jinkan_mizuhoの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-06-18

[][]Mr.Bigライヴ in 大阪厚生年金会館大ホール

f:id:jinkan_mizuho:20090619153325j:image


6/18(木)は、Mr.Bigのライブで、楽しい楽しい一日。

ライブに行くときの恒例で、仕事はお休み。朝からリラックスした時間を過ごしました。


早めの昼食は飲茶バイキング。満腹になって、阪急電車にて梅田に。

連れ合いと食後のコーヒーを飲んでから、しばらく別行動。

f:id:jinkan_mizuho:20090619153747j:image

↑こんな感じでした。


ボクは、いつものように中古CDショップや古書店に向かう。

大阪第三ビルの某店のワゴンに\200均一で大量にSoul,R&BのCDが陳列されている。

「荷物になるなあ」と思いつつも、気がつけば5枚ほど手にしていた。←いつものことだが……(苦笑)


その後、連れ合いと合流して、本町にある「Hard Rock Cafe」でライブまでの時間を過ごす。

店内は、終始Mr.BigPVやライブ映像が流れている指でOK

ここでどどんとライブ気分を盛り上げて、いざ大阪厚生年金会館へ。


開場は6時半、開演は7時となっているので、ツアーパンフを始めグッズの購入は、ライブ後にするとして、座席に。今回は2階の3列目。

2階とはいえ、ドームと大違い。間近にメンバーがいる。


リッチーのギターもボーカルもボクは大好きです。

でも、ポールのいるMr.Bigがステージに立っているのを目にしたときの感動は一言では言い表せません。

セット・リストは、某所よりご教示していただきました。

2009.6.18 大阪厚生年金会館大ホール

01. Daddy, Brother, Lover, Little Boy

02. Take Cover

03. Green-Tinted Sixties Mind

04. Alive And Kick'n

05. Next Time Around

06. Hold Your Head Up

07. Just Take My Heart

08. Temperamental

09. It's For You   Planets Op.32 : Mars (cover: Holst)

10. Pat Torpey Solo (Inc: The Long And Winding Road (The Beatles))

11. Price You Gotta Pay

12. Stay Together

13. Wild World (Acoustic)

14. Goin' Where The Wind Blows (Acoustic)

15. Take A Walk (Acoustic ~ Electric)

16. Paul Gilbert Solo (Double Neck)

17. Paul & Billy Duo (Double Neck) ~ Full Band Human Capo

18. The Whole World's Gonna Know 19. Promise Her The Moon

20. Rock & Roll Over

21. Billy Sheehan Solo

22. Addicted To That Rush


  • Encore 1 -

23. To Be With You

24. Colorado Bulldog


  • Encore 2 -

25. Paul Gilbert Drum Solo

 ~ Smoke On The Water

26. Shy Boy


事前に調べた「It's For You」は、Three Dog Nightバージョンでした。

エリック抜きの3人のハモリの見事さ。聞き惚れてました。


ビリーとポールのコンビは、見事というか、これを聴けただけでチケット代のもとを取った感じだ。


ラストの「Shy Boy」には、大感激!

事前に多少の予期はあったものの、嬉しかったなあ(笑)


前回のフェアウェル・ツアーは辛い悲しい気持が先に立ち、行かなかった。というより、行けませんでした。

今回は、バンド内の人間関係も良好そうで、実に楽しそうに演奏していた。


アンコールで、ポールがドラムを叩き、エリックがギターを持ち、「Smoke On The Water」のイントロが始まる。

パットがベースを構えたと思ったら、ビリーが凄い気迫でマイクスタンドを持って歌いだす。

その後、ビリーがギター、エリックがベースに持ち替え、そしてパットが歌う。


大盛り上がりの「Smoke On The Water」の後は、なんと!!「Shy Boy」だ。

久々に大声出して歌ってしまった(笑)


エリックとビリーが仲のいい様子でステージを後にする姿は、多少の演出があったとしても、ファンとしては頬がゆるむシーン。

エリックの「I'll be back.」という言葉を信じて、次回は新アルバムでのツアーを楽しみにしたいなあ。

2008-01-16

jinkan_mizuho2008-01-16

[][][]BON JOVI LOST HIGHWAY TOUR in 京セラドーム大阪 2008.1.16

ついに大阪でのライブ。本日は早めに大阪に行ってライブ気分を盛り上げます。

昨夜は、真面目?に休肝日とし、本日に備えます。

京阪電車に揺られて1時半過ぎに京橋着。(連れ合い&娘は別ルートで梅田に)


