ハッピーマタニティ

2010-01-26

お知らせ

14:35

育児ブログ作りました。

良ければ見に来てください^^

なゆたくん、ハイ!

よろしくお願いします♡

2010-01-17

また妊娠したいな

| 16:35

このブログ更新で最後にしたいと思います。



去年の4月にひょんなこと(指の怪我)からフライング検査して

発覚した妊娠。

今でもうっすら陽性が出た検査薬を見た瞬間のことを思い出すと、

涙が出てきます。

実はあのあと何本も試した妊娠検査薬ずっと捨てられなくて

お守りがわりに置いてました。

無事出産することができ、ようやく名残惜しみながらも捨てることが

できました。


結婚してからずっとずっと早く子どもが欲しくて、

なかなか授からないことへの焦り、苛立ち、喪失感、、、

流産も経験し、再び妊娠できたときはホントにホントに嬉しくて

号泣でした。


妊娠初期の頃は、2度の出血に冷や冷やし、習慣性流産の検査に

引っかかって毎日不安な気持ちのほうが大きかったけど、それでも

エコーでお腹の中ですこしずつ成長してるベビの姿を見ると、

嬉しかった。

心の中でだけど、常にベビに話しかけてました。

いつも一緒っていうのは、心を穏やかにさせたし、強くもさせたし、

寂しくなかったし、楽しい時は倍楽しくて、ホントに幸せでした。


出産後、母子別室だったんですが

お腹の中にもういないんだ…と思うと寂しかったです。

つい癖でお腹をなでてしまうのも2、3日治りませんでした。


出産は怖くて痛かったけど、また妊娠したいなぁって思います。

ひとりじゃないっていうあの感覚。

色々マイナートラブルもあってしんどい思いもしたけど、

今ではどんな痛みだったのかも思い出せないぐらいです。

ただ幸せな期間だったなぁとしか。


もしまた二人目があれば、『ハッピーマタニティ2』でお会いしましょう(笑)

今まで、読んでくださった方ありがとうございました^^

naonao32naonao32 2010/01/18 00:13 やっと 授かった命だもんね(>_<) お互い 大切にしていこうね!
私も みっちさんに続いて無事出産できるように頑張らなきゃー(笑)
blogが最後ってのは寂しいけど ベビにめいいっぱいの愛情を注ぎたいもんね♪
これからまた毎日新しいことの連続なんだろうなぁ!
みっちさん そして旦那様、ちび太くんが幸せな日々を送れますように☆

みっち@管理人みっち@管理人 2010/01/18 13:46 naonao32さん、こんにちは^^
ベビ待ちの時からホントにありがとう!
ベビ待ちから離れたくて突然ブログ閉鎖したりもしたけど、またこうして縁あって交流できて良かったです^^
ホントお互い赤ちゃんできて良かったね!
naonao32さん、出産は大変でしんどいと周りの人から耳にたこができるぐらい言われてると思うけど(笑)ホントに感動だよ!
陣痛・出産の苦しみのあとには大きな喜びが待ってるよ^^
母子ともに健康で無事に出産できるように祈ってます♪
私のブログはこれで終わりだけど、naonao32さんのブログにはこれからもお邪魔するね^^
今まで本当にありがとう☆

のむ。のむ。 2010/01/18 18:56 こんばんわ。みっちさん、ご訪問ありがとうございます。その前に私からお祝いを言うべきですね^^ご出産おめでとうございます。母子ともに健康でなによりですね。流産してしまってから、2回目のチャンスで妊娠できました。みっちさんのように次こそは無事に出産したいと思っているところです。みっちさんの日記をだーっと読み返し、涙しました。出産は怖くもありますが、少しわくわくもしています。出産後のみっちさんの言葉に励まされました。ブログはすれ違いになってしまいましたが、またお会いできたら嬉しいです。(2人目は一緒の時期だったりして^^*)

みっち@管理人みっち@管理人 2010/01/18 22:05 のむさん、こんばんわ^^
お祝いコメントありがとうございます^^
それからまた妊娠報告が聞けて嬉しいです!本当に良かったですね!^▽^
私の拙い文章で涙してくれたなんて嬉しいです。ホントに出産は感動でしたよ^^
のむさんと赤ちゃんが健康で無事に出産できることを祈ってます☆
またブログにお邪魔しますね^^
(2人目一緒の時期だと面白いですね^^

