね 多分ね そう 流されてゆく
だからね 多分ね そう 消え去ってゆく

***

f:id:jimadon:20150416202214j:image:w360
以上で「業務用」曲紹介終了です。何か心に引っかかったものがあった方、是非とも手にとっていただければ幸いです。
なおCD-Rなので「うちの環境じゃ聞けなかった」という方がおられましたが、不良品の可能性もありますので返品かMP3データでの送信をします。
では、今日は今から紙ジャケ現物の増産をしに天神に向かいます。そうなんです、想定を超えて売れて品切れしちゃいました。
皆様、ジマオ財閥のぴんちへの協力本当にありがとうございます。
ツーアウトランナー2塁まで来ました!!あと少しです!!

なお同時に2007年制作「かみなり奉天紙ジャケ版も作りました。価格設定は500円、一緒です。2種類一緒に買うと500+500+200=1200円になります。この機会に是非。こちらには番外編に書いた「男気」が収録されています。
f:id:jimadon:20150516150024j:image
かみなり奉天
【収録曲】雷さん/Golem Asshole(※現「ゴーレムさん」)/ヨドバシ/男気/Useless Gabba Kick/燃やせ!!/日本農業行政に物申す・専業農家のうた/ニートかぞえうた/mozaic/25%削減のうた/いい大人/嫁

2015-05-13

宇宙サービス音源「業務用」曲紹介その9「これ以上成長の望めない君に」

宇宙サービス音源「業務用」
ライブ会場で500円、送料込み通販で700円。200円が手数料で郵便でお送りします。
詳しくはjimaokibontineあっとまーくgmail.comまで。

f:id:jimadon:20110120175718j:image:w640
(※文中、歌詞に出てくる、本当に「その日」の夕焼け。)

■9.これ以上成長の望めない君に

 がっつり自分と向き合って作ったシリアスソングです。やだ恥ずかしい。
 20代の自分には絶対聴かせたくない歌です。卑怯じゃないですか、ヤダー。
 あ、まだこんな感情が少しでも自分にあるの、ちょっと嬉しいかも。そう思う自分がまたはずかしー、きゃー。

 この曲は、出勤途中の太宰府線乗車中に唐突に出来ました。車庫跡のあたりでサビとフレーズがぽんと。
 嫁が病気になって、そこから先を考えて悶々としていたとき、いや今も逡巡している心中を作った歌。
 Bメロの唐突に出てくる「夕焼け」「手をつないで」は嫁の人生の大一番の日のこと。
 嫁が卵巣がんとわかり、緊急手術。
 卵巣がん自覚症状が消化器系の炎症に似ていて、内科で誤診される可能性が高い危険ながんです。
 発覚したときにはステージ4の一歩手前でした。
 生存確率30%の大手術の後、麻酔からかすかにさめた嫁が手を握り返してきた思い出。悲しい告知の後に病室から見えた夕焼け。

 「これ以上成長の望めない」というなかなかギョッとするようなフレーズ、やはり「望めない立場」にならないと扱えませんね。痛感しています。日のあたる場所ではどうしても影のさす位置に立たざるを得ない屈辱、それから何度も味わったものです。デリケートな話なので抽象的かつ軽めなネタバレ、と言うことで。

 初出は岩国でのライブでした。てっちゃんがライブ後興奮気味に「この曲本当にいいよ!!売れるよ!!」って誉めてくれましたがそんなこと初めてです。

 この曲は初めて風原君に作詞を頼んでいます。というか、ライブで
 「ここは風原君の好きなように作ってくれ」
 と頼み、風原君はこういうアンサーを出してくれました。本当に、いい奴です。
 まあ、「何も考えてないよ」って表情変えずに言うんだろうけど。

 実はこの曲、サビ部分以外は非常に難儀した曲でありまして、ライブでやりながらしっくりいく言葉を少しずつ変えていってます。
 ベース音先行で歌メロも作ったし、どうもしっくり行く感じにいつまでもならないような…、うーむ。
 「ジマオさんは歌詞を覚えられない」
 と他メンバーから揶揄されることがあるんですが、この曲についてはライブごとに脳内の歌詞コスモからエイヤっとつかみとって発してたみたいな。そうやって作った曲であります。最近は定着してきたんだけど、今度は根本的に脳機能の低下で物覚えが悪くなってきた気がしてきて…ギャー、老化現象怖い!!