京橋にて、昼食。商店街をブラブラして、トンカツ屋「三谷」に入る。店構えの印象から、きちんとした店と判断。

予想通りの店で心も胃袋も満足。ロースカツの肉は軟らかだし、ちっとも胃にもたれない。良心的な金額でこれだけのものを出していることに感心。

f:id:jinkan_mizuho:20080119103956j:image


ビールの肴にロースカツを半分。そして、残り半分と味噌汁、香の物で御飯をいただく。それで千円でお釣りが来るのだから、さすが「食い倒れの街」である。

f:id:jinkan_mizuho:20080119104045j:imagef:id:jinkan_mizuho:20080119105653j:image


その後、腹ごなしも兼ねて、この界隈をブラブラする。感じとして、東京蒲田みたい。全然、オシャレじゃない!でも、この頃は好きだなあ、こんな所(笑)

f:id:jinkan_mizuho:20080119105914j:image


ちょっと歩いて大阪城ホール近くのスタバにて、カフェラテを読みながら読書。電車の中から、ずっと『鬼平犯科帳』を読んでいる。

長時間の読書後、地下鉄にて本日の会場へ。


会場近くの駅にて、連れ合い&娘と合流。会場には、5時15分着。

いつものように、記念にTシャツとパンフを買いに行く連れ合い&娘。その間ボクは、荷物持って待機。

どうにかお目当てに品々を購入できたようで、満足した表情で座席に着く。

f:id:jinkan_mizuho:20080119110428j:image


開演まで十分間があるので、サンドイッチを食べながら今回のツアーのセットリストをチェック。(この時は、その後の驚愕を夢想だにもしてなかった)

  
名古屋ドーム 1/11/08東京ドーム 1/13/08東京ドーム#2 1/14/08
1,LOST HIGHWAY1,LOST HIGHWAY1,LOST HIGHWAY
2,BAD NAME2,BAD NAME2,BAD NAME
3,RAISE YOUR HANDS3,RAISE YOUR HANDS3,RAISE YOUR HANDS
4,RUNAWAY4,RUNAWAY4,RUNAWAY
5,RADIO SAVED MY LIFE5,RADIO SAVED MY LIFE5,RADIO SAVED MY LIFE
6,SUMMERTIME6,STORY OF MY LIFE6,STORY OF MY LIFE
7,(YOU WANT TO) MAKE A MEMORY7,IN THESE ARMS7,IN THESE ARMS
8,WHOLE LOT OF LEAVIN'8,(YOU WANT TO) MAKE A MEMORY8,DIE FOR YOU
9,BORN TO BE MY BABY9,WHOLE LOT OF LEAVIN'9,(YOU WANT TO) MAKE A MEMORY
10,WE GOT IT GOIN' ON10,BORN TO BE MY BABY10,WHOLE LOT OF LEAVIN'
11,IT'S MY LIFE11,ANY OTHER DAY11,BORN TO BE MY BABY
12,BAD MEDICINE W/ SHOUT12,WE GOT IT GOIN' ON12,ANY OTHER DAY
13,THESE DAYS13,IT'S MY LIFE13,WE GOT IT GOIN' ON
14,CAPT. CRASH14,BAD MEDICINE14,IT'S MY LIFE
15,SLEEP W/ JUMPIN' JACK FLASH15,THESE DAYS - RICHIE VOX15,BAD MEDICINE
16,WHO SAYS YOU CAN'T GO HOME16,KEEP THE FAITH16,THESE DAYS - RICHIE VOX
17,PRAYER17,SLEEP17,SATURDAY NIGHT
ENCORE:18,WHO SAYS YOU CAN'T GO HOME18,KEEP THE FAITH
18,HAVE A NICE DAY19,PRAYER19,SLEEP
19,KEEP THE FAITHENCORE:20,WHO SAYS YOU CAN'T GO HOME
20,I LOVE THIS TOWN20,HAVE A NICE DAY21,PRAYER
21,WANTED21,WANTEDENCORE:
22,I LOVE THIS TOWN22,HAVE A NICE DAY
23,CAPT. CRASH23,WANTED
24,I LOVE THIS TOWN
25,CAPT. CRASH

上記は、今ツアーの3回のセットリスト


「LOST HIGHWAY」から「RADIO SAVED MY LIFE」はもう決まっていて、それからどう展開するかだなあ、などなど。ライブ開始までワイワイガヤガヤと話をしておりました。

「JUST OLDER」か「EVERY DAY」か、ちょいと古いチューンで「BLOOD ON BLOOD」。バラードなら「ALWAYS」か「DRY COUNTRY」が聴けたら、等々。

話をし出すと、3公演くらい必要なセットリストになりそうだ(笑)