ユキユキ 2010/01/21 09:19 あちゃー(汗)やっとここへ来れたと思ったら、ブログ更新最後だったのですね。
ご無沙汰です!
私も1月6日に無事に出産することができました!
産後は思った以上に体がガタガタでパソコンひらけなかったぁ・・・。
みっちさんの出産時のブログ読みました。
やっぱり私と似てるぅ〜(^^)
わたしも陣痛促進剤に吸引分娩・・・会陰マッサージの甲斐なく切開されちゃいました(涙)痔持ちの辛さもわかるわかる(笑)
それと、みっちさんの赤ちゃんの写真を見たら・・・なんかうちの子と顔も似てる!と感じました(笑)
私も一昨年に流産の経験をしていて。。。
命をやっと繋げられたことに感慨深いものがありました。
妊娠してからずっと涙もろくなってしまってます。
これからお互い子育てを楽しんでいきましょうね(^^)
また「ハッピーマタニティ2」があることを楽しみにしています!
私も落ち着いたらブログ作りたいな〜

さちさち 2010/01/21 14:26 慌しい日々でなかなか来れませんでした(><)と思ったらブログ更新最後だったんですね・・・。
完全に出遅れちゃいました。

私も結局実家に頼らず、旦那と二人で家事&育児をしていますが思った以上大変です。でも子供の顔を見ているとツライというより楽しんでます。
妊娠中もツワリがあったり苦しいこともあったけど今思えばいい思い出(笑)
子育てははじまったばかりですがお互い頑張りましょう(^▽^)
そうそう、会陰切開痛いですよね・・・。トイレ行くの大変でした(笑)今は腰痛と戦っています(^^;

みっち@管理人みっち@管理人 2010/01/21 15:32 ユキさん、こんにちは^^
おめでとうございます!!出産報告が聞けて嬉しい&安心しました^▽^
産後2週間ほどたってますがだいぶ体の方回復しましたか?
私はようやく悪露も終わりかけ妊娠前の体に戻りつつあるかな…という感じです。でも、骨盤かなり歪んだみたいで寝返り打つとき痛いですが><
同じような出産状況だったんですね〜。
ベビの顔まで似てるなんて(笑)
会陰マッサージしてたのに結局切開かよ!って感じですよね(笑)
ユキさんも流産の経験があるんですね。私も妊娠してから嬉し涙たくさん流してます。いいものですよね^^
これからは育児が大変ですが、お互い楽しみながらがんばりましょうねp^^q
また「ハッピーマタニティ2」があれば、よろしくお願いします^▽^

みっち@管理人みっち@管理人 2010/01/21 15:43 さちさん、こんにちは^^
そうなんです、タイトルがタイトルだけにこのブログはおしまいにしたいと思います^^;
さちさんも自宅で夫婦ふたりで子育て頑張ってるんですね!!
私のところは旦那が在宅なのでかなりフォローしてもらって助かってますが、さちさんの旦那さま、お勤めですよね?
昼間とか大丈夫ですか?
子育て大変ですがやっぱりお腹を痛めて産んだ子ってホントにかわいいですね^▽^
何があっても頑張れる!って気になれます。
さちさんも会陰切開しましたか!なんか会陰切開仲間って嬉しいですね(笑)
腰痛、私もです!骨盤がだいぶずれたようで寝返り打つのが痛いです><トコちゃんベルト大活躍です^^
また、さちさんのブログにお邪魔しますね^▽^

2010-01-15

理想と現実

| 14:29

妊娠中、育児について理想がありました。

まずできるだけ母乳で育てたい。

あともう一つ、できるだけ布おむつで育てたい。

母乳に関しては今のところ問題なくいけてます。

産後の入院中に、助産師さんによるスパルタ的おっぱいマッサージで

退院前日に乳腺開始して噴水のように出るようになりました。

カチカチに張ったおっぱいをものすごい力でぐいぐい

揉まれるのは涙がでるくらい痛かったです><

でもおかげで今はほとんどミルクに頼ることがないので良かったです。

それと妊娠中にしていた乳頭マッサージも少しは効果があった

んじゃないかなって思ってます。

ただ乾燥がひどくてオリブ油を塗ってマッサージしていたけど、

オリブ油は保湿性がないのでいくら塗っても乾燥が治らず…。

馬油(助産師さんにすすめられたのはピアバーユ)など保湿性の

あるものが良いです!