「これ以上成長の望めない君に」
作詞 ニシジマオ・風原優人 作曲 ニシジマオ

思いがけぬ禍のあとで
理不尽なことにいきどおって
ぼくらはただ泣くことしか出来なかった
君はえげつないため息を吐いて
この世を全て馬鹿にして
だけどぼくは君を見捨てないよ

これ以上成長の望めない君に
君が望む僕ではもうない僕が
これ以上成長の望めない君に
これから進むべき道を照らせますように

僕らは歩いてく
僕らは立ち止まる
僕らは下を見る
僕らは上を見る

何にもなろうとしないくせに
何かになれた振りばかりして
人を傷つける事もいとわなくって
でもやっぱりつまずいたときに
君は何になれるのかなって
優しくそばで言葉をかけるから

これ以上成長の望めない君に
君が望む僕ではもうない僕が
これ以上成長の望めない君に
これから進むべき道を照らせますように

僕らは歩いてく
僕らは進み行く
僕らは考える
僕らは乗り越える

どうしょうもないふりしていても空は
夕焼けの色をしていて
手をつないで

これ以上成長の望めない君に
これ以上成長の望めない僕が
これ以上成長の望めない君に
これから進むべき道を照らせますように

僕らは歩いてく
僕らは上を行く
僕らは考える
僕らは・・・

2015-05-03

宇宙サービス音源「業務用」曲紹介その8「宇宙から来たたくあん2014」

宇宙サービス音源「業務用」
ライブ会場で500円、送料込み通販で700円。
詳しくはjimaokibontineあっとまーくgmail.comまで。

D
(動画は「デザエモン」の多くの挫折作のひとつ。ぼくは完成させました。)

■8.宇宙から来たたくあん2014

 人生で最初に作った完全オリジナル歌曲です。
 当時KBCラジオの「ダブルバスターズ」の「ピンキリベストテン」に投稿していました。「わけありベストテン」〜「タコ天」に次ぐ系譜のコーナーです。替え歌を自分で録音して投稿するチャートのコーナー。今考えるとこんな手間のかかることをリスナーに強いてたのに、よくもまあレベル高いまま何年も続けてたなあ。自分はラジカセを2台使って既成の曲をバックにかけて、その上に自分の歌声をオーバーダビングする手法を取ってました。

 そのうち、やっぱり自作の曲を作りたいという気にもなっていくわけで、しかし作曲というのは敷居高いよね、俺楽器できないし、とか思ってるうちにある作曲ツールを手にしちゃうんです。
 スーパーファミコンの「デザエモン」。シューティングゲームを作るツールなんだけど、かなりしっかりした作曲ツールがついていました。
 最初のうちはドリフのテーマとか、笑点のテーマとかを打ち込んでいたのですが、オリジナルのポップな曲を作れるようになったり、かっこいいメタル風のロックな曲を作れるようになったりと。めきめきと上達をして行きました。
 当時は必殺シリーズを昼に再放送していて、「助け人走る!」の主題歌・「望郷の旅」風の無意味なコミックソングをバイト中に思いついた自分は、早速家に帰って打ち込んで制作。やっぱり自分にはどうも、そういう才能があったようでした。すげーじゃん、ついにオリジナルソング出来ちゃったよ!!

 …と思ったのもしばらくして。
 前身バンドでライブ後、この曲の話題になったときに「この曲の歌いだしって、『○○』そっくりだよね!」と言われ愕然。彼はきっと「確信犯だよね!」の語彙で言ったのだろうけど自分にとってはまーったく気付いていなかったのです。ワタクシは、自らの行為に恐怖した。永井一郎の声でつぶやいたのは言うまでもありません。
 そんな理由から封印していたのと、今のスタイルだと意外とセトリに入れる扱いが難しくてライブでは披露する事がない曲なんですが、座って聴く環境のライブだと登場する確率が高いです。あ、そう言えば岩国ではまだやってないのかな?