そうこうしていると、あっという間に午後7時過ぎ。いよいよ開演。

f:id:jinkan_mizuho:20080119110012j:image


下記は、今回のセットリスト

京セラドーム 1/16/08

1,GLAD ALL OVER -Dave Clark Five cover tune

2,LOST HIGHWAY

3,OLDER

4,BAD NAME

5,WILD IN THE STREETS

6,BORN TO BE MY BABY

7,BLOOD ON BLOOD

8,SUMMERTIME

9,LIVIN' IN SIN

10,WHOLE LOT OF LEAVIN'

11,IN THESE ARMS

12,WE GOT IT GOIN' ON

13,IT'S MY LIFE

14,BAD MEDICINE/SHOUT

15,STRANGER - RICHIE VOX

16,HAVE A NICE DAY

17,KEEP THE FAITH

18,SLEEP W/ JUMPIN' JACK FLASH

19,WHO SAYS YOU CAN'T GO HOME

20,PRAYER

ENCORE:

21,THE LAST NIGHT

22,HALLELUJAH

23,WANTED

24,I LOVE THIS TOWN

25,CAPT. CRASH

オープニング。「えっ!何この曲!?知らないなあ〜」となる。

(Dave Clark Fiveのカバー曲「GLAD ALL OVER」でした )

2曲目4曲目は納得するも、3・5・7・9曲目にぶっ飛ぶ!(1曲おきにやらかしてくれました)

「JUAT OLDER」と「BLOOD ON BLOOD」が聴けたのは、嬉しかったなあ。

事前に演奏してくれたら、いいのになあ、と思っていたので、まさに鳥肌が立つような(笑)


12・13・14曲目の「WE GOT IT GOIN' ON」「IT'S MY LIFE」「BAD MEDICINE/SHOUT」は、喉がかれるほど頑張ってしまった(苦笑)

昨年の神戸のライブや'03の大阪のライブやら、いろいろと曲によって走馬燈のように思い出す。


ライブ中盤からは、予想通りと思いきや、ジョンがMCで「次は、リッチーのソロでストレンジ云々」と言い、15曲目のリッチーのソロで……。

なっ何と、「STRANGER IN THIS TOWN」。これは、'91年発表のリッチーのソロ・アルバムから。

いやあ、やられました。ジョンのソロ・アルバムからもしや「BLAZE OF GLORY」はあるかも、と予想していたのですが……。うーーん、見事にやられました。ほんまにビックリ。


この曲は、リッチーらしいブルーズロックで、ポール・ロジャースが歌ってもいいような感じです。

16-20曲目までは、怒濤の盛り上がりで、Tシャツ一枚でも汗をかく位。


そして、アンコール。1曲目は「THE LAST NIGHT」。これも日本で演奏するのは、初めてでは?

2曲目「HALLELUJAH」も個人的には初めて。

最後の「CAPTAIN CRASH & THE BEAUTY QUEEN FROM MARS」まで、大大大満足のライブでした。

やっぱ、単独ライブはいいですねえ。でも、もうちょっと小さい会場だったらもっといいのだが……(笑)

f:id:jinkan_mizuho:20080119110534j:image

2007-10-27

[][][]Bon Jovi来日公演決定!

ザ・プレミア・コレクション ~100,000,000 BON JOVI FANS CAN'T BE WRONG (DVD付初回限定盤)

新作『Lost Highway』を発売したものの、まだツアーはしてないので、今か今かと首を長くして待ってました。

そしたら、待望の情報が入ってきました。


昨日、チケットピアの配信メールで、Bon Joviの先行予約が今月末からはじまると知った。

サイトにいって、公演日を確認。

すると、「えっ!大阪公演が1月16日(水)!?」おっとと、今回は土日の公演ではない。東京公演は1/13(日)・14(月)です。関東地方在住の人が羨ましい。

1月16日か〜(嘆息)。仕事の調整がつくかなあ?これまで土日の公演ばかりだったので、おそらく今回も、と考えていたのが甘かった!

幸い、まだ日があるので、何とかしなければ。こちらのため息をよそに、我が家の女性陣は意気揚々として、ボクにネットで予約しておくように指示を出してます(トホホ〜)


というわけで、本日は朝からBon Joviのアルバムを流しております。

今は、『100,000,000 BON JOVI FANS CAN'T BE WRONG...』(4枚組+1DVD)のCD-1を聴いております。

このアルバムは、これまでの長いキャリアでの未発表曲や既発表曲のデモで構成されている。


アルバムに入らなかったとはいえ、なかなか高レベルの曲があったり、有名曲が発表前にはどんな形だったのかデモでわかり興味深い。アルバムの性質上、主として長年Bon Joviの作品を聴き続けた(タイトルを見ても判るように)ファン向けの作品だ。Bon Jovi応用編といったところか。