そして、布おむつですが。

無理です^^:

今のところずっと紙おむつオンリーです。

里帰りせず、親に来てもらったり誰かに頼ったりとかなしで

夫婦で育児・家事をしているので、産後の弱った体で

布おむつの洗濯が増えるのは無理です。

紙おむついいですね。おしっこサインとかついてるし。

体も完全に回復して、ベビももう少し成長したら

布おむつも考えようかなと思い直してます。



出産編での理想。

それはもちろん会陰切開しないで産めたら、ということ!

助産師さんや先生に言われてから毎日せっせと風呂上りに

頑張ってやってましたが、どうやらマッサージする場所が

ちょっとズレてた&力が弱かったようです。

出産直前に助産師さんに会陰マッサージと膣ピチュを

してもらったんですが、思いのほか強い力でぐいぐい

マッサージされてビックリしました。

膣ピチュはオイルを含ませたガーゼを会陰に当てて

その上から温かいもの(カイロ?)をのせられて

ジワーンと温まって気持ちよかったです。

この方法、出産前に教えてもらっていたら…

あと会陰マッサージの方法を直に教えてもらっていたら

もしかしたら会陰切開は免れてたのかなぁ、と思うと残念です。

会陰縫合後の歩行はかなり辛いものがありました。

もともと痔主だったんですが出産でさらに悪化して

お尻もすごいことに(汗)なってたので

他の出産した人達より歩くのが遅くなってました。。

毎朝のお下の消毒も恐怖だったし、なにより抜糸は

飛び上がるほど痛かったです。



そして、バースプランですが。

もし2人目があるとしたなら、次は絶対無痛分娩で!と思ってます。

それかアクティブバースか。

ずっとベッドに仰向けで陣痛を耐えてたときに思いました。



それから呼吸法

助産師さんが陣痛中ずっとそばにいてくれるものだと思っていたので

呼吸法もその時に教えてもらえるだろう、なんて甘いこと考えてました。

実際は助産師さんは出産の時だけついててくれるだけだし、

陣痛中は放置です。

呼吸法、出産前に本とかでよく読んで実践しておいた方がいいです!



以上、私の出産・育児の理想と現実でした。

2010-01-13

ベビ誕生

| 18:29

退院して4日目、39度まで熱が出て寝込んでました><

頭痛骨盤痛、おっぱい痛で寒気がものすごくって参りました。

病院からもらってた痛み止め(授乳中でもOKの薬。アスピリンみたいなの)

と、アリナミンRでなんとかしのぎました。。

高熱が出てる間は、ミルクをあげることにしてその間は

母乳は出続けてカチカチに張って痛いので搾乳機で絞って

もったいないけど捨ててました。

おむつ替えとかミルクとか沐浴は全部ダンナくんがやってくれて

ホントに助かりました。

ベビの世話を全部まかせて寝ることに専念できたおかげで

翌日は熱も下がって体もだいぶ回復しました。

そして退院して6日目の朝方。(今日)

ベビに授乳してからトイレに行った後、おまたから何かがドゥルルルンって

出てくる感触があり。。

もう一度トイレにいって確認してみると、直径6、7cmぐらいの

赤黒い塊が!!ティッシュ越しに触ってみると、割と固めで

不思議な触感…。

出産直後、後産処理してるとき先生が「胎盤まだお腹の中に

ちょっとだけ残ってるからまた出てくると思う」と言ってたので

きっと胎盤の残りなんだと思いますが。。ビックリしました。



さて、遅くなりましたが出産レポ最後の場面にいきたいと思います。


♣ 41w1d 1月2日 予定日超過8日目 ♣


午後0時過ぎ 先生登場。また泣いてるところを見られてしまった。

   内診をすると、先生がなにやら指示をだして周りがあわただしくなる。

   先生が膣の伸びを確認する。

   「会陰マッサージした?」「一応やってました」

   「全然伸びてないよ。柔らかくなってない。」「あ、そうですか…」

   そして肛門に近い部分から会陰といわれる部分付近まで

   ジョリジョリジョリ・・とかみそりで剃りはじめた。

   