 今回のオケはその『○○』に敬意を込めて、その曲の作者の別の曲っぽいモノに仕上げております。あと最初に作った曲より歌いやすい音程にキーを変えてあります。高くなってます。あと昔作ったときは8番まであった記憶があります。8番までの残骸が、途中のセリフです。

 で、この曲を作ったきっかけをよく覚えているんですが「宇宙から来たツタンカーメン」という映画の話を本で読んで爆笑して、もし「宇宙から来たたくあん」って映画があって最後にこんな感じのアツい主題歌がかかったら笑えるよね、って話をバイトの同僚としてたのがそれで。この曲と一緒に、フィルムに焼きこんだ出演者やスタッフのテロップが流れていくんです。

 それを再現すべく歌入れに臨んだ際、俺のあまりのハイテンションさにたまきお先生が正気を疑っていました。風原くんもありえないくらい暴れました。いと素晴らしき一発どりです。

「宇宙から来たたくあん2014」
作詞 ニシジマオ(as西島”やいとや”章生)

宇宙から来たたくあんが 三千光年のかなたから
宇宙から来たたくあんが 俺の心を熱くする

火星から来たあんぱんが 火星の真っ赤な雲越えて
火星から来たあんぱんが 俺の心を滾らせる

異次元から来たつくだにが 次元の狭間をすり抜けて
異次元から来たつくだにが 俺の心を熱くする

「海底からはパエリヤがやってきた
 天空からはフォアグラがやってきた
 過去からははしまきがやってきた
 次々と異世界からやってくる食べ物たち・・・
 そして名古屋からは・・・
 名古屋からは!!」

宇宙から来たたくあんが
火星から来たあんぱんが
異次元から来たつくだにが
未来から来たかつどんが

名古屋から来たういろう

2015-05-02

宇宙サービス音源「業務用」曲紹介その7「ボブスレー」

宇宙サービス音源「業務用」
ライブ会場で500円、送料込み通販で700円。
詳しくはjimaokibontineあっとまーくgmail.comまで。
f:id:jimadon:20150502221208j:image:w480
(超初期に作ったアー写)

■7.ボブスレー

 宇宙サービス最初のライブでやった曲の生き残りです。
 まるで女性遍歴みたいに書きますが、宇宙サービスには前身バンドがありました。そのメンバーとはあまりいい別れ方をしなかったのです。
 「あいつがやっているのはまるで心のない砂漠だ」「やぶれかぶれに過ぎない」なんて遠まわしで悪口を吐く堅気の彼。
 今考えればお互い呪いあって、どっちもどっちの生き方しか出来ていない有様です。互いに情けない。
 まあ、音楽を再開するにあたってひとつあいつにお返しソングでも作ってやろうじゃないか。状況を確認するたびに匿名掲示板訛りがひどくなる、堅気の彼が劣化していく様を見ながら作った歌です。
 当然、収録したものは当初の歌詞ではないです。さすがに気が引けますわ。もうお互いいい大人だし。

 この2015年現在アラフォーの年代が体感していると思うのだけど、感受性をやおら匿名レベルで磨耗させてしまわなかったか?
 SNS世代に比べて自己発信力が弱い気がするのです。今の30代の方々にそんな印象がある。
 「君の人生最大の花火はまとめサイトの人気記事の345番、真っ赤な太文字レスなんだね」
 今作の歌詞もなんか、そんな風景を切り取ったようなものになってしまいました。結果的にですけど。ビバ結果論。

 んで、なぜボブスレーなのか?
 嫁(当時は彼女)が「そこのスポンジとって」と言おうとして「ボブスレーとって」と言い間違えて大爆笑。
 その日のうちに何故かこの歌が出来上がっていました。
 そんな嫁と一緒にアルバイトしたマンション工事に伴う遺跡発掘現場のあったところを見下ろすアパートに自分たちは住んでいます。そのマンション名は心の中で「ボブスレー五条」と命名しています。勝手に。

 この曲データは、昔作ったオケがハードディスク大破で消滅の憂き目に遭いまして。
 何かのきっかけで「そろそろこの曲復活させね?」とてっちゃんが言い出してゼロベースで作りました。その際に自分の歌いやすい音程に作り変えました。もう、気持ちいいのなんのって!
 たまきお先生が「スゲエ!俺こんなの作れないよ!」って言ってきたのはよく覚えています。不可思議な音頭調です。

 ただねー、この曲ライブでやると「どうしたもんやら」という雰囲気になるのが弱点です。
 MC前か、アンコール前の最後の曲か。セトリに組むならそんな感じです。レア曲の部類、になるのかもしれません。ただ無性にやりたいときがあるんですよ。無性に。
 多分この曲に足りないのは「振り付け」なんだと思うんですが、いかがなものか。