↓このデモがあります

D

2007-09-14

[][][]ZEPが一日だけの再結成

2千万人が購入手続き、レッド・ツェッペリンの限定公演

2007.09.13 Web posted at: 21:29 JST- CNN


ロンドン(CNN) 英ロックバンド、レッド・ツェッペリンが12日、19年ぶりに再結成、ロンドンで今年11月26日に1回のみ行うと発表したコンサートで、主催側は13日、世界中の約2000万人がウェブサイトで既にチケット購入の手続きを終えたと述べた。英メディアが報じた。


1分間に8万人の割合で増えているという。購入申請の手続きは9月17日が期限、チケットの当選者は抽選で決める方針。料金は125ポンド(約2万9000円)。


公演は、昨年死去したアトランティック・レコーズの共同創立者アーメット・アーティガン氏を追悼する催しで、売上金はアーティガン氏の名前を持つ教育基金に寄付される。英米、同氏の母国であるトルコの大学生への奨学金として使われる。


レッド・ツェッペリンは同レコーズと契約していた。コンサートはO2アリーナで開催、バンド結成時からのメンバーであるボーカルのロバート・プラント、リードギターのジミー・ペイジ、ベースのジョン・ポール・ジョーンズが出演する。このほか、ザ・フーの元メンバーらも客演する。


レッド・ツェッペリンは1980年にドラマーの死去を契機に解散している。

CNN.co.jp

ということだ。クリームの時も思ったけど、イギリスのファンというか、ロンドン在住の人が本当に羨ましい。


ところでドラマーには誰が? 

かなり興味があります。順当なら息子のジェイソン・ボーナム?


ということで、本日は朝からツェッペリンのアルバムを聴いている。

今は、『2』をかけている。「Heartbreaker」は何時聴いてもいい曲だ。

レッド・ツェッペリンII

↓こんな共演がまた実現したら最高!

D

2007-07-31

[][][]SUMMER SONIC 07

SUMMER SONIC 07


もうお馴染み、SUMMER SONIC 07は、8/11,12に東京大阪で開催される。毎年行きたいとは思うものの、あの時期、大阪でライブは正直きつい。


昔から、夏が苦手。その上、京都の夏より大阪のそれのほうが苦手ときている。(大阪のみなさん、ゴメンナサイ)それ故、ロックのライブにはよほどのことがない限り、夏は遠慮している。


だけど、毎年面白そうなのがあるのだ。

今回もSUMMER SONIC 07には、A.ラヴィーン、S.レノン、PET SHOP BOYS、THE OFFSPRING、SUGAR RAYが出演。この辺りにはちょいと食指が動く(笑)

特に、S.レノンは一度ライブを聴いてみたい。ジョンの息子ということのみで注目されるのは、不本意だろう。率直に言って、これまでの作品は試聴止まり。身銭を切ってまで、聴きたい音楽ではなかった。

だが、彼ももういい年だ。反抗期の若者ではあるまい。素直に自己表現したら、もっといい音楽ができるのでは。

21世紀になり、ジョンの次男坊が、どんな音楽を奏でるのか是非確認したいものだ。


便利なことに音楽チャンネルでいろんなライブを楽しめることだ。今回もMUSIC ON! TVでサマソニのライブを楽しめる。


問題は、楽しむためには、ケーブルテレビorスカイパーフェクTVorブロードバンド環境 といった方法でなければならないことだ。

やっぱ、スカパーと契約すべきかなあ〜。映画やいろんなジャンルの音楽を楽しめそうだしなあ〜。

でも、そんなに視聴する時間が取れるかなあ〜。

こんな風に優柔不断に悩んでます(笑)


MUSIC ON! TV

2007-06-30 ああ、来年の1月が待ち遠しい

Bon Jovi

[][]'07.06.28 BON JOVI from The Super Dry Live(於、神戸ワールド記念ホール)

f:id:jinkan_mizuho:20070701163443j:image


待ちに待ったNew Album『Lost Highway』が発表された直後のライブ。今回は、単独(ドリカム、マルコも出演)ライブではありませんでした。その上、4日前にロンドンで「O2 ARENA」のこけら落としライブをしてきたばかりでしたが、バンドの演奏もモチベーションも最高でした。