   「浣腸した?」と聞かれたので

   私「夜中にしました。」助産師さん「朝しました。」

   促進剤点滴する前に浣腸しないのかな、と

   疑問に思っていたけど勘違いしていたみたい。

   夜中の助産師さんと交代しているので連絡の行き違いがあったのか?

   先生、しょうがないな…って感じで浣腸なしで出産することになる。。

   ライトの用意とか分娩手術の用意とかしてる間、

   束の間誰もいなくなった隙に、ダンナくん「トイレ行ってくる。」

   と、LDR室備え付けのトイレじゃなく廊下の方のトイレに行った。

   どうやら大きい方をしたかったよう。。


   ダンナくんがトイレに行ってる間、私が寝てたベッドは

   トランスフォーマーばりに分娩台へと早代わりしていった。

   ベッドのお尻から下部分がなくなって、足を乗せる台、

   手元にはいきむ時に握るレバーが登場。

   パンツを脱がされて下はすっぽんぽんの状態。

   オマタを4台ぐらいのライトが照らすからなんか恥ずかしかった。。

   足には膝部分まで覆うカバーみたいなのを履かされた。

   左腕には点滴、右腕には血圧を計るやつがまかれた。

   上体を半分ぐらい起こされて、いきむ準備万端って感じ。



   先生が再び登場。私のオマタの真ん前でスタンバった。

   そしていきなり始まった。

   突然、「はい!いきんで〜!」って言われてビックリして

   いきんでみたけど、なにより心の準備ができてなかった。

   周りの圧倒的な雰囲気と勢いに怖気づいてパニックになった。

   「いきめないです!無理です!」と泣き言を言ってしまう。

   でも私の泣き言なんか聞こえてないのか、

   先生も助産師さんも看護師さんも、モニターとにらめっこして

   陣痛の波がきたら、「いきんで!」と急かす。

   その度にいきむけど、痛いし怖いしワーワー泣き叫んでた。

   先生が私の肛門に指をつっこんでなにやら確認。。

   「ちょっと溜まってるね〜。気にせんといきんで。」

   そのうち先生が「吸引にする」と言って、

   トイレ掃除に使うようなパッコンを持ってきた。

   あと右手に持ってるハサミがライトに照らされて光ってた。

   恐怖倍増!!もうみんなが鬼に見えた。

   でもなんとか落ち着いて自分の陣痛の波だけに集中するようにした。

   さっきまではパニックになって陣痛どころじゃなかったけど、

   落ち着くと陣痛の波を感じ「あ、今!」とタイミングがわかる。

   私の一声で、助産師さんも看護師さんが

   「深呼吸2回して、息を大きく吸って止める!力入れて!」と

   言うのでそのとおりにひたすら泣き喚きながら無我夢中でいきんだ。

   内臓やら骨盤やら全部が出てきそう。

   もうどうなってもいい。

   

   先生がパッコンでベビの頭をとらえたみたい。

   「頭出てきた!お母さん、見える?下見て。」と言われて

   下を見るけど、自分のお腹のふくらみで見えない。

   赤ちゃんの頭が出たっていう感覚なかったので実感もない。

   「もう出てる!頭出てるからね!」

   看護師さんも助産師さんも励ましてくれる。

   助産師さんが私のオマタに移動してベビを取り上げる準備をする。

   先生が「ここからはお母さん自分の力だけで頑張りや」と言う。

   看護師さんと助産師さんに

   「上手上手〜。あともう一回。」と言われながらいきむこと5、6回。

   ヌルリーン、ジャバーーーっと色んなものが出てきた感じがする。

   出て行くと同時にお腹のふくらみもしぼんでいって、

   不思議とピタッとあれだけ痛かった陣痛が消えた。

   ベビの黒々とした髪の毛、後ろ頭が見えて。続いて体が見えて。

   へその緒がビローーンって出てきた。

   ホントにつながってたんだ!