 収録バージョンもライブオケまんまです。イコライジングに腐心したたまきお先生に拍手を。

「ボブスレー」
作詞 ニシジマオ・西島どんこ 作曲 ニシジマオ

遠い星からやってきた
僕の名前はボブスレー
正義の鉄槌下すため
ぼろいバイクでやってきた

資本主義はもう終わりだ
世界正義はこれから変わるのか
正義は誰かとわからすため
インターネットで啓蒙だ

遠い星からやってきたという設定の
奥さんメンヘラボブスレー
借金がとうとう7桁越えた
右往左往のボブスレー

2015-04-24

宇宙サービス音源「業務用」曲紹介その6「詩人ボォやん」

宇宙サービス音源「業務用」
ライブ会場で500円、送料込み通販で700円。
詳しくはjimaokibontineあっとまーくgmail.comまで。

f:id:jimadon:20150425005549p:image:w640

■6.詩人ボォやん

 昔大喜利サイト…というかなんというか、不可思議な参加型サイトをやっていました。その出題NO.9754(最終的に15000問くらいあったんじゃなかったっけ)にこういうお題が出ました。  

 「永遠の17歳詩人、ランボオだ。 20代前半に詩人をやめたあとの写真が発見されたが…その頃、僕はどんな生活してた?」

 コレに対して返ってきた最優秀作。

・「ボオやん、ボオやーん」「…なんや小僧、またお前か」「今日も昼間っから酒飲んどんのか、ボオやん」「ほっとけ阿呆。何か用か」「なあ、またあの詩朗読してえな」「しつこいなーお前は!」「なあて、朗読してえな。僕あの詩めっちゃ好きやねん」「帰れ!」「ボオやんがあの有名な詩の作者っちゅうこと、みんな信じひんねん。でも僕、信じてんねん」「…」「オトンもオカンもボオやんと遊んじゃダメ言うねん。でも僕信じてんねん。ボオやんは昔すごい詩人やったんや、そうやろ?」「…」「なあ、あの詩朗読してえな」「…今度だけやぞ」「わあい!」  「…つまづいたっていいじゃないか、にんげんだもの…」  「ボオやん格好ええ…(うっとり)」(投稿者:捨四)

 元々自分は詩作自体は大槻ケンヂの「いくじなし」を聴いた衝撃からはじめました。
 あこがれて、いつか「世界」が見える詩作をやってみたいと思っていましたが、まあ最初にやってた音楽活動は「替え歌によるラジオ投稿」というニッチな活動であったので、なかなかそういったスキルは上達したとは思えません。
 この投稿者の方に了承を経てこの世界観で歌詞を作りました。宇宙の曲としては初めてになる、まるっきりギター作詞作曲です。

 たまの石川浩司さんと対バンという晴れ舞台のとき、この曲を生演奏しようと猛練習しました。
 会場が電子音楽に不向きな場所であったので、ここは一発生でしかやれそうにない曲をやりたいと張り切ったのです。
 ほかのメンバーは「二度とやりたくない」といいました。無理強いをしてしまったことをちょっぴり悔いています。

f:id:jimadon:20150425005732j:image:w360
(一生ものの記念写真!)

 収録曲のギターはサンプリング音源です。ですが最近、弾き語れるようになりました。まあメジャーコードだし。
 天神の公園で外人にギターを渡されて「なんか歌って!」って無茶振りされたことがあります。
 その時これを歌いました。沢山拍手貰いました。ギター渡してきた外人、酔っ払いの爺さん、たくさん誉められていい気になりました。照れくさくなって慌てて電車で帰りました。
 ツイッターで後で調べたら「残念な弾き語りがいた」と誰かに書かれていました。悪かったな!!

「詩人ボォやん」
作詞 ニシジマオ 作曲 ニシジマオ
作詞原案 捨四

ボォやんはアフリカ帰りの詩人
近所のアパートで一人暮らし
玄関には銭のなる木の鉢植え
錆びたアパートの階段のペンキ
僕はいじめられていた子供
公園で声をかけてきたのがボォやん
いつの間にかぼくは上がりこんでいた
テレビから付けっぱなしのワイドショー

ボォやんは時々昔話
アフリカで武器商人をしていた話
恋人と別れ際に拳銃で銃撃戦
エチオピアの主食のインジェラは不味い

ボォやんは誰からも馬鹿にされた
僕のお母さんも同じ事を言っていた
僕はいつしかボォやんと自分を重ねてた
本当にボォやんは詩が詠めるのかな
ボォやん、一度でいいから僕に詩を書いて
僕のために言葉をくれないか


ボォやんは非道の大河を渡り
ただただ静かに暮らしている