その上、座席もアリーナの17列目−当日、入場招待券と引き替えに抽選−だったので、間近で見ることができ今までで最もライブを肌で感じました。

ジョンもMCで「今日は、みんなが近くていいね」とにこやかに。いい雰囲気のライブでした。

f:id:jinkan_mizuho:20070701163604j:image


6時開場、7時開演の予定だったので、6時過ぎに入場後に三宮のパン屋さん『ケルン 三宮店』神戸に行くとよく買います−で買ってきたパンを食べながら、連れ合いと話をして待つ。実は、この時間が「まだか、まだか」と思いながらも楽しい一時です。

f:id:jinkan_mizuho:20070701163914j:image

7時過ぎにライブは、ドリカムが登場してスタート。次にマルコが演奏。演奏そのものは、いいのですがミキシングの悪さに閉口を越えて、半ば不快になりました。

やたら、ベードラの音が大きくて、お腹に響くと言うより、会場全体が揺れるような感じ。ついには、ドリカムの美和ちゃんの声が、聞こえなくなりそうに…。ドリカムは、美和ちゃんの歌を聴かせるのが売りだと思うので、魅力が半減してしまう。

でも、一生懸命オープニング・アクトとしてライブ会場を熱くしようとするパフォーマンスには、このユニットが長く人気を保っている一因を見る思いがしました。

吉田美和さん、本当に何を歌わせても、上手いです。誰かのまねじゃあなくて、あくまで「吉田美和」の歌です。


すべてミキサーの責任ですね。あまりのひどさに「ほんまに、本職の人かいな?」と思った次第です。アマチュアとかデビューしたての新人ならともかく、ドリカムのミキシングであれはないよなあ。


そのせいか、BON JOVI登場前はギターやマイクの調整が念入りにされていました。(こちらはアメリカからつれてきたスタッフのよう)

若干の懸念はありましたが、BON JOVIのスタッフは百戦錬磨のプロです。演奏が始まってもベードラの音は問題なし。マイクの声も十分聞こえました。直前のステージの問題を見事に解決。


さて、ライブのほうです。9時過ぎ、いつものドームのライブとは異なり、何となく和やかな感じで開始(会場のせいか)。

非常にリラックスした演奏で、「Who Says You Can't Go Home 」から始まる。

耳慣れた曲で、会場を熱くして新譜の曲を演奏。会場は7−8割方がBON JOVIファンのようで、2・3・5・6・7と5曲演奏しましたが反応はとてもよかった、と思います(何せ、ボク自身が熱くなっていたので冷静な判断はできません<苦笑>)


4「It's My Life」は当然としても、6の「We Got It Going On」の盛り上がりは凄かった。新譜の中では、最も'80年代のBON JOVIっぽい曲のせいか? とにかくさびの大合唱は会場が普段より狭い分、一体感がありました。


8「Distance」は、アサヒのCMソングにもなっていた曲をし、9からアンコールを挟んで12まで、怒濤の盛り上がり。

気が付くと時計は、既に10時を回っていました。1時間強が、それこそ、瞬時で過ぎ去ったような感触です。


セットリスト

1,Who Says You Can't Go Home

2,Lost Highway

3,Whole Lot Of Leavin'

4,It's My Life

5,(You Want To) Make A Memory

6,We Got It Going On

7,I Love This Town

8,Distance

9,I'm Sleep When I'm Dead

10,Bad Medicine - Shout

アンコール

11,Livin' On A Prayer

12,Wanted Dead Or Alive


来年1月に、ツアーでまた戻ってくるとのこと−雑誌の記事で知ってはいたものの、本人の口から聴くと喜びもひとしお−です。来年は1月に楽しみができました。

半年分の元気をもらって、来年まで頑張るぞー!


ちなみに、「BON JOVI、6月24日ロンドン公演のセットリスト」は以下のようだそうです。


セットリスト

01 Livin' On A Prayer

02 You Give Love A Bad Name

03 Lost Highway

04 Whole Lot Of Leavin'

05 Runaway

06 Born To Be My Baby

07 It's My Life

08 (You Want To) Make A Memory

09 I Love This Town

10 We Got It Going On

11 Who Says You Can't Go Home

12 I'll Sleep When I'm Dead

13 Bad Medicine - Shout

アンコール

14 Any Other Day

15 Someday I'll Be Saturday Night

16 Hallelujah

17 The last Night

18 Wanted Dead Or Alive

19 Keep The Faith

2007-06-28 興奮、冷めやらず!!

[][]THE SUPER DRY LIVE

f:id:jinkan_mizuho:20070629024045j:image

行って来ました、神戸に。いやあ、楽しかった。BON JOVI最高!

興奮して(笑)まだ寝られませんが、ライブの詳細は後日、アップします。


それにしても、オープニングの「Who Says You Can't Go Home」からアンコールの「Wanted Dead Or Alive」まで、大盛り上がりでした。

f:id:jinkan_mizuho:20070629024458j:image