   ベビの姿を見た途端、号泣。

   後ろの方で「生まれた!すげー!」ってダンナくんの声が聞こえた

   気がした。

   ベビの体をサッと綺麗に拭くと「オギャオギャ」と泣き出した。

   「おめでとうございます。元気な男の子ですよ。」

   助産師さんが私のお腹の上にまだへその緒がつながったままのベビを

   置いてくれた。

   私は恐る恐る両手でベビに触れた。涙でちゃんと見えない。

   先生がへその緒を切って、ベビは一旦別室に連れてかれた。

   別室でもものすごい大きな声で「オギャーオギャー」と泣いてた。

   私はすぐに後産処理。

   先生がお腹をグッグッと手で押して胎盤を出す。

   その間、綺麗になったベビはおくるみにくるまれてダンナくんの

   胸に抱かれた。

   「いつからおったん?」

   トイレに行ってからいつ戻ったのか全然わからなかった。

   「ずっと最初から見てたで」とのこと。

   あんなに泣きわめいてたのも全部見られてたのか、と思うと

   ちょっと恥ずかしくなった。

   でも感動して泣いたらしい。それを聞いて良かったと思う。

   ダンナくん、生まれたてのベビをずっと抱っこして

   戸惑ってるかと思いきや穏やかな笑顔でずっとベビを見ていた。

   幸せな気持ちになった。


   後産処理は辛かった。。。

   出てきた胎盤の大きさにはビックリした。胎盤を食べる人が

   いるらしいけど私は絶対無理…。

   あといつ切られたのかわからなかったけど会陰切りました。

   切られたのは気付かないぐらいだったけど、

   縫合は痛かった!!

   局部麻酔をお尻付近とアソコ付近を3本打たれたけど、

   麻酔打つのも痛いし効いてないしTT

   チクチクチクチク・・・いちいち飛びあがるほどの痛み。。

   3〜4針縫ったとのこと。

   縫合中、なかなか血が止まらないと先生が言っていたけど、

   実際のところ出血量は400ccと中ぐらいみたい。

   翌日の採血の結果、貧血ギリギリセーフだった。

   血圧も190まであがったらしい。

   点滴は陣痛促進剤から血液とブドウ糖を補う?ものに変わっていた。

   

   

午後2時頃 処理が全て終わり、LDR室にベビとダンナくんと私3人だけで

   2時間過ごせることになった。

   ベビは私の胸の上で。カンガルーケアっていうやつ。

   とっても幸せな時間だった。

f:id:jinpa_chu:20100113181903j:image

f:id:jinpa_chu:20100113181901j:image


午後4時頃 カンガルーケア終了。ベビは新生児室へ。

   私は車椅子に乗せられ個室へ移動。

   このときベッドから起き上がるのも一苦労。

   座るのもお下が腫れててうまく座れない。。。




私の出産体験はこんな感じです。

ホントに想像を絶する出産でしたが感動もひとしおでした。

陣痛は産んだ瞬間忘れるって本当です(笑)



というわけで出産レポはこれで終わりです。

次回のブログ更新で最後にしたいと思います^▽^


   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   



   


   



   



   

naonao32naonao32 2010/01/14 15:26 もう ほんとにお疲れ様でしたとしか 言えない。。!
やっぱり 出産て命をかけてやるもんなんだなって、みっちさんの記事を読みながら考えちゃった。。
もう 体調は落ち着いたのかな?頼れる旦那様で良かったね!
私も逆子運動頑張って、
自力で産みたいな〜。

みっち@管理人みっち@管理人 2010/01/14 16:38 naonao32さん、こんにちは^^
ありがとう^^
体調はもう大丈夫p^^q
残りの胎盤が出たからかそれから体の調子が良くなってきたかも?
逆子まだなおってないんだね。。
来月の頭辺りに臨月かな?
それまでになおるように私も祈ってるよ☆

2010-01-10

陣痛促進剤投与

| 15:43

♣ 41w1d 1月2日 予定日超過8日目 ♣


午前9時頃 LDR室でベッドに横たわりモニターをつける。

   先生が来て「ご主人は?」と聞く。

   「タバコ吸いにいくと言ってからどこ行ったか

   わからないんです。」と言ったら、

   「メガネかけてはる?」「ハイ。」

   「あー、下の待合で待ってたわ〜。呼びにいこ。

    看護婦さーーん。呼んできて〜。」

   しばらくしてダンナくんLDR室に入ってきた。

   「探してんから〜!どこ行ってたんよ?泣いてんから!」

   「コンビニにおにぎり買いに行ってた。」

   ダンナくん、朝ごはん食べてなかったからね…。

   しょうがないと思って許しました。

   再び先生登場。

   ダンナくんにこれからのことを説明しだした。

   「これから陣痛促進剤を使って陣痛をおこします。

   子宮口も開いてるし普通は陣痛がつくはずなんですが、

   昨日の時点でもう産まれてもおかしくなかったんですけどね。

   いくら運動しても陣痛がつきにくい人がいるので、

   陣痛がつきにくい体質なんでしょう。そういう人に促進剤を使っても

   効果が出ないという場合もあります。

   陣痛が強くですぎると子宮破裂や胎児仮死のリスクもありますが

   陣痛の様子を見ながら調節していきます。

   了承していただけますか?承諾書を書いてもらいますが。」

   ダンナくん、「わかりました」と答えて承諾書にサインする。

午前9時半頃 点滴による陣痛促進剤投与開始。

   助産師さん「陣痛の様子を見ながら調節します」とのこと。

   点滴の落下速度はかなり遅かったけど、点滴したすぐそばから

   陣痛の波が2〜3分間隔になった!!

   それまでずっと5〜6分間隔だったのに。

   


   どんなに痛くてもベッドの上で点滴してる状態なので

   仰向けで我慢するしかなく、それが辛かった。。

   四つんばいになったり横向いたりして痛みを逃したかった。

   促進剤点滴開始してから、ひたすら痛みとの闘いで。

   30分か1時間おきぐらいに助産師さんが様子を見に来るたび

   子宮口の開きは1cmずつ徐々に開いていっていた。

   ダンナくん何をすればよいのかとまどい気味だったから、

   「どこでもいいからさすって」と頼む。

   モニターの数値が高くなるたび太もも〜足のすねをさすってくれた。

   何度か促進剤点滴を中止してもらおうかと考えた。

   でも早く終わりにしたい気持ちのほうが強かったから

   頑張って耐えることにした。


午前11時頃 子宮口9cm開大。全開まであと1cm!!

   助産師さん「他の人はもう声あげてる頃だけど、声出さないから

   我慢強いわね。」とのこと。

   それを聞いて、声を出したら楽になるのか?と思う。

   陣痛の波が来るたび、スー(鼻から吸う)「ふぅ〜」(吐く)

   声を出しながら息を吐くようにしたらちょっとマシになる気がした。

   でもだんだんと「ふぅ〜」が「ひぃ〜」に悲鳴に近いような声になる。

午前11時半頃 もう我慢できない。

   ナースコールで助産師さんを呼ぶ。

   内診の結果子宮口はまだ9cm。

   「いきみたいのが我慢できなくなったら言ってくださいね。」と言って

   どっか行ってしまう。

   もうとっくにいきみたいの我慢できないちゅうの!

   半泣きになるけど泣くのをぐっとこらえた。

午後0時頃 我慢できなくなってナースコール。

   再び助産師さん登場。子宮口は、外側がもうちょっとだね、とのこと。

   外側って?!

   「時間にしてあとどれくらいですか?」と聞くと、

   「15分ぐらいかな〜」との返事。

   15分も?!この陣痛の波をあと5〜7回も

   我慢しなきゃいけないの?!そう思うと

   涙がぶわーって出てきて止まらなくなってしまった。

   ダンナくんがティッシュを渡してくれた。





To be continued



   








   

Profile
Calendar
<< 2018/08 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Comment
PV
303277